生存確認用ページ

2009年09月16日 移設。随時更新。過去の内容は思いついた時に削除、写真等は過去ログ化。

コラムへ 修行ページへ 駐屯地・基地の取材まとめページへ トップページへ

2018.11.19 - 気分転換のお出かけが挫折したと思いきやそうでもなかった

 さあ動物を撮るぞー → 休園日でした

休園日でした(それはそれとして工事中 表門は
工事中で横から入るようになっていました)
Main gate of Ueno Zoo, but closed day.
上野動物園の旧正門を公道から。
つまり背中側は東京都美術館
Ex. main gate of Ueno Zoo
京成電鉄本線、(旧)博物館動物園駅の駅舎。
(中でなにか展示の準備をしていた模様)
Ex. Hakubutsukan Doubutsuen Station, Keisei line
以上のおおまかな位置関係。

 遺構マニアというわけではありませんが、上野動物園の旧正門は表(つまり、公道)側から撮っておきたかったわけです。(旧)博物館動物園駅はすぐ近く(200mぐらい?)で、地理関係や地図は頭に入っていたものの、今までじっくり撮る機会がありませんでした。その割には荷物が重くて(言い訳)また画角の水平が取れてませんが。

 JR上野駅以外、どこに行くにも微妙な距離で、せっかくついでで谷中霊園を突っ切って日暮里駅まで歩きました。それにしても、道すがら見かける人間の半分は外国人観光客と言っても多分言い過ぎではないぐらい外国人観光客が増えました。そういう地区だからかもしれませんが。

2018.11.19その2・その3 - 写真整理作業

 →駐屯地・基地の取材まとめページへに移動しました。

2018.11.21 - 上野動物園

Ueno zoo, 21 Nov. 2018

 19日に行ったら休園日だった上野動物園ですが、20日は奥歯を抜いてもらったため(局部麻酔あり)再訪できませんでした。というわけで本日行ってきました。1年ぐらい前に撮ってきて結構掲載した記憶があるので敢えて避けようと思いましたが、好みの動物については掲出します。パンダは物凄い列が出来ていたので撮っていません。

 ここのところ連続して写真をアップロードしているので、これでも厳選した方です。なお横田基地でずぶ濡れになったカメラのボディとレンズですが、手入れの甲斐あって割とちゃんと動いてくれました。

オグロプレーリードッグ
Black-tailed Prairie dog
巣穴を掘ろうとしているところ
Trying to dig for making burrows
コツメカワウソ Oriental short-clawed Otter
(ユーラシアカワウソを撮っていたが故に今まで油断して
いました)
飛ぼうとしているハシビロコウ
Shoebill stork, prepare to fly
パンパステンジクネズミ Cavy (Caviidae) ワオキツネザル Ring-tailed Lemur
クロシロエリマキキツネザル
Black-and-white Ruffed Lemur
ホウシャガメの上でお食事中のクロキツネザル
Black Lemur (above) and Radiated Tortoise (below)

 帰ってきてから意識が落ちてました。思ったより疲れていたようです。676枚撮影。

2018.11.30 - とりあえず現況

 こちらを更新するのをうっかり忘れていました。ほとんど影響はないと思いますが。

・心身ともに低空飛行気味でした。一気に動いた反動が来たようです。

・そういった訳で、写真まとめページの工事は一時的に保留になっています(見た目より手間がかかるため。やってみれば分かります)。

・気分転換のゲームですが、新しいゲームを買うお金は当然ない上、そんなお金があるなら資料を買いたいので、Skyrimをイチからやり直したりしていました(セーブデータが飛んでいたという理由もあります)。プレイ時間から言えば完全に元を取ったゲームの一つ。MODはそんなにたくさん入れてません(MODによってはえらく重くなるし)。

 ・遊んでばかりだとアレなので、skyrim wikiの大御所にアクセスして、UESPの記事を翻訳して初稿を投下してきました。結局、足かけ2日潰れました。まだ凡ミスは残っていますが、頻繁に更新すると負荷がかかるので、明日あたり頭が冷えた頃にもう一度見直します。ただ翻訳の途中「こんなイベント(・クエスト)まであるのか」と新鮮な発見がありました。誰かの参考になれば良いんですが……。

・なるべく早めにMMD関連の作業(モデルやページの修正と更新など)に移りたいです。

2018.12.02 - 追記

・「気になったら編集できるなら編集しちゃう病」が別方向に発動を続けており、クエスト/Thieves Guild/Under New Management を更新してきました。誰かが追加編集しない限りは、「差分」で編集箇所を閲覧できます。裏取りなどで、見た目よりは手間がかかっていますが、その手間は必要でしたかと聞かれるとちょっと苦しいものがあります。

駐屯地祭・基地祭 取材記録写真ページを少しだけ更新しました。

・モデリング用の資料をHDD内で少し整頓しました。著作権にひっかかる等の理由により、整頓内容をここに晒すことはできません。

2018.12.08 - 再追記

 低空飛行に加え、局部麻酔等もあり比較的ぐったりして動けませんでした。その代わりPC更新の準備やら、以前使っていたカメラ(PENTAX K100D)をマクロレンズ専用機にするためのオーバーホールやらをしていました。あと、これを書いている時点での Skyrim wiki JP の直近の編集は、FAQを除くと全部私の編集です。おかしいだろとは自分でも思いますが。

 今は再度、駐屯地祭・基地祭 取材記録写真ページをじわじわと更新しています。

2018.12.10 - 再々追記

 と思ったら横須賀基地ページの更新で間違って横田基地を更地にしていました。2011年分(と2018年分)だけ復旧をかけておきましたが、途中の全部の年度分が吹き飛んでいます。写真というか画像ファイルは吹き飛んでいないのですが、このチェックの工程で、2012年にも撮っていたのに掲載していないことに気付きました。明日は通院日ですが、まる2日使って復旧作業です。自分のせいとは言え泣きそうです。――いえ病気になったのは私の責任ではありませんが

2018.12.16 - 国立科学博物館・特別展(12.15撮影分)

 デルタ1氏のお誘いで行ってきましたが、上京して以来2回目という惨状です。「近すぎると行かない」という現象があることも事実ですが(東京タワー2回(うち1回は展望台に登ってない)、スカイツリー0回)。

ラムダ Lambda ロケットとそのランチャー
(見るだけなら走行中の山手線からも見えます)
D51 231号機
YS-11 海上保安庁仕様(*1) 旧海軍が使っていた小松製作所のG40均土機 (*2)

*1 この手の模型は納入時に実機と一緒に引き渡されるようですが、その性格上、実物の図面を基にしていたりするので造形が非常に正確という傾向があります(全部が全部そうという訳でもありませんが、作る業者はかなり絞られるので)
*2 下の端が柵で隠れているので失敗写真です。ただ、この手の写真を撮るときは「腰を落とす」ことにも注意を払ったりします。ローアングルの方が迫力が出ますし。

 撮影100枚。さて写真まとめページの編集に戻ります。

2018.12.29 - 現況:更新が遅れてます

 写真まとめページの更新が遅れまくっています。横田基地の誤編集の再構築+新規写真追加、未掲載のイベントがあるのでその追加、および、およそ全ページにわたるキャプションと写真の追加(まず木更津駐屯地から)という作業の準備をしていてあまり(全然ではない)作業が進んでいないのが実態です。年末までには終わらせたいです。

 正直に言います。Skyrimのwiki更新(というか翻訳投稿)やMOD入れが忙しかったとか、ETS2のDLCでサンクトペテルブルクまで行っていたとかいう、「ふざけんな」と言われても仕方がない理由も3割ぐらいあります。一気に突っ走るとコケるので休憩しようと思ったら、その休憩にほぼ全力を使うという、私の非常によくない癖が出てしまいました。

 そんな最中にも「口から出任せ」を言いまくってた某隣国にイライラしていた訳ですが、動画を公開するという措置があって少し溜飲が下りたところです。ツイートしましたが、まだ「一方的な公開」とか変な逆ギレをしているようなので完全とは言い難いですが、どの口下げて「憂慮と遺憾」とか言えるんでしょうね。それはそれとしても、動画公開自体が極めて異例なことなので、関係者の皆さんは相当お怒りだったことが分かります。本当に大変なお仕事だと思います。

2019.01.11 - あけてました

 頒布済みのモデル再整理ですが、数え間違いがなければ(あると思う)57ファイルセット・容量およそ1.69GBを再整備+取説の書き直しをしながら整理する訳です。「多分57」というのはファイルセット(圧縮ファイル)の数であり、この中に複数のモデルが包含されているものは珍しくないので、単純なアイテム数はさらに増えることになります(今は数える気力がありません)。

 最初から順番に片付けて行けば良い話ですが、必要なメンテナンス(一番頭を抱えているのが、時代に即した注意書きの追加)が、かなり頭の痛い問題になっています。取説動画も作り直しになります。

 上記に加え、直近では何もリリースできておらず、仕掛かりのままのモデルがおそらく100種類を超えています。昨年2月頃に最高潮に達した抑うつ状態は脱しつつあるとはいえ、手をかけすぎ、手を抜いていなさすぎで時間がかかっています。


過去ログ倉庫: (Log file's warehouse) 

2017 Q2 Q3 Q4 2018 Q1(上野動物園ハシビロコウ献花) Q2 Q3 Q4


コラムへ 修行ページへ 駐屯地・基地の取材まとめページへ トップページへ