生存確認用ページ
過去ログ 2013年第2四半期分

(Log - 2nd quarter, 2013)

更新履歴
2013年09月12日 このページを設置。

1Q2013←前|次→3Q2013

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2013.04.01 - ニコ動の運営がまた滑ってた

 社是か社則に「自分達がやっていることは絶対に面白いと思い込むこと」みたいな規程があるのかもしれないね。それはそれとして

 この画像を使って説明するけどニコ動を使わなそうな人のために、同じ画像を直接こちらに貼っておきます。

WIP 20130331

 ということで。

2013.04.03 - 防火ロイド第2形態

 生放送中に生まれた偶然の産物。

 本当に意図したのではなく、モデルを重ねたら消火器の大きさが合っていなくてこうなった。※消火器は0.9倍にしています

2013.04.04 - 本当に意図したのではないんです

 偶然の産物だったんです。意図したものではありません。けっして。

 うちの配布物には可能な限りmqoファイルを付けるようにしていますが、「あたりめ」的な着ぐるみに改造する等の便宜ではありません。けっして。

2013.04.06 - 消火器 配布開始のお知らせ

 消火器です。置物ではありません。ちゃんと可動部があります。

 おかしいなー、野外炊具一号(改)に乗せる消火器をモデリングしてただけなのに、なんで単品配布とかするかな俺

 ものすごくどうでもいいことだけど、ポーズデータサンプル画像の角度だと、ネルさんポニテに見えず、ショートヘアっぽくて、これはこれでかわいいな

2013.04.08 - 後でものすごく楽ができそうなポーズデータ

 R.さんの、各種小火器の立射・伏射などのポーズデータ。銃器の紹介のみならず、色々と汎用性がありそうですっていうか確実にあります。

 って他人事のように書きましたけど、生放送等でひっそり監修させていただきました。私も後で利用するつもりです。

2013.04.09 - ここに書くの忘れてた

 73式大型トラックの作業ですが、心が折れかけているので、期限は切りませんが作業を凍結します。

 進捗状況を静画で何回報告しても、その都度指摘が入ります。指摘が入るのは何らかの欠陥があるからで、それはこちらの落ち度です。また、期待されていることの裏返しと受け取っています。期待してもいなければ関心もないものに、ひとは反応しないからです。そのプレッシャーにも耐えきれなくなりました。運転席は未着手のままです、ぶっちゃけM35A2のままです。

 自衛隊装備は官品であり、旧軍装備と並んで生半可な気持ちで作ってはならないと心に決めておりましたが、ご希望に真摯に応えるのがここまで厳しいとなると、重圧でしかありません。思い出していただきたいですし、私も思い出すべきなのですが、これはあくまで私の趣味であって、一銭にもなりません(*1)。延々と指摘が入る状態で賞賛少ない状況下でモチベーションを維持できるほど、私は強くありません。

*1 カネよこせと言っているのではありません。お金もうけをしたいということではないんです。そりゃあ生命維持も怪しく、お金は取材費と資料代になるので勿論あった方が良いのですが、そういう意味で書いているのではありません。仕事であれば納期もあります。つまり、予算と納期と品質を釣り合わせ、品質をある程度緩和します。納品が間に合わなくなれば、後の工程にすべて影響し、結果的に意味がなくなるからです。

 今回はそういう事情もありません。繰り返しますが、これは趣味です。趣味とは楽しいからやることです。それが楽しめなくなったら、いったんでも止めるべきでしょう(*2)。

*2 同時に、他人の趣味にケチを付けて、相対的に自分の趣味を持ち上げることをするような奴も、趣味としては止めてしまった方が良いだろう。仕事で他人を蹴落とすために「工作」してる奴に負けず劣らず人間のクズだと思う。まあこれもブーメランな訳だが

 というか、これを書いている時点ではもう心が折れてるかも。8日(正確には9日未明)寝る直前なんかはデータごと消そうと思ったぐらいだし、取材は難しいし、もういったいどうすれば。

 この二点の境界線は、モデルという成果物を遺せるか遺せないかだけの違いしか見いだせない。 あ、これ、完全に心が折れてるな

 それに、自分がいま死ねば、何人か確実に喜ぶのがいるし。少なくとも3人(たぶん5人)。そういうのが頑張れば良いんじゃないですか?

 少しは楽しいこともあったけど、人生という長期視点から見ると辛いことばかりで、あんまり良いことはなかったなあ、という感想しか持てないのが、なんとも悲しい結末です。次に生まれてくる時は、楽しいまで過度な要求はしないので、もう少し生きやすい性格に生まれてくれば良いんじゃないかと思います。

 いままで本当にありがとうございました。

2013.04.12 - 悲惨な現実と対面した。そのあと再度いろいろどうでもよくなった。もう何も恐くない

 ご飯あんまり食べてないが、腹立たしいことに生きていると腹が減る。睡眠のサイクルは元から崩壊していたが、いつ寝ていつ起きたか、日付の感覚も溶け出した。というところで5分で作った73式の画像と、前もって作ってあったAAM一覧を貼った。ここまでが前提。

 自分を片付ける覚悟をいったん固めたんだが、現況でそのまま死んだらただのバカなので(それでなくても、ただでさえバカなのに)、とりあえず出せるもんは出してから自殺しようと思った訳だ。お預かりしている品や輸入品は途中では無理だけど。俺の許諾の取り方だと、改造する人は原型製作者に許諾を取り直さなくてはならないから。

 しかし、HDDの中身がぐっちゃぐちゃで見るも悲惨。(1) 配るモデルをきっちり整える (2) 何を配ってはいけないか注意する (3) readmeを書く というこの三点に乗り出す気力がない。

 で自分は「何もしない」ということができない。寝逃げしようと思っても、何らかの本を読んでいる。自殺するって決めてるのに本を読むっておかしいと思うだろうが、とにかく「何もしない」ことができない。とりあえず最強の睡眠剤であるところのクラウゼヴィッツ(レクラム版)「戦争論」を読んでいる。

 自殺はやったことある人じゃないと分からんと思うけど、いや、成功したら分かる分からないの話じゃなくなるんだけど、一度やると決めたら、少なくとも死ぬことについては何も恐くなくなる。むしろHDDの中身とか、部屋にあるけど絶対に見られたくないものの処分とかの方に関する決心の方が大変だ。まあやると決めたらすぐ死ぬ人もいるんだろうし、死んだら存在がなくなる訳で恥もへったくれもなくなるという考え方もあるんだろうけど、短く言えば未練が残る訳で 未練が残るということは、少なくとも完全には絶望していないということな訳で その未練を断ち切るのも大変だし、気力いるし


 で11日の何時だったか忘れたけど「あいうら」第1回の配信に気付いた。ので「期待しないで下さい」という前提知識しかない状態で見た。

 中毒性の高いOPもさることながら、OPでカニ(主にサワガニ)とジョブズが推されまくっていることにびっくりした。あとED2回。あと全部で6:15あるのに本編が実質2分ちょい。度肝抜かれまくり。

 静画で原作が読めるので、アニメで得た情報と、「頭をからっぽにして下さい」という前提知識しかない状態で読み始めた。6話から有料だけどアニメ化記念で1話30p、まとめパックもあるよ、ということなんで、なけなしのポイントはたいた。読んださ。何時間かかったか忘れたけど最新話まで50話全部読み終わった。

 でもう一回アニメ第1話を見た。以前から「原作者の意向関係なく別物にするのはありか?」と思ってたけど、これどうなんだろう。わからんけど、個人的な感想としては「ここまでぐっだぐだでも商業ベースに乗るんだ」を通り越して「こんな感じで地上波に乗せる度胸はgdgdとか直球表題よりある意味凄いな」ということで、なんか今まで自分が一人で勝手ストイック立ち回りを演じていたように思えて(まあ、実際、その通りなんだとは思うが)急に自分がアホに思えてきた(まあ、実際、その通りなんだとは思うが)。

 というわけで、「あいうら」原作者ならびに製作関係者のみなさま本当にありがとうございます。とりあえず最終話まで見ます。

 まあ、こういう状態でファイルをまとめる作業が思うように進むわけはなく

【追記】これをアップしてから数時間、ファイルまとめ作業は1手順たりとも進んでいない

2013.04.12その2 - 気になった

 気になったので超簡易キューシートを作ってみた。時間はフラッシュプレイヤーの時間表示の読みなので、もちろん不正確だし、実物のキューシートを細かく書く人が見たら激怒するだろう。

パート 開始 内容 備考
OP 0:00 1:00
A 1:00 0:27 ふともも
アイキャッチ1 1:28 0:05 止め絵
B 1:34 1:28 すまぬ
挿入歌ED 3:02 0:30 基本止め絵
C 3:32 0:32 制服大きい
アイキャッチ2 3:55 0:05  止め絵
配信用(?)ED 4:00 1:30 左上
CM1 5:30 0:15 単行本CF
CM2 5:45 0:15 実写CF
エンドカードキャッチ 6:00 0:05 止め絵
エンドカード 6:05 0:10 止め絵
Total - 6:15  

 つまり実質的な内容は 0:27 + 1:28 + 0:32 = 約2分26秒(概算) …… あれ?計算間違ったかな? 検算検算……計測か入力間違ったかな?

 ……だいたい合ってると思うが6:15の尺で内容2:26って、第一回目でいきなり冒険のパターンとしてもちょっと無茶ないですか?いや、わたしゃ癒されたんで別に構わんのですが

2013.04.12その3 - よし

 生きるにせよ死ぬにせよ、とりあえず病院行こう!

 今日行けなかったから明日行こう!土曜だから超混んでると思うけど!

 でもなー主治医の先生、「死にます」って言っても返事してくれないんだよね なんとか生きる方向の材料とか

2013.04.14 - 作業進んでません

 「お前アニメごときで死ぬの止めてんじゃねーよ」と言われても仕方ない書き方をしましたが、半分は違います(もう半分は未配布の仕掛かり品についての未練です)。かなり端折りました。

 まず「悪の華」(たぶん漢字違うけど正しいのを調べて変換キーを押す手間がもったいない)を観て、かなり死にたさが増幅されました。ほんとに「これ誰が得するんだよ」という感想しかないので次は観ません。

 で「あいうら」を観て、原作が大安売りだったので買って全部読んだら、たぶん反動もあるんだろうな、すこぶる持ち直した。

 これはどうしても書いておきたい。13日夜(土)に「ゆゆ式」1話に気付いて観たんだけど、ごめん、途中で寝るかと思った。さっき見なおしたら淫夢厨が大量に湧いてて目も当てられないことになってるし。運営は放置してるし、まったく関係ないところに湧いてくるし、本当に害悪でしかない。

 どうしようもないホモガキはおいといても、あと、良いか悪いかはおいといても、ゆいの声が結衣まんまなので(声優、津田さんと仰ったか)、「ゆるゆり」のチーム(「みつどもえ」とかもそうだったが、監督と脚本が組みで仕事をしている)だったらどう処理しただろうか?と考えてしまう。ちなつの声の人(モリの人)も出ていたけど、そんなにちなつ感はなかった。

 放映が始まっている以上、「もし」という仮定は無意味だが、それでも、もし「あいうら」と「ゆゆ式」が両方とも15分だったら、前者はあまりにも短い本編をどうにかでき、後者はもう少しテンポよく見せることができたんじゃないだろうか。

 間違いないのは、どっちも音響監督が仕事してないか、できてないか(視聴者としてはどちらでも構わないが)


 それはそれとして、作業進んでません。とりあえず航空兵装を配る準備。デルタ1さんが良いきっかけをくれたので、この作業を続けていれば、73式大型トラックと野外炊具1号(改)を配る準備ができるんじゃないだろうか。

 現況は以下の通り。

73式大型トラックと野外炊具1号(改) 航空兵装セットその1 AAM詰め合わせ

 というわけで。

2013.04.14その2 - 作りすぎて放置しすぎてたもの紹介の続き

 見出しの通り。まだファイルをまとめる気は起きないので、紹介用の静止画から先に作ってました。

航空兵装セットその2 爆弾詰め合わせ 航空兵装セットその3 LGB詰め合わせ

 LGB:Laser Guided Bomb 、ロシアのを作らないとぶっちゃけPaveway(たしか商標)だらけ。フランスやイスラエルのは資料不足すぎて作る気なし。俺イスラエル嫌いだしな。そもそもこのシリーズ、利用者がどんだけ存在するかという不安しかない。

 ただ全部同じように見えるものでも、並べると違いがよく分かるのではないかなー と

2013.04.18 - ここの更新忘れてた

 まあ、影響はないと思うが

航空兵装セットその4 空対地・対艦ミサイル 航空兵装セットその5 ポッド類詰め合わせ

 入れ忘れが数点あるので、差し替えが発生します。ロシア製の兵装は、休憩がてら、ちまちま作って行く形で。といいつつ毎日資料集めしてるけど。今月末は間違いなく何日かメシ抜きなのに

2013.04.20 - メシ節約期間スタート準備のお知らせ

 コメが多分あと1kgぐらいある。カレーのレトルト(4袋1パック)の買い置きもある。パスタがあと1kgちょいある。パスタのレトルトも5袋ぐらいある。なんとかなるな。ただ医師に言ったら怒られるだろうけど、まあ、資料が足りないよりはひもじい方がマシなので。

 それはそれとして航空兵装だが

 東側装備を少しずつ足すよー。戦争・紛争におけるアメリカ、フランス、モデリングしないけどイスラエルあたりの不発弾率は、実は結構なものなんだが(*1)、ロシア・ソ連の不発弾は、貧乏国な共産国に大量に売ったから、数も量も質もかなり悲惨なことになってる。

 対人地雷ぶん撒いて「あと知らねえ」が一番問題になったのは、ソビエトによるアフガニスタン侵攻だ。子供が真っ先に犠牲になるという意味では、ベトナムより酷いと言っていいだろう。そのベトナム戦争も、フランスが植民地化してたのが発端だけどな。少なくとも俺の認識ではそうだ。何故か、バカサヨクやはそのことを一切問題にしない。実際に話したことがあるバカサヨクは、このことを持ち出したら白燐弾やらナパーム弾やらの話にすり替えようとした。両方ともロシアの兵器庫に文字通り腐るほどあるし、ロシアから供給を受けたフセインは、イラク北部クルド人勢力にガス弾を使ったが、そのことを騒いでいるバカサヨクや人権団体も、少なくとも俺は見たことがない。アフガン人やクルド人には人権がないのか?何かあるとすぐ「アメポチ」とか抜かす奴は、尻尾が出てるか、そうじゃないんなら脳みそが短いか、どっちにしても「あ、こいつ表面しか見てないんだな」って、程度が知れるってもんだ

*1 シェフィールドに命中したエグゾセは不発だった。他艦により曳航中、火災を起こして沈没。アトランティック・コンベアーは民間から徴用したコンテナ貨物船で、攻撃される前提などないから空コンテナを装甲代わりに両舷に積んでいた(空撮写真を見ると、そのことがよく分かる)。無論、ダメコンなどという概念はない。

 まあきな臭い話はおいといて、2年ぐらい前から準備はしてたんだけどね。素の品種だけ大量に用意したから、テクスチャ貼るのが面倒臭くなって。分かって下さいとは決して言いませんよ?

 というか配布準備しないとな

2013.04.20その2 - フジイの破壊力がヤバい

 くそう、エイベックスから買い物はしない主義なんだが

 反則級のヤバさである。どうしようっていうぐらい。

2013.04.24 - M60Eを固めます

 HMMWVに搭載していたM60がライセンス的にちょっとアレだった件で、イチから作ったのを固めます。生まれて初めて作った3Dの鉄砲なのでクオリティは……あれだ

 5月2日以降に配布予定です。

 なお、栄誉礼をいただきましたので掲示いたします。身に余る光栄であります。

 図面から起こしたとはいえ、消火器を気に入っていただけるとは思いませんでした。

2013.04.28 - 厚木航空祭でした(27日が)

 岩国が中止ということで心配されていた厚木でしたが、比較的急遽決まったようで、デルタ1さんからお誘いを受けて行ってきました。

 7時に起こしてもらって電車で移動っていうのはきつくないんだけど、主に待ち行列が凄かったです。結局ゲートのセキュリティを通過できたのが1230ごろ、撮影を開始できたのが1250ごろという有様。基地もやたら広いので、構内の移動がまた(略)

 いったんゲートをくぐってしまえば何と言うことはないんだけど、日本人の場合は日本国籍であることを示す身分証明書が必要(本籍が表示されてない新型の免許証は不可)なので、基地に来たはいいけど入れなくて帰る人がいまだにいるのは見ていてやるせない気が若干する。というか、写真付き住基カードが役に立つのって、ここに入る時か、役所で住民票か印鑑証明を販売機で買う時だけだな。

 まあそれはそれとして、P-1の量産機を見ることができました。あと米海軍の方のC-2はコクピットに入れました。後ろを待たせて写真を撮りまくりながら質問をしましたが、下手くそな英語を理解して色々答えてくださったAOICさんありがとう。

だからあれほど出掛ける前にカメラのCCDを掃除しろと
(午後撮影)
JMSDF P-1 anti-submarine patrol aircraft.
後ろから。対潜哨戒機の象徴とも言えるMADブームが
屋根に被っている失敗には帰ってから気付いた。すまぬ
You can see P-1's MAD boom at the fuselarge's end.
いつ見ても惚れ惚れするUS-2。誰かモデリングしないかな。
JMSDF's US-2 Flying boat.
米海軍の方のC-2。さすがに一部がグラスコクピット化
されていた。当然、無線や航法の操作も楽に。
C-2 grayhound's cockpit, note that part ofglass cockpit
and new avio (easy to operate radio and nav).
米海軍MH-60RのHIRSS。独特のバージョンに見える。
MH-60R's HIRSS seems to be original bersion.
おまけ:やたらかっこいい海自の新型救難消防車
In addition : JMSDF's new fire fighting truck for airplane
crush, extenal view looks pretty good.

あと、普通の人は絶対撮らないものを撮影してて久々の職質。英語で答えるのに慣れてないから、余計不審に見られるだろうけど、メタセコとMMDのスクショをプリントアウトしたものを、こんなこともあろうかと(*1)持って行っておいてよかった。

*1 普通ありません。が、どうしても撮っておきたいものがあるのに閉場という時に乗員やセキュリティに「3Dモデルを作っているんだが資料を撮りに」と食い下がる時に使えます

 いま現在物凄い筋肉痛というのは言うまでもないんですが。トイレに行くにも一苦労という有様です。ただ、もう帰り道の時点で右脚側の股関節が逝ってました。運動不足にもほどがあるだろ。

2013.04.30 - 昨日貼り損ねた

 特定の車種でクレジットボーナスがあったからとか、あまりそういう理由ではない。

 画像差し替えであって新規投稿ではないので、上の方にあるであろう(貼ったよな?)サムネと同じになるはず。要するにハインド用のAT-2レールの更新品で、9M114 Kokon 用の発射器・レールのセット 9K1113 9K113 Shturm-B を追加しました。ということです。ハインドD以降でどうぞっていうか、レールはハインドD以降でしか使いようがないはず。間違っていたらすまぬ。でもKa-50もMi-28も写真見たけど片側4連レールが付いてるしな。

2013.05.02 - 俺得モデルフェスティバル3参加 とりあえず3品

 参加レギュレーションはこれで合っているのだろうか……。静画は以前貼ったもののタイトルと説明文を変えただけですが。

 さて、これから別データのまとめと動画作りが始まるお

 【追記】研試-2(前の航空兵装セットにテクスチャを貼ったものと、新規製作品)のまとめが異様に大変。6日までに終わるかどうか。ミサイルだけで何発ある?

2013.05.02その2 - 感慨深いな

 実に感慨深いから晒しておくよ。2013.05.02朝時点。

http://seiga.nicovideo.jp/bbs/sg58247/109-

 自衛隊車両をRPGで大破させる想定しか思い浮かばない人ってどんなのだろ? 脳みそが短いか、日本国民じゃないか、その両方かだろうけど。

【追記】その後についたコメントで、痛さが倍増していて、もう苦笑しかできない

2013.05.02その3 - 別の感慨深さ

 実にす早くてびっくりです。73式大型を使っていただきました。

 画像のテーマは重いですが、モデルを配布してよかったと報われる瞬間です(もっとも、このために災害派遣幕を用意して、文字の下を少し空けておいたわけですが)。

2013.05.03 - 追加配布

 自分でのちほど使う予定でしたが、とりあえず配布だけしておこうと。いや、それが本来の「俺得モデル」の在り方だとは思うんですが

検問所セット 軍事標識セット
 
対戦車障害・対舟艇障害セット  

 標識と対戦車障害は後で増やします。たぶん

2013.05.05 - 自衛隊車両とヘリに必須のアイテム

 固定翼機にも必須かもしれない。

文字は立体、総頂点数818

 ところで航空搭載兵装セットrev.2ですが、作業をやってもやっても終わらないのと、なかなかGW Pantherで勝てないのとで(←いやソレは違うだろう)、作業のゴールが見えません。別のゴールが見えます。こうなったら、鯛焼きをくわえながら73式大型トラックにぶつかって「うぐーうぐー」って……いかん、予想以上に疲れているようだよパトラッシュ

 いくら個人が優秀な成績を挙げたってねー。チームが間抜けだと結局負けたり死んだりするんだよねー。とかいう自分が全員の足を引っ張ることもあるしね。まあ、この段落は、どんな分野にも言えることですが。

2013.05.06 - 一応まとめました

 取説がボロボロですけどね!

何発・何基・何種類を収録したか
数えるのもちょっと困難な状況

 ところで一昨日あたりからの物凄い頭痛がぜんぜん取れないんですが、なんでだろう。右腕は腱鞘炎寸前だな、これは

2013.05.09 18:00頃 - 今日は凹みます

 3日ぐらい全力で用意して、新雪の上を歩いているような感じでお邪魔して、努力が目の前で無に帰す様子が見てとれる、というのは最高に凹む。

 これで凹まない奴ってのは、たぶん、心臓に剛毛でも生えているんだろう。よし寝よう。そして明日は臨時で病院だ。

2013.05.12 - 木更津駐屯地にお邪魔してきました

 写真撮影! 分からない点は質問! 撮るも撮ったり933枚!

 うち2枚は「なぜここを撮影しました?(趣意)」という隊員さんの目の前で自発的に削除 【更新】合理的な理由から自粛してほしいとの要請により。理由も書きません

【追記】厚木の時もそうでしたが、モデリングのための撮影をしていると良く誰何(質問のきついもの、警察用語だとバンカケ)に遭うので、メタセコとMMDのプリントアウトを必ず持っていくことにしています。その方が、どもりながら言い訳するよりも、はるかに撮影趣旨を分かっていただけます

 写真はチョイスが難しかったです。しかしながら「対戦車道」(※公式アナウンスによる)についてはどうせ他の人がアップロードしているので。と思ったら動画まで上がっているし! 【追記】撮ったぶんは載せておきます。

 で帰ってきてバタンキューですよ。まだ扁桃腺が腫れてる。

2013.05.12その2 - 更新・追記含む

At JGSDF Kisaradzu base, 12 May 2013
"ita-heli", Kisaradzu Last performance notification
第4対戦車ヘリ隊の痛ヘリ。今年はOH-1まで痛ヘリ仕様に
なっていました(去年・一昨年はAH-1Sのみだったと記憶)。
"ita-heli" paint scheme AH-1S but also OH-1 this year
by 4th Anti-tank helicopter wing.
今回でラスとのこと。残念。
Unfortunately, last special scheme in this time. Very sad.
Recture about "Anti-tank dou" using with AH-1S Dance performance by AH-1S crew
対戦車道の解説状況。TOWミサイルについて。
Lecture about "Anti-tank dou", TOW missile part.
いきなり始まったダンスパフォーマンス。ガナーまで参加。
Suddenly dance performance also with gunner.
居ると思わなかった嬉しい誤算、NBC偵察車。
子供との対比で車体が大きいことが分かる。
Glad miscalcuration, display of NBC recon vehicle.
You can recognize that large body compare with child.
おまけ:初めて見たウィングロードの業務車。
自衛隊ナンバーでODでなく黒塗りな点にびっくり
Staff car, very rare because using Nissan Wingroad.
Black paint (not OD) with JSDF's license number plate.

 飛行展示(習志野空挺も含む)は、良い写真が撮れませんでしたが、気が向いたらのちほどアップロードします。

 というわけで、自分もMMDで対戦車道を修行していきたいと思う所存でございます。実はヘリ以外の収穫がでかかったのですが。

 扁桃腺は辛いですが、肺炎まで行くような状況ではないです。ただ喉と鼻は確実に辛いですが体力ほんとに落ちたのう。

【追記】ヘリからの空挺降下(落下傘)は、風が強すぎるため実施されませんでした。

【追記2】さびしいことに米軍は不参加でした(*1)。

*1 おそらく本国の予算締め付けの関係で。世界中の在外駐留米軍がそういう傾向なのだが、こういうイベントは民間人(*2)に対する信頼醸成・民心掌握の一環でもあるので、そこをカットしていちばんツケがまわってくるのは米連邦政府のはずだと思うのだが、はて。
*2 プロ市民と自称市民を除く

2013.05.14 - 体調悪化中

 たいしたことないやーと思っていたら、なんのなんの、どんどん腫れていく扁桃腺。薬飲んで夕方まで横になります。みなさん「身体は資本」って本当ですよ。

OH-1 "Ninja" WIP
下絵と造形に関する実験

 なかなかどうして、対戦車道もほかの修行と同じく、厳しそうです。

 【追記】暑さで起きました。ちょっとマシになりましたがまだ扁桃腺が腫れてます。それはそれとしても、人様の仕事に文句を垂れてても、仕方ない上に何の進展もないので、てめえで下絵を勝手に起こす実験を実施中。これ結構面白い(fun, interest 両方の意味)作業かもしれない。

2013.05.16 - 扁桃腺

 歳を食ったなーと実感する、というかたぶんそれだけじゃなく、おそらくは身体の免疫とか抵抗力とか、そもそも体力が落ちてるのが、風邪の治りの遅さ。大抵は1日寝てたら治っていたんだけど、今回はじめて長引いてます。口の奥・喉の上のところ(風邪をひくと真っ先に腫れ上がる場所)は大丈夫なんだけど、奥の方がまだ腫れていて、水を飲むのすら痛い。食事も痛みと闘いながら。嚥下困難までは言いませんが、かなり近い状態です。あと咳をすると痛みが走ります。

 とりあえず重い腰を上げて、のど飴(ただし医薬部外品)と、ビタミン(特にC)入りの栄養剤を買ってきました。あ、最近ビタミンB12の錠剤(口内炎対策)買ってないな

2013.05.18 - まあ俺だけ得をすれば良い訳じゃないですが

 少なくとも俺は、「自分のため」ももちろんあるけど、他の人に喜んでもらいたくてモデリングをしている訳でして。その喜び方は、無論、公開するもの(静止画、動画)に含んで下さるのが最高な訳ですが、手元にダウンロードして、公開はしないけどMMDやMMMで動かしてニヤニヤ、あるいは、やんわりとほっこり、そういったことでも構わない訳です。

 だから、なおさら他人のモデルをこき下ろすコメントを書く奴の気が知れない。モデルを作って公表したことがないのか、作って公表したけど罵倒されたから他人に怒りをぶつけているのか、どっちにしても最低なことには変わりない訳ですが。前者はモデルを作る苦労を知らないで、言いたいことを勝手に言っているだけのアホで、後者は自分を愛するあまり他人を攻撃しても良いと思っているか、実際に被害に遭ったから言うけど気持ち悪い誤解に基づいて当たり散らしているドーパミン出過ぎの奴か、どっちしにしても要通院レベルな奴(*1)。

*1 まあ経験から言うと、そういう奴に限って自発的に病院には行かないで「お前の頭がおかしい。俺はまとも。ていうか俺が正義。俺様以外全員邪道」ぐらいの考えだから、他人からは処置なしな訳で、犬に噛まれたと思って諦めるしかないわな

 それはそれとして俺用メモ、俺得フェスティバルのモデル紹介動画のうち、俺のモデルがどこで紹介されたか。まずは敬意を表してパート1

 部分的にで申し訳ないですが;

Vol.04 0109〜0111 (03:56〜04:33)
73式大型トラック(改良型)、
野外炊具1号(改)、M60E GPMG
Vol.10 0289〜0291 (04:21〜04:59)
検問所セット、軍事標識セット、
対戦車対舟艇障害セット 注意1
Vol.14 0397 (01:26〜01:35)
交通安全御守り
Vol.19 0556 (03:17〜03:27)
航空兵装セット(研試-2) 注意2
注意1:1/10でパブリッシュした疑惑。増補する時に改修しよう。
注意2:モデルのうち何かが破綻して表示されている。おそらくPave Spike。

以上、いくら投稿期間があったから焦っていたとはいえ、基本的で恥ずかしいミスであることを認めてお詫びします。次のリリースで改修します。Pave Spikeは誰が使うか分からんけど。まさに俺得

 動画をお作りになった方、本当にご苦労様です。特に兵装セット、アレ並べるだけでも簡単なように思えて結構な大仕事だったはずですが(実際にやったから分かるけど、地道に手間と時間を食う)。

 さて。紹介動画のキャプションに「モデラー」と入っているので、これでモデラーを名乗っても大丈夫か。まだ心理的に抵抗があるけど。自分に自信を持たなすぎるのも問題だが、不当に持ちすぎる方がよっぽど問題だから。どんな分野にも言えることだけど、モデルも出荷前に「何かやらかしているかも知れないな」と、ダブルチェックしたぐらいだし。まあ、それでもやらかしていたのが、紹介動画で分かった訳です。

 あ、自分でも紹介動画作らないと。研試-2は大変な上に、ロシアの空対地系がまだ全然できてないけど。

2013.05.18その2 - 嬉しい瞬間

 コンテンツ・ツリー登録がなかったので気付きませんでしたが、生放送で教えていただいた動画。

 停車場(旧国鉄の、ホームしかない簡単な駅だと思ってくれたまい)と言い、なんだか夏の北海道テイストな作品。モデルを使っていただいたことを差し引いても、こういう作品は頬が緩みますね。

2013.05.20 - 霞ヶ浦に行ってまして(19日)

 喉の調子が全然治らない中、1,000枚近く(正確には991枚)撮影してきました。

At JGSDF Kasumigaura (including JGSDF flight school Kasumigaura branch), 19 May 2013
New field kitchen type 1 "22 kai", imploved model JASDF staff car from Hyakuri air base to control and liaison
野外炊具1号(22改)。温度調整が楽に。発電機搭載で
万能調理器が電動に。その他改善点多数。
Field kitchen type 1 (22 kai). Easy to control temp,
electrical food processor powered by add-on generator,
and more improvements many other.
観閲飛行に百里からT-4が2機飛来してました。
その統制に来ていたと思われる空自の業務車。
Two T-4 training aircraft has flown exibition flight from
Hyakuri Air Base, JASDF. I think this staff car of the
JASDF has come for the control and liaison.
Oshkosh's new fire fighting vehicle sparrow occupied muzzle of the type 74 tank (ret'd)
陸自にも入っていた新型消防車。Oshkoshと言えば
HEMTTとか作っているメーカーじゃないか。
New type of fire fighting vehicle for JGSDF flight school,
made by Oshkosh known as HEMTT's maker.
広報館うしろのモータープールに展示されていた
74式戦車の戦車砲に陣取るスズメ2羽(*1)。
Two sparrow occupied the tank gun muzzle
of the Type 74 tank (ret'd) for the display.
NBC reconnaissance vehicle in explanation Type 03 chuu SAM
NBC偵察車がプローブとか出している模様。
右側はサンプル分析とかに使う箇所。
NBC(*2) reconnaissance vehicle extentioning probes
for explanation.
いちばん奥に展示されていた高射特科教導隊の
03式中SAM。中SAMって言っても(ry
Type 03 "Chuu" (means middle-range) SAM system
belong to the anti-aircraft artyllery instructor coprs.

*1 嘴が黄色いから幼鳥かな、と
*2 Stand for Nuclear, Biological, Chemical (warfare)

 AH-64Dアパッチ・ロングボウ含めてばりばり飛行展示している中、必要があれば腹ばいになってまで車両ばっかり撮っていた自分はさぞかし不審に見えたことでしょう。燃料タンク車の足回りを撮っていたら、OBらしきご年配の方に「何を撮っているの」と聞かれまして、「フロントデフです」、「自衛隊の車は前輪も駆動しますが、民間の車はふつう駆動しません。ですのでそこを撮影しています」とお答えしておきました。着目点が(一般的な方と)違うことだけは理解していただけたようです。

 違うことが良いことかどうかはこの際おいておきます。私は非常に不純な動機、つまり、モデリングの資料収集のためにお邪魔していたわけで。っていうか置いておかせて下さい。

2013.05.24 - 角度で見え方が異なるもののモデリングでハマっています

 もう2週間目に突入したのかな。かなり苦戦しています。すでに造形能力だけの話じゃなくて、画像解析、必要なら図面起こしに加えて、場合によっては「適切な」デフォルメを加える能力も必要になるかと。

 分かりにくい、という人のために。東海道新幹線でいちばんかっこよくない特徴のある外観をした新幹線700系、系で言っても分からない怖れがある場合にはカモノハシ、あれを想像して下さい。想像しにくいという人は、画像検索で「新幹線 700系」か、JR西日本のサイトをご覧下さい。

 これプラットホームで見ても、山手線とかに乗ってて追い抜かれる時に見てもかっこ悪いデザインに特徴がありすぎるんだけど、アングルを変えて撮影していると、フイにかっこよく写るアングルがあります。写真が残っていたら、と思って手元を探したんですが、ありませんでした。見ている方向を変えると印象が変わる例の一つです。

 最近の工業デザインで言うと、見る角度で印象が違わないものを探す方が難しく、実はそれは以前からある問題(代表例が、車で言うならVW ビートル、シトロエン2CV、フィアット500、スバル360あたり)

2013.05.25日付代わって05.26 - いかん寝てない

 睡眠スケジュール障害というのをさっ引いても、作業に没頭していると集中力が切れて横になりたくなったり、横になったら最後「あと5時間」という感じになったり、無理に止めると資料用のプラモを壊した上に段ボールが2〜3箱落ちるような場所に目覚ましを置いといても、目が覚めるときちんと寝ていて目覚ましは止めた操作の形跡があって「人間の潜在的能力って凄いな」と感心したり、そうすると翌日の取材に間に合いそうになかったりする今日この頃みなさま如何お過ごしでしょうか。私は病気です。

2013.05.26(実質その2) - 2,155枚撮影

 RAWモードじゃないのに5Gバイト。正確には4.96Gバイト。白エネループが途中でダウンして、交換した新品に近い黒エネループが帰り際にダウン寸前でした。しかし単3電池4本で動くカメラって経済的だよ、電池パックをこまめに買い換えなくて良いし。ただ、撮影モードを間違えたまま気付いてなかった点が悔やまれる。それはそれとして、10式だけ異様に撮影枚数が多いけど、特に意味はないです。今のところモデリングは棚上げ状態だし、というか90式はよ、という状態

 で行き帰りで都合2時間ずつ潰れ、駐屯地内ではほぼ撮影しっぱなし、ほとんど寝てない、身体はへとへとだけど脳味噌だけはぶん回っている状態です。3時間ぐらい仮眠をとりたいけど、いったいどうなることやら自分でも想像がつかねー。90式も撮影してありますが、武器学校で撮影した分もある上に、今の専らの課題は「どうやって更に頂点数を削るか」なので。

 写真のチョイスはのちほど。

 あ、小火器展示は鎖でがっちり繋がれてました。北朝鮮には可及的速やかに国を畳んでいただきたい。その時は陸海空三自衛隊がもっと忙しくなってしまうかもしれないけど、今のところ、東日本大震災(と、その時に民主党が政権を握っていたこと)を超える国難はないと思う。

【追記】写真フォルダを見ていたら、空自2高のPAC-3で始まり、PAC-3で終わっていた。なんで?と思う方もおられるかも知れないが、理由は二つある。 (理由1)いちばん入口にいたから (理由2)PAC-3として撮影したかった (理由3)74式特大型トラック(セミトレーラ牽引車タイプ)としてじっくり撮影したかった あ、理由みっつだった

2013.05.29 - モデリング用資料

 まだ写真の整理が全部終わっていないという状態。いま色々と手を広げすぎで、もう何をどうしたらいいやら。あ、写真ですが、モデリングのために撮ってきたんですよ? ほんとですよ?

At JGSDF Takeyama, 26 May 2013
写真1 120mmRTと重迫牽引車
MO-120-RT and designated towing vehicle (HMV based)
写真3 ヒント:自走するFH-70かわいい
FH-70 howitzer entering position by self propellant
写真4 自分の位置からはFHと迫がよく見えた
Blank firing, FH-70 (back), 120mm RT (middle-right),
L16 81mm (front-left)
写真6 裏の方に居たクレーン車
Standby mobile crane build by FAUN (Germany)
写真7 武山駐屯地内にいる空自のPAC-3
JASDF's PAC-3 in display (mouting training canister)
写真8 10式戦車?ちゃんと撮りましたよ?
Type 10 tank in action at simulated combat exhibition

写真1 観閲の準備が始まって、ご来場の皆様の視線がそっちに行った隙に撮影。この組み合わせ、あとで模擬展示に参加した上、RTだけ展示されてました。
写真3 長距離はもちろんトラックで牽引するわけですが、曲射は撃ったら移動しないとカウンターを食らう可能性があるので。
写真4 奥がFH-70(空砲発射後)、120RTは装填の展示のみ(迫撃砲の空砲ってないしな)、タイミングの都合で隠れているけどL16中迫も装填の展示をしていました。
写真6 「あれ?三菱じゃない?っていうか見慣れない」と思ってよく見たらFAUN製でした。ところでこのあたりでこんな写真撮ってるの俺ぐらいしかいない訳で、どこからどう見ても不審者。
写真7 「あれ?PAC-2の実弾じゃね?」と思いましたが、訓練用の模擬弾というお話でした。配備されている実弾はPAC-3です(*1)。というか陸自の74式特大型セミトレーラ牽引車とほぼ同仕様なので、トラックを重点に撮影してきました。どこからどう見ても立派な不審者。
写真8 いきなり機動したのでブレブレですが、いちばん雰囲気が出ているんじゃないかと俺が判断した写真を選びました。苦情は受け付けていません

*1 第1高射群の隷下に4個高射隊。本部と第4高射隊は入間。第1高射隊が習志野に、第2高射隊が武山に、第3高射隊が霞ヶ浦に、それぞれ分屯。という形。

写真2 状況開始直後、偵察のため立川のUH-1Jからファストロープ降下。地上は、87RCVがいないぶん、軽装甲機動車1台とKLX250が2台の組み合わせ、うち1台のKLX250が被弾したという想定で軽機がミニミで援護しながら偵察員を収容して撤収。
写真5 砲身が長いということは洗棹も長い訳で、虎ロープのせいで大変そうでした。

 ※写真2は画角の関係で、写真5はご来場の皆様のプライバシー加工をしていなかったので掲示していません

 ただ、この手の写真ではなかなか伝わらないんですが、FH-70(特科)と120RT・L16(普通科)の陣地進入から占領、展開、準備まで、あと状況終了後の撤収、どちらも手際が良すぎです。そら米軍の人も「大砲や迫撃砲で特殊部隊を作っても仕方ない」って言うわな。で「陸自ではこれが普通ですが」って言われたら驚くわな、一連の手順を、海外での要領所要時間の半分以下でやってのけるのだから。その代償が、腰痛持ちが多くなるということなんですが、本当にご苦労なことです。

【追記】表に英文らしきものを追加

2013.05.30未明 - 若干やばい

 3日経っても筋肉痛が治まらないのはまだいいとして、遅延して体調を崩した。また扁桃腺が腫れて嚥下がかなり困難。ブスコパンを切らしているので胃もやばい。食事中にこんなとこ読んでる人いないと思うが胃液を2回リバースした。二重の理由でメシが食えない、そうなると身体が状態を治そうとするための栄養が足りない。マイナスのスパイラル。

 でも起きたらまずやることがPCの電源入れるってオマエ。慣習って怖いな。アプリ起動して文章書くぐらいはできるし。頭がガンガンするし、マウス移動させると肘〜上腕〜鎖骨のまわり〜脳幹の寸前にかけて痛いし、脳幹の寸前の筋肉(これ何て言ったっけ)が動くと頭痛がするという、いままでの経験で言うと緊急で病院行かないと、という状況 けど筋肉痛が凄いから病院行くのも辛い。

 どうやって栄養取ろうか。今はあきらめて、ちょっとだけモデリング関連の作業をしてから横になるか。いや、こういうのが悪化につながるんだが

【追記】 撮った写真の整理がまだ終わってねえよ

【追記2】 過去の記述見てたら、もう3週間以上扁桃腺がやばいのな。このまま起きてて病院行きます

2013.05.30その2 - 平たく言うと「寝てろ」と

 で、こうやって文章を打っている有様。あした(緊要金曜)野暮用と、しあさって(日曜)駐屯地めぐり。 そりゃ「治す気あんのか(趣意)」ぐらいのことは言われますわな

2013.05.30その3 - 若干ましになった

 ただし咳をするとまだ胸と喉が痛いのと、何か飲み込むと痛いのとが残ってはいるが、変な時間に寝て変な時間に起きてしまって中途半端なので寝直す必要があり、それが結構難しいわけです。

 明日は市販薬と、ビタミンC系の何かを突っ込んで、日曜日は万全を期したい。普通は養生するものだろうけど、施設科車両って資料が少ないし、撮る人も少ないし、その割にはバリエーション車が居たりするので(例:73式大型のロング、ダンプ、74式特大型ベースの重レッカーなど)ぜひ写真を撮らせて下さい、ということです。問題は天気。いま既に降ってますが。

2013.06.02 - ねもい

 ずっと起きているつもりが寝ていた。寝坊。でまたPCの火を入れてるし。

 昨日・一昨日ほどは調子が悪くないので(良くもないが)荷物をまとめて出て行く準備をします。当地は雲量とかいう次元じゃなく、空に青いところがないが、当地のピンポイント天気予報は悪くない。ピーカンでも曇ってても資料写真の撮影は難しい、特に撮る奴(*1)の腕と器材がしょぼい場合は。 【追記】ここ更新してる場合じゃないな

*1 身近な例で言うと俺

2013.06.02その2 - 1,266枚撮影

 古河駐屯地に行ってました。出発が遅れたせいでシャトルバスの待ち時間が20分近くあり、場所取りに失敗しました。というか最前列に陣取るなら座ってくれたらいいのに、くぼみと藪のせいか、中途半端な背丈で中途半端に落ち着きのないおばちゃまの頭が何回か写り込みました。途中から晴れたりしまして、いま猛烈な頭痛に襲われていて文字通り頭を抱えているところです。武山の写真はおろか霞ヶ浦の一部も写真の整頓が終わってないのに1,200枚以上追加ってあなた。

 障害作業車は別の意味で対戦車道ができるんだけど、見かけは地味だからなー。あちこち掘り返して埋め戻しておけば、対戦車地雷を実際に埋めておかなくても足止めできるし、10箇所穴をほっておくだけでも、6箇所フェイクで4箇所は地雷とかいう非常に意地の悪い、というかいやらしい(=相手が嫌がるぶん我に有利となる)埋め方もできるし。

【追記】写真をチェックしてたら、83式地雷敷設装置牽引の3トン半が居た。あまりに地味でアナウンスもなかったように思うので、半数ぐらいの観客は気付かなかったのではないかと。この敷設装置でも対戦車道ができるな。あとはUH-1搭載の空中散布装置(制式名称忘れた)があれば完璧

 07式機動支援橋はまだ配備されていませんでした。近くなら12施(新町)、施設学校(勝田)。他は2施(旭川)、実は14施(徳島)に入っているっていうか施設学校の次が14施みたいです。従来は装備実験隊→富士学校を含む各種学校→北海道先行だったんですが、そのパターンが崩れている実例。書いてて気付いたけど新町の公開日を逃してるな。下志津も逃してる。武山の日は北宇都宮と被ってたし、6月9日は大宮と北富士で被るし。

 北富士は特科と部隊訓練評価隊(要するにバトラーを管理してる部隊)が居るんですが、アクセスが悪いとかいう以前にまず富士急で富士吉田まで出てからバスで20分という場所。北富士演習場から観光道路2本を挟んだ隣の位置と言った方が早いか。座標で言うと35 27 10.63 N 138 49 28.85 E、マイカーでもありゃ行きますが、日曜日の国道138号は渋滞という別の地獄が待っていたり。

 ところで大宮駐屯地、戦闘展示はないそうです。NBC偵察車は十分に撮影できたと思うので、天候の予報によっては行くのを見合わせるかも知れません。というか今日、出先でぶっ倒れなくて良かった。体力って絞れば意外と出るもんですな。その後が大変なんだけど(現にいままさに大変だし)。それ以前に右脚の股関節が悲鳴を上げている。

2013.06.03 - 写真整理ぜんぜん終わらねー

 あまりの頭痛で中途半端な時間に起きてしまいましたので写真整理の続き。400枚ぐらい整理したら、睡眠スケジュール調整のため寝直しますが、その前に俺的なハイライトをアップロードしておきます。言っておきますが、モデリングの参考に撮ってきた写真ですよ?

At JGSDF Koga, 02May June 2013, 1st Eng. B. and 337th Anti-air Co.
Heavy dump trucks in parade Heavy dump truck in parade (cont'd)
観閲で荷台を上げて威容を示す
301ダンプ車両中隊の特大型ダンプ(*1)。
301st dump truck co. (Koga) Heavy dumps
operating hinged open-box bed on parade.
(つづき)カーブを曲がる前にはわずかに減速して
荷台を降ろしてました。
(cont'd) Slightly reduce speed and folding bed
before running curve.
Material carrier Type 03 SAM battery prepare for launch
ヒント:全力疾走する資材運搬車かわいい
右手奥はトレーラ運搬される75式装甲ドーザ(*2)。
Material carrier running almost full speed (center), and
carried type 75 armored dozer (right, back).
射撃準備を行う03中SAM。右は戦闘展示スタンバイの
92MBRS (92式地雷原処理車)(*3)。
Type 03 middle-range SAM prepare for launch (left) and
type 92 minefield breaching rocket system (MBRS)
in stanby (right).
Martial comat display Kawasaki KLX250, JGSDF model
ここで徒手格闘が見られるとは思わなかった。
黒いTシャツが悪役という想定。
Martial combat display simulated non-carrying weapon
situation, black T-shirt personel played bad guy.
装備品展示のKLX250。脚のプロテクターと無線機ラックは
民間車との大きな違い。(*4)
Kawasaki KLX250 moto bike for recon, note that
attached foot protector and radio rack (rear) for JGSDF.

*1 施設科だとこれを撮らない訳にはいくまい。工具の位置もよく分かるし。キャブを見たら分かりますが74式特大型トラック(現 7トントラック)のファミリー車です
*2 資材運搬車の履帯は総ゴム製で車体も軽いのでグラウンドが荒れる心配はないです(装軌車だけどナンバープレート付きってこいつだけじゃないかな)、ただし長距離移動は無理なのでトラックでの運搬になります。75式ドーザは公表値で45km/h出るんだけど、グラウンドが荒れるのであろう、MBRSとこいつはトレーラに載せられてました。あと走行方向はドーザと反対側というのもあるかもしれない(一般的な観客から見ると逆走しているように見えるという意味)。残念ながら両方とも装備展示されませんでした
*3 あまりにも威力がありすぎて、総火演でも減薬弾を使っているぐらい。駐屯地祭での投射が見られるのは東千歳だけらしい。ここでの戦闘展示では地面に予め設置した爆着で模擬。03中SAMはレーダが回りっぱなしでした、もちろんSAMは撃っておりません
*4 2012年調達車で、メーターが完全にデジタルでした

 ゲスト参加:

At JGSDF Koga, 02 May June 2013 : Guest from other bases
FH-70 covering fire type 87 recon vehicle
うちのカメラの連写性能の限界。LAVと96WAPCの援護を
行う12特(宇都宮)のFH-70 (*5)。
Covering fire by FH-70 from 12th artillery
unit (Utsunomiya).
1偵(練馬)の87式偵察警戒車(*6)。走行用の風防が
付いている点に注目。
Type 87 recon vehicle from 1st recon unit (Nerima),
note that attached windshield for non combat situation.
UH-1J, landing AH-1S, landing
EH(立川)のUH-1J、展示のための着陸態勢。(*8)
左端、何かが写り込んだが俺は気にしてない。
Landing UH-1J from east aviation unit (Tachikawa),
I don't care about left edge of this photo.
4ATH(木更津)のAH-1S、展示のための着陸態勢。
決して広くはないグラウンドにUHと2機縦列で着陸。
AH-1S from 4th anti-tank aviation unit (Kisaradzu)
entering landing sequence for ground display.

*5 高いカメラ持ってる人ってこういう写真撮りたがるよね、いわゆるハイライトシーンの一つだし
*6 「砲身が見切れてる」と思った人は自分の不要物を再利用しなさい(*7)。風防が付いている状況を強調したかったんだ。俺の撮影スタイルは俺用、すなわちモデリング資料用。撮影の基本なんてものは他の奴が守ってればいい というか砲身を収めた写真は別に撮ってあるけど遠距離だったり、一般のお客様が写り込んでたり
*7 日本語訳:「クソ食らえ」。直球表題ロボットアニメより引用
*8 こうして見るとヘリの迷彩が植生に適しているのが分かる。あと実はUH-1の底面ってなかなかじっくり撮る機会がない(立川ですら)

 このほか、大宮の化学教導隊からNBC偵察車が来ていました(霞ヶ浦の時と同じ車なので写真省略)。96WAPCが近くに居たので足回りを比べてみましたが、似ているけど重要な部分は別物ですな。

 というわけで他より枚数こそ少ないですが、収穫は同じかそれ以上あり、交通費と片道1時間以上かけた甲斐はありました。展示に携わった隊員の皆様、お疲れ様でした。

 まだ筋肉痛は来てませんが、右脚の股関節はやばいです。しかし、この緊張性と慢性がまざったような忌々しい頭痛は著しく集中力を削がれ、合わせ技で台所やトイレに行くのも辛い程度に痛いです

2013.06.04 - 俺の知ってるクールビズと違う

 いやーHMMWVのM60搭載verを、イチから作った奴に換装する作業が残ってるなーとは思ってたんだけど、それはさておきご贔屓様に使っていただきまし……て?

状況 現況:車長のとこ 元凶:社長のとこ

 社長のとこのコメント「男の効率は下がる」という意見に同意しておきます

2013.06.05 - 通院日ですが

 「09時に起きた形跡があるのに、起きたら午後の診察とっくに始まってる時間だった」って、いくら睡眠スケジュール障害って言っても限度ってもんがあるだろ。かなりショックです?

2013.06.13 - トラブル重なり

 また心が折れました。それは仮復旧して、あと血尿というか内出血は止まりましたが、精神の故障とほぼ同時にPCのグラボ(ゲフォ550Ti)が壊れました。そこまで合わせんでも。性能は追求してねえんで、コストパフォーマンスの良い中古品で、前のオーナーが無茶した形跡もなかったのに、結構短命でした。冷却が足りなかったかな。

 いま、予備のゲフォ9800GTX+(→GTS250に改名)を挿していますが、負荷をかけると(特に100%近くを連続で)、リセットがかかったり青画面になったり……要するに電力が足りてません。一応、動いてはいますが、これ一体どうなってんだってぐらい。なので、CPU負荷と一緒に連続負荷をかけると……たとえば、メタセコとMMDかMMM立ち上げながら生放送をすると、途中で何らかの異常が発生します。性能の割に電力を食う。公式では550Tiが最大116W、9800GTX+改めGTS250が最大150W、ということになってますが、数字以上に電力を食ってくれます。

 というかうちのPCの電源ユニット、いまそんなに余力がありません。いずれ出力増をしないと電力効率も悪かろうし、現にいま排気がけっこう熱い。ただAMDerなので、いずれはゲフォから宗主替えしないといけないのだろう。でも重ねて言うけど、それほどまでには性能は求めておらんのよ。だって、どうせHDDとかメモリとかが足を引っ張ってるんだから。

 そういう訳で、これもいつ落ちるかびくびくしながら頻繁にCTRL+Sを押しながら書いています。

 【追記】 というか……先週の日曜の予定だった空調装置の交換が「プラモとかを壊すといけないので作業できない」(日本語訳:「部屋が汚くて作業できない」)ということで、当初の予定では次の日曜、現在の予定では次の火曜までに部屋の掃除をしないといけないのだけど、そっちの方がむしろ大変。そのタイミングでグラボの代替品を中古で調達予定。この出費は痛い。

2013.06.17 - 経過

 代替品が今日届くはずなので、今晩は重めの負荷をかけてみようと思います。青画面が怖くてできなかった重めのゲームをやったりするだけですが。問題がないようなら火曜日から生放送をしてみようかなと思ってみたり。制作生しながらモデル作るのがいちばん効率が良い。もっとも大脱線して、何頂点も進まないこともあるけど、その場合は自分の勉強にもなるように心懸けているので。

 何も考えずにべらべら喋っている訳ではないんですよ、99.9%は。0.1%ほど例外があるのは認めますが、喋りすぎたふりをしている時は演技です。または完全台本です。本当に喋っちゃいけないことを口走ったのは3回ぐらいしか記憶にありません。あれ?4回か? でもアレ喋ったのはまずかっただろうから5回か?

 このページの1月〜3月の分を黒歴史にぶっ込みました。ああ、早く来てくれ代替品。スペックは変わらない代わりに安かったという選定で、OC前提の新古品だけど定格で使うので。メモリも結局1333MHzに決め打ちして使ってるし(その方が、操作感がきびきびしているように感じるが、なんでだ? 8Gだったのを12Gに増やした方が効いたのか?)。

 これ以上お金を使うわけにはいかない。でも、だましだまし使ってきたSH-04Aに、そろそろ深刻めのヤレと電池の問題が。これいつのモデルだよ? ……2009年2月発売?うそだろ?よく保ってるな。 まあ端境期で、ガラケーとスマホのいいとこ取りのバランスが俺にぴったりだったので。問題があるとすればOSがSymbianと、開発者何人ぐらいいるんだろう的な立場になっている点、および、電池のもちが良いんだけどCPUがもっさり、というあたり。UIの反応は別にもっさりではないが、JAVAみたいな「開発者がポインタを使わないで済むように」という軟弱な立脚点(*1)からクソ野郎が開発をスタートさせたゴミみたいな環境でアプリを動かすと、やたら待たされる。 あ、これ別にうちの端末に限った問題じゃないやんか

*1 最初この話をSunが発表した時の第一声を覚えてる。「バカじゃねえの!?」。プラットフォーム統一という思想は結構。その代償として、やたら重い処理系になった。JAVA実行専用CPUなんてのも開発されてたっけな……この業界、ほんとにクソみたいなものが流行ることが多いよな。Windowsとか。あ、VBもそうだな。アレを書けるからってだけでプログラマ名乗ってる恥知らずも多いな。

2013.06.17その2 - 換装完了

 同じnVIDIAだから換装は楽なんだけどね ボードの冷却、これ熱を周囲にぶん撒くだけじゃないのかな。一応確認して買ったつもりなんだけど。OC前提の品を定格で使うとはいえ、念の為、熱の吸い出しファンを筐体の蓋の方に付けました。

 で負荷試験でいきなり Skyrim を起動するやつがあるか。まあCPUもGPUも(あとメモリも)ふんだんに使ってくれることに間違いはないのだけど。このあとWoTをやってみて様子を見ます。いまのところGPU温度が63度を超えてない(室温26〜27度)。

 【追記】WoTを久々に起動、ガレージにある車で全部「初勝利経験値2倍」をもらう程度に戦闘。ログを見たら、温度の最高記録は67度、予想より高くない(俺的な基準では72度を超えたら即刻使用中止)。ただし筐体内のエアフロー見直しは必要と思われる

2013.06.18 - 低血糖ですが

 お菓子は素晴らしいと思います。人類が生み出した文化の結晶だと思います。最初にお菓子を発明した人には何らかの栄誉が与えられて然るべき。というか低血糖状態になると「地震かな?あれ地震じゃない、俺が揺れてた」に始まる一連の困った症状が出ます。覿面に出ます。困ったもんですが仕方ねえか病人だし、というところにお菓子、これはもう薬ですよ

 本題はさておき本題ですが、生放送やってみたけどGPUの温度はそれほど上がらず、むしろSkyrimをnVIDIAの推奨値(最高値じゃなくて推奨値なのに鬼か?ってぐらいの画質。たとえばテクスチャ・フィルタリング品質)にした方がやばい。ログを見たところ、Skyrimで記録更新した56度を生放送で一切超えてない。むしろ画面をキャプチャしたものをリアルタイム・エンコーディングして音声と併せて送出しているので、CPU温度の方がやばい。あとCPU、メモリ、LANの使用率。こっちの方はリソースモニタで確認。

 結論としては「定格で使えば問題なさそう」ということで。

2013.06.20 - 報告

 (1) 19日は病院のついでに、持っている意味が時代の進展によりなくなったSH-04A(ガラケーとスマホのいいとこ取りをしようとして非常に中途半端になった端末。俺は気に入っておったが、無線LANに一切対応していないので、電源を入れてるだけでパケット定額の天井を打つ。意味がねえ。あと迷惑メール。というわけで物凄く嫌なんだがスマホ乗り換えの検討にauとdocomoのお店に行ってきまして。うちの回線はauひかりなので、auにした方がわずかにお得なんだが、シャープの新製品はまだ予定価格も決まっていないことがよく分かりました。

 (2) PCでマイナートラブル。グラフィックカード関連ではありませんが、19日はそれもあってぐったり、いつの間にか寝てしまい、生放送はできませんでした。

 (3) で、いま傾眠寸前なんだけど、下で内装工事してて仮眠が取れない。眠らせない拷問ってのもあるぐらいだが、睡眠スケジュール障害の患者にとってこんなにきついことはない。

 (4) intelのCPUが信用できない。なんで478pin PGAに3種類あるのさ。部品を間違って一つ調達してしまった(ソケットPのが欲しかったが、互換性のないソケット478を間違えて注文。これは間違えた自分が悪い。いや壊れたというノートPCを引き取りましたので修理してみるだけなんですけどね、動けばラッキー程度のことだから、そんなにお金をかけたくない訳です。ちなみに重量4.1kgと、64式小銃より300g軽い程度と言えば、だいたいの重さが分かるでしょうか。持ち歩くためのノートPCではないですね

 それから、装備を使っていただきました。

 M60E GPMGですが、そんなに人気(?)の機関銃じゃない上に、OMF3でめちゃくちゃ良く出来たPKMと被ったのが原因と思われ。というわけでM60Eは初めてツリー登録が来ました。

2013.06.20その2 - モデリングへの取り組み姿勢

 市販書籍の下絵って正確だと思いますよね。私も思ってました。でも(中略)というわけでアドバイスいただいたり実機見たりで、なら下絵を自分で起こせば良いじゃないという結論に達するのはおかしいので、MMDモデラーの皆さんは止めた方がいいですよ。私は必要があればやりますけどね。以下、途中のもの。

 うちのモットーは "Keine Kompromisse. Oft." だし(*1)。

*1 H&Kのモットーに一言加えただけで、ストイックな姿勢が一転していい加減になった

2013.06.23 - 開通試験

 もう引っ越し寸前というところまで掃除したのが本日正午ぐらいまで。いちばんの強敵は本だよ本! 離婚寸前の時に本をぶち売られたことがあったけど、「それを売るなら先に俺を殺せ」ということで確保したものがある。そういう本ってあるだろ、誰にでも(*1)。その中にナウシカ全巻とAKIRA全巻があってね。いや、一気読みはいかんだろ。一気読みは。

*1 書籍(紙の。電子じゃなくて)に愛着があるかどうかは、これからの時代、独特な性格ということになるのだろうか

 あと、鉄道マニアからは足を洗ったので、いまは代々木上原で電車を待っていても、走ってる車両の形式は番号見ないうちに全部言える程度でしかない、ただの「鉄道がちょっとだけ分かる人」程度までランクが落ちてるわけですが、「鉄道ピクトリアル」バックナンバーの破壊力たるや。「特集 列車のトイレ」とか「特集 電機子チョッパ」とか他誌と差別化はかりすぎだろ。読んだよ。ああ、そりゃ読みましたとも。

 だから部屋中が地雷原。その部屋に空調の工事屋が通れる通路を確保する作業は、さしずめ地雷原啓開。

 あと、MOドライブとDDSドライブが出てきました。SCSIの内蔵ドライブですよ。MOも怪しい昨今、最近の若い人にはDDSって言っても普通は分からんだろ。tarが「本来は」何をするコマンドかも分からんかもしれん。DATテープにデジタル記録できるとっても素敵な仕組み。もちろん専用テープ使用が前提なんだけど、これがまあ高いのなんの。だから、音声用DATテープの識別穴を増やして(以下略

 それはそれとしてもSCSIの内蔵40ピンケーブルか……インタフェースがなくて動作確認できねえよ……と、がっくりきていたら、ご丁寧にもPCI expressのSCSIカードが出てきたよ。で「ケーブルはどこだー」……って、こんな状態で片付く訳がないんだよ。ちょっと考えたら分かるだろ。まったく。それとは関係なく、本当に脈絡もなくなぜか1コペイカ硬貨が出てきた。100コペイカで1ルーブル、今のレートだと0.03円ぐらいか。ちなみに、内蔵用のSCSIケーブルは見つかりませんでした。たぶん、奥の方のみかん箱に隠れてる。

 で、電源を中心に一部のケーブル引き回しに改善が必要だが、一応PCまわりの結線を終わらせたので、バックアップを取りながらニコ動で動画を再生しながらこれを書いて動作確認。何のプライドからか知らんが、やたら「工事できねえ」言ってたから、光ケーブル損傷とか何らかのアレをやらかしてくれるかと心配してたけど、杞憂に終わってよかった。その手のもめ事がいちばん嫌いだし、なにより回線が途絶するのは本当に困るので。

 階下の工事と選挙活動とで、狂っているのがデフォというダメ睡眠サイクルが、いまのところほぼ異常な域に達している。選挙権は行使してきたから、これを書いたら仮眠を取る予定。本眠になると思うけど。

2013.06.26 - 低空飛行

 過去5日間でなんとか21時〜23時ぐらいまで意識があるようにできたのが3回だっけ? 空調機の性能がよすぎて、省電力ドライを試していてそのまま寝てしまい、ばっちり風邪をひいたり、糖分取ってたのを急激にとらなくしたり(※事情あり)。

 いちばん痛いのが、工事に伴う片付けの都合で、何がどこにあるのか分からなくなったこと。もしくは、所在は分かっているんだけど、取り出すと雪崩が発生すること。

 必需品については極力いじらないようにしていたのだけど、片付けはペースが落ちたとはいえ、まだ続いている。保存する必要のないバックナンバーを、一応読み返してから処分の方向に持っていっているのが、たぶんいちばん時間がかかっている。あとは立体把握の参考用のプラモの位置が、いま非常に剣呑なんだけど、もとから何か不用意な動きをしたり地震があったりすると欠落したり折損したりする程度に剣呑ではあったので、現状の方が安全とは言える。ただ衣替えができないから、いつまでもこの状態というわけにもいかない。まあ都内に居るぶんには半袖で十分という感じの天候ではあるが、東京の蒸し暑さには未だに慣れない。

 あと「あいうら」が終わってしまった。いろいろ言われてはいたけど(特に声優さんの力量)、俺は気に入っていた。原作は続くが。5分アニメ(実質2分半)12回なんだが、何なんだろうか、この喪失感は。BDは買えませんが(「買いません」ではない、予算の都合)、5分アニメだから全巻収まるのか。ふとももとか膝裏とかの作画にやたら力が入っていたなあ……ちょっと揺れるなあ……いや落ち着け俺、ニコ動は今のところ全話が無料配信のままだ。しかし、気に入っていた作品が終わった時って本当にさびしいな

2013.06.26付記 - PC構成の微調整おわり

 PCの構成(正確にはメモリ・タイミング)を少し変えたら、メモリのレスポンスが実感できる程度に良くなった。ハードウェア構成は物理的に替えていない。唯一変えたのが、タコ足配線をやめて、PCは壁コンセントから直接電源を引き込んだこと。供給電圧変動に対するリセット等の耐性が上がるだろうし、タコ足配線によるボヤや火災のリスクも軽減されるだろうけど、これで性能が上がったらオカルトだ。

 メモリを「1333MHz決め打ちにしている」と思い込んでいた訳ですが、そのセミオート設定がメモリの頭をかなり抑えていたのがCPU-IDの方で判明。載っているチップのデータシートを見ながら、思い込みではなくns単位できっちり設定した。2群目の方がちょっとだけオーバーになってしまったが、そこはOC前提メモリ、テストは完全にパス。1群目には覿面に効いて、起動も使用感も体感できる程度の違いがある。Windowsのあの当てにならないスコアが 7.1 / 7.1 / 6.9 / 6.9 / 5.9 → 7.4 / 7.4 / 7.4 / 7.4 / 5.9 になったと言えば、少しは説得力があるだろうか。グラフィックの6.9→7.4は550Tiの分で、ここの実感はぶっちゃけた話、あまりない。むしろ消費電流が下がった結果、重たい処理の直後に各部と排気の温度が以前ほど高くない、という点は確実にある。

 もう一度書いておくと、ハードウェア構成は一切変えていない。Auto任せにしておいたのは怠慢だった。もう少し言えば、ungangedのまま変えてませんっていうか、マルチコア機でgangedにする意味が分からない。コアのシングル単体性能を大切にしたい場面がほとんどない。というか弊害の方がでかく、もしそこで困るならクロックを上げるほかない。そして、そんな事態はエンコードの時ぐらいしかない。それだって月に何回あるかってぐらい。そのためだけにTPD 95Wで乗り切っているところを125Wに? それこそお金の無駄遣いだろう。だって他には何の問題もないし、エンコードは時間がかかるものって相場が決まってるから。別に半日かかるわけじゃなし。ましてやAM3+のFX系に乗り換えるのは、まったくメリットを感じない。消費電力は確実に上がるだろうが、そこはいまいちばん上がってほしくない。

2013.06.27 - 割と最悪の寝起き

 また変な時間に起きた。で、一発目がコレ。自分が写り込まないように撮ったから画質とか文句言わないでいただきたい

worst awakening
あんまり見たくない画面

 たぶんメモリは関係ない。タイミング調整はたぶん問題ないんだ。設定まったく変えずにchkdsk通してからコレ書いてるから。

 でもこの手の事象、マザボかHDDか……どっちにしても深刻。経験から言うとHDDがニアデス。

2013.06.30 - 基底状態で推移

 短く言うと抑鬱状態です。今までモデリングでかさ上げしていたのが、ちょっと難しいだけです。

  1. OMF3合わせで、たいしたモデルでもないのに配布準備したり新規で作ったり、大量に作業した
  2. それと前後して、モデリングに関して2件ほど心理的に追い詰められるエピソードがあった(*1)
  3. 家中のいろんなものがぶっ壊れたり、壊れかけだったりする
  4. その割にはお金が絶望的に不足している
  5. お金がないので6月29日、ある偉い人との約束を反故にせざるを得なかった(*2)

*1 解決済み。今までのものは「自分で自分を追い込む」という、これも人様には間違ってもお勧めできないパターンであったが、今回は外来起因であった。モデルの正確性は格段に上がるのだが、「ユーザーにとってそれは大切なことか」も主眼であることは言うまでもなく、このバランスを取る過程で疲れた
*2 「お金がないのは首がないのと一緒」ってホンマやんなあ。4年以上使い倒したSH-04Aも堅牢であったが、ハードウェア以外のところで色々な意味で限界。。もう元はとっただろう。ちなみに購入してから電池パックを一回も交換していない

 これでやる気が出るっていう人は、躁病か何かを疑った方がいいかもしれないよ。そっち系の人って他の人からは「ポジティブな人」と見られるし(実際に接触すると面倒極まりないんだが)、それよりなにより自分で迷惑かけておいてもそれに気付くってことがないので(実例なら何人か挙げられるが、たいていは「人のせい」「オマエがおかしい」ってことになる)。

【追記】いちばん厄介なのは双極性だけどな、ヤブ医者が何かあるとすぐII型と診断したりする。こういう安易な診断、治療方針上もそうだけど非常に迷惑なので(本人だけが困るぶんには構わないが、躁サイクルの時に迷惑かける奴が本当に厄介なので)、ヤブは医師免許を返上してほしい。そういった非常によくないネガティブ方向の事情も、日本の精神医療に対する理解度が氷点下なことに対して拍車をかけている、と個人的には考える

【再追記】つまり何が言いたいかと言うと、自分がおかしいことについて自覚している分にはまだマシなんだが、「あいつはおかしいからな」とドヤ顔で抜かす奴が自分のことを全く省みずに人に迷惑をかけている状況の方がよっぽどヤバいんじゃねーの? という、メタ認知とか自己客観視とか小難しい言葉を使わないでも良い、非常に単純な話。

 まあ下を見て安心するのは下衆野郎がやることだけど、「あっち系統よりはマシ」と考えて、いまは無理してモデリングに注力しないことにしよう。実は部屋の片付けも残っているが、

【追記】部屋の片付けも残っているが、とりあえず電子工作から撤退するに当たって「どの部品を捨ててどの部品を残すか」の線引きが極めて難しい。捨てる部品の中には、ごく一部の分野の趣味の人(何ユーザーかは書かない。気持ち悪いネットストーカーがまだここを読んでいる可能性はあるので)にとっては超貴重なものも、ぶっちゃけ存在するのだが、そっち系統は惜しげもなく捨てることにする。俺なりのささやかなストーカーに対する反攻だ。例えばXC68060用PGAソケットとか

 あとマイク修理の失敗の原因が分かった。SoundBlaster のフロントパネルはマイク端子、つまりマイクアンプな訳だ。マイクはアンプ付きコンデンサマイク。なんで俺、直流阻止に33μFの無極性電解コンを入れてたかな。失敗した。まあ何も問題は解決してないんですけどね

【追記】つまりマイク端子に挿すものを修理している=例えアンプが入っていても、見かけ上はマイクとして機能しなければならない=ライン・レベルのつもりで修理してしまった、ということ。ここはマイク・レベルで構わないのに。やっぱり秋月のマイクアンプを買ってきて、マイク端子じゃなくライン端子に突っ込むように改造しよう。でないとマイク・ケーブルもアンテナになっていて、拾って欲しくないノイズは拾うのに、拾って欲しい音声は拾わない。本末転倒も良いとこだ。


1Q2013←前|次→3Q2013

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]