生存確認用ページ
過去ログ 2013年第3四半期分

(Log - 3rd quarter, 2013)

更新履歴
2014年01月01日 このページを設置。

2Q2013←前|次→4Q2013

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2013.07.01 - 臨時通院

 ぐったりです。山手線と京浜東北線のダブルでほぼ同時に別の駅で人身なんて、ちょっとしたテロじゃないか。

 病院帰りにHDDほか部品等、あとマイクアンプ・キットや細々したスイッチを買い出しして予算オーバー。これで今月の食費は6,500円と確定。これだけでも十分悲劇なのだが、JR御徒町の改札を通ってホームに上がったら、乗るはずのホームの電車が、出発しかけて停まったような、ものすごく変なところにいる。「うわー、何かやっちゃったか」と思ったら、山手線が上野駅(つまり次の駅)で人身とのこと。

 「なら京浜東北の快速運転を解除して各停運行するだろう」と高をくくっていたら「大森駅で京浜東北線が人身」とのこと。「両方動かないから詰んだな」と思い、できていた列の後ろに並んでSuicaを精算、一応と思い「振替輸送はメトロだけですか?会社線も大丈夫ですか?」と聞いたら駅員さんがきょとんとした顔をしてるので「あー、つまり京成ですが」と言ったらOKとのこと。メトロだと物凄い大回りになるから、せっかくだし西郷どんを特に意味もなく一周して……

 京成上野駅で「JR振替です。日暮里まで」と言ったら「ウチは振替やってないよ(趣意)」という京成クオリティ。だから、というか、こういう積み重ねで京成だけは好きになれない。電車も貴重品(褒め言葉ではない)か、そうじゃなきゃ日車が標準車体にしようとして失敗した車輌に味付けを失敗したような車(3000形のこと(*1)。小田急の3000は別の意味で)か、まあ要するに魅力的な車輌が居ないし。……いや車輌とか5割ぐらいどうでもいい。残り5割はどうでもよくない。

*1 細田版「時をかける少女」で、坂の下にある踏切で自転車ごと色々はねてた、角張ってる方の電車。もう片方の、そんなに角張ってないのが貴重品の方の電車。

 ああ初乗り運賃を払ったさ。こういう時の押し問答がいちばん嫌いだからね。京成(と東武)に限っては駅員にゴネないと損すると思っているけど、その駅員の運賃知識がどうあれ、他の乗客の方を待たせるのは俺の沽券に関わる。まあ博物館動物園駅(だっけ?)の遺構の見学賃と、日暮里駅高架の各停ホームと特急ホームの貧富の格差の見学賃と思えば、腹も立たない。

 と思ってJRへの乗り換え改札口で聞き耳を立てたら、山手線が動いてるっぽい。「851(*2)の処理はやいなオイ」と思った時は遅かった。乗り換え改札を通ったらJRの初乗り取られる(*3)。「あああああ出費が嵩んだのに、2匹のマグロのせいで交通費まで嵩んだ(*4)」と。山手は運転再開だけど、京浜東北がまだ停まってたままだったので、ホームがちょっとした修羅場になってましたよ?

*2 東消のコードで「社会死状態」。鉄道用語では「マグロ」。いや氏んでるかどうか知らないけど、鉄道で自殺した奴は殺してやる。死んでたらもう一回殺してやる(社会的に)。死んでなかったらとどめを刺してやる。ぐらいのことは思ってます。思っているだけでもちろん実行しませんが
*3 舎人ライナーの初乗りよりはマシだが
*4 8割ぐらい俺のせい

 という訳で、体力的に結構消耗しました。そして某所によってちょいとPCの問題解決に挑戦した(*5)あと自室に戻りましたが、右の股関節がまた悲鳴を上げています。左もちょいとやばい。

*5 MSのhotfixがエンバグ疑惑。このせいで結局は解決しませんでした

 もうぐったりですが、マイクアンプは組み立ててみようと思ってます。そのあと多分落ちる。意識が

2013.07.02 - HDD換装しました

 換装一発目の更新。システム丸移しなので、今のところ目立った問題はなし。油断はできないけど。

 速度は全く変わらないけどチップセットで頭打ちになってるんだろうよ。どうせWinなんとかスコアも試すまでもなく5.9だろう。全く余計かつ役に立たないものばかり作りやがって、肝心の(以下200文字ぐらい削除

 経緯。今朝はシステム入りHDDが起動すらしてくれませんでした。実は「BIOSレベルで既に認識してないけどリセットしたらOK」という状態はたびたびあった訳ですが、今朝はセットの電源を切って、SATA・電源コネクタを外して、この状態で5分ぐらい待って接続しなおし・電源投入し直しで認識してくれず。

 予備機(Xp)を起動してUSBアダプタ経由で接続したら、何の苦労もなく認識してくれて、一応はほっとしましたが、このままではいかんので換装することにしました。で秋葉原に行ってきた訳ですが、HDDはなるべく新品という方針なので財布が痛いです。食費の他に「虎の子」があったけど、それを切り崩したので4,500円で暮らさないといけません。レトルトとパスタソースの買い置きはあるので、たぶん生命活動は維持できますが、他に何もできません。

 電子工作(というかマイク修理の続きと扇風機修理)は、今日買ってきた200円+200円+α(*1)以外については、すでに買ったものと、家にあってまだ捨ててない部品で、なんとかやりくりすることになります。しかしSoundblasterのマイクアンプを通さずにラインレベルに上げて伝送してライン入力に突っ込むなんて思いつきもしなかったけど、ノイズレベルは確実に落ちてゲインはたぶん数十dB上がっているという。早く気付けば良かった。

*1 パナのコンデンサマイク200円、昇圧コントローラチップ(5V→12V)MAX662・基板付きが200円、抵抗、コンデンサ、DC 12V ON-OFF用のスイッチ。あと行き帰りの交通費。

2013.07.03 - キットを焼き飛ばしました

 扇風機の修理。最初のテストでいきなり勢いよく回り始めたので「あ、配線間違えたか」と思いボリュームを上げたら(つまり回転数を落とそうとしたら)漏電ブレーカが落ちた。PCの電源を落としておいてよかった。

 でボリュームの位置を戻してもういちど火を入れたら、キットの配線が文字通り焼け飛んだ。漏電ブレーカが落ちた時点でトライアックをやっちまってたんだな。

 2発のジャブで(うち1発は自爆だが)もうマットに沈んだ私は、静かにデパスを飲むと(*1)、回路にミスはなかったか再確認してから、このキットを諦めることにしましたとさ。ああああああああ700円が焼けたよ。700円もあったら1食半か2食は食えるよ。というわけでトライアックには二度と手を出しません。

*1 もちろん落ち込んだが、それよりも100V系でこういうことがあると暫くの間は動悸が早くてしかたない。まあ、慣れてしまったら終わりだとは思うんだが。今日は火傷だけで感電はしてないし

 というかこの扇風機、L-M-H(低-中-高回転)の3種類がモーターから出てるから、それぞれ順に切り替えて行けば良いんじゃね?つまり3連スイッチ(スイッチは4個あって、どれかがONでも「切」を押せば必ず切れるタイプの連動スイッチ)を確保したら良い訳のだろう。問題は、そんなスイッチが未だに存在するか、ということなのだが、値段も含め、行ってみないと分からないな。スイッチがなきゃ、ロータリースイッチ。高かったら買わないけど、むしろまだ売ってんのかそんなもん、っていう方が心配。

 とにかく、もう漏電ブレーカを落としたり、回路を焼き飛ばしたり、半導体の焼ける(嗅ぎ慣れたとは言え)ものすごーく嫌な臭いを嗅ぐぐらいなら、100Vを直でON-OFFしてやる、ぐらいの気持ちです、っていうか小細工するよりそっちの方がむしろ安全だろ。

 別件のスイッチで先月からの残案件(壁スイッチ。電灯とかのON-OFF用)、枠を買ってたけど、片方の枠を間違えて買っていたことに気付いたので、それも買い直し。たぶん150円。部品の合算価格は、たぶん月後半の頭痛止めを我慢すれば良い程度だけど、これに往復の交通費が(以下100文字ぐらい削除

【俺用メモ】 あと1μFの積セラを切らしているので2個買って来ること。耐圧はどうでもいい(たぶん50Vが最低ランク、かついちばん安い)。1個10円ぐらいか

2013.07.04 - 屋内配線してました

 そういえば独立記念日って米軍基地はお休みなのかしら。それは良いんだけど屋内の配線工事がやっと一段落付きました。終わったとは言ってません。古いタイプのユニットバスを連想していただきたいのだけど、電球と換気扇がありますね。両方とも1個のスイッチでON-OFFするような頭の悪い回線になっていた訳です。要するに、風呂に入ったあと換気扇だけ回しておきたい場合でも、バス内は煌々と照らされている、という反エコ精神な回路(*1)。工事した奴とちょっと話をしたい。

*1 UB内(*2)のはもちろん防滴な蛍光灯に替えてありますけど、前は単なる電球という電気食いでした
*2 ユニットバスです。チェチェンの隣(だっけ)のウザ・バイカルではありません

 おでこに付ける懐中電灯を使ってユニットバスの天井から、配線は個別に出ていることを確認済みでした。それをいったんバラして個別の配線にしてスイッチの盤まで引き回せば……と思っていたのだけど、なまじ片切(*3)で既に配線してあるものが別の系統(具体的に言うと、玄関とキッチンの電灯)と一緒に引き回されている、という、いったん降りて落書き帳に回路図を書いておかないと短絡でもやりかねない配線、しかも配線工事が短く言えばずさんな上に、不必要な方向に独創的。スイッチ盤内でつなぐ配線、一括されているスイッチ行きの配線を2本に分けるための配線、などなど……文章で書いてもなかなか伝わらないと思います。自分で最初から引くんだったら話は早いんだけど。

*3 詳しくない人は、AC 100Vの片方だけ切る一般的な回路と思ってください。逆に、例えば1Fからでも2Fからでも蛍光灯の入−切ができるような回路がありますね、アレが典型な使用例になるスイッチが3路

 というわけで4個のスイッチが5個に増えましたが、使い勝手は上がっているという。換気扇と給湯器のスイッチも一つになってるけど、これ切るのって旅行等で長期部屋をあける時だけだろ、だったらブレーカ上げた方がよっぽど早くて安全だよ、と思いましたが、これ以上のスイッチ工事は面倒だからもういいや。それよかUBの換気扇の配線、アースが思いっきり生で剥き出しになってたんですけど、やっぱり工事した奴とちょっと話がしたい。話っていうか「オマエ本当に電検持ってんのか?」っていう説教ですけどね。感電は全くしませんでしたが、生傷が絶えません。

 これに時間をとられ、マイクの方が超テンポラリ(既存のマイクに回路ごと絶縁テープで巻いてあるだけ)な件は後回しになりました。扇風機もクーラーと併用すると電気代の節約になるのだが(いや地球とかエコとかは別にどうでもいいんだけど電気代が高いから)、これも完全にあとまわし。取り出した基板を見たら、扇風機専用のコントローラチップからサイリスタ(と見せかけたトライアックだろコレ)でON-OFF制御してるだけでした。秋月のキットもそうだけど、なんでFET使わないんだろうか? 使い慣れてるからか? 最近のFETは静電気で壊すのも難しくなったし、トライアックより発熱しないし。ただアレか、負荷が交流直巻モータの場合は(回路を焼き飛ばしたように)色々面倒なのか。どうせ面倒なら、チョッパとかVVVFとかやってみるか。 いや、制御で発熱するぐらいだったら、弱−中−強がそのまま切り替わればそれでいいよ……

2013.07.08 - 直近の動静まとめ

07.06(土)

 人と会うのって大切だなあと思い知る。あとSH-04Aが「絶対的に」ではなく「相対的に」陳腐化したのだと思い知らされる。まーSymbian OSだしなー。しかしカナモノは堅牢だ。4年ちょっと使っているが、未だに電池を交換していない。もたもたするが電流を食わない回路という訳だ。結果として、最近では外に出て地図を使おうとするだけでイライラさせられる。地図をオンラインで取得されるとパケ代(中略)。GPS電波の捕まえ方が洗練されておらず、地図アプリでは1分ほど待たされる。FM波が出ているはずの場所(混んでる道の近くなら、車のカーナビが精度補正するため、大抵出ているのだが)でも拾っていないっぽい。

 それよりも、基本的な情報端末としてもどうよ?という状況。たとえば、改札どころか駅の近くから「次の○○方面逝き電車は何分か」と調べようと思っても、改札をくぐってすぐ and/or ホームにある電光掲示板の方が早かったりすることは珍しくない。これで料金がほぼ変わらないのだから「いまの環境は一体なんだ」という話になる。フルブラウザだとスタイルシートが崩れる。拡大縮小が自在とはほど遠い。「駅から時刻表」とか「tenki.jp」とかを見ようとすると、天井パケット代ではない方の金額がばっちり請求書に載る。これは一体なんなんだ。ということを、相対的な陳腐化と書いたわけです。

 家に帰ったあと薬(*1)を飲んで、疲れで倒れ込むようにして布団にGO。そのまま本眠が暁を覚えなかった訳ではないが、自分の基準で仮眠は1〜2時間。その3倍寝てしまったら仮眠ではないだろう。

*1 SNRIというかトレドミンだけは、飲まないと大変なことになるからな。1日分として25mgが2錠出てるから、飲み忘れたら1錠ずつ2日に分け、とにかく次の通院までにきっちり飲みきる。

 エジプト情勢に釘付け。英語が少し読めてよかった。次はアラビア語をドイツ語の次に頑張ろうと思う。(バカにするのではなく)ミミズのように繋がっているが、どこで分けて読めば良いのか、また、文字によっては「次にくっついて良い」「前にはくっつかない」という規則がある(*2)ということも、10年ぐらい前から判っていた。ただ、読めても単語が部分的にしか分からん。ペルシャ語はアラビア語とほとんどのアルファベットが共通だけど、言語学的には別言語な上に、ペルシャ語にしかない文字もある。ほぼイランでしか使われてないと考えて差し支えないけど。同じ文字を使っているウルドゥー語については本当に別言語。国で言うとパキスタン近辺。ただ、あの辺の言語分布って国で覚えない方が良い。

*2 単独字、頭字、中字、尾字と言ったかな。それに独特の規則がある。右から左に書くので直感的に分かりづらいと思う。アラビア文字のほかに右から左に書く言語で死語でないのはヘブライ語(ほぼイスラエル専用)ぐらいか。日本は横書きの時に右から左に書いていたが、今それをやるのはデザイン上レトロにしたいという都合がある時ぐらい。車の横に「車体の前の方から字を書く」ということを未だにやっているのを稀に見かけるが、あれはもう意味がないだけでなく読みづらいのでやめてほしい。

07.07(日)

 七夕だと気付いたのがニコ静みてた時という有様。食費予算が暫定的に確定したため、頭痛止めの予算を残して近くのスーパーへ。いつも使っている食器用洗剤の詰め替え容器の規格がソフトなもの(シャンプーとか石鹸とかのアレ)ではなくハードなものに変わっていて「これはエコロジーか否か」という哲学方面に足を踏み入れた思考にしばし耽る。店頭で。

 エジプト情勢とアシアナ214便事故(AAR214)に釘付け。たまたま撮影されていた動画が、いわゆる「しりもち」事故の典型であることを何よりも雄弁に物語っていた。降下速度が目標値に対して「明らかに低かった significantly below 」、これにより降りたい地点まで届かなかった。これ以上の予断は避けて、捜査の結果を待とう。乗員の操縦から速度・姿勢からFDR (Flight Data Recorder) に記録されてるだろうから。

 しかし、アシアナの社長の一連の発言がいちばんアテにならないことがクオリティだなあ、というのは実感としてある。日本も事故の時の偉いさんの対応は大概だけど韓国ほどじゃない。少なくとも、自ら知りもしないことを言ったりはしない。あとで必ず裏を取られるからな。 例1:「いままで航空機にトラブルはありませんでした」……オマエ、ジャーナル(航空日誌)にいちいち目を通すほど暇なのか? 例2:CAPとCOPの経験について。ぜんぜんアテになりませんでしたね。

07.08(月)

 日曜日に定例バックアップを走らせるのを忘れたので、変な時間に起きたということで走らせ始めたけど、始めてから3時間経つが全然終わらん。HDD換装のせいだとは思うが。というか、普通は1時間かからず終わる訳で、それ以外に理由が思いつかないが。

 フィーチャーフォンからスマートフォンに乗り換えよう作戦(作戦名は暫定)だけど、iPhoneとサムスンは購入の選択肢に入っていない。前者はお財布が付いてない。後者は韓国製ってだけで自動的に選択肢から外れる。別にGoogleアレルギーではない。ただ、テクノロジーは使うものであって使われるものではない、ということは頭の隅に置いてあるだけの話で。

 iOSの地図が問題になっているのは知ってたけど、そこまで地図に頼るか?というと、ちょっと。しかし現代芸術の域にまで達しているというのは知らなかった。なにごとも検索してみるものだなあ。このページはさぞかし検索妨害になっているだろうけど、それはこちらの都合でもなければ知ったことでもない。

【追記】しまった書き忘れた。けど比較的どうでもいいや。てーきゅう2期始まってたのか、「ぶっちゃけ今期なにも見なくていいや」と思ってたから見た。ニコ動で。OP曲がまともになっていて精神が不安定にならずに済んだ。ただ本編のカオスぶりは、やはりニコ動だとチャンネルお気に入り登録やマイリスを渋りたくなる。その上、資本主義の犬が3連発 まあ公式で自動ジャンプってのは他のアニメで何回か食らってたんで ただ5分アニメ(実質2分)とはいえ「あいうら」の配信専用の前衛的EDがまだ脳裏に ……アニメは大別すると「考えながら見る作品」と「何も考えずに脳味噌をからっぽにして見る作品」があると思うんですが、後者について考えることこそ時間の無駄遣いなのかなあ と思ったり 思わなかったり いや思ったり 若干思う 思うんじゃないかな たぶん思うと思う まあちょっと覚悟はしておけ

【追記の追記】資本主義の犬は作品が違ったっけ? いや、それこそ本当にどうでも良い話

2013.07.10のつもりが11になっていました - かぜひきました

 緊急で通院。帰りに秋葉原に寄ってダイアックを買いました。2本で良いのに10本でしか売ってなかった。200円。交通費の方がかかってるって。

 というかトライアックの予備はあったので、もう一回だけキットのリベンジをしてみようと

 で戻って来て回路図を見直して、でもハンダごては入れずにごはん食べて薬飲んで横になって仮眠……と思ったら翌日に1時間割り込んでいた。ショックでけえ。その上に割れるように頭が痛いので薬で押さえ込む。声も出ない。ムショのメシはよー 臭いメシって言うけど食ったモンしかわかんねえ味なんだよー 的な感じ。こんなに体力落ちてるのかと思うとショックでけえ。

 あと思ったけどアニメって降って湧いてくるもんじゃねえんで、つまり(偉い人はともかく)アニメーターとか声優とかは霞を食って生きている訳じゃない上に我が国は資本主義国家でもあるので「資本主義の犬」っておかしくねえ? とは思いましたが別にいいです いかん思ったより具合が悪いみたいだな、薬(少なくとも頭痛止め)がちゃんと効くまでまた寝ます。ただ1μmも眠くないんだよ今

2013.07.11ぐらい - 今月の目標:これ以上なるべく感電しない

 体調が悪い時は回路をいじるのをやめましょう。鼻水に粘性があまりなく、つつーっと落ちそうになったので慌てたら思いっきり100Vの活線を触りました。

 というか60Aのトライアックが余っていたので(SSRキットの部品として)、あとダイアックが9本ほど余っていたので、あと1N4004が10本ほど余っていたので、焼けたパターンをつないで何が問題だったかアンペアを測りつつ……と思っていたわけですよ。もう一度トライアック破壊。パターン破裂。文字通り破裂、まだ部屋中が焦げ臭い。

 で、直結したら扇風機が何アンペアぐらい食うのかを測ってみた。連続電流は、高で0.45Aつまり45W、中で0.33Aつまり33W、低で0.28Aつまり28W……トライアックに20A品とか、ましてや60A品とか要らんやんかー! みてやがれ、あとでフォトMOSリレー切り替え式回路を作ってやる。でも交流直巻モーターを急に止めるとフライバック電圧が発生、トライアックだろうがMOSFETだろうが破壊するので いや俺の工作にはちゃんと砂場スナバ回路入れたよ? 

AC1                          AC2
・―― 0.1μF 250V ――・―― 0.22μF 250V ――・
+―― 100Ω 1/2W ――+

 こんな感じで。ただし高耐圧コンデンサなんか新品でストックしてなかったから、効率が悪すぎたり余ったりしていたACアダプタから外した。ACアダプタが余っていたらバラすと面白いですよ、昔のやつでやたら大きくて重い(*1)ACアダプタありますよね、あれでっかいトランスとダイオードが2本か4本入ってるだけなんで。びっくりしますよ中身の単純ぶりに。そらコンセントに挿しっぱなしにしてるだけで電気食うわな、って分かるから。

*1 ゲーム機とかノートPC用とかの大出力なACアダプタも、スイッチングIC【追記:正確にはスイッチング電源制御IC】が入っていたり、スイッチングしてない馬鹿みたいな構成だったり。プリンタ用の電源まわりは馬鹿っぽくて逆に怖い。3出力で、最終段で5Vと12V作るのに(残りは42V)、1A品の三端子レギュレータを使ってる(*2)のに、俺にはよく分からない理由でツェナーダイオードが入っていたり。いや冗談じゃないって。実物の写真見せたいぐらい。というか写真撮るか。本当にアホみたいだから。

*2 もちろん効率が悪いです。誤解を恐れずに言えば、いらない電圧を熱として捨ててるので。ロードロップは高い代わりに電圧差が低くて済み、少々頭も良くなっているようですが

 というわけで風邪引いてる時にハンダごてを握るとあぶないという話でした。頭が割れるように痛いので横になります。というか寝ます。クーラー付けっぱなしで

【追記】松下電工(現パナソニック電工)さんありがとう。漏電ブレーカ、ものすごく優秀ですね

2013.07.12 - 少々問題がある広告メールが来たんだが関係者とちょっと話がしたい

 というか鼻水が止まらない上に、風邪の頭痛はイブプロフェンがあまり効かなくて集中力がなくて困る。ということで立体把握の参考、および、資料用に模型を組み立てていますががががが(シークエラー)作業用BGMにアニメの一気見を並行しています。適度の緊張感と適度の騒音が作業の効率をもっとも高めるからな。緊張感はカッターナイフとかニッパーとかピンバイスとかタミヤセメントとか瞬着の方で。さっき怪我もズレもなく1mm径の穴を4箇所も空けたし(*1)。

*1 グリーンマックスのNゲージキットに至ってはガイドがなく、自分でケガキを入れるか、省力化なら細いマジックと定規で線引いた交点の中心に穴を空けたら良い話なので、数だけはこなしています。まれに指や手の甲に穴を空けますが

 本題はさておき本題ですが冒頭の件。

 要約すると次のようなことらしい;「ネット通販で登山用品を買うとポイントが溜まります!お得!」

 登山用品は専門店で実物を手に取って買うのが常識だろ

 いや通販で買いたいやつはそうすればいいさ。そこでお金ケチってもいいさ。消費行動は常識の範囲なら個人の自由だしな。で、後悔するのソイツだし、ただ山に関しては後悔で済めばまだ幸運な方だとは思う。お茶の水まで行かなくても、ニッピンの本店が秋葉原にあるぞ。

 かく言う私も、知らず知らずのうちに無茶をしたことはあります。青梅線の鳩ノ巣駅近くに野暮用があって行った時、ついでだから橋(駅から国道を渡ったすぐのところにある大きめのやつ)から多摩川の上流というか沢を眺めて……と言っても小河内ダムの下流ではあるのだが、眺めてるうちに橋を渡りきったところでまず沢を降りて(道がなかったので、巻いてあったロープで。後で気付いたが上流の方に道があった)、次に「これを上から見よう。青梅線ごとこの沢を見よう。カメラ持って来てないけどそうしよう」と思って山を登ったら「木ばっかりで見えねえ」という結論に到達。まだGoogle mapsやearthみたいに衛星写真にすぐアクセスできるサイトがないどころか、海外情報はaltavistaで検索かけてた時代だったかな。携帯電話機はモトローラのMT61(だっけ?)だったよ。キャリアは移動体通信(株)、のちのIDOだったと思う。

 で、尾根道があったから進んだら(考えとか後悔とか一切なし)、ご丁寧にも、手作り感溢れすぎの「山頂の標高と次の道程の標識」が植えてあった。道も「尾根としては」人通りがある様子があって、急な差には杭打ちまでしてある階段もある丁寧ぶり。いま思うとアレ、ド初心者用のコースだったんだな、で気付いたらなぜか奥多摩駅に着いてたんだけど人間の帰巣本能も捨てたモンじゃないな! という危ないことがあるので皆さん気を付けましょうね。ちなみに方向音痴な方です。本当に迷った時しか迷ったと宣言せず、オルタネートを検討します。

 と言う訳なので大抵の初心者コースは有りものでなんとかなるんですが(鞄の中にバンドエイド1箱、貼る包帯、ハイブリッドとマジックの赤と黒1本ずつ、カッターナイフ、裁縫道具、ラジペンにもなる折り畳み万能工具、ノギス、メモ帳を常備)、中級者以上は登る予定がいまのところありません(登ってしまったことはありますが)

 だってほら、俺の場合はまず実家の所在位置が、平地があっても2km行かず山が海までせり出してるところで、トンネル掘るほど人口いないし、湾入してるところでは渡し船があるぐらい、渡し船っていっても自転車2台載せたら人間が二人乗れなくなるぐらい小さいフネ。山の方はそうはいかず。景色は良いんだろうよ、海と山とのコントラストで、でもそこが通学路である場合は話が別であって。あと台風が直撃した時なんかは自転車が吹き飛ばされないようになるべく風に対する抵抗を(以下略

 小学校の遠足が450mの山頂近く。山頂には行ってない。目的地は航空自衛隊 第13警戒群(通称 高畑山基地)。まあ山頂にレーダーが設置してあるので、実質山頂みたいなもんです。ゲートガードがF-86。ただし、小学生にもわかるけど明らかな元米軍機で、しかも数カ所の弾痕があった。コクピットの後ろにも弾痕があった。生き残った方の祖父の話や、遠足とは別に都城駐屯地に行った件もあるが、空自の施設とあのセイバーも、ガキの頃に軍事に興味を持った地点の一つであるのだろう。いやそれはそれとして普段着、特別な装備なし、舗装道だが、高尾山よりきついはず。なぜか? 高畑山は「登山口」に相当するところがバス停(海抜は50mもない場所)。そこからストレートで登山。高尾山の場合、ちょっと検索したけど、遠足の場合は京王高尾山口駅。駅の標高が概ね200m、で、チート(ケーブルカー)を使って一気に470m地点まで……270mもハイテクマシーンで登ってんじゃねえよ。そんなもん登ったうちに入らねえし、山頂と称する地点に行ったけど、アレただの観光地じゃん。あんなの山のうちに入らん。

 中学の遠足が1,700mの霧島連峰・韓国岳(からくにだけ)。実際には1,650mの地点だったと思う。火山の連山だし最高地点まで行くとマジで命にかかわる(滑落とか)。標高差を計算に入れても、この時点で高尾山の2倍を軽く超えている。普段着、特別な装備なし。先生に怒られながら走って登った。実は下山がいちばんきつく怖いと知ったのもこの時だった。理科教諭が借りてきた(もちろん空自から)飯盒で「高い山で飯盒炊さんするとどうなるか」という点については、文字通り味わって覚えた。

 高校の遠足で登山はなかったが、「歩け歩け大会」なら参加した。ただし、隣町(40km先)から峠越えだったけど。脱落者が多いのにコースは変更にならない不思議な大会。それよりも、バイク通学が許可される距離まで100m足りず(教諭の車でメーター測定された)、3年間、山を3つ超えて9.9kmを通学したのがいちばん効いているのだろう。

 あとは東富士演習場の裾野(たぶん北富士演習場の一部も入ってる)を40kgかついで40km歩いた時も、さほどきつくはなかった。むしろ荷物が肩を直撃した方がきつかった。同行者は1人、到着と同時にアンビで運ばれてたり、メシが喉を通らなかったり、惨状を呈していたけどなー。

 あー、だからか、駐屯地や基地の取材(写真撮り)で足を酷使すると、翌日以降に激しい筋肉痛が来るのは。もとから筋肉がない場合でも筋肉痛はあるけど、もともと筋肉があって、ブランクあって急激に使った場合の痛みは凄いことになる、というのが理屈と実感の両方で分かるな。

 寝袋は使い慣れてます。もっとも、その99%は仕事場で泊まり込みの時に使ったっていうものですけどね

 なので、ウォーキングなどで脚力をコンスタントに出せるようにしておけば、中級の登山はできると思う。ただし、やるつもりはない。登山趣味もカネかかるよね、地味に。ただ、ファストロープ、リペリング、突入の練習はしてみたい。ヘリと建物と両方。

2013.07.12その2 - 色々ごめんなさい

 実際問題、中型機以上なら2名じゃないとこなすのが難しい局面が増えますからね

 ていうかUH-60JA(陸自バージョン)まだです。ごめんなさい。

2013.07.15 - リチウムイオン充電池を分解してはいけません

Do not open Li-ion battery cell.

 先週某所にお邪魔した時に、某東日本でいちばんでっかい電話会社のビジネスホンの無線端末の電池が保たないというご相談を受けまして、電池をチェックしました。見事に膨らんでました。これ、よく破裂しなかったなあ、と。

 俺的には絶対に使いたくない言葉ですが、業界で言ういわゆる「妊娠」という奴です。とっても嫌なことに海外でもこの種の表現をするようで。ようでっていうか画像検索で pregnant battery で検索すると分かります。検索しなくていいですが。

幅が約2倍に膨らんでおりました 防爆っぽいケース構成になっておりますが
この写真でも膨らんでいるのがお分かりいただけるかと
 
なかみ。刺激臭がしますので絶対に分解しないで下さい
しかし、電解コンデンサみたいな構造だな
 

【追記】 "Assembled in Japan" ってmeaninglessだな、だって肝心のbattery cellがmade in chinaだったらmade in chinaとequivalentだろ

 まー身体に有害な物質は今までにさんざん吸ってるし。ハンダ付けをたくさんこなせば、蒸気でヤニといっしょに金属(主にスズとか鉛とか銀とか)を吸い込んでいるはず。あと、プラモ作りとか電子工作とかで有機溶剤、そりゃもうありとあらゆる溶剤を吸いまくったから手遅れだろう。エタノール、メタノール、アセトン(*1)、オキシム(*2)、トルエン(*3)、エチルベンゼン、キシレン、ジクロルメタン(*4)などなど数え切れないけど書いてる途中で気持ち悪くなってきた

*1 *2 応用例の広い溶媒。1液型RTVシリコンゴムとか
*3 主に塗料
*4 ハンダのヤニ除去剤(フラックス・リムーバー)。めちゃくちゃ便利で効くんだけど、めちゃくちゃ健康に悪いので、生産中止になってしまった

 さて、これどうやって捨てようか……まだ頭が痛い。

 皆さんは絶対にリチウム電池を分解しないで下さい。 Please do not open Li-ion battery cell.

 あ、もちろん新品に交換しました。

2013.07.17 - ご利用ありがとうございます

 モデルを作って「はいどうぞ」も楽しいんだけど、やはり使っていただけることとは比べものにならず。俺得で留まるのは得策ではないね。

 うーん、モデル紹介動画を作らないと……。そろそろCiv4をアンインストールするか ←いやそれは主因じゃない

 扇風機は完全に棚上げにしました。マイクはやっつけました。資料用のモデルを3個(1輌+2機)作りました。そんな感じです。モデルの方も写真を撮ったけど失敗していたので、あとで撮り直します。

2013.07.20 - タミヤの10式戦車が来たので

 恭しく中身を確認して、未組み立ての箱の山に積みました。しあわせ。16箱目になります。もちろん、いずれは3Dモデルの参考にします。

 しかし部屋の中の空間は有限なので、立体把握の資料として購入してあったスケールモデルを慌てて組み立てています。既にプロジェクトを走らせているものもあります。すべて素組みで、塗装はどうしても必要な時にしか行っていません。可動部はマスキングテープで仮留めの状態です。具体的に展示すると(恥ずかしいから、あんまりしたくないけど)、直近ではこうです。

 先に謝っておきます。写真撮影が下手くそでごめんなさい

Pkw.K1 / typ 82 Kubelwagen (1:24) kar98k (1:24)
複数の部品を折損および紛失したまま放置してあり
サービスにランナーを申し込んだのは秘密(*1)
Kar98kを立てて置いておきたかったけど、両面テープでは
限界があったようだ
MiG-21PF (1:72) MiG-21PF and A-10A (1:72)
MiG-21PF
(そのはずですけど、これいつ頃の金型ですか)
PFの方、間違えてパイロン取り付け用の穴を余分に
空けてしまいましたとさ

*1 通常は、付属の小火器&付属品(ジェリ缶など)は2組ずつ

 ランナー切り離し部の仕上げも雑なのがバレますね。でも俺が立体把握できれば良いんです。というかモデルが出てるだけまだマシなんです。自衛隊装備については出ていないモデルの多いこと多いこと。おまけに、あまり言いたくないですが出来の関係で「コレ買うんじゃなかった」というモデルもあり、それだけで3万は吹き飛んでますね

2013.07.21 - 選挙権を行使してから寝ました

 表題の通りです。ぶっちゃけ選挙公報で消去法を使って電波さんや問題外に赤ペンで×したら、×だらけになったので、それだけで頭痛がしたのは秘密ですが

 ところで都民で山本なんとかさんに投票したやつの脳味噌の程度はどんなもんだろう?

2013.07.21その2 - 進捗らしきもの

 いやほんとにPFじゃなくてPFMかbisで作れば良かった。

 というわけで集中力切れた時用のプロジェクトでした。キューベルワーゲンはまだ進捗貼るほど進んでないです。

2013.07.21 - 画面の前で「うそぉ!マジで!?」と叫ぶ(ところだった)

 民主大敗北は、まあ3年間の怒りというかツケ払いというか当然の帰結だけどさ。社民がなんと1議席を獲得しているのに驚いた。共産党の方がまだ存在価値あるだろ。日本の役に立つこと一切やってねえじゃん。左方向の思想にまだ幻滅すらしてないのか、もう意地なのか、よく分からんけど、そろそろ畳んだら。

 みんな右向けとは言わないけど、自分の住んでる国ぐらい好きでいようよ。好きでいたくないなら、地上の楽園にでも引っ越せばいいのに。喜んで迎え入れてもらえるよ。金づるとしてだけど。

2013.07.23 - 高周波通信端末を更新調達

 SH-04A、よく4年4ヶ月も保った。横田基地で米陸軍のUH-60の操縦席から落としても壊れないどころか画面にヒビすら入らなかった堅牢な機体だったので、きわめて愛着はある。来月あたりクーポンでも届いたら乗り換えよう、と思っていたものの、ついに一部動作が不安定になったので、秋葉原への買い物ついでに乗り換えを決意。理由は3つある。

(1) ガラケーにSymbian OSを載せたもの。最近までは何の問題もなかったが、時代に完全に置いていかれた。東京三菱もケータイアプリバンキングを止めたし、トルカに至ってはマクドで1回使っただけ。
(2) 通信速度、画面の大きさ、CPUの相対的な遅さ、今となっては絶望的なRAM容量、そういった点から、外でフルブラウザなんざ使った日には大変なことに(駐屯地で何回か使ったけど)。BBCやアルジャジーラを読むのも事実上無理。YouTubeなんか論外。
(3) モバイルニコ動が絶望的すぎる
(4) ていうか無線LAN(Wi-Fi)積んでねえ。終わってる
(5) docomoの料金プランがアレな上にカオス
(6) 家の回線がau(旧TEPCOひかり)。キャリアを乗り換えた場合の値段的な差については、書くまでもなかろう
(7) 筐体は堅牢だけど、一部動作が不安定なところが出てきてしまった。

 あ、理由7つだった。でも、良い相棒でした。時代が進みすぎただけで。

 で、あまりにもハイテクな上に素の状態からの設定だったので、モバイルSuicaの設定が改札までに間に合わず、久々に電車の切符を買ったよ。特急等を除けば、すくなくとも今世紀に入って初めてだと思う。

 電池容量がめちゃくちゃ多い。それは良いんだけど、裏を返すと満充電まで時間がかかるってことだよな。というのを、昨晩思い知りました。まーほとんどのことは家のPCでやるので、こいつが真価を発揮するのは通院と買い物と取材の時。ちなみに昨晩コンビニまでの経路で試してみたところ、いったん表通りに出るとWi-Fiの通信は、電波強度を除いてもほとんど途切れないことが判明。特に信号がある交差点の近くはWi-Fiスポットだらけ。天井打たないんじゃないかコレ?

 その他はハイテクすぎてもう。ただSH-04Aが物理的なキーボードを備えていたのに慣れすぎだ。物理的なキーボードが欲しい。それはまあアレだ。来月と再来月の請求書が凄いことになること確定なので、1銭たりとも無駄遣いはできない。昨日してきたけど。SPS-448-1を2個とTLN115(だったっけ。TLN105Aの後継品)を10本とか、MAX662Aを2個とか、AC負荷1.5A対応のフォトMOSリレー2個とか。秋葉原に居ると、いくらでも使うことができるので、非常に危険です。

 当然ながらMNPですが、メールアドレスは変わりましたんで、いないとは思いますが「連絡来てねえよ」という方は連絡下さい。

 あっ、nanacoの移行忘れた orz

2013.07.24その2 - 社交的な活動は苦手なので。

 Google+やfacebookに書く暇で、このサイトのあちこちにある瑕疵をなんとかしたいのだが。別に流行とかだからっつって乗らないといけないってこともないだろうし。

2013.07.24その3 - 通院日でした

 というわけで出先で使ってきた訳ですが。全然電池食わないなコレ。あと営団は電車の待ち時間に惜しみなく高速なポイントを提供しているのが非常によく分かった。ただ、代々木上原みたいに、実質は小田急の駅なんてところでは絶望的でした。

 でもFacebookやGoogle+を編集してみて思ったけど、ここ編集してたら、やっぱり小さい画面でちまちま投稿するのも……社交的か社交的じゃないかで言えば引きこもりだから。無論、こもりたくてこもっている訳ではないし、相手にその気さえあれば長文メールの連続だって全く苦にならない(*1)。

*1 とても大事なことなので赤にしてフォントを+1してボールドにしておきました

2013.07.25 - 地球の敵

 テーマはアンチ・エコロジー

au SHL22 and eneloop

 いや単にACアダプタを一緒に買うのを忘れてただけなんですけれども

2013.07.27 - eneloopやっぱり凄いな

 未だに非充電の単3電池を次々に買って使い捨ててる奴は完全にアホだと思う。ところで比較のために買ったエボルタ充電型、eneloopと併用してる(してた)から実感させられんだけど、比較にならないぐらいダメ。容量と充電回数(充電可能サイクルと言った方が正確か?)が明らかにeneloopより劣っている。

 単3×4で動く愛用の安い一眼レフに装填してるとよく分かる。特にフラッシュを炊いた時。黒eneloopを買ってからは、駐屯地めぐりにEVOLTAは持っていっていない。ただ、今回のような充電用途には向いているかも知れない。急速充電は電池の寿命を縮める最短コースなので。

 んで、光回線の方で溜まったポイントを、やっとau IDに統合できたので、ACアダプタの到着待ちだったりするのだけれども、土日を挟むとアレですな到着日が当然ながら遅れますわな

2013.07.30 - 立体把握の参考・別部門

 「最近は艦載機つったらホークアイ以外はほぼスパホかグラウラーで、正直つまんねえ」とお嘆きのあなたと私に(*1)

A-6E Intruder and EA-6B Prower, WIP, Hasegawa, 1:72

 こうして比べるのは正直どうかと思いますが、並行して作ると、同じ所と違いとがよく分かります。ちなみにイントルーダーは箱ナシ、店頭で袋売り(たしか600円)されていたものを組んでます。

*1 まあ鉄道の方もぶっちゃけると、近所に上野駅があるから辛うじてE531がいるけど、E231かE233に統一されてつまらなくはなった。今後は埼京線が置き換えられる。ただし、埼京線で使っている205系(たしか首都圏通勤用だと、国鉄の設計になる最後の形式)は幅が2,800mmしかないけど、E233にするなら幅が2,950mmになる。置き換えるだけで定員数が増える。人が減る訳ではない(←なにそれ怖い)、車体幅に余裕が出るという意味。計算が速い人は「えっ電車の幅が2.8mからたったの15cm拡がるだけ?」と思うかもしれないが、長さが20mあることを忘れてはいけない。この面積増は容量増にもなるし、新型クーラーに変わることも含めて空調の効きも良くなる。でもいちばん大きいのは、205→E233だと加速が段違いという点、209とE233を比べても段違い。この差はダイヤにはっきり出る。209系時代の京浜東北線快速はE231の山手線にすぐ追いつかれて快速の意味がなくなったけど、E233置き換え以降は快速の意味が少し出てきた。まあ飛ばす駅が少ないのと駅間が狭いのと、そもそも田端〜品川間だからありがたみという点で(以下略 (*2) (*3)

*2 やべえ、また注釈の方が長くなった *3 別に221系のこととか京成電車のこととか特急車両のこととか(*4)忘れてる訳じゃないよ? *4 ていうか185系っていつまで使い倒す気なんだろ(←またか!その話は長くなるから略

2013.08.02 - 電力使用状況監視装置(仮称)の断念の話

 PCをヘビーに使っていると、電気代は家計を圧迫します。それに、これを書いている時点で既に夏いです。暑です。くどいようですが電気代が心配です。というわけで補助金が出るというので、電気の使用状況を定期的にサーバに開示提供するという条件で電力監視装置を申し込みまして、見積もりに来ていただきました。制式名称とかメーカーとか提携先とかは書きません。

 結果。ご縁がありませんでした。部屋は賃貸アパートなんだけど、電力の引き回しが単相2線で「3線でないと色々難しい(趣意)」ということでした。

 電力に詳しくない人のために。単線2相は単純に100Vを引っ張ってきているだけです。んで単線3相は、厳密な話を一切おいときますが(長くなるからな)100Vが2相来てて、それを使うと200Vに対応できる、というわけで、つまりウチでは200Vは使えない、ということに。

 文章だけだと分かりにくいと思うので、非常に乱暴ながら説明すると

―― 100V (黒)
―― 0V (白)

 これが現状の配電盤。当然ながら100Vしか取れません。アースは「D種」、つまり、洗濯機とかの外箱からのアースや、「PCのコンセントでアース線が付いていて単純なタップに刺さらない場合のアレ」は文字通り単純に地面に落とします。アースの話はおいといていいんだけど200Vの話、

―― 100V L1 (黒)
―― 0V (白)
―― 100V L2 (赤)

 これが「現在」一般的。従来の100Vが2系統取れて、L1とL2から取れば200V、という仕掛け。アパートの築年数から言えば、この方式になっていないのは仕方がない話。

 これを替えようとすると大家さんにご相談という、ユニットバスのスイッチを替えるだけでも渋いお顔なのに、さらに分電盤まで替えるとなると (中略) 「なんで必要なの」って。アースの話すら、自分としては基本中の基本だと思っておるのですが(自分の若い時がそうだったけど、電源の修理とかすると分かるけど頓着してる人の方が少ない)。

 PCだってクーラーだって200Vで動かしたいよ、クーラーは手遅れとして(100V品が付いてる)。また乱暴な話をすると、責任分界点といって、ぐるぐる回ってるあのメーターまでが電力会社(うちの場合なら東京電力)のもの。そこ以降は契約者の責任(契約ブレーカ(30Aとかのやつ)を除く)。つまり分電盤も自腹になりかねない。D種設置接地ならIV 1.6mmという線、秋葉原で切り売りしてくれる緑の単線ケーブルがうちに10mぐらいあるので あ、この先を考えるとまた自腹切って電工することになるから、そろそろ止めておこうか

2013.08.04 - A-10 輸入作業の進捗報告

 何か色々すっ飛ばしてる割には、妥協して良いところを妥協していないような気がしますが、まあそれはこちらの匙加減ということで。問題は俺の匙加減っていつも問題があるということなのだけど。さて明日は通院だ

2013.08.05 - ねぼう

 しまったフォントに頓着してたら寝坊した! 臨時通院なのに! もう午後の診察はじまってるじゃないか!

 光回線で溜まったポイントを携帯のポイントと無事に合算できた結果で手に入った(*1)Bluetoothヘッドセットが実は使いにくいのだけど、まあ、使いやすいBluetoothヘッドセットってあんまり聞いたことないし……というか充電忘れてた。ヘッドセットの電池寿命と交換って携帯よりも切実な問題だよなーとは思います

*1 ポイントだから、au(とかdocomoとか)から見ると預かり金勘定のはず。つまり、会計上はそれを返戻(へんれい)してもらうということになる、よって実はお得でもなんでもなく、ポイントを溜めるのも使うのも非常に遠回しな預金みたいなものなの。ポイントが付くお店は、その分だけポイントが付かないお店よりも商品の値段がわずかに高かったり、というか、「1円でも他店より高かったらまけるから言ってくれ」的な謳い文句のところで実際に高くても「ポイントの分があるので」というやりとりを隣で丁々発止やってたのを実際に見たことがある

2013.08.06 - au SHL22の通院における電池の利用状況に関する実証実験(仮称)

 通院前の話、SHL22の充電も忘れてました。「技ありモード」を少しカスタマイズしておきましたが、正直どうなることかと思い、一応eneloop利用の充電器も持っていきました。

 結果。充電器の必要はありませんでした。まあ自宅で頭痛その他と闘いながら寝てたか、ずっと作業してたかですから、普通の使い方ではない、というか常人の使い方ではありませんが、それにしたって。ぐだぐだ書くよりは、標準で付いてくるかなり頭の良いアプリのスクショをご覧いただいた方がよかろうて。

au SHL22 (w/android) battery save monitor applicaton

 通院は、徒歩移動込みの電車移動で概ね1時間、診察室待ち時間概ね45分、投薬待ち時間概ね15分、帰りの電車移動+野暮用で概ね2時間半ってところか。その間、問題がない場合に限り(*1)音楽を聴いてました。それでこの電池使用量だからびっくりですよ。スクショの使用時間を見たら分かりますが「39時間30分」て。それで電池容量が半分を切ってないという。

*1 「ぜってー影響はない」と分かっていても、病院内では電源OFF、とか

 機種変までどころか、取材行でも問題はまったくなさそう(*2)。

*2 動画撮影などをすれば、もちろん話は別なのであろう。スチル撮影は一眼レフを持っていくし。いま32GBのSDHC class10カードを挿してあります

2013.08.07 - 継続報告

 前日から充電してませんが、まだ30%程度です。使ってない訳ではないです、メールも来てますし、いまFirefoxの更新が走ってます。しかしながら、自分の使い方だと恐ろしいほど電池がもつので、SH-04Aを買ったばかりの頃を思い出すと、経年で電池がヤレた時も「それなりの」保ちが期待できる、ということになりそうです。無茶な使い方をしなければ。

2013.08.08その2 - MFDとHUDの作り込みの前に

 そろそろ説明動画を作らないといかんので、動画編集リハビリということで某アニメ作品で動画を一本作って投稿したら、見事に権利者削除となっておりました。自分で動画を削除したことは何回もありますが、権利者削除(というか運営サイドでの削除)自体、記憶が正しければ初です。権利者削除が初なので最短記録も初記録ですが、半日もってないという点で最短記録が更新されることはないと思います。

 この話は長くなるからあんまりしたくないけど、例外はあるものの(*1)こういう場合は著作権法上のグレーゾーンを突っ走っている訳です。親告罪なので。だから削除されたということは私が悪い。この点を枉げて主張するつもりはありません。ただ正直な話、今回踏んだ地雷の種類が分からないというのは非常に居心地が悪いです。

*1 自前で撮った映像や、権利関係がクリアになっている素材(MMDモデル含む)を使ってMMD・MMMなどで作った映像、などはクリア。ほか、たとえば角川グループのうち一部(*2)のように寛容なケースもある。
*2 むろん「全部が寛容」という訳ではないし、限度もある。さらに言えば、映画の場合は他社の権利関係との兼ね合いが常に問題となりうるので、話が別になってくる

 逆ギレまではしないものの、寛容なところもある以上、正直なところ居心地の悪さが出てくる訳です。この話はニコ動やYouTubeなどにMADやそれに類する動画を投稿する者の全員に共通する話でもあります。つまり「地雷を踏んでみるまで分からない」ということです。丸上げなら消されて当然ですが、こちらとしては極力配慮したつもりだったので、こちらが悪いという前提を理解していてでさえ、その作品に対してちょっとした心理的ブレーキがかかるのは避けがたい事実です。

 寛容なところというのは「視聴者ベースで盛り上がり、それが作品の人気(と、その継続)につながり、ひいてはそれが売り上げにつながる」と分かっているからこそ、よほどのことがない限り積極的に権利を行使しない、ということなのではないかと想像できます。つまり自社の知的財産保護よりも、文化の形成に理解がある、というわけです。あくまで個人的な感想として、この方が格段にクレバーだと思います。


 気持ちを切り替えるため、前向きな方向の話をします。

 コンパネ(計器板)用のプロポーショナルフォントですが、記号がある程度終わりました。シンプルにして混乱を避けるために、こういう場合では小文字は使われません。MFDもHUDも同様です。だからちょっとだけ楽ではあり

小さく表示した時の可読性を上げる必要あり(たとえば、
このサムネでも判別可能なように)。それから、
「%」、「&」、「@」あたりに改善の余地ありまくり。

 ただし、数字と文字はお借りしたものに変わりはないです。自分で使う限りは問題ないんだけど、配布となると話は完全に別なので、可能な限り権利者と連絡を取る努力をします。HUD・MFD用の等幅フォントの作業がある程度終わったら。等幅なので細身にして幅を揃える作業も大変ですが、たとえば1(イチ)とI(アイ)の区別が付くように、はっきりとしたヒゲ(フォント業界用語というかグリフ and/or タイポグラフィー用語で言う「セリフ Serif」のうち「スラブセリフ Slab serif」)を生やす作業が残ってます。

 ゼロの斜め線は、パネル用フォントの方には引きません。MFD・HUD用の方は引きます、というか、作業が終わってます。

2013.08.08その3 - 22DDHの海外の評価が不当に高い件

 要約:「F-35B載せる気だろ」 いや、あのな……フネがでっかいからって、日本の軍オタも含めて、みんな舞い上がりすぎだろ。

 22DDHの海外での反応を見てまわりました。「イタリアの空母より長い」とか「すぐには無理だがF-35Bの運用も可能だろう」(*1)とか、大きさだけしか見てなさそうな過大評価がひでえ。どことは書きませんがVoAは「真珠湾攻撃以来、日本最大の空母」と。アメリカがそれ言うか、しかもVoA(*2)がだよ? もう少し落ち着けよ全員。

*1 めちゃくちゃ冷静な過大評価ぶり。「甲板を強化する必要があり、さらに垂直離着陸のために甲板を冷やす必要があるが、日本にとってそれは問題とはならないだろう」とか(*3)。甲板強化だけでどれくらい重くなると思っておるのか。重くなるということは船足が落ちるということだが、それが空母にとってどの程度致命的か分かっておるのか。仮にF-35Bを積んだら、ヘリの搭載能力が大幅に減殺されて、全体の能力は却って落ちるが、その点はよろしいか。F-35B自体の能力も(以下略

*2 米軍の放送局です。空軍が担当(日本だと横田基地)

*3 なぜかこの手の議論、空母にとっての難問である「艦の運用にやたら多数の人員が必要になり、結果、大量の物資が必要になる」という点は綺麗さっぱり忘れ去られてしまうのが、以前から不思議でならない。それでなくても、ただでさえ海自は自衛隊でも抜きんでて人手が足りないというのに

 日本は海洋国家なのだから、より多くのヘリを運用できる艦船が必要であることは、直近なら東日本大震災という形で不幸にも証明されてしまった(沖合の米海軍空母がヘリに対する給油能力を実証した)。その点は論を俟たない。

 しかしながら固定翼作戦機を載せた途端、我が国に仇為すことを考えている不逞の輩から見た場合、「真っ先に狙うべき標的」となってしまうわけだ。その不逞の輩に韓国が入っていることを忘れてはならない。実際、海上自衛隊を相手に机上演習したことがある。米軍の存在抜きという、現実性がまったくないものだったが。その韓国はSLAM-ERを持っている。米軍から衛星を借りないと能力が半減以下だが、ターミナルフェーズはIRなので、決して馬鹿にはできない存在な訳だ(*3)。

*3 まあ日本とドンパチやったら、まかり間違って韓国海軍が勝ったとしても、国の方が潰れるけどな。財政的に。それでなくてもIMF管理国に一度なってる上、いまも転落寸前、北朝鮮とすらドンパチする気もないくせに何で無駄に軍事費つっこんでんだか本当に理解不能。朝鮮戦争が休戦中だってこと絶対忘れてるだろ。

 で、無理してでも固定翼機を運用すると、救難兼対潜哨戒は既にあるとして(SH-60K)、対空哨戒はどうする。イージス艦を張り付けておくだけでも大変だぞ。空自がホークアイ持ってるけど、このフネで運用できないだろ。空母へのオンボード補給(CoD)はMCH-101でやるのか(海自はCH-47を持っていない)。さあどうする。あらゆる面から見て固定翼機運用は現実的ではない。

 「軽空母として運用は、やろうと思えばできるけど、やらない」、または、ヘリから拡充するにしてもオスプレイに留めておくというのが、抑止力に注目した費用対効果比が最大になる点であろう、というのが個人的な見解です。いやオスプレイの着陸も結構大変みたいだけど(*4)

*4 米海兵隊がLPHでの最初の着艦実験で「甲板の耐熱性で問題が出る」という結論を出していた

【追記】で、F-35Bを載せるとして、いつデリバリーされるんだよ、という問題が

2013.08.08その4 - あちこちでブーメランが飛び交ってますが

 「「いずも」は準空母で、日本は軍国主義の(略)だから中国は正規空母(*1)を持つ正当性が(以下略 とか
*1 カタパルトないけど

 報道しているのは産経だけみたいだけど、民主党がまだ「責任夜盗 責任野党」の看板を下ろしてないのに、複数の党会議を蹴っている とか

 古いソフトをインストールしようとしたけど結局「Xpモード」が必要、要するにVMをXpに固定したやつ、でインストール中に出たメッセージ(スクショ撮っとけばよかった)に「Xp生産性アプリケーション」を継承できるとかどうとか。古いアプリがWindows 7で動けば何の問題もないだろ、古いソフトの互換性については「Appleよりも高い互換性を持ち」的なことを散々ぶっこいて来たのに何をぬかしてはるんですか。というかWindowsが資産継承を捨てたら、Windowsを無理して使う必要ないよね。

 それにつけても、linux上でWindowsソフト云々の件は残念だったなあ……

 しかし! 俺もまだまだだ。ブーメランマスターを目指して頑張ろう

2013.08.09 - みえ

 小火器 消火器を使っていただきました。

 「あざといなさすがLat式あざとい」(*1)タグとの併せ技で微笑ましいことになってますが、見えてますよ

*1 以前、ブロントさんの名言の改変と分かっていない人がいて、びっくりしたことがある

2013.08.12 - MFDじわじわ進行中

 大前提:操縦席はA-10Aで行こうと思っていたけど、ある件で吹っ切れて、まるごとA-10C仕様にするという作業の途中

A-10C for MMD modifing, MFD WIP

 左のMFDはデジタルマップ(*1)とインベントリ(*2)に、右のMFDはCDUオーバーライド(*3)と、もう一つの画面は検討中。それぞれ2種類の表示に切り替えられるようにします(*4)。

*1 地図(というか航空図)について出典を明示する作業の方が、どちらかと言えば大変
*2 兵装の搭載状況(種別、残弾数など)の画面
*3 CDUの表示内容をMFDに画面表示させる仕組み
*4 UVモーフで別画面への切り替えを実施するという意味

 しかしコレ、航空機の機種が変わるたびに編集し直さなきゃいけないか。面倒だな。しかも軍民、固定翼・回転翼問わず、最近は猫も杓子もグラスコクピット。もうツール作るか ←またプロジェクトを遅らせるつもりか

 現実問題、プライマリ(PFD)も何枚か用意しておけば良いんだけど、いちいち作ることになるのには変わりない。いずれツールの製作を考慮すべきかも知れん。この画面を手作業で編集する膨大な手間と、ツールを作ってメンテナンスする手間と、どちらが効率的かという話。

2013.08.13 - フォント(再)作成を決意

 「D」の内側、「Z」の字の右上と左下、「7」の右上、などなど、「もうちょっとなんとか」という点もあり、パネル用の字とMFD・HUD用のフォントを一つずつイチから作ることにしました。

 いちばん最大の要因は、原制作者への連絡方法を調べて英語でメール書いて返事を待ってる間に、自分でフォントを入力した方が早い(どうせ字母は規格だ)、という点か。それはそれでどうよと自分でも思う部分は多々あるけれども、時間と手間はかかるものの自分の手で納得できるものが得られるのなら。「@」とか「&」とかが最大の鬼門だけど。

 それよかちょっと喉がやばくて、咳すると血が出る上、咳をするたびにものすごい頭痛がする。まだ救急車を呼ぶほどではないが、体調が良いとは口が裂けても言えない。ちょっと伏せります。

2013.08.04 08.14 - インドGJ

 頭痛で目が覚めた。よくあることとはいえ、最悪な目覚めの部類に入る。

 インドが自国建造のVikrant級空母を進水させた。これでクソうるさい連中の目が22DDHから離れた。インドの軍備はトルコと並んでカオスだが、どっちの国も規模はともかく紛争が絶えない(インドはパキスタンと。トルコはクルド人(*1)と、最近では対シリア防備)、だから調達にはなりふり構っていられないというのがあるだろうけど、インド人と完全に交渉できたら、どの国に行ってもタフ・ネゴシエーターとして通用するという話も聞いたことがある。

*1 トルコは好きだが、クルド人問題については賛同できない

 インドと中国の緊張は高まる一方、というか、インドは対パキで紛争やってるけど、その間に中国が水源を持っていこうとしているのでキレてる。というか中国はアジアで悶着起こし過ぎだろ。今さら言うことでもないけどさ

2013.08.15 - お墓参り

 地下鉄の駅を降りたあとあたり。機動隊の布陣は毎年微妙に変わるけど、まあ例年通り。この「ものものしさ」を見ると「あー、俺は8月15日に参拝に来たんだなあ」と実感する ←それはそれでどうよ

Near the Yasukuni shrine, parked vehicles of riot police Riot police's truck with small crane
2台のバスの後ろに指揮車が。 坂の下ではユニック装備の
作業車(*1)が待機

*1 レッカーではなく、車止めとか柵とかを運搬するため。

 内側の様子。不敬な輩はまったくおらず、非常に穏やかなものでした。 ※手水所から先では撮影していません

Inside Yasukuni shrine, in front of gate Inside Yasukuni shrine, in front of gate
例年より人が多いような気がしましたが 参拝に人数規制がかかっていて、日焼けしなおすぐらい
待ちました。甘い飲み物を買っておいて正解だった

 戻り、内側の鳥居を出たところで「海ゆかば」を合唱していたので、輪にこっそりまざって歌ってきました。俺がさんざん聞いたのと一箇所だけ節回し(というか音符1個ぶん)違うところがあって、初回戸惑ったのは内緒です。

 大鳥居との中間あたりでは、トランペットとホルンでの「君が代」や「海ゆかば」の演奏をしていて、混ざってこっそり歌ってきました。

 外側の様子(帰路)

Outside of Yasukuni shrine, security situation of riot police Chidoriga-fuchi, under the Nippon budokan
警察車輌が更新されて大型化しているのもあってか、
結構な布陣に見えました(*2)
おまけ:千鳥ヶ淵。蓮の花が咲いていた。
養分が多すぎなのか、藻が

*2 でも、まあ、例年通りと言えば例年通りなんですけどね

2013.08.15その2 - やっぱり体力使ってた

 そも、ここ2〜3日は体調が悪かったのもあり、地下鉄を降りて九段の坂を登って大鳥居に行くまででも結構しんどい。炎天下の拝礼待ちも効いた。というわけで家に戻って写真の加工(プライベート加工を含む)をしてここ更新したあと、オートでスリープモードに入ってました。自分が。

 いまは「もの凄い頭痛」が主訴という状態。ちゃんと水分とって出すもの出さないと毒素が溜まるから、それを解決するために帰着後、麦茶を1リットルぐらい飲んでおいたのだけど、さきほど追加で飲んでおきました。コストセーブのため、ティーバッグ方式で水出しできる奴ですけどね

2013.08.16 - また落ちた。意識が

 横になって読書してたら落ちてた。なので、らくがき帳にtodoをまとめた。「なので」が全然つながっていないが、俺は気にしていない。

(1) いまのところ、製作生放送はA-10のコクピット計器をどう実装するかで煮詰まって……は、いないか、かたつむり並みのスピードで進行中

(2) というか墓参りも済んだし、そろそろ自衛隊装備の製作に戻りたいのだが、A-10の進捗が目に見える程度には進行したので先にこちらを片付ける

(3) A-10の立体把握用、タミヤの1/72 A-10(これ、金型はイタレリでしょ?)は結構ぼろぼろ。アンテナ等も折れてる。今年に入って調達したハセガワの1/72 A-10はまだ綺麗なもので、ウェポンセットの中から適切(適当ではない)に見繕った装備品もぶら下げた。武装を山ほどぶら下げるとA-10っぽい。ステルス性クソ食らえ、CASがA-10の主任務

(4) 「ステルス性クソ食らえ」と言えば、A-6EイントルーダーとEA-6Bプラウラー(ともに1/72、ハセガワ)は完成させてある。素組だけど。プラウラーはAN/ALQ-99×5でぶら下げてあるけど、実際の運用は両端を残して増槽にしたりとか、要するにミッション(つまり、必要な妨害電波の出力)に応じて変える訳で。問題は、こないだアースの引き回しを替えたせいもあって、2機並べて写真を撮るだけのスペースが部屋にないという点

(5) 具体的なことは一切書かないが秘密のプロジェクト(プロジェクト名も付けてないので、いま仮に「D-MS」と「GB-S」としておく)については、GB-Sの方の1/48キットの内容が酷すぎるので、1/32タミヤで調達を検討。ただし予算がないので2ヶ月後。その間にD-MSの立体把握。1/48は一段古いコンフィグで調達してしまったので、おそらく再調達。1/72はさきほど完成したが、スケールの割にやたら部品点数が多かった。ただし、部品同士はパテ盛りの必要がないぐらいカッチリはまったあたり流石というメーカーの品でした。お値段はしたけどその分のことはある、場所も取らないし

(6) どちらにせよ時間はかかる上、UH-60系やOH-6系など、陸自だけで使っているわけではない機体にも使えるフォントでもあるので、コンソール用のフォントのうち(完全というわけではないが)借り物のalnum(アルファベット・数字)を新規で起こす。その次に、起こしたフォントをMFD・HUD用に持っていく。この作業を並行させる。

 という感じで。書き起こすと結構ヘビーだな、この作業量

2013.08.16その2 - 進捗報告

 進みが遅いのに、頻繁に進捗報告してもアレだしな……

2013.08.18 - 進捗報告

 A-10のコクピット製作の準備段階その2

A-10 cockpit layout texture WIP

 左はインデックス、つまり俺用の目次。右はマニュアルの下絵に、該当の計器を順番に貼り付けているところ。この作業が終わったあと、右の画像がテクスチャの下絵画像になります。

 ちなみに表示サイズは12.5%、実ピクセル数3,664×5,616で作業してます。これでも精度的にきついので、あとでセンターコンソールとペデスタルは分割して、4,096×4,096にするつもりです。

2013.08.19 - 作っておいて良かったと思える瞬間

 まずはご覧あれ;

 ライティングで車輌が浮かび上がる時、「手すりとかバックミラーとか自分でも疑問に思う程度に作り込んだけど、結果オーライだったー。めちゃくちゃ映えてる」と、大きめの溜飲が下りました。

2013.08.23 - A-10の改修途中ですが

 作業に没頭してると、ここ更新するの忘れる。マジで。 まだ画面に出せるほどには進捗してませんが、コンソールとペデスタルの下絵はできました。C型仕様で。これから計器の造形とテクスチャ作成に、本格的に移行するところです。

 ところで、なんでまた1年近く経ってテコ入れするかなあ? いやキルミーベイベーの話ですけど、というか何も音沙汰がないよりは嬉しいんですが、ベスト盤CDに付録としてアニメが8話分(27分)付属……って1話作れる予算がかかってるじゃないか(*1)。冬頃にBlu-rayボックスも発売。そんなお金ないよ!くそぅ、くそう! どうやって予算を捻出しようか。こないだニコ動の全話パック(1ヶ月有効)にポイントぶっ込んだばかりなのに

*1 本編1〜13話は典型的な30分アニメフォーマット、本編は約24分。局によって違うけど、30分アニメと言えばOP本編ED予告の全部込みで、だいたい24〜25分の間に収まっている

2013.08.24 - やっぱり進捗状況の画像を貼っておきます

A-10C cockpit UV layout WIP

 UVを合わせたところ。これから計器の造形をしながら、その計器の中にこのUVを貼り付けていきます。

2013.08.24その2 - 作業中でしたが

 音MAD動画等を作業用BGMにしてましたが、画面に目が行ってしまうことがあり、「わさわさ」と「ナーミン」に大百科がないことに気付いたので記事を2本立てました。今更艦今更感はどうしてもぬぐえませんが。

2013.08.25 - 無理無理無理かなり無理

 昨日(24日夜生放送)HUDのアップフロントを作ってみましたが、予想通り難航。丸ボタンがまだ出来てません。

 計器はメーター部の「彫り」を作ると頂点数が爆発するという予測を立て、さっきまで試作してましたが、納得いかない出来なのに頂点数は食うことが判明したので、試作品は破棄しました。いや難しいって。細かい計器を作るのって実はちょっと楽しいけど、頂点数がこれ以上増えるのは抑制したい。MMD用だしバランス取りが難しい。

 なので、大きめの一次計器(ADI、HSI、速度計、高度計、昇降計)については、別の方法を検討してみます。のっぺらぼうは嫌なので、ベースは作りますが、ビス留めとざぐり等の造形まではしません。つまみ(ディマー(*1)やバロメトリック(*2)は立体で行くことにします。

*1 ディマー dimmer 調光器。要するに計器個別の明るさ調整。
*2 パロメトリック barometric (pressure) 高度計に付いている場合、計器の基準となる気圧を調整する。「BARO」と略記される。気圧の調整については民間と軍事で違い、方法が複数あるので詳しく解説しませんが、管制から伝えられることもあれば、出発地点の海抜に関係なく高度0とするために、その地点の気圧を基準にしておく、など。でも空に上がって移動したら回りの気圧も変わるので……ほら説明が長くなる

 EW(ECCM(*3)、チャフ・フレア ディスペンサーの計器の一部)とかワーニング・パネル(アナンシエータ)の一部は立方体なので、目立つものについては立体にします。

*3 電子妨害・対電子妨害 Electronic counter-countermeasure. A-10Cの場合はAN/ALQ-119、ALQ-131、ALQ-184を携行可能

2013.08.31 - A-10のC型改修作業が進まないのはどう考えてもお前らが悪い

 いや、他人のせいにするなよ、自主的な脱線が酷すぎるだけだ。決して不快な脱線ではないし。

 とにかくシリア情勢が気になって困る、化学兵器により1,429名死亡(うち426名は子供)というのは極悪非道としか言いようがない。で、これは国連の仕事なんだが米軍が叩く気まんまん。板挟みにあって窮地に陥ったオバマの結論は「地上軍は送りません」。決断が遅すぎる。スカッドの類なら、とっくにどこか別の場所に移動させて隠しているだろう。フセイン政権イラクでも似たようなことがあったように思うが、俺の勘違いだろうか。

 それに、巡航ミサイル(トマホークとか、その類)で叩くということだが、化学兵器の貯蔵所を直接叩いたら、弾頭内の化学剤について安全性の保証は当然のことながら、全く無くなる。「市民は逃げるように」とアナウンスしているようだが、内戦状況でどこまで周知徹底できるだろうか?

 それよりなにより、国連の事務総長が存在空気で、何の仕事もできていないどころか、まったく空気読まずに「日本は悪いことをしたので(ry」。予想以上に脳が短かったみたいだ、これは世界平和にとって悲劇としか言いようがない。シリア内戦が2年近く続いていて、何にもなかったら収束の気配が見えなかったのと同じぐらいの悲劇だ。エジプトも悲劇進行中だしな

2013.09.06 - 生存報告

 とりあえずアレですね、無理にジャンル付けしなくていい楽曲を捉えて「これはプログレ」とか無理に分類するのって粋じゃないなあ、と思いました。もう少し言ってよければ、かっこ悪いと思いました。というかmp3のタグ付けでDBから引っ張ってきた時に「このタグ付けた奴、もう少し幅広く音楽聞け」と思うことはあります

 ジャズという概念も「ニューオリンズで生まれた曲」から「とりあえずJazzyにしてみました」まで含む場合、無理して分類しなくていいよ、と思ってます

 思ってるだけで、他人にどうこうして欲しいっていうのは「mp3のタグをDBに送信するなら他人の迷惑も考えろ」ぐらいしかありません。

 あ、特に進捗はありません

2013.09.10 - WIP

 最初に着手したけど、計器の中では難関と言っても過言ではなかろうADIとHSIについて、ある程度の進捗が見えてきたと思います。

A-10C cockpit WIP

 ボーンを入れたので、ADIは2方向、HSIは1方向に回転させることができます。そういうことをやっているモデラーさんは既に複数いますし、それどころか物理演算で動くADIすら存在しますが、自力で実装したのは初めてなので。フライトシミュではないので、ぶっちゃけ妥協しまくっていますが、これ以上厳密にやっても誰が使いこなしてくれるん?という点があります。ヘリで言えば、サイクリックやコレクティブを操作してくださっている動画は、まだ見たことがありません(*1)。

*1 少なくとも親登録していただいた動画では確認できていません

 何が言いたいかと言うと「あんまり俺得すぎる場所ばっかり凝っても使う人がいなければ徒労に終わる可能性が高い」ということです。現実は厳しいものです、悲しいことですが。

2013.09.12 - 雑記

 いい加減長くなったので、4月から6月までの3ヶ月分を過去ログに放り込みました。

 ところで韓国海軍が方向性を完全に見失っている件について一言いいかしら。てめえらの敵は日本じゃなくて北朝鮮だから無駄なお金使わなくていいよ、どうせ使いこなせないんだから。というか朝鮮戦争が休戦中だって忘れてるだろ。在韓米軍は本来、国連朝鮮戦争停戦監視軍のはずだが。仮にいまそうじゃなくても、嫌でも韓国に居ないといけない理由は停戦監視。もちろんそれは名目で、再開したら即応体制に入る訳だが

2013.09.14 - とか書いてたら

 韓国海軍が保有する艦艇の中では排水量が最大の「独島(笑)」で発電機トラブル。進水式の次は浸水式か、なかなか斬新だな、真似しようと思ってもできねえぞ

2013.09.17 - ワークロードと効果の対比

 直前のWIP画像の右下部分、メーターが12個ある箇所はエンジンの計器です。双発つまりエンジンが2基あるので、同じ計器が二つずつ5種類あり、それプラスAPU(補助動力装置、主に発電機に使う)のメーターが1個ずつ。具体的には(排気温、入口と出口の回転数、燃料流動率、油圧)×2 +APU回転数・APU排気温。

 WIPのこれらのメーターは、全部フライトマニュアルからコピペしてきたもので、テクスチャの下絵に過ぎません。だから今まじめに描いてます。針を入れるかどうかは別として(入れて使ってもらえるか?という問題がある)、メーターに限らずパネルにあるもので「自力で描かない」ものは今回ないという方針なので。

 ちなみにMH-60も(あとMH-6/AH-6も)基本的にはその方針に基づいた作業が、全体の工程の4分の1ぐらいは占めていると思います。門前の小僧レベルとはいえども、メーターの機能を勉強しながらゲージの読みなどを手で記入している訳で、機体の全容を把握しつつあるような気になってくるので不思議です、っていうか把握しつつあります。

 あとはアレですね。使う人が「おお、すげえ」「これ大変だっただろうな」と思ってくれたら冥利に尽きる訳で、すげえとか大変だろうとかまでは思わなくても丁寧な作業だというインプレッションというか印象を持ってくれたら、私の目的は4分の1達成されることになります

2013.09.19 - 日付にして3日かかりました

 「全部自力で描く」という方針は、品質が伴うかどうかは別として貫きます。それなりの成果が出ているといいのだけど無論自信はないです。

A-10 engine F/E panel, before work A-10 engine F/E panel, after work
びふぉー あふたー

 しかしあれですな 作業生の時に一切進んでなくて、頭痛止めをぼりぼり飲みながら(*1)作業しておったのですが、能率は上がらないですね

*1 絶対に真似しないで下さい。「頭痛薬頭痛」を引き起こす可能性がきわめて高くなります。ヒント:耐性

2013.09.23 - 進捗ありません

 抑鬱傾向に入ったり、きっかけ(普通の人なら本当にふとしたこと)があって調子を戻したり、という状況ですが、目下作業中のA-10Cにあっては (1)武装関連のパネル(アヴェンジャー様をARMEDにしたりSAFEにしたりとか) (2)ギア関連のパネル (3)HARS FAST ERECTボタンのパネル(ジャイロ用) (4)UHF無線周波数表示器 (5)AoA計 しか進んでません。

 いま作業しているのは (6)スタンバイのADI で、これがなかなか厄介。その次が、同じぐらい厄介な (7)デジタルクロック です。ET (Elappsed Time)(*1) と C (Current Time) の表示ができますが、もう面倒で面倒で。

*1 陸軍で言う「(時計の)ハック」。絶対時ではなく、基準時ないし統制時点を0秒として、そこから計時する

 でも、この二つが終わったらコンソール上部が完了。コンソール下部は大きめのパネルがふたつ(うち一つはフューズ)。あとはペデスタル、ただしMH-60と同じ機材が乗っていたりするので、使い回しが可能な部分もあります(たとえば無線機AN/ARC-169 【訂正】AN/ARC-164(V) と暗号機KY-58)

2013.09.26 - 進捗びっくりするほどありません

 とりたてて書くことはありません。心身ともに弱ってます。とくに体調を崩しているのがでかい。リバースも直近の1週間で少なくとも2回、寝ていないときつい状況です。これをアップロードしたら仮眠します。1時間ほど。

2013.09.27 - 1時間で収まる訳がありませんでした

 今日も体調は決して良いなどと口が裂けても言えない状態でしたよ。ええ。昨日も1時間仮眠のつもりで起きたら5時間寝ており、病院に行くまでの時間は読書という、不健康極まりない生活を……いや健康体ではないのだが。むしろ睡眠障害をどうにか押さえ込もうとして失敗続きの状態がずーっと続いている。

 で、本日は通院日でした。へとへとです。電車の中では、敢えて書籍ではなく、米陸軍と海軍(海兵隊の一部を含む)のpdfマニュアル(自衛隊で言う教範)のいくつかを突っ込んだものを読んでました。そしたら外人さんに話しかけられました。「秋葉原には止まりますか?」「はい。停まります。私も秋葉原に向かっているところです。」まあ各駅に停まるし、快速でも心配はないし(*1)。

*1 現在工事中の、上野駅〜東京駅接着、要するに東北本線と東海道本線をつないで湘南新宿ライン的なことをやりたいらしい、その工事では秋葉原には停まらないようだが

 だいいち全部のドアの上に液晶画面があって、せっかく英語でも表示が出ている訳だが、まあ何でもいいから英語で話しかけたかったみたいで、こっちの下手くそな英語もなんとか解釈しようと必死みたいでした。相互にコミュニケーションする努力の姿勢があれば、意外となんとかなるものです。「発音が」とか「文法が」とかいちいち気にしている人は、いつまで経っても英会話なんか出来ない。一応言っておきますが、高校の時すら英語が赤点ぎりぎりだった人間です。英会話の学習にはほとんどお金を使っていません。辞書代を入れても1万円は超えていないと思われます。

 秋葉原で買ったのは書籍1冊、あとは偵察。その1冊というのが「教え方が上手な人が書くと、こうもわかりやすさが違うのか」というもの。法線ベクトルに関する誤解が解けました。でもCGや3Dの本ではありません(*2)。まだ全部読んでいないので書評等は書きません。というか、このページ、書評の類は書いたことがないな、そういえば。

*2 ふだん気にしていないし、MMDモデルを読み込んで使うだけなら(つまり、モデルユーザーは)ふだん法線ベクトルなんか気にする必要すらない。けれども、仮にもモデルを提供する立場なら、自分が何をいじっているかぐらいは知っておいた方が良いと思って。おまけに、これからやろうとしていることは、法線ベクトルも自前で計算する必要があるので。現段階の理解では、三角関数はarctanだけ押さえておけば良く、ベクトル演算も内積までなら三角関数すら要らない(√とかけ算・割り算・足し算だけでよい)模様なので。プログラム組んで試しに走らせてみないと最終的には分からんけど、少なくとも現段階の理解ではそうなる。多分なると思う。なるんじゃないかな。まあちょっとは覚悟が必要かも知れない

2013.09.28 - 昨夜から睡眠スケジュール再調整

 結果的に失敗しましたけれども。

 電子的に、たとえば表計算ソフトの類を使って睡眠を記録するというのが難しい上、アプリ化すると主治医に見せる時に困るので、結局のところ自分で罫線を引いて服薬・睡眠記録専用シートを作って、プリンタで打ち出してボールペンで記入する、という原始的な方法を取ることに。レトロな方法は時に確実だったりする、と言い訳しておきたい


2Q2013←前|次→4Q2013

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]