生存確認用ページ
過去ログ 2011年第4四半期分

(Log - 4th quarter, 2011)

更新履歴
2012年04月28日 このページを設置。

3Q2011←前|次→1Q2012

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2011.10.01 - 一時的に更新が止まるかもしれない件

 このサイトですが、規定の容量(100Mバイト)を使い切ってしまったので、画像等をアップロードして更新したくても更新ができない状況です。明日は色々と資料を撮影に行くわけですが、その間にサイト内容一部引っ越しの準備もしておかねば、とは思ってますが意外と大変で困っちゃう。ということです。

2011.10.02 - やばい身体がへとへとなのに眠れない

 木更津駐屯地創設祭に取材に行って来ました。デルタ1さんとも無事合流できましたが、単独よりも取材の幅が広がるし、お互いに気付く箇所が違ったりすると相互補完できますな。写真を850枚ぐらい撮ってきました。うちアップロードしたいものはあるんですが、容量確保のため別ページに逐次移行作業中で、これがまた面倒だったりするので大変です。

2011.10.03 - 超絶筋肉痛

 厠へ憚りに(現代語訳:トイレに)行くのも苦痛な程度に超絶筋肉痛です。でも、写真がアップできる程度には引っ越しが終わったので、アップロードのテストも兼ねて。行きの電車賃で片道1,280円飛ぶ(急ぐなら羽田空港乗り換えでバスがあるが、1,900円ぐらい飛ぶ)のも貧乏生活人としては十分辛いんですが、1日遅れで来る筋肉痛は厳しいですな。

 という訳で木更津駐屯地創設祭の写真です。
Photos took at JGSDF Kisaradzu base, 02 Oct 2011

1st airborne fastrope display from UH-60JA prepare to sling vehicle by CH-47JA
模擬戦展示。UH-60JAからファストロープ降下する
第1空挺団隊員
Combat display, 1st Airborne troops down with using
fast rope from UH-60JA
模擬戦展示。CH-47JAによる高機動車のスリング
吊り上げ準備
Combat display, prepare to hook up using with sling
for high mobility vehicle
demonstration, JGSDF NBC detection vehicle demonstration, JGSDF decontamination vehicle
化学防護車B型による汚染地点現示のデモ
Demonstration about setting chemical danger flag
by NBC detection vehicle type B (*1)
除染車のスプレーによる化学汚染中和状況
Splay for neutralizationing by
decontamination vehicle
JGSDF AH-1S, special paint rare active YS-11, JMSDF
4ATH(第4対戦車ヘリ隊)AH-1Sのスペシャルペイント
Special paint, AH-1S (*2), IV ATH (4th Anti Tank
Helicopter unit)
貴重な現役YS-11 (海上自衛隊61空9041)
YS-11, rare but in active for duty (61fs 9041), JMSDF

(*1) it's not means "biological warfare", simply "type A's modification type".
(*2) JGSDF's AH-1S designation equal AH-1F(plus LAAT or C-NITE) at another country including U.S.

 YS-11は静かすぎて帰投に気付かず、C-1は上がってから気付きました。体験搭乗のCH-47J/JAが6機か7機飛び回っていたので無理もありません。写真や動画も参考になるけど、やはり実物を見たり触ったり説明を聞いたりするのは収穫があるのう。他に写真が850枚ぐらいあるんですが、モデリングの取材が主題なので、いまここに貼るのはとりあえず6枚で。

 さて体力も限界だし、夜間に備えて仮眠しま あ、もうこんな時間か

【俺用メモ】ここまで書いてたら落ちて、かつ、画像の収納ディレクトリを間違えていたので2Q分の移動も一緒に実施

2011.10.04 - イカ!?

【追記】見出し改訂

 Q:イカ娘2期おもしろいですか!? A:イカ娘かわいいです

【追記】想定FAQ改訂

 1話は先週見ましたが、1週間遅れの配信だとニコ動の公式配信でのスタートダッシュが遅れるように見えるんですがどうだろうか。0時30分登録から集計時点までマイリス1,500ぐらい(多分)で11位とかいう世界は大変怖いですな。 【ネタバレ】2話もかわいい

2011.10.09 - 俺用メモ

 2011.10.08処方分から、睡眠スケジュール障害対策のうち、ロゼレム(メラトニン受容体アゴニスト)を止めていただいた。さっそく睡眠が比較的短期モードになったというか短くなった気がするけれども、本当に短くなったのか、それとも短くなった気がするのか、今後も自分で記録していく必要があろう。

 本来は病気のことだけを考えて生きていかなければならず、そのためには記録はもちろんのこと体調管理も自分の責任な訳だが深夜アニメをオンタイムでいや本音はさておき、たとえばモデリングの出荷(を検討する)→他の人の役に立つ→生きている実感がある。これは生きていく上で非常に重要よ?

2011.10.10 - 本年末から来年春までにかけて緊縮財政

 以下俺用リンク(アフィを自分で踏んでも意味はないのだが)

 OPは曲が微妙、アニメスタッフよく頑張った、という感想だったものの、いろいろと十数回見たらなんか慣れたので良いです。【ネタバレ】3話の破壊力やばい

2011.10.12 - 短期睡眠サイクル

 ロゼレム(メラトニン受容体刺激剤)を止めていただいてからこっち、薄々気付いてはいたものの、自己管理のために欠かさず付けている睡眠記録を見る限り、はっきりと睡眠サイクルが短気短期になってます。「よく寝たなー」と思う方で7時間、短い場合は3時間半なので。

 起きている間の学習や作業は、しているかしていないかで言えばしてますが、効率がものすごく落ちているのが自分でも分かります。結論:睡眠は大事

2011.10.15 - ビンゴ?

 短期睡眠モード継続中。

 ニコ動で以前「遊園地」があった時、生主の話題が枯れたりした場合に定番だったビンゴゲームが「アプリ」で帰ってきていた。遊園地時代のメダルが還元されたのは良いのだが、なんだか勝つのが難しくなっているような気がする。気がするだけ。できるかどうか分からないけど、自分の生放送でやろうとは思わない。

 ところで、メダルが還元されたということは、遊園地時代のデータが残っていたってことだよな。

2011.10.19 - やばい

 ニコ動のアプリ「みんなで牧場物語」がやばい程度にほのぼのしている。殺伐としすぎているFPSなどに慣れすぎたからだろうか、心底平和だと思う。ブラウザゲーでちょいちょい楽しむなら、断然こっちであろう。と思う。

2011.10.27 - ここの更新わすれてた

 生きてます。なんとなく。生放送している際に脳みそが勝手にしゃべったりしていると、ここに書くことがなくなります。進捗がはっきり分かるスクショを撮りたいですが、それもないし(本来の予定ならUH-1Jの制作が追い込みに入っていてもおかしくはないのですが)。

 あとAmazonからメール。Revell Germany の NH-90 NFH が、いちど11月21〜23日に伸びたあと、もう一度12月21〜23日に伸びました。いったいどうなっておるのか原因がよく分かりませんが。

 プラモデルは、スケールモデル制作というより、モデリングのモチベ維持に必要という点で一ヶ月にひとつは作っておきたいものとなっています。立体把握におあつらえ向きですし。というわけで、国防モデリング用と、やられ役用の陸上系モデルを購入検討してます。来月の予算を圧迫しない程度に。

 「みんなで牧場物語」の方は、かなり良い出来ということが分かりました。なにより、一度に使う時間が短くて済むのが良いところです。他のブラウザゲーだと、一度インしたら1〜2時間は平気で使ってしまうところですが

2011.11.08 - そろそろスクショを貼りたいけど貼るほど進捗がない件

 「モデリングをすること」→「モデリングをするために資料を集めること」→「資料を集めること」 ←いまここなので貼ることが著作権とかそういうアレで困難です。でも、時折何かの間違いのような資料がヒットするのでやめられません。特にアメリカとロシアのやつ。ツングースカのマニュアルが転がっててもロシア語で読めねー

 あと薬飲み間違えて早期覚醒してしまったので、(怒りで)心拍数と血圧を上げるためにニコ生クルーズに乗って見た。相も変わらぬ惨状。たとえば罵倒など。入場するとき「するな」って警告が出るのだが、読めないのだろうか? 4放送ぐらい我慢して見ていたら学校休みという奇遇な(と、しておこう)高校生が面白い放送をしていたので降りました。クルーズ中にぎゃーすか言ってるアホはともかく、黙って降りる人は行儀が良いんだろう、ということも分かりました。でも二度と乗らない。

2011.11.10 - 「ハードルは高い方が良い」という意見もあるが

 高すぎるハードルは自分が怪我をするだけなので止めておいた方が良いということは概ね分かりました。おそるべしYF-23。というかモチベ維持枠でモチベ減少要因を作ってどうするんだ俺は

2011.11.14 - さて105mm榴を作る作業が始まるお ←先に片付けるものがあるだろう

 上野の某有力玩具店さんに取り寄せ可否を問い合わせた結果「困難です」というお返事だったイタレリのAC-130H(新金型と思われる)ですが、生産数が少なかったのか世界中で完売状態、アメリカのAmazonは「お前が指定した住所には発送できない」とのこと。引き受け代行業者があるのだが、手数料が20ドル飛ぶ。しかも送料別。ならヨーロッパから取り寄せたら良いじゃない。ということで某国のamazon(Der UntergangのBDを取り寄せたとこ)から発送してもらいました。製品34.40ユーロ、送料26.00ユーロ。レートの関係もあるので変動しますが、日本円で6,652円でした。

 まあ、しかし、スケールモデルでも1/32とか1/24だとそれ以上のお値段が平気で吹き飛ぶキットとかあるし、何より1/72でAC-130Hが組めるので、恰好の3Dモデル素材として有効に組ませていただきます。船便っぽいから到着は10〜14日後みたいだけどな!

2011.11.16 - 進退窮まれり

 絵画や文芸の世界では、ある素晴らしい作品が出現した時に、屈服して「筆を折る」という現象がある。「こんな素晴らしいものを作られたら、俺がものを作る理由はなくなる」というものだ。言わんとすることは分かるが、同時に大げさな、とも思っていた。

 しかしMMDに(陸自の方の)61式が前からあり、さらに油圧で車体傾斜可能な74式が登場した。広告が打たれ90式や10式が嘱望されている。この状況で私が陸自車両(少なくとも装軌車両)のモデルを作り続ける意味はない。

 もう少し言えばモデラーを自ら名乗ってモデリングを続けることに意味はないと思う。そうなると、いま生きている数少ない理由が一つなくなるので、もう自殺しても良いんじゃなかろうか、とすら思う。それぐらい、褒め言葉だがと前置して、胃液を吐くぐらい(実際吐いたんだが)のモデルであろう。少なくとも私はそう思う。

 モデルが登場したことは嬉しいことなのだが、個人的な心情としては死にたいぐらい寂しいことだ。目標の一つがなくなってしまった。

2011.11.20 - 再度歩み出してこける

 どう実装すれば良いのか、他の方のモデルを参考にさせていただく
→分かっている方に教えていただく
→自分がなじみのない方法(これは自分が悪い)で解説を受け、却ってご迷惑をおかけしてしまう
→何が原因か分からないので、片っ端から原因と思われる箇所を切り分ける  ←いまここ

 たぶん概念は分かったのでインプリメントだけが問題ですが、おそらくは他の人がやらないメソッドで進めているので、歩みはゆっくりしたものになると思います。ただ、それが悪いとは思いません。

2011.11.22〜23 - なぜ上がった

 嬉しいかというと、実はあまり嬉しくなかったりする。私はセンスのない空耳が大嫌いで、残念なことに99.9%の空耳にはセンスが感じられない(100%という訳ではない)。それに、おそらくは中学生あたりと思われる低レベルなコメントや、一方的な勘違いに基づくと思われる、いわゆる「イラッと来る」コメントも激増した。片っ端から非表示にしているが追いつかない。

 望まない形で注目を受けるというのは悲劇なのかも知れない。代償をもらっているなら、まだ我慢もできるだろう。でも、これは完全に趣味で作っているものなのだから。

2011.11.24 - orz

 きてねー(AA略

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

お客様にご予約いただいている以下の商品の発売日が変更されたため、お届け予定日を変更いたしましたのでお知らせいたします。

"1/72 NH-90 NFH マリーン"
お届け予定日: 2012-01-31 - 2012-02-02

 なんでだ……来年ってお前……NH90 TTH (Tactical Transport Helicopter = 戦術輸送ヘリ)の方は既に販売されているはずで、つまり機体の原型はあるはずなのだが。

2011.11.28 - イカ待機中なう

 待機が中途半端に暇なのでここの更新。ブラックホークダウンセット(UH-60改めMH-60 160SOAR仕様と、OH-6D改めMH-6 160SOAR仕様)としてハンヴィーの輸入を試みるも、厚揚Pは尊敬しているんですが、と前置きして、モデルとしてはイチから作った方が良いという結論に到達。いずれ高機動車も作るし、その方が勉強になろうと考えました。

 あとM939系のトラックM923も用意しないと、ストルッカー隊が再現できない。ただ、今からモデリングしたらヘリの公開が尚更遅れ……まあいいか。ハンヴィーのプラモはタミヤ製の1/35と1/48が1輌ずつ手元にあるし、M923のプラモ自体はイタレリが製品として出している模様だから探す。もしくはドイツから取り寄せる。 ←またか、いいかげんにしろ

2011.12.01 - 頼む

 ヘッドショット一発決めただけでチート呼ばわりは止めていただきたい。悔しいのは分かるし、自分もされたら嫌だから、気持ちは分からんでもないが、自分が不注意なのを棚に置いて他人がズルしたように言うのはどうか。

 M923の取り寄せは予算的に諦めた。アカデミーの1/72 M35が鼻面以外は流用可能(≒M923はM35からそれほど進化していない)、縮尺的に小さすぎる。だけど1/35で作ったら大きくなるんだろうし、M923のテクニカルマニュアルは手元にあるので、参考資料ということで買って来た。

2011.12.14 - 更新間隔あきました

 生きてます。とりあえず。

1) イカ娘2期9話Aパートの破壊力と、ニコ厨のダメ反射神経

 「ままごとしなイカ!?」なのだが、子供を9歳の子役が演じている。しかも、かなりの演技力。なのに、いわゆるアニメ声から浮いているという理由から「ジブリ声www」といった頭の悪いコメントが大量についている。もっとも、話の終盤ごろには、そんなコメントは一切見られない。理由としては、話の面白さか、演技に耳が慣れたのか、その両方といった要因が考えられる。反射神経的にコメントを打つのは良くないという話でした。荒ぶる早苗(伊藤かな恵)も凄いものの、あと田中理恵さんの演技すごすぎ(Aパートでモブを2役連続でこなしている)。

【追記】最初「10話」と書いていたが9話に訂正。ただ10話(これを書いている時点ではテレ東放映済み、ニコ動は12/19配信)の破壊力も凄い。Aパートは焼肉回。

2) AirfixのLynx Army (1/72)

Airfix 1:72 Lynx Army, temp glued
仮組みだから気にするな。エアフィックス 1/72 Lynx Armyの
ドアギミック動作状況
temp glued thus you don't care about this (Airfix 1:72
Lynx Army) door
(above) cabin door opened (below) door closed

 1/72なのに、こんなギミックが実装してあるのは面白いと思いました。組みにくい箇所はありますが、いずれ作る予定なので、資料として手元に置いておきたかった訳です。

3) イタレリのM998とM923A1到着

 両方とも、かなり以前の製品な上、日本では扱いがなさそうなので、結局のところ自力で輸入しました。早くもさきほど(まさに、これを書いている直前)届きました。いいけどDHLの貨物ハブって深センなんだ……M923A1の箱がM998の箱の圧で少し凹んでるんだけど……まあ中身に支障はないので良いんですが

注)M998:HMMWV(ハンヴィー)の初期量産タイプの基本型 M923A1:M35後継のトラック

2011.12.15 - 取り寄せて良かったM998とM923A1

Italeri M998 desert patrol WIP Itareli M923A1's frame and axle
イタレリM998 desert patrolの仮組み状況。タミヤの同寸
(1/35)M1046 TOWが手元にあるので、比較対象として
好個と言える。
Italeri M998 desert patrol WIP, I'll compare between M1046
(TAMIYA) and this model
イタレリM923A1のシャシー・フレームと車軸(デフ付き)
Italeri M932A1's chassis frame, drive axle with
differential

 前者は車体と分離構造になっていないものの、それでも細部のディテール再現がタミヤのモデルと違う。モデリングの参考になると思われる。それよりもM923は買って良かった。1/72のアカデミー製M35を買ってあったけど、一部は全然別物だということが、もうこの時点で判明。

 ただMMDで再現すべきディテールかどうかで言えば(略

2011.12.15その2 - なんとなく分かったこと

 B767-200をいったんB767-200F(カーゴ)にして、そこからE767を作り直し、それとは別にKC-767にする作業ですが、ボーンを輸入せずにkeynoteだけでやり、必要ないと思うかもしれませんが、他の方のモデルをオーバーホールしたり、輸入したりする時の習熟も兼ねて、keynoteだけでモーフを作る作業も同時に実施しています。

 難しく考えてしまっていた箇所もあり、作業をやっている途中で「なんだ、こういう具合に 美しく手を抜けば 省力化すれば良いんだ」と気付く点もありますが、とにかくkeynoteの作者さんには感謝雨あられです。あと、やっぱりメタセコは有償版を使うべきです。無償でも構いませんが、プラグインを使うことでかなり時間を節約できます。

 まあ節約した時間は本来必要のないディテールアップに回す訳ですが

2011.12.16 - OTZ

 失意のままに体前屈。

Amazon.co.jpをご利用いただき、ありがとうございます。

お客様にご予約いただいている以下の商品の発売日が変更されたため、お届け予定日を変更いたしましたのでお知らせいたします。

"1/72 NH-90 NFH マリーン"
お届け予定日: 2012-01-31 - 2012-02-02

 あれ?前回のお知らせと変わらないように見えるが気のせいか? それとも、とりあえず病院に行けばいいのか? いや病院には行くんだが。これから。

2011.12.20 - FXのF-35A導入について一応コメント

 あまりにも予想通りで、あんまり書くことない。そんなことより北朝鮮情勢だ。ただ、F-4代替ぶんだけボーイングのごり押しでF/A-18E/Fスパホという超ごり押しがあるのではという最悪の想定もしてましたが、それはなかったようで。でも一応。

(1)開発炎上の件

一川保夫防衛相(*1)は20日午前の記者会見で「米側から16年度の納入について確約を得ている」と強調

(*1) 素人

 本当に大丈夫か? 大丈夫だとして、開発に基幹から携わってた国から異議が出なけりゃいいけど。あと開発費の按分は結局どうなるんだ。

(2)調達数

最終的には42機(2飛行隊分)を配備する方針

 いつまでに? その後は? 疑問だらけだ。だからEFをつなぎで導入しておけばよかったのにとあれほど……いや、もういいや

2011.12.24 - みほん

scale model size compair M923, M1025, M998 and Willys MB
比較用 for compairson
画像内のキャプションが間違っていたので差し替え
訂正 画像にM1025とあるのはM1046の誤り

【編注】説明文が一段落半ほど脱落していたので追加

 モデルを組み立てながら、要所要所でマクロ撮影して、だんだん組み立てていった車輌(主目的:M998 HMMWVとM923A1 big foot、追加でJeep Willys MB)計3輌の撮影が終わりました。

 M1025のベースとなるM1046は前に組んであったので、途中段階の撮影が間に合いませんでしたが、シャシーと車体が簡単に分離する構造なので構いません。比較のためにウィリスMBを置いてみましたが、M923A1がコンパクトなのではなく、HMMWVが大きい、ということが分かると思います。でも、イタレリとRevellは海外スケールモデルメーカーではかなり良い方とは言え、大きいモデルは反るので組みにくいです。

 そんなことよりUH-60→MH-60とOH-6→MH-6・AH-6コンバージョンだ

2011.12.25 - 間に合わん

 お年玉用MH-60試験評価機(フルスペックで出荷できないので)ですが、三が日の間のアップロードは難しいかと。七日までで良いか。

2011.12.26 - 寝坊なう

 あまりにも年末に通院すると「処方箋薬局が閉まっている」という悲劇があり、飲み忘れると大変なことになる薬もあるので、本日行かないといけないわけだが遅刻した!

 一晩中「当時の160SOARっていうかMH-60のドアガンのステーはどんな感じだったか」「M923トラックもさることながら、1993年ならM35もありうる」というのを考えていたからこうなる。前者については、そもそもドアガンのステー(というか支持部材)がどうかという資料に乏しく、メンテナンスマニュアルまで探す有様。後者については継続して検証。ただM923(というかM939系)は構造的な欠陥から、米軍の中でも飛び抜けて事故の多い車輌で、改善を求む、という意味の資料は見つけた。

2011.12.29 - お年玉準備が間に合わない見通し

 具体的にはドアガン。バレル(銃身)の頂点数削減が終わっておらず、M134ミニガンだけでちょっとしたモデル並みの頂点数(具体的には9,000強)がある。

2011.12.30 - M35A2(か、その後継車)かも

 1991年の時点でイラクとドンパチしていた部隊に対して補給を行うM35A2(または、その後継車)の写真を確認。レンジャーとデルタの混成とは言え、ハンヴィー同様「トラックは走ればいい」式の米軍なら、M923ではなくM35という可能性が出てきたので、HMMWVに付属させるBHD車輌隊セット用のモデリングは、急遽M35に切り替えます。

 まあMH-60の方が先だが。M134モックの頂点数、9,292頂点から(生放送の視聴率やコミュ参加者数等を犠牲にして)現在4,906頂点にまで減らした。あともう少し減るはずだ。

【追記】フラッシュハイダーのところの形状が違うとか色々あり、部品を足したりしたものの、合計3,422頂点までは減らしました。自分としてはよくやったと思う。


3Q2011←前|次→1Q2012

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]