生存確認用ページ

旧称:闘病日記 ( いや今もじゅうぶん心身ともに病気なんだが社会復帰の準備中 また遠のいた気がする 気がするじゃなくて本当に遠のいた)

2009年09月16日 移設。
随時更新。過去の内容は思いついた時に黒歴史化。

コラムへ 修行ページへ トップページへ

※新しいエントリはいちばん下にぶら下がります。過去ログは「このページ、でかくなったなー」と思ったら適当に過去ログ倉庫にぶち込みます。
Old contents exists under "log file warehouse". See this page's warehouse at the last in this page.

※基本的には独り言ですが、twitter(@diagraph01)は 消極的使い方しかしない ほとんど使っていない のでここで書きます。いないとは思いますが、気になるっつー方はweb更新チェックツールか何か使って下さい。

(最新のページというかページの終わり付近への移動はこちらをクリックして下さい(半分は俺用。俺用リンク .

前のページへ (Prev. page) 現在地 You are here

暫定リンク 上野動物園07.21 上野動物園08.04 東武動物公園08.13 松戸駐屯地09.30 海自下総基地10.07 東武動物公園10.14 土浦駐屯地10.28

2017.07.03 - 油断も隙もない

 2017年ももう3Qですね。別の目線で言うと夏アニメの時期ですね。

 公式MADとか……これだから「けものフレンズ」は油断ならない訳ですが。

 「カメラをなんとかしないと」というのが懸念として残っていますが、焦っても仕方がありません。というか焦ったら、買ったあとで「あれが足りないこれも足りない」となってしまいます。館山には間に合いませんし、どうせ交通費もありませんが、横田までにはなんとかしないと。

2017.07.09 - 水害に心を痛める

 九州出身とはいえ北部は土地鑑もそれほどないのだけど(主要都市と主要道路・鉄道線は分かる)、これを書いている時点で亡くなった方が20名になったとのことで、落ちっぱなしの心に更に刺さります。鬱状態と頭痛とその他もろもろで寝てるほかないような時は「代われるものなら代わりたい」とすら思っています。冗談抜きで。

 これがあるのでイベント(の生放送)などがあっても、心の底から楽しめない訳です。長雨というぐらい雨が続くような状態でも山の方は土砂が緩んだりしますが、「ゲリラ豪雨」という言葉も出来たぐらいで、急にプールの水をひっくり返したような降り方をするようになったみたいですが、日本だけに限った話ではないので、本格的に地球の気象がぶっ壊れてきているのかなと思ったりもします。

 心配だけしてても何も始まらないので、自分でできる範囲のことをする他ありません。と言っても募金ぐらいしかありません。心理的に落ちても誰かが助かる訳ではないというのも、分かってはいるんですが、厄介な病気とかいう話の前に、そういう性分なのだと思います。

2017.07.11 - 作業遅延中および消極的逃避中

 モデリングや動画作成など「やりたい事」はあるんですが、心身ともに口が裂けても調子が良いと言えない状態が普通なところ、落ち気味がいつもより長く続いており、かつ、原因不明の謎の頭痛がほぼ毎日のように続いています。

 以上、愚痴でした。いや本当にどうしたらいいんだろう、この状態。

【追記】このページ、あちこち細かい誤記をしていたので、大きなところは打ち消し線をいれ、細かいところはこっそり直しておきました。まあ、よもや一々気にする人はいないと思いますが。それはそれとしてもペンギンは鳥だから一匹じゃなくて一羽ですね。物凄い速さで泳いでるところとかを見ると、鳥だということを忘れそうになりますが。

2017.07.20 - 薬が一種類増えました

 薬の名前は書きませんがダウナー系です(その代わり、デパスを1mgから0.5mgに落としてもらいました)。効いてはいますが、効き過ぎのきらいがあって物凄く眠いです。目に見えて分かります。平均睡眠時間が6時間から9時間に増えました。昨夜から本日にかけては、特に何もないのに10.5時間寝てしまい、逆に社会復帰が遠のいたと不安になっています。

 さて、そろそろ夏アニメも出そろったでしょうか。私の一押しは「けものフレンズ」です。けもフレが始まるまでは、とりあえず嗜み程度には他のアニメも見るようにはしていたんですが、2017年に入ってからは(精神の落ち込みもあり)止めてます。それは別としても、少なくとも自分にとっては久々に(それこそ数年か十数年単位で)どっぷりハマれるアニメだったので格別です。ぶっちゃけ、このアニメ放送してなかったら自殺をもう2~3回考えてたんじゃないかと思うぐらいには落ちてます。

 「アホガール」は割と偶然に知って1話だけ見ました。知ったきっかけが本当に偶然でした。同じ絵師さんですが。

コスプレ感を差し引いても意外と似合うが、
けもフレなら1話冒頭で詰むと思う
的確なツッコミにあふれるコメント欄
確かにジャガーさんはアホではない

 面白かったですが、「もう一回見るか?」と聞かれたら答えに窮します。15分アニメですが、15分あれば Watch_Dogs 2 で外人さんと coopミッションが(運が良ければ2~3回)できます。steamサマーセールのおかげか、プレイ慣れしているとは言いがたい人が増えました。脳筋過ぎて警察ヘリとかMRAPとかが来ちゃうと、もうミッションどころじゃなくなりますが。

 それより「けもフレ」の新作映像とアプリの情報がまだなので、首を長くして待っている状態です。いや本当にアプリの時期は「夏頃」とだけ情報がありましたが、夏って長いからなあ。東武動物公園のコラボ第二弾と横田基地に向けて、中古カメラの選定をそろそろ完了しないと。PCのCPUとGPUは、正直なところだいぶスペック不足が実感できるところまで来ましたが、GPUの熱がぜんぜん取れてくれない以外、一応動いてはいるので、もう少し生き延びてもらうことにします。

 ……さて、そろそろモデリングに戻りたいところ……モチベーションがほしくて色々とのたうちまわっています。眠くなった代わりに頭痛の頻度は減ったので、一度手を着けてしまえば勢いも乗ってくるとは思うんですが、いえムダに凝るので手が早いとは口が裂けても言えないですが、その「手を着ける」という気になかなかなれない。本当に厄介なことです。やりたくて病気をやってる訳じゃない(そんな人いない)んで尚更です。

 短く言えば、「エンジンがかからない」というのが一番困っているところです。

【追記】精神科の薬は、割と即効性(例えばデパス)から結構時間がかかるもの(例えばSNRIの類なら2週間とか)まで色々あって、飲む側としては本当に困ります。急に飲むのをやめると、反動とでも言うような状態になります。SNRIの場合は鬱が悪化したり、最悪の場合だと「自殺したいけどその気力も出ない」という状態になったりします(「離脱症状」と言います)。少なくとも今年に入って「飲み忘れ」はないんですが、と言いたいところですが、2~3回あります。こういう時に、その薬の効き目を再実感したりします。

2017.07.21 - 夏アニメがどうとか書いてたら

 びっくりしたなんてもんじゃないんですから。

 お読みになって分かる通り、3局の初放送局があるそうで、新しいフレンズも増えそうです。

2017.07.31 - 今月末は特にダメでした

 けもフレ二期も正式発表になったこの頃、みなさん如何お過ごしでしょうか。私は病気です。

 薬が一種類変わった(正確には追加になった)んですが、これがもう覿面にだるく、かつ、眠くなるというものです。

 嫌なことをやり過ごすには「寝てしまう」というのも確かに効き目のある対策なんですが、寝ている間は当然としても、薬を飲んでからも「ほとんど生産性のあることができない」という状態になります。非常に困った話です。

2017.08.19 - 体勢立て直しの努力をしてましたので撮影分をまとめて掲載

 更新が半月というか20日空きました。平たく言えば、「基本的には沈んでいる、死んではいないが生きてもいない」という状態でした。これでけもフレ関連がなければ、また首をくくることを考えていたかもしれません。来月頭ちょっと状況が芳しくないので、考え続けてはいるんですが。

 おまけに「カメラが壊れた」という点がありました。これでテンションが上がるという人がいたら病院を勧めます。

 というわけで、7月21日に書いていない分も含めてフォローを入れます。

遡って2017.07.21 - 絶不調な方のカメラで取り収め、上野動物園

Ueno zoo (using with Pentax K100D)

 ここまではペンタックスK100Dでした。

なにはともあれハシビロコウ
Shoebill stork
少し飛んで着地したところまで追ったものの、
ご覧の通り失敗してました。
オオカンガルー
Eastern grey kangaroo
ケープペンギン
Jackass penguin
ワオキツネザル
Ring-tailed lemur
フォッサ。ぐでーんと寝てました。
Fossa
ハイイロジェントルキツネザル
Grey Gentle Lemur
オナガ
Azure-winged magpie

 このしばらく後に、シャッターが切れなくなる、電池がいきなりなくなる、などの症状が出ました。10年使い倒したカメラですから、まあ、寿命でしょう。

遡って2017.08.04 - 代替ボディの習熟訓練、上野動物園

Ueno zoo (using with (second-hand) Pentax K30)

 レンズを流用すればボディ代だけで済む、となれば断然ボディだけ中古調達で、という経費削減策をとりました。新品のK100D(10年もの)→経年不明の良品(AB品)K30という乗り換えです。二大メーカーの超高級機種を使っている人が見たら鼻で笑うような構成ですが、まあ、笑いたければ笑えば良いと思います。

ヤブツカツクリが足で巣の材料を山にしているところ
Australian brushturkey
ベンガルトラ
Bengal tiger
座り込んだハシビロコウ
Sitting Shorbill stork
他に行きたいところがあったので7分だけにらめっこを
していましたが、首だけとはいえ結構うごいていました。
食事をいただくカピバラ
Capybara
アフリカタテガミヤマアラシ、給餌中
African Crested Porcupine
ガラパゴスゾウガメ
Galápagos tortoise
ワオキツネザル
Ring-tailed Lemur

【追記】写真のファイル名が一部手抜きになっていたのでリネームしました。こういう凡ミスを平気でやらかすので自分が怖いです。

2017.08.21 - 体勢立て直しの努力をしてましたので撮影分をまとめて掲載(その2)

 落ち込みっぱなしなので、写真加工以外の何かは生命活動の維持以外、ほとんどできていません。

遡って2017.08.13 - 東武動物公園コラボ第二弾

Tobu zoo (in the period of 2nd Collaboration with "Kemono Friends")

 ※いつものことですが、撮影順掲載ではありません。中には掲載をためらった写真もありますが(移動中の撮影や流し撮り失敗など)、雰囲気重視ということで敢えて載せます。別に写真家じゃないし。

 けもフレのコラボ抜きとしても非常に大きな動物園なので、何を載せて何を載せないかは非常に悩みました。まずはコラボのうち、シークレットを中心に。

シークレットパネル、カレーの見本の前にいる博士と助手。
7話のリスペクトになっているのが流石。850円でした。
"Kemono-Friends" Panel of Northern white-faced owl and
Eurasian eagle-owl, before curry rice food samples.
スカイフィッシュ(園内の移動手段のひとつ)から鳥瞰した
けものフレンズのライトアップパネル。手前に写っている
お客さんから大きさが類推できる。
Bird's eye view of huge "Kemono-Friends" panel,
light up at night.
別のシークレットパネルのうち1枚(プレーリードッグ)。
どアップで撮ってやろうと思ったら、近すぎてタイミングを
逃しました。
Another (one of the ) secret panel, Prairie dog.
こんな感じで設置されていました。手前はコツメカワウソ。
(12話のリスペクトになっています)
Front : Small-crawed otter / Back : Prairie dog
降りたあと。パネルの設置状況はこんな感じでした。
The installation condition of panels was like this.
昼間見た感じはこうです。
Sight view under day light.
 
野外ステージの工事中のためか、グレープ君のパネルは
ここに移設されていました。
 

 このあとは自分なりに順路を決めて撮影行。

以前来た時は寝ていたシロサイが起きていて、普通に
草を食べていました(※餌は別に与えられています)。
画面左上にキリンのフレンズパネルが見えます。
White Rhinoceros, eating grasses.
メスのキリンのうち一頭(個体識別まだ無理です)。
近い近い。
One of female Giraffes. Very very near.
ライオンのパネル。こういう風に写すと良いと思った
訳ですが、ピントが合ってませんでした。シャッターもっと
切れば良かった。
Lion's panel of "Kemono-Friens".
ヒグマ。5分ぐらい粘りましたが、良い構図が確保
できませんでした。
Brown bear and she's panel.
カピバラの餌を頂戴するシワコブサイチョウ。喉を通りそうに
ないなと思っていたら、ちゃんと割って食べてました。
Capybara and Wreathed Hornbill, eating lunch.
アフリカタテガミヤマアラシ。夕方は活動的で、
一心不乱に枝を囓っていました。
African Crested Porcupine.
前回来た時は全力で寝ていたアライグマ。思ったよりも
尻尾が細かったです。
Common Raccoon
水やり用の容器なのかもしれませんが、水浴びして
いました。
Common Raccoons.
 
コツメカワウソのパネル。かわいい。
Panel of Oriental small-clawed otter. Cute.
 

 現地に行ったことがあると分かると思いますが、休むところがところどころにあるとはいえ、とにかく広いので結構な歩行距離になります。

もはや実家。日よけの簾も良い感じです。
Field of Humboldt Penguin.
(Grandpa "Grape" in center)
換羽の様子が対比で分かる。
You can see contrast of moult wings, before and after.
アメリカビーバーのパネル。粒子が荒れました。
"Kemono-Friedns"'s panel of American Beaver.
夕方だけあって活動的でした。
Swimming an American beaver.
陸に上がったビーバー。American beaver on land.
奥にはダムにしようとした木々の枝が見えます。
アルパカ・ワカイヤの子(ましろ)。大きくなりました。
Child of Alpaca Hucaya (named "Mashiro").

 はじめて「ナイトZooパレード」に参加。普段あんまりテンションが上がらない私ですが、この時は少々でも無理しました。

ライトアップされたパネル。目の前にするとテンションが
上がります(もっと撮りようがあったとは思いますが)。
Light up version of "Kemono Friends" panel (part of).
点灯式の前に、思うさま道草を食うヤギたち。
Goats eating grasses.
ライトアップ前。 ライトアップ後。
フタコブラクダ。ニンジンスティックのおやつ(1本100円)を
あげてきました。
Bactrian Camel.
フンボルトペンギンのビール大人気。
"Beer" (Humboldt Penguin).

 パレードの後も、期間限定(夏は土日祝とお盆期間中)でナイトZoo、20:00まで営業でした。

おねえさんの手によりペンギン舎に移動する
パレード後のビール君。
もうちょっとほかに撮りようがあったと思います。
ライトアップされていなくても存在感のあるシロクジャク
white (leucistic) Peafowl's panel.
ライトアップにかなり手がかかっているのがお分かり
いただけると思います。
Light-up version of white Peafowl's panel.

 総論としては、新しいボディ(カメラ)の本番一発目とはいえ、もうちょっとなんとかしようがあったと思います。修行します。

 自宅に帰ってから熱中症の症状が出て、その後も七転八倒していましたが、道中(駅とか電車の中とか)で出なかっただけ良かったと思います。

 そして、自宅から最寄りの上野動物園のナイトズーには行きそびれる始末。まあ天候も悪かった(というか、ざんざ降ってた)ですし……。

2017.08.23 - もう少し気合いを入れて体勢を立て直します

 直前に編集・アップロードした上野動物園と東武動物公園の写真キャプションにあちこち凡ミスや間違いがあったので(厳密に言うと、今もあると思いますが)、クリティカルな部分は修正をかけました。【追記】補足説明を加えました。まだ足りませんが、あまり長くてもどうかと思うので。

 海外の閲覧者も増えたので(うちのサイトは、少なくともこのページに限っては多分おかしい。概算で日本語圏50%、英語圏20%、中国語圏10%、残りは「その他の言語」)、英語キャプションはもう少しまともにしたいです。英語→日本語は読み書き翻訳とも不自由しなくなってきたんですが、日本語→英語は苦手です。

2017.08.24 - 予想より早かったですがおめでとうございます

 作業を再開しようと思ってモデリング関連のフォルダを見て回っていたら、ニコ動のけもフレ1話が1,000万+14,000再生ぐらいになってました。これを書いている時点で1千万+32,000再生ぐらい。コメント職人が多数現れては、あっという間に流れていく様は、何と例えたらいいのやら。

 なんにせよ早まらなくて良かったと思います。関連でちょっとお金使いすぎましたが、あまり後悔してません。……っていうか「BD付きガイドブック6巻の発売日前なのに、2分半ぐらいの実写を前置きして朝に再放送をやっている」というのを代表例として、動画関連以外でも異例続きで、結構なお値段がするイベントには予算の点で参加できなかったりと、既に置いて行かれている感すらあります。

 説明しづらいものの脳みそがお祭りモードになっている上、その前のフォルダ点検作業(に伴う肩凝り)で脳底に頭痛が来ているので、作業が途中ですが少し横になります。点検の続きをやりたいんですが、点検する項目とフォルダとファイル数が多すぎる。資料一切込み(動画、pdf、写真(自分で撮ってきたものや頂き物も含めて))モデリングのフォルダが177Gあって、バックアップにもちょっとした時間がかかる有様です。

【追記】「あれ?177G?少ないな」と思ったら、写真資料と倉庫のフォルダを別にしていました(バックアップに時間がかかりすぎるので、別のバックアップセットを作って、実施日をずらしている)。177G+写真291G+倉庫4.5Gでした。

 Meadowのアジア鯖が出来たので、そちらも何かできないか検討中です。

2017.08.25 - 作業再開

 これまでのモチベ回復(・向上)を名目だけのものにしないために、作業を再開しました。まずA-10Cの空中給油口の工事。

 あ、このアングルだと隠れて分からないか。蓋にボーンを実装して、動くようにしました(レセプタクルは実装されていたのに、蓋が動かず隠れていた)。時間が経ちすぎて色々忘れているのでは?と思っていましたが、いざ作業を始めて見ると、指が覚えているもので、自分でも驚きました。Pave pennyの外付け化工事をしたらKCの修正に移ります。

 ただ作業中は飲食を忘れる程度には集中するので、いま肩凝りが酷いです。このあたりはリハビリ、および、サロンパス的なものが必要かもしれません。

2017.08.29 - 非常に複雑な心境

 いつか撃つとは思ってましたが、まさか今日撃って来るとは思ってませんでした。

半覚醒状態だったところ、「北朝鮮がミサイル発射」と速報(Jアラートではない)が入ってびっくり
→0700にテレ東を点けたら「おはスタ」が報道特番で潰れている
→「さすがに今日はないか」と諦める
→アナが急に巻き始める
→0730「おえかき動物図鑑」が始まってドびっくり
→0733けもフレ[再]最終回スタート(なお地域(というかネット局)によりL字テロップの有無の差があった模様*1)

 日本の国防と北朝鮮情勢に深い関心があり、それと同時にアニメ等のサブカルチャーを愛する者としては、複雑な心境としか言いようがありません。ただ、いわゆる「テレ東伝説」に新しい1ページが加わったのは間違いない事実です。領土内には落ちなかったものの経済水域内には落ちたので、有事としても全くおかしくないですが、ブレない姿勢は流石だと思います。

 仮眠したらモデリングを再開します。チェックの途中で大穴に気づいたので、メタセコ+keynoteでのボーン定義にダミーを追加するところからやり直したため、結構な時間がかかっています。ただ、これが終わってしまえば今後の改修は非常に楽になります。

【追記】*1 情報を総合する限り、6局ネットのうちテレ東だけがL字(つまり、ミサイルが通過した北海道ではテレビ北海道がL字なし)

2017.08.30 - 頭痛の種の一つを解消

 KC-767(J)の改修に伴ってA-10Cに手を入れたので、先に配布しておきます。【追記】配布はこちらのページ

告知画像 静画

 画像に書きましたが (1) 空中給油対応 (2) Pave Penny外付け化 (3) パイロン用ダミーボーンの見直し ほか、細かい点を修正しました。

 Pave Pennyは装備の有無をユーザー側で選べるように、パイロン(カラバリ有)、本体(AN/AAQ-28を想定、AN/AAS-35に代用可能)の二つに分けてpmxで同梱しています。

【追記】エンジンが全くかからない状態からいきなりフル回転にぶん回したようなものなので、ここ2日程度は心臓に負担がかかっているような気がします。少し休憩してからKC-767(J)(と、必要があればE-767)の修正に移ります。

2017.08.31 - 指向性散弾 / FFV 013 配布

 KC-767(J)の改修の息抜きに、以前から着手していたものを仕上げました。配布はこちらから

告知画像 静画

 細部を省力化しています。今後リリースするものについても、大きな問題がない限り、今まで病的だった(と自分では思う)こだわりをある程度緩和し(*1)、「上手な手抜き」を心がけていきます。じゃないと身体が持たない。

*1 妥協したり、いい加減に作ったりする訳ではない

2017.09.02 - 貼るの忘れてました

 28日の深夜から作り始めたので、投稿を1日延ばしたという関係で、貼り忘れてました。全く影響はないと思いますが。

 絵が意味するところはともかく、精神科でこういうこと(つまり、いきなり動けるようになったこと)を、双極性障害(*1)の兆候もないかどうかも含めて真面目に相談したら、「ちゃんと休め」という意味のことを言われました。まあ、そうでしょう。少なくとも2日は休みました。少し作業しながら。

*1 I型は論外としても双極性II型ですらないと思うんだけど、診断するのは医師なので。

2017.09.03 - 度が過ぎるので

 上記の静画のコメントの削除を、投稿者の権限において行いました。

 (1) 投稿者コメントの該当削除部分

TL;DR
モデリングの合間にMMDリハビリの一環として作りましたが、周辺事態を鑑みて投稿をまる1日延期しました。もう少し言えば、ポーズを付けている最中にミサイルの速報が入りました。おはスタが報道に差し替わり「さすがに無理か」と思っていたらアナが物凄い巻きに入り「おえかき動物図鑑」が始まったのには、本当に度肝を抜かれました。テレ東伝説に新たな1ページが加わったあの瞬間は、滅多なことでは忘れられません。

 (2) コメント 

 こちらが要らんことを書いたせいというのもありますが、イラストに関係のないことで荒れるのは望んでいません。抗議やご意見は電子メールでお願いします。

2017.09.08 - 臨時で通院してきました

 北朝鮮情勢を鑑みると、心穏やかではいられない現況です。個人的には、北朝鮮(というか金王朝)って無理してまで存続させとく必要感じないどころか、ない方が世界のためになると思っています。

 そのような訳で、前倒しで精神安定剤を処方していただきました。

 それはそれとしても(いや、とても横に置いておけないんですが)、モデリングの息抜きの動画がドはまり状態で、他のことも「じわじわ」しか進んでいません。産みの苦しみ状態です(まあ、たいした動画じゃないんですが)。

2017.09.11 - ドはまり継続中です

 いえ技術的には全然たいしたことはないんですが、ひたすら手間がかかるので……。【追記】モデルの改修作業、息抜きの動画・静止画作り、その両方とも高度なことはやっていない、という意味。手間はかかるものの。【/追記】

 実はこの動画も結構な手間がかかっていますが、この出来で手間を強調するのはみっともなさすぎるので止めておきます。

 北朝鮮の動向が依然として気になりますが、それはそれとして残ってる作業(少なくともKC-767(J)とP-3C)を終わらせたいところ。

2017.09.12 - 悪寒継続中

 北朝鮮(というか三代目)も、すぐ何かぶっ放すほどにはバカではなかったようですが、予想よりはるかに早い決議採択で手詰まり感が半端なく、少なくとも自分の目からは詰んでるように見えます。普通クーデターとか起きそうなもんですが、そういう能力のある人間は粛正されているか亡命したかのどっちかでしょう。

国連安全保障理事会が北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択(産経)

 中露がもう少し粘ると思ってました。アメリカは折れましたが(原油に関して)。もういつ撃ってもおかしくない状態に見えますが、杞憂に済んだところで、あの国が存続するのは、それはそれで困る訳です。日本だけじゃなくて周りの国も含めて。

 それはそれとしてもモデリングのフォルダ内がカオスで(特に767系と小火器)、見て回るだけでも「あ、コレやってない」「いかん、ここ手が回ってない」っていうのばっかりです。少しずつでもリリースに回したいところ。

2017.09.12その2 - 追記

 767系だけじゃなくA320(/A319)も残作業がありました。民間機はなまじ図面や資料が揃うので困りますが、A320リリース当時の自分は「これ1週間で作ってやる」というモードだったと記憶しているので、アラがあるとかないとかじゃなく山盛りです。D/L実績で言えばP-3Cの方が優先になるとは思いますが、需要はどっちもなさそうです。正確に言えば、お手元にD/Lして下さった方は少なくないですが、実際に作品に使っていただいたかどうかは全然別の話という話です。

 ただ「周知が足りていないのでは?」ということは考えています。もう少し言えば、取説動画を作っていないモデルに関してはほぼすべて思っています。

 しかし自分で投稿した直近の動画(2個前のエントリのやつ)はシュールさを基準にして作ったものの、自分ではどの程度シュールなのか分かりません。2回見直しましたが分かりませんでした。そのあと「前衛浄土シリーズ」でタグ検索をかけ、他の方が作った動画を何本か(特に「例の顔」を作った前衛浄土の人のものを)見たところ、「ああ、自分はまだまだ理性に未練があるのだな」と、しみじみと痛感させられました。

 いや「理性に未練がある」というのは適切な表現ではないか。

2017.09.14 - 再追記

 「例の顔」シリーズの人の比較動画に混ぜていただきました。最初「自分が投稿した動画ってどれだ」と探したのは秘密です。

 単独で再生しないと分からない小ネタを仕込む投稿者や、単純かと思いきや地味に工夫している投稿者も決して少なくないので、該当マイリスから色々辿りましたが、正直に言いますと、「バスが踊るのが少なくとも4本あるのか」と、まだ理性に未練がある方じゃないかと実感しました。いや別にバスを踊らせようとは少ししか考えていませんでしたが。

 もう少し言えば、心理的なブレーキが強すぎるのかなと思います。突っ込みどころがないとコメントがもらえません。いや問題はそこじゃないんだ。モデリングだ。

2017.09.21 - やっと完了しました

 「動けているかな?」と思ったのが完全に思い違いでした。横田基地に取材に行くつもりが結局は薬もたいして効かず、現地にいる真風さんとデルタ1さんに大変申し訳ないことをしました。

 いま信用状態の多寡、信用が大きいか小さいかを言うならゼロだと思うので、行動つまりモデルの頒布で示すほかないわけです。しかし KC-767J のv1.0に結構やっつけた箇所があり、そこを全部修正した上で、個人的に納得できていなかったいくつかの箇所を修正した上で、完全に想像で内部も(非情に簡素に)実装しました。

配布はこちら  

 ここで行った作業は E-767 に反映させるつもりです。言うほど簡単でない場所がありますが、例えば防眩塗装の塗り分け線をぼかさない工夫は(今回だけでなく)P-3Cでも実施したので、純粋に手間だけの問題で、技術的に問題となる箇所はありません。多分。

【追記】自分用 .

2017.09.22 - 反省中

 KC-767J(とE-767)のフラップトラックにテクスチャを再適用中です。材質を変えたら済むだろうと思っていたんですが、動作試験したら頂点モーフがグロきもい動きになりました。そうでした、頂点モーフは動く前と動いた後で頂点番号の整合が取れていないとこうなるんでした。

 結局、内側のフラップは動いた後を配置し直しましたが、これで半日潰す羽目になるとは思っていませんでしたし、配布したばかりのKC-767Jもv1.2にすることになります。他に気になる箇所を少なくとも2カ所保留したので、無駄にはならないと思いますし、E-767に残っている修正はKC-767Jと並行作業になると思いますので、まだ増えるかもしれません。早めに終わらせて次に行きたいのですが。

2017.09.24 - 少しだけ進捗

 作業が乗ったら乗ったで、共通部品が多いという理由から、以前から考えていたことを実行に移しています。

 E-767 / KC-767J から B767-200ER を起こして、それをストレッチして B767-300ER にして、そこから B767-300LRF にする、という段取りです。共通部品が多いということは、純粋に加工する部分が少なく、また、何か不具合があっても一斉に直せば良いということになるので、乗っているうちにやってしまおうという腹です。

 実感としては、B767-300F は、実は -200 → -300 よりも工数が多いと思います。

2017.09.25 - ちょっと待って

 公式発表がまだの段階で騒ぐのはどうかと思うのですが……確実な詳報という形での続報を待ちたいところです。アカウント乗っ取りの可能性もありますし。

 と表面上は取り繕ってみても、カドカワの「コンテンツクラッシャーとしての実績」は業界でもトップクラスなので、ぶっちゃけると不安しかないです。だいたいにおいて、盛り上がりをぶった切る形になっているのが、一部とはいえファンの反応を見ればありありと分かる訳で……監督も自分の発言がどういう反響を生むかは分かっているはずなので、よほどの決意でツイートしたんでしょう。

 だいいち、二期の監督は誰が引き受けても針のむしろでしょう。この状況で絶賛されるような2期を作れる監督さんがいるのなら、アニメ界にとっては福音ですらあると思います。

 ともあれ、胸がざわついていて抗不安薬は飲みきったので、あす臨時通院するつもりです。

2017.09.27 - だめみたいですね

 ここ10~20年で最高の無力感に苛まれています。抗不安剤がいくらあっても足りない。いまは尿意解消のついでに情報を斜め読みして(あまりにも件数が多いので全部読んでられない)、カドカワ側の声明が、短くまとめると「全力で自分とこの責任は回避します」なのが、もう本当にどうしようもない……

【編集】不適切な記述を削除しました

2017.09.28その2 - デパスって凄い

 凄い薬です。「あっヤバい保ちそうにない」と思ったら一錠口に放り込めば、即効性なのが怖いぐらい割とすぐに収まります。この薬を開発した人たち、ちゃんとノーベル賞もらったんだろうな?

 とりあえずけもフレ関連の事態が流動的すぎるうえ、デマとノイズが酷くて、裏の撮りようもない記事もあり、本当に疲弊しています。画面を付けている間は情報を追いかけますが、結局知っていることか、でなければループで、横になっている間はロクでもないことを考えているような有様です。

 しかしKADOKAWAは、一体いつになったら「コンテンツを大事にする」ということを覚えるのだろうか?

【追記】そうとう精神的に追い詰められていたようで、あちこちに誤字がありましたので訂正しました。

2017.09.28その3 - 光が差したと考えていいのだろうか

 「けもフレ」 2期目実現へテレ東社長尽力「世界のファンとまったく同じ思い」(デイリースポーツ(神戸新聞社))

2017.10.01 - 09.30 松戸駐屯地開設記念祭

 家にいても腐るだけですし(*1)、横田に行けなかったぶん交通費はあったので、カメラだけもって松戸駐屯地に行ってきました。需品学校ということで地味になるのは仕方がないのですが、被服、燃料、水などなど後方を支える重要な場所です。

*1 けもフレに関する事態が(少なくとも、コレを書いている時点でも)動いていない状態で、できることも問い合わせや意見の送信など限られており、そういう状態で動き回っても、結局は自分が消耗してしまう。全くやめるつもりはないが、延々やっていては保たない、という意味です。

関東補給処松戸支所の隊員だったと思います。
ご覧の通り64式でした。
ヒゲの隊長。原稿なしで重要なことを喋りきるのはさすが。
水タンク車。災害派遣等でますます重要に。 燃料タンク車。自衛隊の車輌は基本的にディーゼルなので
これも重要な車輌です。
浄水セット、逆浸透2型。 軽装甲機動車(LAV)。空挺(習志野)からの応援
NBC偵察車。大宮からの応援 03式中SAM。展示を終えてランチャーを畳んでいるところ。

 あ、いつも通り、写真は時系列ではありません。

コンテナを搭載したトラック。
少なくとも私は初めて見ました。
コンテナ専用ではなさそうだということが、緊締具で
分かるような気がします(もちろん自信はありません)
野外炊具1号(22改)。左の天幕には調理用の用具が
展示されていました。
PDS、C-130やC-1から空中投下するための
プラットフォームなパレット。

 撮影は1,200枚でした。

2007 2017.10.01その2 - 旅の続きを

 文法とか知ったことか

2017.10.03 - 続報待ち

 「結果がどうあれ続報が待てる」という状態がようやく公表されました。事態の進展が見られたというだけでも、心理的負荷がだいぶ違ってきます。

 なにしろ直前のエントリを10年前の日付にしてたぐらいだし、思ったよりも精神に来てたんだなと思います。モデリング全く進んでませんでしたし。ブスコパン(胃薬)を飲む量は少し減らせると思います。まだ終わってはいませんが。

2017.10.05 - 貼るの忘れてた

 忘れていても大した影響はないんですが……参加することに意義があるということで。

2017.10.12(撮影は2017.10.07) - 下総基地

 前掲(9月30日)の松戸駐屯地から、(新京成を使うのであれば)経路と電車代はそれほど変わらないことに気づき、朝の天候はよくなかったものの、息抜きに出かけてきました。到着時には霧雨と言いうか、肌で感じられる雨が降っている状態でしたが、午後からは日も差したり雲で隠れたり、という状態でした。

 いつも通り、時系列ではありません。雲の様子で撮影条件の厳しさをお察し下さい。

固定翼機の方の全景。回転翼機はこの画面の右側に
あたります(SH-60KとCH-47JA)
体験搭乗も含めたのP-3Cの列。手前じゃら:5067
(展示機)、5048、5077、5056(以上、体験搭乗機)。

 展示機。特記のない限りは海上自衛隊機です。

P-3C (203-5067) P-1 (3-5512)
U-36A (91-9204) TC-90 (203-6825 / LJ1337)
航空自衛隊C-1 (58-1013), JASDF SH-60K (21-8421)
陸上自衛隊CH-47JA (HGP III, 52985 / JG-2985), JGSDF 陸上自衛隊UH-1J (SU, 41916 / JG-1916), JGSDF

 緊急車両など(他にももっと掲示したかったのですが、キリがないので割愛)

大型の消防車(オシュコシュではなくモリタ?)が3台、
ほか緊急車両が見えます。
消防車多数のほか、手前には救急車、救急車のすぐ
後ろにも車輌がいますが、消防指揮車なのかフォローミー
ジープなのか、よく分かりません。

 2年前から行こうと思って行けなかったため、今回はリベンジとなりました。天候には恵まれませんでしたが、そのぶんゆったりと撮影できたように思います。

2017.10.13 - グレープ君よ、安らかに Grandpa Grape, rest in peace.

 東武動物公園の「恋するペンギン」ことグレープ君が、昨日(12日)亡くなったとのこと。享年21歳でした。個人的には「グレープ爺」と呼んでいました。

写真は換羽中の時(2017年08月13日)

 下総基地の写真を整理している息抜きでこの訃報を知ったので、かなり落ち込んでいます。掲載が遅れているので、やりかけた作業は全部終わらせてからにしています。それはそれとしても、もっとしっかり写真を撮っておけばよかったと反省し、かなり落ち込んでいます。

【追記】

 それから、前日(12日)の東武公式生放送では、フルルのパネルといっしょに特別室に移して様子を見ていたとのこと(生放送で見ていたものの、TS視聴で見直したところ)

【/追記】

2017.10.14 - 花を手向けてきました

 表題の通りです。生活が苦しいので、思ったから何処かへ行けるという訳ではありませんが、色々な想いをくれたグレープ君に別れを告げてくるのは、別に悪いアイデアではない、そう考えて腰を上げました。

花屋さんにお願いして、紫でアレンジしていただきました。 急遽設置された献花台、花が多すぎて
机を足している状況。
直前の写真に写っているパネル。ご覧の通り、「2017年
10月13日 吉崎観音」と添え書きしてあります。
同、正面より。フルルにも紫の翼帯が描かれています。
設置されたメッセージボード。どなたが置いたのか、
耳に紫の帯を巻いたラッキーさんが涙腺に来ます。
この写真のみSHV34で撮影(他はPENTAX K30)。
東武動物公園のコラボ2回目のラスト近くで飾られた、
裏から光を当てるタイプのパネル(このとき私は赤貧が
原因で行けませんでした)。
15:30頃からのペンギントークで、やまだおにいさんから
状況の説明がありました。
ビール君(雄確定)を抱える ねもとおねえさん。

 グレープ君は旅だっても、他のペンギンは生きています。今回は722枚しか撮影していませんでした。

2017.10.15 - 気落ちしています

 典型的な、軽度の抑鬱状態です。しかし「何もしない」というのが苦手です。そこに「英語版ウィキペディアにグレープ君の記事ができている」との情報を受け、急遽写真をアップロードして記事に貼っておきました。心境的に、あんまり日本語版いじりたくない。というか、可能な限り関わり合いになりたくない。

 英語版:https://en.wikipedia.org/wiki/Grape-kun

 日本語版:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%97_(%E3%83%95%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3)

2017.10.29 - 10.28分、土浦駐屯地(武器学校)

 心身ともに調子はあまり良いとは言えないんですが、去年あけてしまったので行ってきました。

 どの写真を載せてどれを載せないかは悩みます。本当に。

観閲における車輌行進。3トン半ではなく1トン半が
水タンクトレーラーを引いていた。
野外炊具1号(22改)を牽引する3トン半。
整備用シェルタを搭載した3トン半。
速度表示灯が残っている
50口径M2を取り付けた3トン半。
重装輪回収車(HWR)。貴重な車輌。 別の整備用シェルタを搭載した3トン半。
シェルタになると何がなんだか
12式地対艦誘導弾(12SSM)の発射機。 入場がてら空砲をぶっ放す90式戦車(90TK)。
近隣に配慮した音量で空砲を撃つ10式戦車(10TK)。 腹に響く74式戦車(74TK)の空砲。
99式自走榴弾砲(99HSP)。サイズ感が狂う巨体。 小火器を展示するため、96WAPCから降車する隊員。
M2の空砲を撃ちながら退場する
96式装輪装甲車(96WAPC)。
砲塔を回す16式機動戦闘車(16MCV)。
戦車と比べると、やはり車高がある印象。 轍の走破と、前輪の舵の切り方、砲の俯角に注目。

 どこの駐屯地でも、昨今の情勢を受け、ここ3年ぐらい「戦闘」の色を極力薄くしているように見えます。ただ武器学校は空砲の数が多いです(去年がどうだったか分かりませんが)。写真は掲載を見送りましたが、軽装甲機動車(LAV)もミニミ(MINIMI)の空砲を撃ちながら退場(*1)しました。 *1 実際は展示場所への移動

射撃姿勢のため仰角を取る車輌(その1) 射撃姿勢のため仰角を取る車輌(その2)。
203mmは大変そうでした。
別の位置から(空砲を)射撃する戦車たち。 対抗して(?)空砲を撃つFH70。
装備品展示のために弾体のダミーを準備している状況。
リヤカーは最強の車輌である。
装備品展示の準備その2。貴重な73式小型トラック。

 時々雨のぱらつく天候だったので、いつも以上に(主に露出の)補正をかけまくってます。ですので色味はご勘弁ください。

 次、訓練展示。行動不能になった74式戦車を回収するという想定。

入場してきた90式戦車回収車(90TKR)。 降車する隊員。見るのは初めてではありませんが、
回収にかける時間はいつも通り極めて短かったです。
牽引を始めたところ。 牽引中の状況。曲がるのは心理的に怖そうです
(心配だという意味で)。

 休憩を入れたあと、装備品展示。順不同。主に、他の人がなかなか載せないようなアングルで掲載。

93式近距離地対空誘導弾(近SAM)。 96式多目的誘導弾システム(MPMS)。
81式短距離地対空誘導弾(C) (81短SAM) 同、射撃統制装置
11式短距離地対空誘導弾(11短SAM) 同、射撃統制装置
レーダーの形状が81と異なる点に注目
中距離多目的誘導弾(中多) 12式地対艦誘導弾(12SSM)
203mm自走榴弾砲(203HSP) 87式偵察警戒車(87RCV)
89式装甲戦闘車(89FV) 軽装甲機動車(LAV)
96式装輪装甲車(96WAPC) 155mm榴弾砲FH70 (FH70)
99式自走155mm榴弾砲(99HSP) 多連装ロケットシステム自走発射機(MLRS)
87式自走高射機関砲(87AW) 74式戦車(74TK)
90式戦車(90TK) 弾薬(もちろんダミー)の展示も
ありましたが、ご覧の通りの天候でビニールが
かけられていて、マトモに撮れませんでした。
10式戦車(10TK)
16式機動戦闘車(16MCV)
ただし、これは(16式と付く前の)
機動戦闘車試作2号機の模様
16MCVのマズル付近。

 ほか、気になったもの(沢山ありますが、泣く泣く掲載を見送りました)

たくさんの装軌・装輪車輌が通った轍。 左の写真とは別の轍。芝の手入れどうするんだろう
災害派遣用の車輌のうちの一部。 常設(?)展示車両のうち、90TKRの試作車。
今回は、前回よりももう少し回り込めました。

 撮影は、明らかな失敗を削除した後で2,433枚でした(まだ失敗写真が多数残っていますが)。

2017.10.30 - 作業忘れがありました

 「なんか大事なことを忘れている」と思ったら、旧配布元サーバのサービス停止が10月31日まででした。

 しかし……静画に限らず、ニコ動全体が告知に段々向かなくなってきているのは事実。少なくとも今の時点では、MMDに限って言えば「まだ」価値はあるのですが、例の事件があって、運営への心証は控えめに言って最悪なので、可能なら離れたいところです。ただtwitterは肌に合わないので利用を控えたいし、pixivはそういう場所でもないし。


前のページへ (Prev. page) 現在地 You are here ページの先頭へ

コラムへ 修行ページへ トップページへ


過去ログ倉庫: (Log file's warehouse)

2010 3Q 4Q 2011 1Q 2Q 3Q 4Q 2012 1Q 2Q 3Q 4Q 2013 1Q 2Q 3Q 4Q 2014 1Q 2Q 3Q 4Q 2015 1Q 2Q 3Q 4Q 2016 1Q 2Q 3Q 4Q 2017 1Q 2Q


コメント欄とかトラックバックとかいうこじゃれた仕掛けを作るつもりは一切ありません。しかしながら、インターネット上にファイルを置く以上「リンクするな」とは言えません(*1)。ただ、リンクの前に「それはあなたにとってプラスかマイナスか」はよく吟味して下さい。むろん、私の方では一切そのあたりの価値観に口出しするつもりはありませんので、ご自身の判断で行動して下さい。

あと、うっかりここまで読んでしまい、かつ「役に立つ情報があるので寄せたい」などという奇特な方、まあ過去の例から言えば滅多にないケースなんですが、もしおられましたらトップページに連絡先が書いてあるので、そちらからお願いします。

(*1)未だに「無断リンク禁止」みたいなページを散見しますが、法的な根拠は全くないどころか、「ネットの仕組みを分かっていない頭が超絶悪い人ですよ自分は」と朱書きしているようなものです。リンクされたくないのなら、インターネットに晒さなければいい。

コラムへ 修行ページへ トップページへ

[EOF]