生存確認用ページ
過去ログ 2013年第4四半期分

(Log - 4th quarter, 2013)

更新履歴
2014年05月20日 このページを設置。

3Q2013←前|次→1Q2014

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2013.10.02 - 進捗していない状況(続報)

 9月中に配布を開始したかったんですが無理でした!

 まあ「継続は力なり」と言いますし……いや、だらだらした継続は力になり得るか?……いやいや、そこに疑問を持ってはいかんか

2013.10.05 - あす取材(予定)

 天気は曇りとのことだけど、それより起きられるのか俺。

 ついでで書くことではありませんが、最近ではRPG-7Vの方が売れ行きが良いような気がしないでもなく;

 効果的に使っていただけるケースが多くて嬉しいです。というか、こういう「次の場面はどうなる」的な絵も大好物です。RPGの制作に無駄に凝っておいて良かった。

2013.10.13 - 1週間も経ってから写真まとめる奴があるか

 やっとやる気が出てきたので。展示内容を毎年工夫しているというのを前提としてください。

Entering Type90 tank Entering Type90 Recovery vehicle
実際のところ内地に90式あんまりいないので、実は貴重
Type 90 (JGSDF Weapon school) entering. Normally,
this tank operated in Hokkaidou, thus rare in Kantou area.
関東ではものすごく貴重な90式戦車回収車
Entering Type 90 tank recovery vehicle. extrimely rare in
Kantou area
.
LAV covering fire using MINIMI Type 81 SAM and Type 93 SAM, Anti-air defence display
軽装甲機動車。偵察に使われたほか、96WAPCも援護に
入っていました
Light Armoured Vehicle entering field. For recon but also
covering fire with Type 96 Wheeled APC.
対空防禦状況を展示する81短SAMと93近SAM
Type 81 SAM (back) and Type 93 SAM (front),
displaying anti-air defence.
偵察を行うOH-1。機動中心でない展示なのに機動性が(ry
OH-1 Ninja in recon using with agility maneuvering.
低空で援護位置につくAH-1S
AH-1S prepare for covering fire at low altitude.
74・90TK、LAV、WAPC、FH-70も含めた援護を受けながら
90式戦車のけん引準備を行う回収車
90RV prepare to recovery 90TK WIP under covering
fire including 74/90TK, LAV, WAPC and FH-70.
一瞬のことで、これが精一杯でした……
I'm hanging on but this is my best...
selp propelling FH-70 to backward FH-70 has small turn radius
自走撤収のため自前の動力で後進をかけるFH-70
Backward Self-Propelling FH-70 using with internal engine
for retreat.
結構小回りが効くんですね
(Even though howitzer) This vehicle can turn
in small radius.

 他にも貼りたい写真がありますが、きりがないので次、武器学校ならではの展示

JGSDF (and IJA) tanks lineup w/o type 10 M24 chaffee
「戦車のアニメを観たから来た」にわか野郎 人が、10式の
展示がいないことにがっかりしていました。まったく……
Tanks in line-up (Type 10 tank is not here in this year)
M24を斜め後ろから望遠の限界で
M24 chaffee in display using maximum zoom.
Prototype of 90RV Type 62 LMG (replaced by MINIMI)
この90RV試作車、逆サイドからも撮りたいんですが、
その場所は立ち入り禁止でして。
Type 90 RV (prototype).
62式軽機 (*1)。
Type 62 LMG (replaced by MINIMI)

*1 これについて説明させると、その人のLMGに関する知識の程度が分かる。元自でも「クソ銃」と呼ぶ人を見ると「それは単にあなたが使いこなせなかっただけでは?」と言いたくなるけど角が立つので言いません。ベテランが使うと、ジャムらないどころか狙撃だってできるんだぞ? ましてや、聞いた話だけでケナシを書いてた上……名前が思い出せない……ウエなんとかいう某漫画家には、「その原稿料で食う飯は美味いか?」と聞きたい まあMINIMIに変わってから熟練度はそれほど要らなくなったみたいですが(略

 一週間たった今でも筋肉痛が残っている、っていうのは、実は秘密なんだ♪

2013.10.18 - 睡眠スケジュールの徹底調整に入っています

 「決まった時間に起きる」という、まあ普通の人なら当たり前にできることができなくて治療を受けてきましたが、きっちり押さえ込もうというきっかけができましたので、睡眠時間を徹底管理することになりました。というか、します。と宣言して;

 25時間周期のロングスリーパーという非常に厄介な体質の人間が、無茶な職場に居て泊まり込み(寝袋が経費で落ちる有様)なんてことをしていれば、そりゃあ心身ぶっ壊します。と言いますか自分はそうやって心身をぶっ壊しました。同じ過ちを繰り返すつもりはありません。

 けっこうな期間がかかっていますが、メラトニン受容体アゴニスト薬(市販名:ロゼレム)の処方を受けて飲み始めてから、かなり事情が変わってきました。睡眠記録は公開しませんし、多分しない方が(色々な意味で)良いと思いますが、自分でもびっくりするほどまめに書き込んでます。

 何が言いたいかというと、現状ではそういう意気込みである、ということです。

【追記】A-10Cの進捗記録を貼るのを忘れました(スクリーンショット自体は10月12日のもの)。

コンソール下のパネル(両足のペダルの間)を描き
終えました。あとHUD上部の左右端。
右ペデスタルのうちEW、ワーニング、CDU。
実際はもうちょっと描けてます。

 なんとか10月中にはリリースしたいと考える昨今、無理な感じもしてきていなくもなく

2013.10.19 - 前言を一部撤回

 A-10Cの10月中リリースは無理かもしれません。というか多分無理です。仮にモデルが用意できても、配布の準備はモデルが(輸入改修とはいえ)大がかりであればあるほど時間がかかりますし、それ以前に作業が全然進んでいません。もちろん自分のせいなんですが。

 実機ではC仕様と言っても、少なくとも2回あった大きめの改修を含んでいるので、そのあたりはきっちり調べてから、追加すべき部分と削除すべき部分(AにはあったものがCにはない、という意味)を調べ上げます。

2013.10.28 - 目立った進捗はありません

 右ペデスタルが、ごく一部を除き、なんとか塗り終わった程度です。「もうスイッチの類はいったんおいといてリリースするか」ぐらい時間がかかっています。まあ私のせいなんですが。

 じわじわとは進んでいるんですが、こればっかりやっている訳でもないので……。

2013.11.09 - I'm still alive.

 生きているとも言えません。ちなみに久里浜駐屯地には行きそびれました。明日は立川か勝田ですが、出かける気力がありません。

 待っている連絡が来ません。「今から来てくれ」でも十分対応できるんですが、普通(というか常識)は1週間程度の余裕はほしいところです。労働者を使役するという意味合いにおいて、常識がない職場が多かったので、無理が利くと思われているのかもしれません。それは評価としては高いのでしょうが。5〜6年も病人を続けたおかげで、ロクな服もありません。まあ、服に金を使うぐらいなら、機材や素材(ソフトやデータ類)にお金を使いますが。

 「よもや連絡がなかったら(つまり作業がなかったら)」という心配も頭をもたげてきました。心理的にどれだけ落ち込むか想像もつきません。「待つ身は辛い」と言いますが、本当にその通りだと思います。

 MMD制作生放送については続行する意義を感じられなくなりました。脱線は勉強になるところも大きいのですが、本来なら制作に回るはずの時間を盛大に無駄遣いしつつ、自分のカバーできていない(または、あまりカバーする気がない)分野まで手を拡げることになります。

 そもそも、輸入改造モデラー呼ばわりを払底するため、イチから制作する作業過程を公開する、というものでした。しかしながら、いま全力投入しているA-10は改造輸入品です。それも、9月末までには投入したかったのに、もう11月頭です。

 ゲームについては、とりあえず30分程度で終わる(あるいは、終わることができる)ものを残し、他についてはWorld of Tanksも含めて封印することにしました。CIVシリーズ(自分が持っているもので現環境で動くのはCIV 4とCIV 5)も、もちろん封印です。あれも時間食うしな。無駄に。ところで手元に、短時間で終わるゲームなんて、そもそもあっただろうか?


 普通に歩いていても雪の上を歩いているような感覚がします。精神的にも抑鬱気味です。

 私は自分を技術者だと名乗るつもりはありませんが、技術者を殺すのに刃物は要りません。仕事をさせなければ十分です。

2013.11.14 - 今までの作業を放置して別の作業に没頭してみる

 表題の通りです。意欲は減退したままですが、食欲については押し込むようにして食べています。

 今のところ、モデリングの作業は一切せず、ロシア語の資料と格闘しています。ちなみにロシア語は嫌いですし、知識もなく、学習するつもりも(ほとんど)ありませんが、趣味で読む必要性が高まる一方なので、どうせ何もやる気がおきないのなら、ということで読んでいます。正確には、読む努力をしています。

 さて、手元に印刷ではあるものの低解像度な、非常に困った資料がある訳ですが、これをまず電子化してみようと。でないと翻訳サイトに突っ込めない 翻訳の糸口が掴みにくい、という意図です。

 で、スキャナ付きプリンタを買った時だかに付いてきた「読み取り革命Lite」を、かわいそうだとは思いますが本来の使い方を一切せず、今のところロシア語しか読み取らせていません。最初は正直なところ、「うわあ。使い物にならないかも知れない」と思いました。無理もないです、日本語を読み取るためソフトなので。でも根気よくAIに学習させていたら、結構なところまで精度が上がってきました。

 アラビア文字(*1)や、いわゆるディーヴァナーガリー文字(インド亜大陸で使われている文字)(*2)のように、隣の文字とくっつく言語よりは、一文字一文字が分かれている分マシだろうとは思ったんですけど、そんなに単純じゃありませんでした。

*1 どこで切って読むか知っておくと、アラビア語のほか、ペルシャ語やウルドゥー語を読みたい時に便利
*2 とは言え、インドの主要言語だけで8言語は簡単に数え挙げることができる。20だか21言語が準標準語みたいな扱いで、この中にはブラフミー文字(だっけ)など独特のアルファベットを持つものもある。部族の方言も含めると200を超えるようだが、この分類は、日本で言えば関西弁を別言語とカウントするようなものなので少々乱暴と思う。関西弁と言う表現も乱暴であることは論を俟たない

 キリル文字で困るのは独特な文字です。資料に活字体と筆記体が混じってます。しかも、それぞれボールドとイタリックが混じってます。筆記体だと、たとえばsを水平反転させたような字が「г」だったり、шを垂直反転させたような字(というかmに近い字)が「т」だったりと一貫性が見あたりません。活字体だけでも大文字と小文字が同じ文字だったりして、大きさや縦横比で判断するしかありません。

 一番困るのが印刷活字で多いもの。具体的に言えば小文字の「e」「a」「o」「c」あたり。例えば暗号を少しでもかじって入れば常識の範疇として、英文の平文(*3)なら「etaoin shrdlu」という順番で登場の頻度が高く、ロシア語はどういう順番だったかちょっと参考書をひっくり返さないとすぐには分かりませんがきちんと統計があるわけです。ロシア語でも「e」「a」あたりの使用頻度が高いのは、認識ソフトを使っている感覚で言うとさほど変わらず、これをキリル文字としてでなく普通のアルファベットとして認識してしまうので困っています。

*3 暗号にする前の、ごく普通の文章のこと

 なかなか眠りにつけないけどPCの火を落としてしまった、という場合には、スマホで図版の文字を確かめる作業を実施します。結局、寝るのを忘れて長時間作業してしまい、肩が死にそうになりますが。A.I.typeキーボード、ロシア語辞書、talking translator (*4)あたりを入れてみましたが、ラストのは300円強をすぐ払う決意ができる程度に出来が良かったです。字が潰れたり、純粋に自分の習熟不足で読み間違いをしても、googleよろしく「you mean...」(もしかして:)をロシア語でやってくれるので、効率は非常に良いです。キーボードもロシア語標準キーボード以外にフォネティックも選べますけど標準の方が使い慣れてはいます。そういったわけで、時間というか効率と正確性が買えるなら、むしろ300円強は安いと言えます。

*4 このスマホの翻訳アプリ、ドイツ語(音声認識含めて)他いろんな言語をサポートしているので、後々使えるかも

2011 2013.11.18 - なんか、俺、殺されるらしいぞ

 ニコ動運営のツイートまとめ動画を貼っておきますが。0:20ぐらいから2件ほど、要通院なつぶやきがあるようですが……少なくとも、客商売の態度ではないな。まあ、殺したければ俺を殺せばいいんじゃないかな。ただし、その罰はきっちり受けてもらうけどな。刑事罰の他に社会的な罰も。

 というか、ニコ動、そろそろ潮時かな……

2011 2013.11.19 - やはり炎上

 むしろ、これで炎上しなかったら、そっちの方がおかしい

「文句たれるユーザーは全員殺して回りたい」と発言 「ニコニコ静画」ユーザーから猛批判、「炎上」 (J-CAST)

J-CASTの記事をyahooニュースが拾いました けど、火消しが間に合うといいですね。

 最近のニコ動の「リニューアル」は、別にやらなくても良かったっていうか やらない方が良かったものばかりで、良くなった点を挙げたとしても悪くなった点が大きすぎて減殺されまくり。品質検査(クオリティ・チェッカーと言っても良いが)が居ないか、居ても仕事ができていない。

 そもそも、利用者が増えたっていう自覚がないんだろう。MMOみたいにクローズド、その次はオープンβテストをやれば良いのに、それをしないで開発者の自己満足を押し付けようとしている。前面リニューアルなら、なおさら事前のユーザー・プレビューが必要だろうに、あったという話は一切聞いていない。

 それらが全くなく、「俺のUI、最高にクールなのに」式のナルシシズム溢れる発言(*1)の後、大不評を受けて殺害予告なら、まあ炎上が当たり前でしょ? 開発者云々以前に社会人として不適格だと思うのだが、俺が間違っているのだろうか。

*1 ここまではZEROの動画プレイヤーの時と似ている。特に、利用者の利便性と「慣れ」がUIにどれだけ重要かが分かっていない点がそっくりだ

 リリースした、つまり世に出したモノが優れているかどうか、それを決めるのは制作者ではない。利用者だ。なぜこんな当たり前のことが分からない?(*2)

*2 Windows 8 も結局スタートボタンを付けましたし。いやITに限らず、分野を問わず居ますけどね

2013.11.20 - 会長も客をこき下ろしたが、黒歴史として残すべきだろう

 色々言うよりは、この静画が分かりやすい「まとめ」になっているので。静画ページの投稿者コメントにリンク先が貼付してあります。もう色々脱力したので、こういうのは非常に助かりますね。

 「独裁政治の方が良い」と言っているのと変わらない部分もあるが、(静画でも書かれている通り)国とwebサービスは違うし、その前に客商売ですよね? あれ?私が間違ってますか? 客あっての商売ですよね? その客を否定しにかかって一体どうなさるおつもりなのか。「客はシロウトだから、黙って言うことを聞け」って頑固ラーメン屋かっての。そんなの、遅かれ早かれ潰れるぞ。

 会長がこのザマなら、ユーザー本意のサービスの改良など望むべくはない。居たくはないんだが、去るという訳にもいかない。なぜならMMDユーザーが一番多いからだ。だから、文句を言う権利としてプレミアム代(500円/月)は払い続ける。

 近くに似た構造がありますね。アレだ、本当はWindowsみたいなものはできれば使いたくないんだけど、ユーザーが多いせいでコイツでしか動かないソフトだらけだから、結局は嫌でも使わざるを得ない。これに似ている、っていうか構造だけ抽出してみれば同じだ。その一極の経営者が独裁者なところもそっくり。

 ただ、開発者だけでなく、経営者までもが客に暴言を吐いたとあっては。マイクロソフトですら、客を小馬鹿にしたことはあったものの、全否定かそれに近い暴言はなかったように記憶しているが。

【追記】客に迷惑かけて、暴言吐いた社員を庇った挙げ句に自分も暴言を吐いて、「ユーザーはこっちが決めたことに文句つけんな」みたいなことを言う人は、優秀な経営者」とは呼べないのでは? 少なくとも私は呼べませんが、そんな人にお説教されても説得力ゼロ。なんか偉そうなこと言いたいなら、まずサービスをまともに走らせてからでも遅くないと思う

【追記2】客を大事にしない商売人が、客から大事にされることを期待することを、常識では筋違いというと思うのだが、俺が間違っているのだろうか?

2013.11.27 - 進捗は特にありません

 表題の通りです。「たぶん最後の製作生放送」にお越しいただいた方には、私の愚痴を聞いていただきながら、かつアドバイスをさせていただき(「家計のコストセーブのために、プレミアムは止めた方が良いですよ」というものですが)作業風景をご覧いただきました。

2013年11月27日現在の状況 パネルあと二つ
EMERの方は仕掛かりで事実上、中断している

 別にCIV5をやっていたとか、steamでGolden pack(だったかな?)的なものが75%引きだった(日本円で1,600円ぐらい?)のでARMAとARMA IIの詰め合わせを売っていたので息抜きのつもりでやったら「あ、そうだった、このゲームのシリーズってOFP以来、基本的にやっててイライラするんだった」と気付いたりした訳では、あんまりありません。待っている件の連絡も全く音沙汰なく、それも手伝ってあまりやる気が起きないので、かなり時間のかかるゲームをやり込んでいただけです。IIの方の話、M1A2 SEP TUSKがM1A1とあんまりコストもパフォーマンスも変わらなかったり(以下略

 自分のせいではないことでイライラし、自分のせいでイライラし、息抜きのつもりでイライラしてました。なので作業はびっくりするほど進んでいません。

 自分の問題点として認識すべきところは認識しないと。それができていない素晴らしい反面教師が増える一方で、これからの日本は一体どうなってしまうのか? 俺に心配されるぐらいだから、相当に深刻な問題だと思った方がいいよ?

2017 2013.11.30 - 頂点数爆発のお知らせ

 テクスチャは一部を除いて描き終わりました。canopy jettisonまわりが未完ですが、言われないと分からないかも知れません。

 左:点と辺を表示した状態 中央:点と辺を非表示 右:メタセコ上で照光を少しずらした状態

 CDUのキーは頂点数も大変なことになっているけど(600頂点ちょうど)、キートップにUVを合わせる作業がいちばん大変だったかもしれない。CDUに限らずEWの部分も。

2013.12.03 - ニコ動のプレミアム止めました。抗議のために。

 事態の推移を見守りつつ、あとで入り直す……つもりでいたが、公式の要望やら不具合やらの掲示板を見ている限りでは、「画面真っ黒で見ることができない」「グラフィックドライバがエラー吐いた」など閲覧以前の人もいるようで。

 これだと、必要な動画は全部YouTubeにアップロードしないといけないかもね。非常に面倒臭いけど。というかいまA-10Cと、それとはまた違う別件(自分の能力の鍛錬とだけ書いておきます)に注力してて、そっちに時間を使いたくないんだけどね

2013.12.06 - プレミアム復帰。これで契約上の顧客

 それはおいといてですね

Commander,

Congratulations! This is a notification e-mail to inform you that 3,000 gold has been credited into your account for qualifying into the G.Pz. Mk. VI (e) category. Thank you for participating and we hope we will see you again in the future. Thank you for supporting World of Tanks and good luck in your battles.

Regards,
World of Tanks ASIA team.

<\p> なんだか World of Tanks で実績を(しかも G.Pz. Mk. VI (e) で)取っていたようです。いまWoTで遊んでいないんですが3,000goldは決して少なくないな……というか、なんでそんな車で実績取れるんだ。自分は特別上手という自覚はないのだけど。

2013.12.10 - ご褒美到着 ※ただし自腹

 今月は、どうやら月末まで時間的余裕がありそうなので、自分へのご褒美を注文していましたが、全部到着しました。

・アオシマ 60SPRR 2両セット
・アオシマ 資材運搬車 2両セット
・フジミ 3トン半 発射装置搭載車
・フジミ 3トン半 射撃統制装置搭載車

 今月、自由に使えるお金は1,000円しか残っていません。ところで、お茶漬けってコストパフォーマンスは良いですけど消化にはあんまりよくないですね

2013.12.12 - 艦艇装備品セットを更新

 書くべき事は全部当該ページに書きました。とにかく、他の人はどうか知らないけど、5種類の試作品追加っていうのは配布の準備だけで結構な神経と労力を使います(もっとも、どんなモデルでも配布の時には神経と労力を使いますが……)。

 todoページの更新を忘れていたけど、知らないことにしておく。

2013.12.12その2 - 追記

 搭載例を載せておくか。と思い、画像を作ったんですが、そういえばASROCランチャーの作り込みが途中で止まってるな。うん。俺は何も見なかった。ああ見なかったとも

 このページの親ページ(つまり低レ研ページ)の更新をしていて気付いたのだけど、CIWSの紹介がない。というわけです。なにが「というわけで」かは書きません。

2013.12.13 - firefox陥落のお知らせ(原因:ニコ動)

 なんかfirefox 25.0.1から26へのアップデートのあとアクセスランプ付きっぱなし(*1)。フォントを読みまくっているのだけど(リソースモニターで判明)、これはまたなんでや?と思っていたら終わった。独自のフォントキャッシュでも作っていたのだろうか。8,000文字以上ある日本語版でソレやられると重くてしょうがないんですけれども、どうにかなりませんか。というか誰か止める奴いなかったのか。いなかったんだろうな。それはまあ解決したから良い。

*1 アクセスランプ付きっぱなしは良くあることだけどな。Windowsでは

 早めに引っ越したいんだけどMMDをいじっている以上(正確に言うと、中途半端なモデルを提供している以上)アクセスせざるを得ないニコ動で、某ひどい動画(褒め言葉)を見てたらfirefoxが固まった。プロセスのリストから無理矢理止めて、もう一度起動してタブの復元をしたら直った。運営の嫌がらせかと思った(これは多分、それほど外れた予想ではないと思う)。

 ニコ動といえば、昨夜ニコ生で放送をしていた時、全然知らなかったのだがキリ番(放送番号が555だとそうなるらしい)を踏んづけてしまったらしく、知らない人が大量に「おめでとう」ってオマエらエヴァのTV版最終話か!ってぐらい、棒読みちゃんを終了させて、怖いからコメビュ見ないようにして、作業中と実績のご紹介を延々と独り言方式でしゃべってました。

 なんだかニコ生クルーズ(*2)を拒否る機能がなかった頃を思い出しました。ちょっとしたテロでした。怖かったです。なにキリ番でトップページにでかでかと出るって。人に来てほしい放送者なら喜ぶけど、こっちは人を選ぶマニアックな(と自覚せざるを得ない)放送をやってるんで、迷惑な機能でしかなかったんですが、っていうか放送止めようかと思ったぐらいですが最後までやりましたけどね。まあ1日限りだったようで安心しました。

*2 荒らしの隔離場としては最適だと思う(違うというなら、なぜクルーズ拒否機能が付いたか説明を要する)

 ニコ動の運営って余計な仕事しかしないけど、もっと他にやることがあるだろ。と思っているのは俺だけではないはずだ。

【追記】 あれだ、「無能な働き者」って奴だ。それプラス、なんらかの精神疾患のおそれがあるな。自分は人の役に立っている、自分の作ったものは凄い、と思い込んでいるけど、実際のところはそうでもない、というかむしろ逆とか、「迷惑かけられた!」って叫ぶけど、てめえが迷惑をかけている自覚は全くない、とか……どこ行っても居るけどね、最近に限らず。俺も同類にならないように、自己客観視とメタ認知(*3)は忘れないようにしなければ

*3 同じようなものだけど、微妙に違う

2013.12.17 - 英語が母語っていうか日本語が読めない人向けの説明用

 片方は、ニコ静には既に置いてあるけど、「ニコ静を見て下さい」って訳にはいかんからな。ニコ動はかなり前からだけど、12月3日から本格的に、他人に勧められるサイトではなくなった。前にも書いたけど、MMDユーザーが未だに多いので、仕方なく使っている。

A-10C MMD WIP 2013.08.17 A-10C MMD WIP 2013.12.17 #1
2013.08.17 (17 Aug. 2013) WIP 2013.12.17 (17 Dec. 2013) WIP #1
  A-10C MMD WIP 2013.12.17 #2
  2013.12.17 (17 Dec 2013) WIP #2

 俺用だから気にしないで下さい。

 【俺用追記】画像1枚追加

2013.12.22 - 何件か

 資料用に購入したスケールモデル、撮影→組立→撮影 という感じで推移しているので組立が全然進んでません。いま組み立て中で保留しているのが10セット 12セット、積んでるのが23箱 25箱、600円から7,200円まで幅がありすぎるので総額が分からないけど結構な額を使ってます。でも、これも立体把握のための資料なので。

 それから、A-10Cの輸入改修作業が順調に遅れてます。アレだ、宣言してても脱線する癖をどうにかしないと。

 それはそれとしても、やはりモデルを利用していただけるのが、何と言っても冥利に尽きる瞬間です。

 このMH-60(ブラックホーク)のリテクスチャを見るたびに「色々と残案件があるなあ」というのも思い出しますが。MH-60のUH-60JA化も途中で止まってます。とにかく、いまはA-10Cに注力しよう。

2013.12.24 - 2013年大掃除の一環(その1)

 実はまだ「その1」なのだが

【追記】 追悼 ミハイル・カラシニコフ (銃器、特にAK-47シリーズの開発者)

2013.12.24深夜っていうか明け方 - 大掃除(その2)

 「その2」を作ったけど、自分で色々作っておいてコレ言うのは変だと自分でも思うけど、めちゃくちゃ大変でした。脳味噌も結構使うのだけど、主にマウスを操っていた右手が死にかけてます。

 MMD空軍の連中が「朝起きたら靴下に爆弾とミサイルが沢山入っていた」みたいに……は思わないな

 艦艇装備のまとめ画像を作る必要はあるだろうか? いまのところ、その必要は感じていない。とりあえず、いまは泥のように寝よう。ただ、かなりの連続作業だったので、すぐ眠れそうにはないが

2013.12.29 - 声明と提言を執筆中

 MMD飛行開発実験室がコミュ活動を休止(実質終了)とのこと。たいへん残念かつさびしいことです。

 これを機に、以前から「もうそろそろ明言しておかないといけない」と思っていたこと、かつ、踏ん切りが付かなかったことを、声明と提言の形にして書いておきます。長くなるので、別ページにしておきます。 【追記】しておきました


3Q2013←前|次→1Q2014

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]