生存確認用ページ
過去ログ 2013年第1四半期分

(Log - 1st quarter, 2013)

更新履歴
2013年06月17日 このページを設置。

4Q2012←前|次→2Q2013

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2013.01.01 - 今年の抱負

 「来年から本気出す」

 間違えた「今年から本気出す」

2013.01.03 - 新年早々悪事かよクソ中国人

 まあ、中国の正月って基本的には旧暦だったと思うが

Event Description Details Time
Application or device sign-in attempt China Jan 3, 2013
Prevented IP Address: 114.97.92.88 3:11:43 PM
最近、他のユーザーがアプリケーションを使用して Google アカウント
diagraph01@gmail.com にログインしようとしました。Google では、このアカウント
へのアクセスが不正ユーザーによるものであった場合に備え、このログインをブロッ
クしました。詳細については、以下の情報をご確認ください。

2013年1月3日 6時11分43秒 UTC
IP アドレス: 114.97.92.88
場所: Hefei, Anhui, China

このログインに心当たりがない場合は、他のユーザーがあなたのアカウントにアクセ
スしようとした可能性があります。今すぐアカウントにログインして、パスワードを
再設定してください。再設定方法については

(中略)

今後ともよろしくお願いいたします。
Google アカウント チーム

 安徽省合肥市。南京の隣か。

【追記】 現状では、私にご連絡をいただく際、gmail アカウントに対しての連絡は歓迎しておりません。auone-net.jp の方にご連絡下さい(アカウントはトップページに記載しています)。

2013.01.04 - 書くの忘れてた

 というわけで砲兵鏡、実はずーっと作業していたのだけど

 さて、紹介動画を作る作業がはじまるお

2013.01.05 - 紹介動画作成中

 一度は着手していたんだけど直前の動画があんなことになって(中略)とにかく毎回思うけれども、人に説明するのは本当に難しいことなので苦慮します。

 なまじ自分が作った以上は分かっている(はずな)だけに、見る人は何が分かっていなくて何が分かっているのかを想定しないと、良い説明ができません。分かっているのに、言うほど簡単ではないです。その上、しょせんは趣味なので、どんなに苦労して作っても一銭にもなりません。

 でも、せっかく作ったものは、他の人に動画で使ってほしいので、ちゃんと説明をします。一連の作業で体調まで崩しておいて、自分でもバカだなとは思いますが、春までは過労死する勢いで、もう少し言えば魂と命を削ってでも、作りたいモデルが複数あるので、その作業に移るためにもキリの良いところまでは残案件を解消する作業も並行させます。

 漱石「こゝろ」の「下」ラストに『渡辺華山が「邯鄲」という絵を描くために死期を一週間繰り延べた』とある。恰好をつけるつもりは全くないけど、そういう心境。誇らしく生きられないで今まで生きてきて、自殺に失敗していま命をつないでここまで来たけれども、どうせ誇らしく生きられないなら、そしてその状況がもっと酷くなるのなら、「あの人がこれを遺した」と言われるような、他人に感謝されるものを作り上げてから自分に始末を付けたい。それが完成するまでは、色々考えるのを止めても無駄にはならないと思う。たぶん。で、こういう事情は成果物を見る人全員が知っている必要はなくて、ごく一部の人だけが知っていれば良いことだとも思う。たぶん。

2013.01.05その2、というか、2013.01.06 - 投稿完了

 痛恨の投稿ミスで、まさかの削除→再投稿。

 もう一回だけアラがないか(一箇所すでに発見してある)確認してから寝たいけど、寝られそうにないな

2013.01.06その2 - 朝起きたら夕方だった

 「もう徹夜とかできる歳でもないんだな」って改めて実感させられた。

 2回半徹が連続したので、まあ概ね徹夜と変わらないとは思う。病人がいちばんやっちゃいけないことなんだけど、「ここで止めたら色々忘れる」という変な焦りがある。この妙な焦りはエンジニアやSEやPGの経験がある人なら、分かる人もいると思う。体力も確実に落ちてる。とにかく甘いものがほしい。

 あと500再生突破しててびっくりしたけど、それよりマイリス数が40超えててびっくりした。

 しかし「大切な布」問題は、MMDerなら全員が真剣に考えるべき問題と思う。女子には、恥じらいとまでは言わないけど、慎みがあった方が良いと思う。また古い例えで申し訳ないが、全員に慎みがないのなら、倖田來未あたりには存在価値が最初からない、という話にならないだろうか。

 だからMMDキャラは、滅多なことでは「大切な布」を見せてはいけない。ああ、確かに単なる布であることには間違いない。しかしながら、常に見えないからこそ、手鏡で見ようとする不届きなタレントや教授や公務員……おっとあぶねえ、その話じゃない、常に見えないからこそ稀少な存在となり、故に見えなくても価値は上がるのだ。しかし(以下1,600文字ほど省略)

2013.01.06その3 - 倒れた時のこと思い出した

 前項まででおちゃらけたこと書いてるけど、本当はやっぱり体力使い果たしててへとへとです。得てしてそういう時は脳みそがハイになったりするもんです。逆に、結婚してた時がそうだったけど、相手が鬱状態で落ちると、こっちも鬱状態のはずなのに急にしっかりする(相手と立場が入れ替わっても同じ)ということがある。

 だったら普段からしっかりしていればいいのにね。それができたら病気なんか治ってるよ。好きで病気やってる訳じゃなし

2013.01.07 - 糖分や投薬より効くもの:評価

 アルコール厳禁なのでバカみたいに真面目に守っている自分にとって、糖分は疲れた脳に効くのだけど、投稿直後は罵倒が付いていないか怖くて枕を被って布団の中でぶるぶる震えているものです。

 ただし、密かに楽しみにしていることがあって、それはtwitterの検索欄で、投稿動画のURLに付いた動画番号の頭に#を付けて検索、というもの。あとURLをフルで検索。有名Pさんだの有力モデラーさんだのいろんな方が、動画では見えないコメントをして下さっていて、「ああ作って良かった」と泣ける瞬間のひとつです(もう一つは、モデルを使っていただいた時です)。

 で、twitterは極力使わない砲身の方針の自分としては、ここでひっそり返すことにします。

 「モデル紹介だけじゃなくて見てて楽しいw 」 大まじめに作った部分がウケることがあって不思議なのですが、楽しんでいただけたようで何よりです。

 「細かすぎ吹いたwこれ見てるだけで本物が使えそうで困るw 」 次弾の装填についてすっ飛ばしました。ごめんなさい。

 「データが細かくてたまらん! でもおまけが本編!」 大切な布については重大な事案だと思い、提起させていただきました。

 「変態的な作り込みだな。」 / 「情熱を感じる 」 最大級のお褒めにあずかり光栄です。冥利に尽きる瞬間です。

 「細かく丁寧な解説なので、動作・効果のリアリティを求めるなら是非。 」 英語・ロシア語・ドイツ語含めて、資料を山ほど掻き込んだ甲斐がありました。

 7日20時時点で気付いたのは以上ですが、ここtwitterではないのでお名前までは引用しておりません。順不同です。ご了承下さい。

 でも評価はなによりの栄養です。「死なずに生きてて良かった」と思える瞬間です。ほんとうに。

2013.01.10 - 明日から本気出す。モデル制作に。

 あ、明日は通院日だ

 それはそれとして2013年冬アニメ(1月期)ですが、個人的に見るものがなくて本当に冬です。厨二臭しかしないアニメはもう良いです。企画がないんだったらイカ娘3期やってください。gdgd要請妖精sは無駄かつ唐突に超兄貴が出てくるからパス。あれさえなければ最高なんだけど、ないなら買うかっていうとツタヤで済ますわ

 自粛してたんで前に書いてないと思いますが、女子が戦車で部活動する(←何の前知識もなくここだけ読むと、ただでさえイカレてる頭が完全にイカレたと思われるだろう)某アニメを見なかった理由の最大の点は、満州で文字通り辛酸を舐めた話を聞いて育ったりしたので、戦車の扱いの軽さにびっくりして胃液を戻しました。そんなことを考える視聴者が楽しんで観ることができるアニメかどうかを1話で判断するのは難しいですが1話の途中で切りました。まあ、たいていの軍事好きには面白い作品なんだと思います。水島監督だし。たぶん面白い。俺が全話観ないといけないとしたら、デパス(もちろん赤デパスね。0.5mg じゃなくて 1mg)を2週間分ぐらい追加で処方してもらわないと無理かもな

 あとはバンダイビジュアルっていう点。プラモにアニメのデカールを付けて売るという、なんだその某ハセガワの戦闘機にアイマスのデカール付けて売ってみましたけどどうでしょう的な安易さ軽さは、と思って。この商法、プラモのメーカーとしては、たとえ新規金型を起こしたとしても「過去に同じものを製品化していれば」おいしいはず。新規金型でないのなら、在庫一掃セール的なことができるから、もっとおいしいだろうな。

 結果的に、具体的にメーカーさんの名前は書きませんが、たとえばファインモールドが新しい製品を作る予算を確保した、と考えるなら(で、おそらくこの推察は合っているだろう)、73式小型トラックや60式装甲車をモデル化できた、ということになるので、その点については個人的にベネフィットがあった、と考えるべきなのだろう。多分ね

2013.01.10その2(正確には2013.01.11) - やばす

 中途覚醒のままPCを起動してしまった。通院どうしよう。午後診察はめっちゃ混んでるだろうから、いっそこのまま起きてようか。しかし、厠に立つだけでふらふらするし(実際、途中でコケそうになった)。寝るべきか。寝直すべきなんだろうな。でも全然眠くねえ

追記 前のアーティクルで書き損ねた。安易なマーチャンダイジング展開は大嫌いです。消費者を踊らせるのも商売のうちですが、踊らせたいならそれなりに、露骨でないようにしてほしいというのは、子供の頃から思ってました。どうせ踊らされるなら、上手に踊らされたい訳です。別に無茶なことは言ってないと思います。

 ていうだけじゃ伝わらないと思うので、例えば食品会社がタイアップしたとして、ドラえもんカレーにはドラえもんは入ってないし、プリキュアカレーにはキュアピースは入ってない。そういうことなんです。そりゃあメロンパンにはメロンは入ってないし、うぐいすパンにはうぐいすは入ってないけど(*1)、そういうことをさきほど、ローソンでガス代を払うついでに思いました。というか、けいおんのタイアップ商品棚に並ぶ品を観ながら「以前とは売れ行きのペースが全く異なるのう」と思いながら再確認したわけですよ。あんなに、それこそ佃煮にするほどいた「けいおん信者」はどこへ消えたかとびっくりしている有様

【追記】 注釈書くの忘れてた。 *1 イカ娘2期のタイアップのとき、よっちゃんイカで有名な某企業がタイアップしていて「共w食wいwwwww」みたいなことになっていたが、慧眼な諸兄はアレが「カットよっちゃん」であり、主原料はタラのすり身であるということを理解していたであろうと いや、イカは確実に入ってるんですが

2013.01.11その2? - 大遅刻

 このページを異常な回数(2分に1回、多い時で1分に1回)、しかも不定期なのでツールではない、とにかく尋常でない回数でアクセスしてるアホのせいで、通院日だってのに遅刻するわ、返信を期待してなかった人物から、以前とまったく同じパターンの返事があったので(こういうのを何ていったっけ?でじゃぶ?でじゃびゅー?)、結果的に金曜の夕刻というめちゃ混みの時間に出発することに。大丈夫だろうか。色々と。まあ行かないと、飲み忘れると大変なことになる薬があるから、どんなに行きたくなくても這ってでも行かないといけないんだけどね

2013.01.11たぶんその3 - プロジェクト追加

 自衛隊車輌モデルの整備中、なぜかは分からないけどT-2とF-1の製造を始めてしまいまして

 まあ、今年中に完成するといいなあ、ぐらいのペースで

2013.01.12 - 原作付きの問題点

 「大事なエッセンスや鍵となるシーンをどれだけ残して尺に収められるか」に尽きるんだろうけどな。軍事方面で分かりやすく言うと、同じ原作者の「某国亡国のイージス」とか「ローレライ」で、大切なシーンがどれだけカットされたか、後者に至ってはカントクの「素敵なCGを見やがれ!」で、ひとつもの凄く大切な場面(ある人物の行動の理由が語られており、かつ、乗り込むはずだった者と残った者の心境をこれ以上望めないほど表現している場面)をばっさりで「そこカットしたらダメでしょー」という

 ごめんこの話長くなるからまとめる。監督、演出、脚本(正確にはリライト、脚本を書き直す人)のさじ加減ということになる。簡単な問題ではないことは分かっている。映画なりドラマなりアニメなり、映像にした上で作品としてまとまっているか(*1)、という点、テンポよく見せることができるか(アニメでは言われないが、映画では「中だるみ」という嫌な用語がある)は、きわめて重要だ。しかし、それらは原作を犠牲にしてまで行うことではない。

*1 観客をわざと戸惑わせる手法も存在するので「とまどわずに見せることができるか」は問題としない。が、全体的な説明不足、ないし、原作があまりにも濃厚で全部説明してたら前半使い切っても終わらない事態でも、映像制作側は「だから端折ります」を正当化することはできない。上手くまとめるのが仕事だからだ

 なんでこんなこと書いてるかというと「まおゆう」を見たからだけど(ニコ動で)、今後の着目点は「声優の演技がどうなるか」だけで、結局のところ原作をざーっと斜め読みしてる観点からは「端折りがひでえ」という感想しかなかった。ニコ動で見られるなら録画をしておく必要はないだろう。

 でも、前から言われてることだけど、あれ最初から全部近代・現代にすり替えたら、物凄く生臭て耐えられない話になるぞ。「言いたいことは分かる!だが今はピザがうまい!だが概ね分かってるから言われんでもいい!」という意味でも素直に楽しむことはできなかった。原作も、アニメの現時点でも。

 しかし、歳を食うってやだねえ。他人に対する文句ばっかり増えてテメエのことはおいてけぼりだ。さて頂点を整備する作業に戻るか

2013.01.13その2 - 言いたいことは分かる!だが今はピザがうまい!

 最初にイラストを見た時からずーっとツボにはまりっぱなしですが、クリップもせず半年ぐらいだっけ、放置していたような←それはそれでどうよ

 問題があるとすれば、俺の方ではピザが食べたくても、そんな高価なものを注文しているカネはない、ということだろうか。

2013.01.14 - というか2月末ぐらいまでに終わる気がしない

 どうしよう。手ぇ広げすぎた。

 それはそれとして整備班長を勝手に名乗ることにしました。いや、プロフィールの表示名が「diagraph01(整備班長)」になるだけの話なんですけれどもね。ちなみに、まじです。

2013.01.17 - しくじった

 (ここに色々書きましたが、投稿者に迷惑がかかったようなので削除しました。そういえばここ、自分はまともと思ってる基地外に監視されてるんだったっけ。迂闊だった。俺が不快な思いをするだけならまだ俺が「あーもうこんなキモいのがへばりつくぐらいだったら死のう。そうしよう」と思う程度だったらいいんだけど、この手合い、外で迷惑かけてテメエじゃ全く気付かないからなあ。おかしい奴に限って「自分はまとも」とかぬかしやがるんだ。勤め人時代にもそういうの掃いて捨てるほどいたけどさ。満開とか)

 ついでで書くことじゃないけど15日の夜に雪かきしてからこっち、ちょっとした抑鬱状態。こういう時作業が進むかというと、そうでもなく、何もできない。横になって資料を読むけど、あんまり頭に入らずにそのまま落ちて2h後に起きる、ぐらいの超不健康なパターン

2013.01.17その2 - 糖分足りない

 モデリングで手一杯なところ、調べ物を手伝ってくださるありがたいお申し出が。しかし、結局俺の理解不足により無為になりそうな予感。メールの返事を書かないといけないのだけど、あまりに申し訳なくて気が重くて仕方ない。

2013.01.24 - 長文を書いた

 手元の参考書を5〜6冊ひっくり返しながら、でも引き写しにはせず、極力自分のことばで「ヘリの飛ばし方」を解説しようと思ったけど

http://ch.nicovideo.jp/diagraph01/blomaga/ar44121

 でも、まだヘリの話まで行っていないというね。ヘリを飛ばすには飛行機の飛び方を押さえていないといけないので

2013.01.28 - 勉強続き

 前に挙げたエントリ「ヘリの飛ばし方」だけど、書いていて思ってはいたのだけど、やはりイラストは入れるべきだ。ということでイラストを作り始めたけど、一部については「コレもしかして動画で解説した方がはやくね?」というものがあってね……でもブログの方は、コメントすると漏れなく(本当に例外なく)その人の名前がばっちり出る。荒らし対策なんだろうけどコメントが減る。

 翻って言えば、普段ニコ厨がいかに軽々しく、発言を匿名だと勘違いしてコメントを書いているか、という裏返しにならないだろうか? あんまりならないか? まだ分からないけど、なんとなくそんな気がするよ。ピンと来ない人は、動画・静画・生放送で「184禁止」みたいな状況を想像すると良いと思う。

 だから自分の発言には責任を持つべきなんだけどね、自分ができているかというと「100%できてます」なんて口が裂けても言えない。

2013.02.01 - WIP

 作業中のプロジェクトが難航している時に新しいプロジェクトを立ち上げるアホはいません。

 普通はね。まあ、ここに一人いるんですが

2013.02.02 - メイン制作ライン外のWIP

 ここに貼るの忘れてた。ずーっと空手形状態になってる輸入もの(足かけ何年だよ……)。なめくじ並みのじわじわとしたペースで進捗中。

 逆にSu-34の資料が増えず、今後も増える見込みがないので、結構絶望的ではある

2013.02.05 - デフォ子誕生祭2013

 忘れてたあああああああああ! そしたら素敵なモデルが来てたので早速使わせていただきました。

 使用モデルは例によってコンテンツツリー参照。ちなみにミクのおうちの壁にはコンセントがなかったので、急遽それっぽく見える物体をでっちあげて壁に埋め込んだのは秘密です。

2013.02.07 - デフォ誕に関し思ふ

 RPG紹介動画で「俺の嫁」と書きましたが、それは所謂「ニコ動用語」でありまして、なんかもう俺ぐらい歳食うと娘か姪って感じになる。説明しにくいが、直截的に言えば、伴侶でもなければ性欲の対象でもない。ただし、確実に愛でる対象だ。子供を無償で愛でる行為をロリコンというのなら、俺はロリコンなのだろう、俺は構わん

2013.02.10 - MMDかるたでRPG-7を使っていただきました

 想定していなかった、かつ、理想的なRPGの使われ方で嬉しい限りです。というかMMD、RPGの弾頭が当たっても「痛い」で済んでしまうキャラがごろごろいr

(1) (2)
(3) (4)

 結果的に4コマになっているのは意図していなかったとのこと。それでも、普通なら(*1)1コマ目で終わらせるところを上手に展開したセンスはすばらしいと思う。

*1 ニコ動でなにをもって「普通」というのかについては議論が分かれるところだとは思うけれども

 あ、あと「ヘリの飛ばしかた その2」を上げておきました。手描き図面にいちばん時間がかかったのは秘密です。

 まあしかし、これを動画で説明したら小道具類をたくさん作らないといけない。そこまではまだいいとして、それらを上手に動かさないといけない。いったい何日潰れるだろうか。その割には視聴数が増えないだろうなあ、というのがある。俺得動画とは違って「説明する」という目的があるから、見てもらえなければ意味がない。俺得は動画作りの原点なんだろうなあ

2013.02.10その2 - 情けないったらありゃしない

 説教を書くのに6時間近く潰した。その途中で不審すぎる点を見つけた。ものすごく悲しくなった。相手に手を差し伸べようとしたら、そいつがもしかしたら救う価値がない奴かもしれない、っていうことなんだけどね。今後の対応は相手次第だけど、できれば強硬手段は使いたくないな。まあ本当に相手次第なんだけど

 なんか、俺がこの先生きのこる意味ってあるのかな? 楽しいこととか待ってなさそうだし、いまのところ毎日辛いだけだし

2013.02.11 - たぶん荒らしと混同された

 相手が書いて来たことが矛盾だらけで理解に苦しむんだけど、俺が荒らし本人だと間違われたのだとすれば、一応は理解はできる(もちろん納得はできない。荒らしを何よりも嫌っているのは俺だからだ)。この調子だと、説教も脅迫だと思われてるのだろう。こんなに悲しいことはない。

 人様のニコ静画だのサイト(ブログやらwikiやら)を荒らすことに意味を見いだせない。wikiの編集だって普通ログが残るだろ。ましてやモデラーを減らす行為なんざ考えもつかない。そんなつもりが欠片でもあれば、わざわざ講座的な報告動画を上げる意味は、いったいどの辺にあると思われているんだろうか。というか、荒らしてる時間なんかがあるなら、頂点数の整理に回すよ。

 何もかも疑うだけじゃなく、人の好意を無にする、救うに値しない奴だったか。最近ほんとにこの手合いが増えてるな。こういうことがあると、もう犬にかまれたと思って泣き寝入りするしかない。でも何が一番悲しいかって、たぶん相手は全文を読んでないから「必要なら一助になる」という肝心の部分が理解されていないことかな。相手が聞く耳を持たない以上、何をしても逆効果どころか、俺が荒らしと見られる可能性が出てくる。本当に泣き寝入りするしかない。

 それはそれとして進捗です。この月曜までえらい低空飛行だった。「ソフトスキン車輌の整備2月中」というただでさえ無茶な目標の達成は、本当に無茶だと判断。73式大型トラックに注力する方向でシフトするしかあるまい。あと若干のトレーラー類。

 しかし、ひたすら悲しいな

2013.02.12 - 声明

 twitterに12日2249ごろから連続して2件送信しました。内容は次の通りです。

【声明】私が脅迫状を送ったという主張があるようですが、そのような事実はありませんので、明確に否定しておきます。経緯や行動について責任を追及されたとしても、相手方の説明が事実と異なるのであれば、私に抗弁する術はありません。(続きます)
(続き)ただし、説明の必要があれば、その努力を放棄することはありません。また、言うまでもありませんが、過去も今後も、氏ならびに氏の活動への妨害を行う考えは一切ありません。しかし現状では望まれないと考えますので、私自身が参加することは避けます。(以上)

 以上、本人確認用(念為)でした。次の文章は余談で声明には含まれません。

余談 twitterなどで本人がいないのに話を進めることと、集団いじめや「欠席裁判」との違いが、私にはよく分かりません。どなたかお分かりになる方がおられれば、後学のためにご教示願います。

 こちらにtwitterを使う気がないのに、デジタル村八分や、それを超えてイジメの一つの形である集団無視のような状況が生まれることは、私としては看過はできませんので、敢えて書いておきました。第三者の視点としてみても、非常にみっともないと思います。

 関わった人全員が読む必要はもちろんありません。説明の努力を放棄するつもりがないことは上記声明で明言しましたが、説明は極力、なんらかの公開の形で実施したいと思います。しかしながら、相手方に聞く気がない以上は、事態の改善など望むべくもありません。それ以前に、相手方にコンタクトを拒否されている現況では、その努力すらできません。

 相手方は(一方的に)被害を主張なさっているようですが、この件で氏が傷ついた分があるのなら、私の方も同じくらい傷ついています。この問題の根源にはひとつ、非常に安易な輸入モデルのせいで、私が実施した輸入改造も不当に低く見られている、という点があります。どの程度手間をかけたかは取説動画でも触れましたし、原型についてもそれぞれのモデルに示しています。どの程度手間が入っているか、比較はお手元でできます。さらに、それをMMDで動くようにする手間も入っているわけです。

 色々なモデルの学習方法があるように、最近では完全なオリジナルビルト・モデルの比率を増やしつつあります。

 私一人を悪役にして全てが丸く収まるのなら、いくらでも血祭りに挙げていただいてかまいません。現実は、そうではありません。軽くぶつけただけの自動車事故でも、双方の言い分はかなり異なります。

 この問題を考える全ての方は、これらのことをどうぞお忘れなく。

2013.02.12その2 - 書き忘れ

 雰囲気を悪くするつもりなんざ更々ないんですよ。今後もそうです。

 ただ特大の地雷を踏んだのであれば、意図してではないにせよ、その部分に限っては自分の責任ということになるし、何回でも言うけど、相手が聞く耳を持たないんじゃ、こっちが悪者にされても俺は何も言えないじゃん。それはアンフェア(不公平)だろ。ということです。で、そのアンフェアの部分を声高に言うつもりは、求めがあったり必要が出たりしない限り、ありません。こっちには不公平感(や、二重基準を設けられてる感覚)はあるけど、悪意は全くない。それに、繰り返すけど、雰囲気を悪くするためにモデリングをやってる訳じゃない。ということなんです。

 あと一つ言わせてもらうと、悪意がある人間が、一銭にもならないのに航空機の運動について解説を試みたりするか? しないだろ普通。荒らしは荒らしだよ。一緒にされては困る。

2013.02.14 - バレンタインといえばコレ

 そういえば日本語版ウィキペディアに「バレンタイン歩兵戦車」の項目を翻訳で初稿投下したっけな。何年だったか忘れたけど2月14日に。

 基本的に歩兵戦車だから軽装甲・軽武装だけど、装甲と武装の強化を怠らなかったのでバリエーションが多いうえに、正面で歯が立たなくなったら指揮車に改造するという抜け目のなさは、イギリスとか、ドイツとか、寝返る前と寝返った後のイタリアとかが上手だった。他の国は量で押す脳筋だと言っているわけではない。はず。

2013.02.15から16にかけて - MMD杯本戦ですね

 実のところ、前々回までは完全に蚊帳の外で観客の一人だった訳ですが、前回の杯でモデルを利用していただいた実例があり、今回はもうガクブルものであります。いまのところ3件ですが、不公平になるといけない上に、これで終わりか今後どうなるか分かりませんので、動画のご紹介はまだしないでおきます。する場合には3秒以上(可能なら5秒以上)使っていただいているものを、と考えていますけど、ま、いま細かいことを気にするより、モデルをどう使っていただけるかという点が。ガクブルですよ本当に

追記 第8回からなので前々々回(1年ぐらい前)からでした。あと登場した時間数って、テンポよく大量の素材を見せている動画にはあんまり関係ないことが新着動画で判明。見識の浅さを恥じる次第です。

2013.02.16 - まあ、あれだ、

 杯合わせで活動してる人もいかねない程度の勢いだから、どれが良いかなんて決めるのは、実は非常に酷な作業なのだと思う。実際のところ、過去の杯でも「無冠の傑作」タグに大量の動画があるのだから。

 それはそれとしてこれを書いている時点(02.16 1720頃)親モデル指定をいただいたものに限定して、特に気になったものを

 
ドラマ化に向けての包囲網を敷くというのなら
私はモデルを作って参戦しよう
  かぼちゃに魔法をかけたものだったのか……

 さてまたガクブルしながら資料探しの旅が始まるお

2013.02.18 - 構成に感心した

 途中からタイトル関係なくなるけど、んなこたぁ関係ねえ

 内容的にはとても5分半でできる話じゃないので「視聴者様」があちこちに不満を訴え出てくるだろうに、敢えてこの構成にしてある点、それでもゴリ押し抜きで5分半にまとめている点、本当に感心しました。

 なかなかできる事じゃありません。具体的に言えば「オマエやってみろ」って言われたら、少なくとも私にはこういう短いまとめ方はできません。

2013.02.19 - 広告ぶっ込んできました

 300ptずつ2本ですが、これも視聴者の立場でできる敬意表明の形なので。タイミングが遅いのは、すぐ打っても広告には有効期限があるので、他の人と同じタイミングで打ってももったいない気がするからです。広告にはセンスが問われて、残念ながら俺にはそのセンスがないので、遅れた分だけ晒し者になるけどな

 さて、視聴者の立場では出来ない設営を、企図を秘匿しつつ隠密に実施することにしますか。本筋に影響のない範囲で。っていうか一部生放送で晒したし、全然秘匿でもなんでもねえ

2013.02.20 - 参加を表明してきました

 軍事全般を扱うというもの。正直な話、自分で(つまり、俺が)設立しても一部の人が意地でも参加しないと思われる。ま、そいつらの遺恨とか俺に対するマイナス評価とかはどうでもいいんだが、それにより「閲覧者にとっての情報」が減るのはまずい。しかし、この形ならフルで編集に協力できる。大変ありがたい話である。

 それはそれとしても、造兵廠の掲示板にも書いてきましたが、まずは情報の拡充からですね。

2013.02.21 - プロジェクト一つ追加

 「いずれは62式軽機を」と考えていますが(指揮通を作るので)、その修行を兼ねてという意味と、グレーゾーンに足を突っ込んでいるかもしれない要因を排除しておきたいという点から、M60Eの制作を開始。

M60E WIP
M60E Work in progress

 フラッシュハイダーは難しいのに、なんで短時間作業の枠組みでやったのか俺は。明日(金曜)通院日。

2013.02.25 - 進捗してない状況

 M60Eはハンドガード上下をそれっぽくして、今はレシーバとカバーを箱だけ配置、ピストルグリップの外形出し、ストックも一部外形出し、で集中力が切れました。それと、俺内では「休憩日」用のプロジェクトに位置づけていたので、いまは保留にしています。

 2月の本命、73式大型トラックですが、じわじわとしか進んでいません。

type 73 large truck WIP
73式大型トラックの進捗状況

 まだまだ手を入れないといけないのですが、既に5万頂点超えなのでダイエットもしないといけないし、運転席カンバスはハードトップっぽいし、キリがないです。ただ妥協はしたくないし、するとしても自分が納得できる形でして、のちほど改修バージョンをリリースすることで埋め合わせ(?)、という方向にしないと文字通り終わりが見えないので……あー、疲れてる状態でものを書くとロクなことがないので睡眠を取ります。睡眠スケジュール障害極まれりでぜんぜん眠くないけど。

2013.02.27 - 整理して部品付け加えて3千頂点削減

 しました。でも、まだ4万7千頂点ちょい。

 ラジアルタイヤのブロックパターンをまじめに実装したので、タイヤ(計6輪)だけで18,000頂点ちょっと食っています。あと、ボルトを全部付けてあるので(10本+24本+8本だったかな)、それらの座金を削ってみます。このままだと全然目立たないことがpmx化+ライティングで分かりました。次の目標は3月6日。

【追記】3時間使って、タイヤのパターンやボルトを中心に4千頂点ほど削除。現在43,202頂点。削ろうと思えばタイヤのボルトのうち、一番内側と2番目の列を全削除、テクスチャ化で800頂点ぐらい削れるかもしれない。けれども、それよりも作り込みの方がと判断し、かつ、本格的にリバースしそうになったので、いったん保留。

2013.02.28 - 2月の総括

 「不必要なベクトルで完全主義な人間が、3ヶ月弱で自衛隊ソフトスキン車輌をコンプなんて、しょせん無理に決まってんじゃねーかよ」

 あ、いかん、一行でまとまってしまった。然し乍ら、いやそれは変換せんでいい慌てるな、しかしながら、魂の入っていないものを自衛隊装備でございと言ってリリースするぐらいなら、納得いくまでリリースせず、多少重かろうが制作過程で魂をある程度削ったモデルをリリースした方がいい。

 他の装備で手を抜いたりしてもいいとか、入魂しなくていいとか言っている訳ではない。ただ武器を作るというのは重みのある行為だと思っている。その上で、自衛隊装備や旧軍装備には、さらに別の意味合いでの重みがある。

 他の人にこの価値観を押し付けるつもりはあまりない。全くない訳ではないが、この意味合いにおいて、他人から価値観を押し付けられる筋合いもない。別に小難しい話ではなく、自分には自分のやり方があるという話である。

2013.03.06 - 魔が差した話

 みなさんいかがお過ごしですか。私は血尿とか出ました。まあそれはよくあることなんですが、塗り絵用の線画が公表されていましたので、塗らせていただきました。

塗り絵の線画 塗ってみました

 なぜ塗ったかって?太陽が黄色かったからかな。

 ちなみに、今まで公表した画像の中で、おそらくいちばん肌色率が高いです。

2013.03.08 - つかれててん

 通院日でした。極めてぐったりです

2013.03.11 - 哀悼の極み

 まだまだ被災地の復興どころか、そも被災者のことを心配するべきいま、反原発デモの報道があって二重に凹んだ。原発賛成派ではない(*1)が、今日やることじゃねえだろ。

*1 実家の山ひとつ向こうに作る予定だったので、実際に反対運動をしたことがある。九州電力はその時点で、発電量にかなり余裕があったのだ。そういうわけで、どちらかと言えば反対派になるが、「精神的放射能アレルギー」ではない

 そうしたら納屋悟朗氏の訃報が。5日に逝去されたのに、よりによって今日になって報道されるなんて。 今日ばっかりは完全に鬱状態

2013.03.14 - 調子悪い

 いまのところ「病気を治すのが仕事」なんだけど真面目に取り組んでないせいで、いまのところ扁桃腺が腫れていて心拍数が早い。風邪をひいても熱が出ず、平熱も他人より2度ほど低いので、自己申告して自己対処するしかない。子供の時も風邪ひいてても保健教諭が信じてくれず、結果、肺炎寸前まで……いや違うな

 その話は仕方ない、73式大型トラックが踏ん切りつかないのと、311の1〜2週間前に配布開始したかったけどまだ出来に納得いかないところがあって悩んでおり……いや違うな

 しかしあれだ、「gdgd」と「直球(ry」で、どちらがどちらかとは書かないが、5分も見てから「つまんない」とか、8分も見てから「どこが面白いの?」とか書き込んでる子供がいて「春休みってもう始まってるのかしら」と思ったり。面白いかどうか他人に聞かなきゃいけないようなもんを延々8分も見てる奴の将来が不安で仕方ないし、それ以前に、何が面白くて何が面白くないかはこっちで決めるので、「つまらない」みたいな、文字数で言えば10〜15バイト(文字エンコーディングで異なる)も食うのに情報量が1バイト1ビットもない文字列はtwitterにでも垂れ流してたらいいやんか、と思いました

 いかんな、本当に体調が悪い

【追記】いま若年層を中心に非常に深刻な問題「ゼロかイチか思考」、神かクソかのどっちかで中間がないという思考(ノイマン型コンピュータ、要するに普通のPCが得意とする演算)で言うならば「OK」か「NG」の二通りしかない訳で、これの情報量は1バイト(=8ビット)ではなく1ビットだ

2013.03.18 - 進捗せず

 決してWoTにハマっていた訳ではありません。理由はあとでお分かりいただけるかとは思います。生放送で一部晒すかもしれません。VK3001(H)の勝率をなんとか50%にしようと、Hummelの勝率を53%に近づけようと奮戦していたからではありません。決して。

2013.03.18その2 - WoTアンインストール

 あれを普通にダウンロードしようとするとTorrentで引っ張ってくる訳ですが、完全合法ダウンロードなのに日本のほとんどのプロバイダがこのトラフィックに流量制限をかけているというね……まあ、アンインストールすれば、再インストールまでは時間がかかるので。

 その間に、ちょいとプログラミング(C++)のリハビリにも励みます。ちょっとハードルが高いことをやるので、クラスの使い方を思い出す必要があり、まずはテストプログラム(自分をテストし、ファイル構造もテストする、一石二鳥を目指すもの)を作ります。

 それはそれとしてこちらですが

 やはり73式大型トラックの踏ん切りが付きませんが、野外炊具に免じて許していただこうとか考えたり。しかし野外炊具1号(改)とするからには、まだ火力調整用のコックとか、牽引されていない時のタイヤとか、色々なものが足りません。

2013.03.19 - 意志の弱さを再確認

 Torrentで落として来なくても、実行ファイル(しかも最新版)がHDDにあった。

 ……2時間無駄にしてしまった。VK3001(H)は50%まであと12ゲーム差だが、この素早い脆い、攻撃力は中間(88mm L/56かなんか)の中途半端な戦車、もう売り飛ばそうか。なんか心が折れそうだ。

 じゃなくてゲーム封印しないとプログラミングのリハビリがすすまねえ。時々は息抜きしなきゃいかんのだが、その息抜きが息もつかせぬ状況では意味がない。

2013ねん3がつ22にち(きんようび) はれてた? のうびょういんにいきました

 あしたから、しもきたざわえきが、ちかほーむになるので、かめらをもった、いかにもでんしゃだいすきってひとめでわかるひとが、たかそうなかめらをもってしゃしんをとっていました。

 ぼくは、かくじつに2まい、たぶんもっとたくさん、うつってしまいましたが、とったひとは、あとでなきながら、なんでこんなきもいひとをとっちゃったんだろう、って、なきながら、しゃしんをけすとおもいます。ざまあみやがれです。

 でもぼくはあのちじょうほーむにおもいいれとかぜんぜんなくて、ていうか、むしろなくなったら、あれやこれやの、いやなおもいでを、わすれることができるかもしれない、っておもいました。

 そんなことより、しんじゅくえきまで8りょうへんせいしかとまれないえきを、10りょうへんせいとまれるようにこうじしているのをみて、「やっとぶれーきよみかえそうちがむいみになるのか」ってうれしくなりました。

 くうきぶれーきのでんしゃと、でんきしれいぶれーきのでんしゃは、よみかえそうちけいゆでれんけつしているみたいなんだけど、これがはいっていると、4りょうへんせいと6りょうへんせいでちがうでんしゃをつないだとき、ぶれーきをかけるとのりごこちがとてもわるくなるのです。

 こうじはまだまだつづくみたいで、ふくふくせんにはならないので、はやくなればいいのにっておもいました。

 のうびょういんにいってつかれたので、かえってすぐねました。あたまがいたくておきました。はやくくすりがきけばいいのに、とおもいながら、きていためーるに、かなりながいおへんじをかきました。おわり。

2013.03.26〜03.27 03.25〜03.26 - 時間を大量に使ったけど無駄だとは思っていない

 1800頃から翌0500ぐらいまで「廻るピングドラム」を一気見してしまった。なんでそんなことになったかというと、直球表題ロボットアニメのカトウ役の人(荒川美穂)が、ヒロインであるところの陽毬と、その別人格(説明すると長くなるので詳細はアニメ参照)を演じているっていうのは分かってたけどどんな声だっけ。というので見直し始めたら止まらなくなった的なアレで、1話24分・24話構成。OPも生存戦略バンクもEDも非常に飛ばしにくいというか飛ばしたくないし。

 「少女革命ウテナ」の監督さんで、泣きはしなかったものの、最終話のラストシーンは「うわあ、キレイにまとめたなあ」と感動しました。同様に、この作品も話は基本的に超展開で、良い意味で安心して観ていられません。この監督は寡作だけど、色々な意味で物凄く尖った独特すぎる作風の上に、そういう人でまとめきれないでラストぐずぐずって人が何人かいらっしゃいますけど、最初から最後まで筋がきちんと通ってるのが凄い。

 直近作(*1)で大半の観客を絶望に叩き落とした監督や、エヴァの特撮監督で原作陵辱作品を実写で2本劇場で観た、その2本とも「言いたくないですけど時間とお金返して下さい」って思った(*2)人達(*3)と違って、自分が作っているものが何かちゃんと分かっていて、計算もできる人なんだな、という安心感はあります。作品視聴時に安心感はないです、どんなに身構えてても、あるいは時間をおいて視聴し直した時でも、不意打ちを食らうので。ただ、不快な不意打ちではないです。だから一気見してしまったんだろうけど都合2クール分観たので疲れました。9時間半ぐらい?巻き戻して二度観したところも何カ所もあるので10時間かもしれません。疲れましたが、不快な疲れではないです。最終話では泣いたしな。筋は分かっていたのに不覚にもな。

(*1)エヴァQとか一言も書くつもりはありません
(*2)作品名は書きませんが「日本沈没」の出来が凄く悪い方と、「潜水艦映画に外れナシ」という鉄則(*4)を崩した「ローレライ」
(*3)冷静に考えたらどっちもガイナックス
(*4)韓国映画で「ユリョン」(朝鮮語で「幽霊」)というクソ潜水艦映画が先に存在したが、韓国映画なので俺的にカウントに入れるつもりがない

 しかし俺はウテナで免疫があったからいいものの、若いニコ厨で完全初見なリスナーは大変な衝撃を受けただろうな。若い登場人物のほぼ全員の仮定 仮定 家庭に問題があるしな。

2013.03.26 - やばい予想以上に疲れてた

 誰が言い始めたか忘れたけど、「(作品内の)情報量」が段違いの作品を24話ぶっ通しで観たら、そら疲れるわな。 二度観したのは、たった1〜2秒の細かいところにも深い小ネタがあるから。で、2度寝込みで10時間ほど寝てしまった。睡眠スケジュール障害の治療中なのに何やってんだ俺。おまけに直前の記述がぐちゃぐちゃ。

2013.03.27 - 人間ってふしぎ

 お腹が空いている時に食欲をそそられる話が出ると、胃とか十二指腸とかが準備を始める。いわゆる不随意器官だから仕方ない。

 仕方ないのだが、声優のお腹が鳴るのをマイクが拾って、それをそのまま乗せるフリーダムな現場って。しかも、前の前で書いたばかりのカトウ役の人。念のため書いておくと、直球表題ロボットアニメ「ダイハチワ」(#8)。ほんとに同じ人が演じてるのか?と思って、もういちどピングドラム(以下ピンドラ)での演技を確認したくなって#3と#5を見た。#22〜24を見ると高確率で泣くから。

2013.03.28 - 最低アニメ

 gdgd妖精'sの2期が最終話。色々な意味で期待を裏切られた。悪い意味で。もし3期があるなら、それは奇跡と言うのだろう。gdgd1期の脚本をやっていた石舘氏がぶつけてきた(と、俺には見える)直球表題の方は、うなぎ登りに面白くなってきているのに。まるでgdgd1期の時みたいに。ただし2期は最低ではない。もっと下があった。

 というのは、石舘氏の他の作品どうなんだと思って、BiSバックステージ・アイドル・ストーリーという最低なアニメ(色々な意味で)という評価だけ聞いてて、でもアイドル等に昔から興味がなく(今もない)俺としては中立な立場から見たら、開口一番「お金ほしいよねー」。生々しすぎる内容に、こりゃアイドルマニア(特にAKMによく似た名前のアレ)とかが見たら発狂するだろうな、と思いました。今のところ#1しか見てませんが#7と#8は小林ゆうがゲストらしいので(俺的には画伯と言ったらこの人)一応そこまで我慢して見てみます。くどいようですがまだ#1しか見てませんが、「こんなアニメがあったのか。別に気付かなくても良かった」と思える最低アニメです。色々な意味で。

 #2以降、最終#8まで「105ptで無期限」という、まさに誰得な価格設定で、やっぱり良くも悪くも(今のところ悪いベクトルに)ぶっ飛んでいるけど、まあ、ぶっ飛んでたり脳みそのネジが2〜3本外れた人じゃないと、常識外れな作品は作れないんじゃないんだろうかというのは、前から思ってます。ただ、言うまでもありませんが、常識外れな作品が面白いかどうかというのは、また別の話です。

 もう一つ言っておくと、下を見て上を相対的に持ち上げるのは最低の人間のやることだけどな。よくいるじゃん。学歴厨とか。良い学校は出てるんだろうけど本人の人格が破綻してるとか、お金のためなら人を踏みつぶすことなんか蚊を叩き殺すほどの呵責も感じない人とか。ガンジーに説教されろ。

 しかし昨夜(27日夜)やった生放送のおかげで抑鬱気味で、いま全力で現実逃避してるな。まあ自覚できてるだけマシなのか?

2013.03.28その2 - 本当に最低でした

 今まで酷いアニメをたくさん見てきましたが、平成史に悪い意味で刻まれるほどシモネタ満載でした。もうすがすがしいほどの下衆っぷり。公式が自覚してて「最低アニメ」がタグロックされているのも潔い。というか5分ぐらい生理の話をしてるアニメって初めて見た。いや俺がアニメ見てなくて不勉強なだけかもしれんけど。あと「プー・ルイ」ってどこかで見たな……と思ったら、直球表題OPのコーラスとしてクレジットされてた。

 ゲストについて是非書かせていただきたい。#1・#2、#3、#5・#6の後半パートは二度と見ないと思う。特に#5・#6に出てきた芸人(と呼んで良いのかどうか)。芸をやったあと「面白いでしょ?」……確認するなよ。芸人なら話芸で笑わせろ。というフラストレーションのおかげで、#7と#8の画伯がテンション高く聞こえたけど、いま冷静に考えると、あれはかなりおとなしめかもしれない。

 で、シモネタにも慣れてしまって、声優が吹き替えたバージョンを見ると、むしろ違和感すら感じるから不思議。声優を使ってない(本人達がやってる)方はポップノイズ(*1)がばんばん乗ってて、そもそも音質がどうこういう話じゃないしなあ。

*1 ハ行(摩擦音)やバ行・パ行(破裂音)のように、発音すると息がたくさん出る時、声といっしょに息がマイクに乗る。マイクの前には普通ノイズフィルターがある。ストッキングみたいな生地を使った物理的かつ簡単で効果ある仕掛けで、声は通るけど息や「つば」は防ぐもの。そのフィルタから抜けるほど息を出しているか、ガードがないかのどっちか。

 ひとつ分かったのは、中途半端な最低作品こそ二度と見ないだろうけど、ここまで突き抜けて最低だと、たぶん半年毎後ぐらいにまた見るだろうな、という話でした。


4Q2012←前|次→2Q2013

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]