生存確認用ページ
過去ログ 2014年第2四半期分

(Log - 2nd quarter, 2014)

更新履歴
2014年10月01日 このページを設置。

1Q2014←前|次→3Q2014

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2014.04.01 - 人間は本質的に「分かり合えない生き物」と諦観

 国際裁判所が調査捕鯨の停止を勧告した。2年前にオーストラリア政府が提訴した結果が今頃出ている訳だが、他に重要な件がいくらでもあるだろうに、なぜ日本の文化を破壊する方を優先したのか、さっぱり理解できない。

 オーストラリアだけではなく、アメリカやイギリスの人間(全員とは言わないが)は、クジラやイルカのことになると論理が消し飛ぶ。仮に、少しでも食文化の破壊を訴えようものなら、10〜20倍の、論理を欠いた、反論とすら言えない罵倒が飛んでくる。いま書いたことに疑問を持った人、「調査捕鯨の次は日本を禁止しろ」というのは議論における反論たりうると思うか?

 個人的にはイルカ漁は擁護はできないが、このまま日本人が無関心を決め込むなら、次はマグロ漁が禁止されるだろう。

2014.04.03 - 超低空飛行

 4月1日夜あたりから本格的に抑鬱状態です。その夜は制作生も休んだぐらいだし。社交的な活動(メール返したり)は休んでませんが。

※別に調査捕鯨を禁止されたからではありません。

 まあ、超低空飛行もレーダーに探知されないという利点が いや意味が分からんな、電線をひっかける危険性が出てくるし。そのためのワイヤカッターだけどさ いや、ますます意味がわからんな。ただ電線に撃墜されるヘリは世界的に少なくない。

2014.04.05 - 少し高度を上げたがADFが故障してる

 ので、迷走中。 ADF Automatic Direction Finder. 自動方位探知器

 超低空飛行から徐々に高度を上げようとしている昨今、120mm重迫RTの輸入をしようとしているが(そんなモデルあるのかって?あるんです海外に。その人とミリタリー話をしてみたい)。

 かなり以前から着手していたものの、完成にこぎ着けていなかったもの。これは自分(とデルタ1さん)が土浦駐屯地や霞ヶ浦駐屯地で撮影した写真が参考になった。プロ用(売り物)のモデルでプローブ等、細かいところを間違えているものがある。そういうのは、モデラーが陥りがちな、典型的な錯誤だ。

 何が言いたいかというと、ほとんど全ての武器には余計なものが付いていないからだ。むろん例外はあるが、常識的な設計なら無駄をそぎ落として、少しでも部品点数を少なくする。製造工程が減る(=安くなる)、故障する箇所が減る(=安全性が向上する)、部品のストックが減る(=稼働率が上がる)、そして一番重要なことに、そのぶん軽くなる(=兵の負担が少なくなる、また車輌やヘリ等なら機動性が上がる)。

 だからこそ、「これは○○のための部品」という点を抑えておく必要がある。そのための現物取材だ。それが不可能なら徹底的にリサーチする。そのためならポーランド語やウルドゥー語ぐらいは読んでみせる。google先生にお手伝いしてもらうけどな(最初からだけど、最近も大概な翻訳するようになったから注意しないといけないのは言うまでもないが)

 単なる「MH-60のカラバリ」ではありません。増槽を付けるのも大変だったし(*1)、MH-60とは水平安定板も違うし(*2)、細かい違いを挙げたらキリがない(*3)。ただ、増槽は一番わかりやすく、一番目立つので、ここには手を入れる価値があった。と思う。ただし、現在のところコクピットは敢えて陸自仕様にしない方針です。

*1 増槽のパイロンに航空灯が付いているのがお分かりいただけるだろうか。増槽なしだと主脚水平ダンパのフェアリングに付いている。
*2 MH-60はHH-60と同様、尾部を折りたたむことができるので、SH-60と同じような折り畳み対応の水平安定板が付いている。UH-60系だと、がっしりした安定板になり、形状も四角形ではなく、わずかに五角形になっている。
*3 HFアンテナ(テールに突き出している長いアンテナ)はたまたま同じ。ただこのアンテナ、VHFやUHFが通じないところ(短く言えば、圏外)で使うものなので、相当でかい。電波は飛ぶけど減衰しやすく擾乱を受けやすいので、音質は口が裂けても良いとは言えない。 ほか、GPSアンテナなど細かいところが違う。

 この他にもあるんだけどな……A-10Cのバージョンアップと取説とスットコPVがまだできてないからな……。OMF4で配布開始という段取りにしようと思い始めており、というか、時間が足りないから自動的にそういうことになろう。

2014.04.07 - 入院の可能性。もしそうなったら自殺するわ

 先月末ぐらいから(ログをたぐれば出てくるんだが、いまその気力もなければ、探したくもない)「ネットでの釣りが趣味なサイコパス」に懐かれていて、胃液を何回も戻したりしている。精神安定剤をぼりぼり噛むだけでなく、入眠剤も(指定量以上に)余分に噛んで寝逃げしたりしている。

 で、今日は臨時で通院してきました。警察にも用があったし。【追記:以下は主治医から】この状態は薬物中毒(依存のきつい言い方の方の中毒)なので、これ以上つきまとわれるようなら、しばらく入院しては、という指導がありました。

 入院すればPCは使えないどころか、ネットからも遮断されます。趣味のモデリングも当然できません。というわけで、措置入院にしろ何にしろ、入院させられた場合は、病院内で飛び降り自殺します。だって入院中ずっとPC使えないんだよ? ネットはともかく、メタセコもMMDもフォトショもイラレも使えない。つまり、何の作業もできなくなる。絶対に耐えられない自信がある。

 釣り師は大戦果だな。釣りで自殺者を一名出せたんだから。ところで飛び降り自殺って言ってもな……最低でも5Fか6Fはないと失敗(=未遂)の可能性があるそうで……でもこういう場合に詰め込まれる病院って普通は3Fとかそれぐらいだからな……。

 作りたいモデル、まだ残ってるんだけどな。それはかなり心残りだ

2014.04.08 - 被害届を出してました

 相手に「いま謝れば取り下げるよ」とメールを出して、1日間の猶予を設けたのだけど、完全に無駄に終わったようで。自分の非を認めて謝ることは恥でもなんでもなく、日本人としてはむしろ美徳なのだけどな。

 サイコさんに触った俺がスーパー馬鹿だったと諦めます。 最近、こういう人が多くて困りますね。「自分は大丈夫、オマエがおかしい」っていう手合い。その「自分は大丈夫」っていう論拠はどこにあって誰が担保するのかしら。不思議でしょうがない。

2014.04.09 - 気分転換にお金を使ってました

 限定品で、日本では買えなかったプラモがあるんですが、戦略の一環としての作戦、その名も「オペレーション・いけすかない奴の歩く先にバナナの皮を置いておく」のために探していたら、ありました。チェコに。ていうかメーカーに。しかも直販やってるし。

 「チェコの通貨ってなに?」と思っていたら米ドル表示がありましたが、いま日本円との関係で却って混乱するんだ米ドルは。いま外貨預金に2ユーロ入ってるけど、ユーロで言われるともっと困る。それ以上にポンドは困る。それはともかく、換算すると結構安い。これだけだと送料の方が高い。でも合計では、日本で転売屋から買うよりは安い。

 いかに転売屋がぼったくってるかって話はさておき、せっかくなので別のマニアックなブツを発注。もちろんモデリングの資料にします。

 人間って全員が全員じゃないですが、お金を使うと快楽中枢が刺激されるそうです。しかしながらわたくし無借金でございまして。弟から少し借りてるけど。ダメな兄だこと

 で合計が日本円で7,500円を超えていないという……たとえばこれを書いている時点で、日本で転売屋からMH-53Eを買うと、スケール・メーカー問わず7,500〜12,000+円ぐらいぼったくられます。後者(12,000円以上)に至っては「氏ね」と思います。冗談抜きで。

2014.04.12 - ヘリ用自衛隊ロゴお裾分け

 表題の通りです。実機写真からベクタードで起こしました。

紹介静画

 しかし、相馬原駐屯地祭に行きたかったなあ……ヘリ好きだけど相馬原行かないっていうのは、同人誌好きだけどコミケに行かないぐらい、あり得ない行為だからな。ただ、自分にとっては遠出すぎる(交通アクセスが異様に悪い)。まあ交通アクセスが良い駐屯地ってのもなかなかないが(真駒内とかそういう例外を除いて)。

2014.04.13 - すでに筋肉痛

 練馬駐屯地から戻ってから、しばらくぐったりしていました。写真1,105枚撮影(合計2.58G)。大収穫は11RVと言いたいところだけど、画面上ではかなり面識があるMMDer3名(自分含む)集結の上、濃い話ができたことです。

 写真は後で原潜の上、厳選の上、ここに貼ります。

2014.04.14というか2014.04.13のつづき - 不在配達

 チェコからの荷物が届いた訳ですが早っ! しかしながら、段ボール箱のおかげで、ぜんぜん輸入した気分になりません。まあ写真を見たら一目瞭然な訳ですが

Pack from Czech to Japan
ラベルでも隠せないMr.COLORの文字 海外からの荷物や郵便って、どこにモザイクかけたら
いいか、良く分からないのが難点

 日本人だからって気を遣ってくれたのかな、それともチェコ流のギャグなのかな、どっちにしろ日本の塗料がチェコでも売られていると思うと胸熱

 【追記】 写真の整理はぜんぜんできてません

2014.04.15 - 写真まだです

 然るべき頒布(というか、お裾分けの押し付け)は実施しましたが、ここに貼る分はまだです。

 というより筋肉痛がまだ残っています。残っているというか、具体的に言えば、厠へ用足しに行くのも辛いです。64式と40kgの背嚢を背負って(もちろんテッパチと編上靴は旧型(*1))、夜間に待ち伏せがあるという想定で、北富士演習場の梨ヶ原(だっけ)地区から東富士演習場の畑岡地区に行く方が、まだ楽です。たぶん

*1 旧型のテッパチはライナーが入っていてひたすら重い。旧型の編上靴は足にマメができない方がおかしい、人間工学をまったく考慮していない設計で、水をよく吸い、余った紐の処理を間違えるとあとで泣きを見る、とまあ、いいとこなし

2014.04.20 - 写真まだです(その2)

 法律に関係する書類を作っていたので、ぐったりしています。寝たり目が覚めて読書したりそのまま落ちたり(意識が)してました。非常にぐったりしています。もう十分疲れました。

 なので、写真の選別と加工はまだです。もう1週間経っとるがな

2014.04.22 - 10日でイチから飛行機を作る (day 2)

 もちろんOMF合わせですが、資料収集に1日、図面の整合に1日、それぞれ確実に潰してます。どちらかというと図面の整合の方が大変だったです。ええ。

2日目(+α)の状況

 ……コケそう。というか絶対間に合わないな。でも自分への挑戦含んでのことなので、と言っておけば、コケた時の保険に。ハードルを下げてはいけない。ハードルはくぐるものだから。ハードルを下げすぎたら匍匐でくぐるつもりですが

 あ、写真整理まだです。A-10Cで崩した後、別件3件ほどでまた崩した睡眠スケジュール障害の症状が凄いことになってます。実は、別の作業も並行してますし。というわけでこれから1時間ほど仮眠します。 と決めて1時間で済んだ試しがない

【追記】公式資料と図面は豊富でしたが、「モデリングには」決め手に欠ける部分が、正直なところ、あちこちにありまして

2014.04.23 - day 4

 モデリングそのものより資料集め等の方に時間がかかっている有様。前もって準備しておけば良かったのだけど。

 今日(これを書いている時点では昨日(23日(水)))は臨時通院だったので、RevellのA320を買ってきました。

4日目の状況 立体把握用の資料。

 スケールモデルに詳しい人は知っていると思いますが、Revellのキットが安くなることは非常に珍しいことです。ハセガワでも良いだろと思うでしょ、安くても品質は劣らないのだから。でも、こっちが気に入ったので2日ほどメシ抜きの方向で。

2014.04.24 - お腹空いた

 夕食はパスタでした。ソースはもちろんレトルトです。「うわ1.4φの麺を使い切った」(麺って言うな)と思ってびっくりしたけど、1kg買い置きがあって良かった。

2014.04.25 - ポイントカードってすげえ

 某コンビニのポイントカードに、糖分が補給できる程度のポイントが溜まってました。助かった。

6日目の状況

 この段階で主翼の造形が全く進んでないのはまずいよな。あと窓も切られてないし。

 別件ですが、杯告知動画にMH-6を使っていただけたようです。親作品通知が来ました。

 「ようです」というのは、怖くて見てないからです。

2014.04.26 - まあ分かってたけど、間に合わん

 主翼もさることながら、主翼の付け根張り出し(バルジ)の部分の整形が全然進んでいない。公式図面とプラモの図面と実機の見た感じが全然違う。ヨーロッパ機はデザイン命みたいなところがあるので尚更ですが(*1)。

*1 B747は初見から今に至るまで、あの二階席の部分が特にそうなんだけど、好きになれないっていうか不格好な飛行機の代表だと思っている。まーそれを言うとA380なんか「巨大ゴマフアザラシ」という感じだけど、あれはエアバス社の創立以来の悲願(*2)なので許してやってください

*2 「ゆくゆくは、うちも800〜1,000席クラスの超大型機作るぞ」という意気込み

 あと、まだ窓もドアも切ってない。ランディングギア? ハッチすら切ってねえよ。後回し後回し。という惨状です。誰だよ10日でイチから飛行機作るとか言い出した奴。俺だ。

2014.04.28 - 概ね8日目

 本格的に間に合わないなーこれは。資料集めで最初に実質2日(以上)使ったのが失敗だったか。

2014.04.29 - 【速報】カメラ逝去 か?

 撮影が終わり帰宅、一休みとろうとして失敗してカメラからデータを吸い出そうとしたら、カメラがいきなり勝手に電源OFF。

 本当に電源SWでOFFにしてからUSBケーブルを引っこ抜いたが、USBコネクタが見あたらない。文章じゃ伝わらないと思うが、要するにUSBケーブルを挿抜しすぎて、カメラ側のコネクタが脱落したか曲がったかして、どっかやばいところを触った模様。

 ただ、撮影データ(画像)そのものは当然カメラ内にあるので、カードリーダで吸い出しました。そっちは無事でした、多分。(最初と最後、あと数枚の画像しか確認してない。1,459枚撮ったので全部は無理)。

 このボディ、かなり使い倒しているので、天寿を全う……いやまだリタイアしてもらっては困る。5月3日の厚木基地はどうなる。というわけで、カメラを分解しつつ、このねじはここに付いてましたってイラストを描いて記入してテープで貼りつつ分解中です。これやらないと、ねじの長短や、場合によってはセルフタッピングと直とを混同するので。まだ底板しか外れてませんが。

 今日は大収穫でしたが、天候には恵まれず空挺降下はなし、1500近くから降り出して、おまけにバス代を計算に入れるのを忘れていて200円ほどチャージが足りず、駅の窓口で「ごめんなさい、運賃まだ払ってないので、後日払います。それまでSuica停められても文句言いません」という意味の書類を書く始末(現金の持ち合わせが冗談抜きでなかった)。以前いちどコレ書いたことあるけど、本当に屈辱なんだよ。でも本当にお金ないし。そんなギリギリ以上の状態で出かけて良かったかというと、写真を見る限り、露出補正かけたら大収穫には変わりないです。ええ。他の人が被ってる写真も死ぬほどあるけど。

 あ、練馬駐屯地の写真もまだだ

2014.05.01 - 【速報】カメラ復活

 サービスに出す時間はないので(GWだし、そもそも5月3日に使う予定だったし)、「だめもと」により自力で修理を試みた。というか、修理のために分解を初めて始めて底板を外した時点で、原因はすぐに分かった。

カメラ内で脱落してしまったミニB USBコネクタ(*1)
大きさの比較のため、左につまようじの頭を写しておいた

*1 正確にはレセプタクル

 これをハンダ付けし直すためには、極細ハンダとフラックスとハンダ付け用眼鏡を発掘しないといけないのだが、いま工作ブースが大変なことになっているので、止めておこうと思う。なんか一部パターンがはがれてるっぽいし(写真で言うと画面上の端子。もっとも、ここ、常識ならGNDに落とすところだけど)。USBケーブルを乱暴に扱った覚えはないのだが(隣のレリーズを引っかけたことはあるが)、こうなったものは仕方がない。

 酷使具合と、いま販売されているカメラの性能差とを併せて考えても、そろそろ買い換え時ではあるのだけど……先立つものがちょっと……。

【追記】途中経過 9日目

 つまり今夜が一応ラス、ということ。まあ、そのまま出しはしないけどね

 いま体力使い果たしの後の状態みたいな感じ(冗長な書き方だな、おい)というぐらい疲れており、トイレに行くのと40km歩くのとが変わらない程度の筋肉痛、カメラをずーっと持ってたせいで右腕も少し笑うことがある(ぷるぷるしたりもする)ので正直辛いです。ええ。行けるところまで行ってみようかとは思っていますが、ほら、身体が言うこと聞かないってあるじゃないですか

【追々記】 主翼はアクチュエータの作動バーを残すのみなんだけど、意外と複雑な機構なので手抜き 省力化してみようと思う。けど、他の部分を相当いじって集中力を使い果たしたので、ちょいと仮眠。本眠になるかもしれんし放送できないかもしれないけど、集中力が切れた状態で何やっても、ミスの元にはなるだろうが効率は上がらない。だいいち、仮に5月1日に完成してしまったとしたら、(日本に限りだけど)メーデーってことになって、飛行機にとっては縁起が悪すぎる。元々、験を担ぐ気質では(あまり)ないのだが。

2014.05.01その2 - ラス無理でした

 落ちてました。意識が。下志津がかなり堪えたとみて、筋肉痛がすごいわ、私用で(ここ本気で省略)だったし。

 アクチュエータの実装は意外と手間取りました。表情で実装して、フラップ・フラップトラック・アクチュエータをぜんぶ同時に動かしているので、頂点の整列が崩れるとグロキモいことになるので。表情をやったことがある人は分かると思いますが。

 で、気の早い皆さんがもうOMF4の投稿に突入しておられる。それは気になるけど早く寝る作業に移るんだ

2014.05.02 - 起きた

 でも予定より遅く0930頃。睡眠スケジュール障害の患者としてはよくやった方とは言え……で、疲れも眠気も取れてませんが、本気で病院に行くべく準備中です。真風さんから下志津の写真が届いてましたのでダウンロード中です。途中合流、その後の合流でも視点は全く別なので楽しみですが、とりあえず病院行きの準備だ。

 って、明日は厚木基地なんだよな。MMDとその取材で過労死って、ある意味では歴史に残るかもね。もちろん悪い方に。

 さてシャワー浴びよう。よく「近寄るな。オマエ牛乳を拭いた雑巾を絞ったような臭いがする」って言われるから。とにかく病院だ。

2014.05.06(一部05.07) - 状況終了

 3発投下したうち、1発はエラーではじかれ、鯖が激重、結果的に遅刻になってしまった。紹介静画と「データのサーバ上でのタイムスタンプ」は遅刻していなかったのだが

 ……見苦しいから言い訳するのは止めておきます。

信号らっぱ(まだ「ふさ」がない) Signal bugle パンツァーファウスト3 (Panzerfaust 3)
 
エアバス (Airbus) A320-200  

 だいたいにおいて、A320は「作ること」と「投稿すること」が目的だったから。

2014.05.07 - 予想通りgdgd、かつ、ぐったり

 予想はしていましたが、色々とチェックが行き届いていませんでした。慌てるもんじゃないですね。

 信号らっぱはボーンの位置がZ方向に逆になっています。このため、マウスピースと「つば抜き」が可動しません。 A320については敢えて何も言うまい。

 言い訳くさいと思って書きませんでしたが、実は5月5日ぐらいから下右第5歯が激痛で、集中力を著しく削がれる状態です。もともと八重歯っぽかったのが、歯列からはみ出してます。もうすぐ抜けるんじゃないかしら。この痛みは今も継続していて、休みがろくに取れずに変な時間に起きてしまいました。現状、こっちの方がつらい。いや歯医者行けって話でしょうけれども。歯医者が嫌いなのが原因だし。

2014.05.07(その2) - 差し替えました。

 「信号らっぱ」と「A320」のうち、致命的な箇所のみ差し替えました。でもA320の方は、客室(窓枠込み)と胴体とを完全に分離しました。UV設定の準備です。

 そして、さっそく静画で使っていただきました。はやっ。

A320(真風さん) 信号らっぱ(AHIさん)

 冥利に尽きるといいたいところですが、正直な話OMFに間に合わせるため相当無理をしたので、私のモデルの完成度という点で悔いが残ります。でも利用していただいて、ほんとうにありがたいことです。

【追記】直前の段落に誤読しかねない場所がありました。「完成度の点で悔いが残ります」の直前に「私のモデルの」が抜けていましたので、追加してつなぎを少しだけ変えました。

2014.05.09 - 歯医者さんスゲエ

 歯の、正確には歯茎の痛みが、とうとう一睡もできないレベルに到達してました。痛み止めも何も効きやしない。もう歯茎も具体的に、というよりは、見事なまでに腫れてました。夜も、「眠る」というのではなく、「横になる→痛みを我慢しつづける→意識落ちる」という感じで、2時間ぐらい後に痛みで起きるという、最悪のプロセス。

 で本日もう一度行ってきたわけですが、レントゲンから推測するに

(1) 痛い箇所の上にある歯は治療済みだが、隙間がある

(2) おそらく、その隙間か、その下が、腫れの原因

ということで被せものを取って、神経の代わりに詰めてあったブツを隙間というか底までチェックしたら先生もびっくり。血と膿がまざったものが何もしなくてもでろでろと出てきました。鏡をお借りして見てみましたが、思わず「うわぁ」と言ってしまうレベル。写真をアップロードしたらプロバイダに消され……はしないだろうけど、まあ、ちょっとしたグロ写真ですよ。

 こんなものが歯の根と歯茎の間にみっちり溜まってたら、そら神経も圧迫されて痛いハズです。てりめーです。ただ、上記 (2) とは別の推測もあった訳ですが、つまり、何らかの原因による神経の圧迫、そうなると切開という事態になります。そこまでの大事にならなくてよかった。

 再発防止のため、いまは仮の詰め物をしてあり、月曜日に処置してから別の歯を順次治していく方針です。

 というわけで、「歯の手入れは大切に」という話でした。 あー、やっと永眠 安眠できる。

2014.05.11 - 処置が待ち遠しい

 いくらなんでも一発で治るとは思ってませんでしたよ、膿は大量に出たけど、歯科医のほぼ全員が「経過を看ましょう」となるでしょう。と思ってたら、やっぱり痛くて目が覚めた。前回ほどではないけど、顎の部分を触っても少し腫れているのが分かる。

 まあ痛みは先々日ぐらいの拷問クラスではないし(まあ実際、本格的に拷問をやりたいなら、意識が落ちた直後に水(略))、土日はお医者様もお休みだし、起きられるかどうかは別として月曜日に予約入れてあるし、それまで我慢……

 ……気付いたら、ここまで書くのに1時間ぐらい使ってる。普段なら5分かからんのに。誤変換も大量にあったし、もちろん都度訂正したけど、残っているかもしれない。集中力を削がれるのがこんなに辛いとは

2014.05.12 - 図面があるって素晴らしい

 仕様書に掲載されている図面は概略図だということは分かってますが、図面が手元にある状態で写真を見ると「ああ!そういうことか!」となります。エウレカもしくはユリイカです。然し乍ら現代の日本に於いては、全裸で町を走る事は犯罪と見做される蓋然性が極めて高く、大変残念乍ら自制せざるを得ません。

 あ、でも、紀元前287〜212年ごろのシチリア島ではおとがめなしだったようです。 ※紛う事なき偉人が入浴中に科学史に残る大発見をした場合に限る

 歯の膿をもう一回出して、また経過待ちです。油断はできねーんですが、もう大丈夫だとは思います。元からない集中力が歯の痛みで削がれるということがなくなりました。これを書いている現在のところ、患部の腫れだけでなく、あごのリンパ腺(「えら」の内側、頸動脈に近い方にある)も指で触って分かる程度に腫れていたのが、いまのところは落ち着いています。「何か書くことすら大変」ということもない、というのが、本日の文面からも読み取れるかと思います。  いや、なんかおかしなことになってるかも

2014.05.13 - 痛いです

 粘着荒らし並みにしつこい膿をもういちど出して、また経過待ちです。その間に「じゃあ、上の歯を順に処置しましょう」「そうしましょう」……いまこれ書いてて思ったけどコンセンサスの形成が早かったなー。まあ開業してる歯医者さんはどこも「治すところがなくなるか、患者が歩いてくる限り」治療を続けようとするし。

 しかし悠長なことは言ってられません。どちらにせよ治療はしなきゃいけなかった訳で。でなければ痛い痛いと言っている間にどんどん進行して、最後には入れ歯コースです。それは自分としても困ります。

 レントゲンで、自分でも「あー、これは痛いハズだ」と分かります。その程度に酷い状態ということで、神経を3本抜かれ、歯(正確には、歯だったもの)を文字通り根こそぎ1本抜かれました。そのあいだ局部麻酔です。痛い、苦い、効かないので追加、効果が切れるのが早いので追加と大盤振る舞いでした。まあ麻酔がないまま神経を抜かれるよりは人道的ではありますが、まだ効いてます。歯医者さんが出す痛み止めは基本的に(常識的に、と書いても怒られないだろう)ボルタレンなのだけど、SSRIの一部で併用に関して副作用(消化管内出血)があるので注意しましょう。いま飲んでいるのはSNRIで、

 おかげさまで、集中力がまったく持続しません。試しにFPSっていうかArmA 3を(人様に迷惑をかけないようにシングルで)やってみましたが、いつもより撃たれやすく撃ちにくく死にやすい、そんな状態です。この文章を書くのにも結構な時間を使ってます。明日はGW明け初の精神科臨時通院。混むだろうな、多分

2014.05.16 - いろいろ予定より遅れている

 そもそも、その「予定」というのが曖昧なものだし、自分で立てた予定は大抵きびしいものだったりする。するんだけれども。冷静に考えたら、厚木や下志津はおろか、まだ練馬駐屯地の写真もここに掲載していない。

 どんだけ集中力が落ちているかという話ですが、本日はしつこかった下の歯の処置、上の歯のうち神経が生きてるんだか死んでるんだかというもの3つのレントゲン→即「いちばんヤバい歯」の根本治療。穴をあけられましたが、神経が「ほぼ」やられていて、痛いよりも臭いの方が大変でした。これで痛くない訳がない。いま口中が仮処置だらけです。言ってみれば、ぐったりしたままの状態です。

 モデリングの方はA320の仕上げを保留してあって(放置しているわけではない)、なんとか「じわじわ」ペースを取り戻すべく、今のところ3トン半、および、信号らっぱ(1形・2形)の並行制作に移っている。

 一昨日(14日)の臨時通院は、午前ラスを狙って行った(事実、その通りになった)ので、薬の受け取りを入れると、心配したよりは時間を使わなかった。日曜日(18日)は霞ヶ浦駐屯地。その1週間後に武山駐屯地と北宇都宮駐屯地がバッティング。

2014.05.20 - このページ工事中

 一気に2ヶ四半期ぶんを過去ログに移動。そして駐屯地・基地で撮影した写真を抜粋して掲載。という予定。練馬、下志津、厚木、霞ヶ浦の順で。

2014.05.20その2 - 4月13日 練馬駐屯地祭 撮影分

 4月13日撮影。もちろん抜粋。モデリングの都合上、車輌中心の取材になりがちです。
Nerima base, Tokyo met., JGSDF

手前左から 野外炊具1号(22改)、電源トレーラ
奥 野外手術システムのうちの2輌セット。
Front left:Field kitchen type 1 (mod 22), right: trailer for
electric power generator / Back : Field medical operation
system (connected two vehicles).
屋外展示の87RCV、CRV(装輪)。屋根の下では迫撃砲や
誘導弾等が展示されていた。
Type 87 Recon combat vehicle (front) and Chemical
Recon vehicle (back).
中砲牽引車。FH-70の経年に伴う代替装備が
秒読み段階に入りつつある。ような気がする。
Middle-howitzer towing vehicle w/ platoon member and
FH-70 (towed).
81短SAMの射撃統制車。索敵レーダーを自前で
持っていて、2輌の短SAMを統制できる
FCS vehicle for type 81 short-range SAM, has own radar
and control syste and command two SAM vehicle.
道路障害作業車。穴を掘って地雷を埋めたふりをした
だけでも、相手戦車・装甲車などの進行を遅らせることが
できます(*1)。電柱の建植などにも利用可能。
運転席に幌を被せていない点に注意。
Obstacle operation vehicle i.e. make a hole and setting
anti-tank mine(s), construction tele-poles, etc.
7tトラック(旧:74式特大型トラック)。
民生車と違い、全輪駆動(前輪の部分にデフが見える)。
7t truck (former name: type 74 heavy large truck). In
different of civillian truck, AWD (you can see differential
between front wheels).
ここ退場の場所で、それほど速度は出てないんですが、
わずかにドリフトし、かなりの迫力でした。
Type 10 MBT. Low speed but slightly drift.
73式大型トラック(改良型)と、3トン半(25年度以降?調達
車)との並び。右は業務トラック(冷蔵車)。(*1)
Type 73 Large truck (left) and 3.5t truck (mod 25?),
Refrigerator truck (right, modified civilian truck, not AWD).
こちらは展示の10式。少し高い場所から撮ってみた。
いまさら感は払底できないが。
Tyep 10 MBT, view from little bit higher place.
貴重な11CVR(11式装軌回収車)。この展示の前で延々
自衛隊にも関係ない雑談をしていた中年リア充 お客様が
いらっしゃいましたので、採りうる手法の中でいちばん
有効、かつ、穏便な手法で移動していただきました
Type 11 CVR (Crowled Vehicle Recovery?)
Recovery vehicle.
自衛隊装備は桜とよく似合います。遅咲きの八重桜も
りっぱな桜です。
3.5t truck. JGSDF equipment matces with
cherry-blossoms (this blossom is double flowered).
構内専用の消防車ならではの、逆転の発想。小回りが
効くし、構内の初期火災には有効。それに、かわいい。
Fire fighting vehicle, based on "Kei" vehicle.

*1 6箇所掘って2箇所に地雷を埋めておけば、丁寧に埋め戻さずとも(つまり、いかにも「ここ掘りました」という感じにしても)、相手は全ての「掘った場所」を確認しなければ前進できない。言い直すと、掘った穴の全部に地雷をしかける必要はないが、相手は全部調べないと安全の確保ができない。これにより敵方の行動を遅滞させるだけでなく、待ち伏せ攻撃のための足止めにすら利用することができる。 こういう車輌は地味に重要なのだが、みんな戦車とかに食いつくので(以下略

*2 写真が右に傾いている時=疲れが相当堪えている時

2014.05.20その3 - 4月29日 下志津駐屯地祭 撮影分

 4月29日撮影、抜粋分。天候曇り、撤収時に雨
Shimoshidzu base including Anti-air artillary school, Chiba pref., JGSDF

分かりやすい標的。色々な意味で
Target, simulated f***ing invader (I don't say C**na)
どーん。ここの駐屯地祭は爆着が派手なだけでなく、
ギミックも凝っている
Kaboom. This base's combat simulated exhibition is
elaborate every year.
「島嶼の占拠を企図し、一部が上陸している」という想定。
文字通り、敵役が目の前で射撃(もちろん空砲ですが)
Situation: Enemy are plotting to occupation island and
part of small size enemy troops has been already landed.
装甲車から下車戦闘する隊員を、96WPCの50口径(中右)と
軽装甲機動車(左)のミニミで援護する、の図
Situation: Members disembark from armored vehicles
towards enemies, and covering fire by 96WAPC's .50cal
(center-right) and LAV's MINIMI (left)(*3).
状況終了、展示の準備に入っているところ。写真右上、
建物の上で展開していたレーダーは撤収中。
Combat situation was done and prepare for display
equipments.
予想通り、大人気のAW(87式自走対空機関砲)。発煙器が
縦3連の旧型、かつ、油圧で車高を落としてある点に注意。
Type 87 SPAAG in display, you can see first type of
smoke discharger and hull is down the height by hydraulic
suspension.
改善3型ホークと、そのローダー。バスの大きさで、
ローダーのサイズが分かる。かわいいが退役間近(*1)。
Tracked loader for hawk improbed III. Pretty cute but
probably, retirement will be soon.
初お披露目の11短SAM(11式短距離地対空誘導弾)。
Type 11 short-range surface-to-air missile,
first unveiled.
03中SAM。時系列が異なり、これは撤収時の走行状況。
キャニスターなどを畳んでいる。
Type 03 middle-range SAM move 'cause display timed out.
Note folding canister etc.
JTPS-P18 対空レーダー。見ての通り、高機動車を
ベースにしているが、前後のバンパーにリガーがあり、
車輌無線アンテナもバンパー横に付いている。
JTPS-P18 Anti-air radar based HMV.(*2)
Note rigger at the front bumper and vehicle radio ant.
JTPS-P25 対空レーダー。フェイズド・アレイ方式で、
索敵時には可動部がない。前方のレーダーは車輌を
避けるためにリフトアップされている。
JTPS-P25 Anti-air radar using with phased-array radar,
so no moval parts at radar scanning. Note front radar has
lift-up because of avoid vehicle.
3トン半(長)。好物のひとつ。
用途が用途だけに、撮ろうと思うとなかなか居ません。
3.5t truck (long base). One of my favorite.
Rare for take a picture.
移動のためキャニスターを畳むペトリLS。
Patriot LS folding canister for moving.
M51対空砲。日本国内で残っているのはここだけ。
M51 Skysweeper in display, only one surviver in Japan.

*1 ホークは基本だけでも構成車輌が多く、陣地展開に時間がかかるため平時は防空陣地におり、改善II型、改善III型と改良してきたが、索敵能力、命中精度、射程距離などが相対的な経年により根本的に如何ともしがたい状況になってきたことは否めず、03中SAMを代替装備として、順次退役の予定となっている。はず。

*2 High Mobility Vehicle; HMV. 高機動車。
*3 Light Armored Vehicle; LAV. 軽装甲機動車。

2014.05.21その4 - 5月3日 厚木基地祭 撮影分

 5月3日撮影。ここは在日米海軍・厚木航空施設と、海上自衛隊 厚木基地が同居。

Naval Air Facility(NAF) Atsugi, U.S. Navy, and JMSDF Atsugi air base, Kanagawa pref.

※CCDに埃が付いてました。申し訳ないです。
I apologize that many dusts on the CCD.

着陸した米海軍のE-2Cホークアイ。画面右手奥に、
大雪で屋根が崩壊したニッピ1号ハンガーが見える。
E-2C hawkeye landed. Note that right side, you can see
Nippi #1 hanger, corrupsed by heavy snow.
帰投した機や待機中の機。空母を本来の本拠地とする
だけあって、きっちり主翼を畳んでいる。
Returned or stand-by aircrafts. Note these aircraft's true
base is CV (aircraft carrier) so folding main wing.
米軍と自衛隊の違い、笑顔でサムアップ。撮った後、
サムアップして返礼しておきました。
Most big different thing between U.S.Navy and JMSDF is,
smile and thumb-up. I had show my thumb-up instead
salute after taken this photo.
機内見学はC-2のみでした。大盛況で長蛇の列だった
ので、私はパスしておきました。
Open thru inside aircraft is only C-2, thus you can see
long line waiting for inside tour.
着陸してタキシング中の米海軍P-8ポセイドン。ベースは
B737-800だが、中は電子機器満載。
Landed and taxing P-8 poseidon, based on Boeing
B737-800 but full of electrical equipment inside.
P-1の5号機が軽快に飛び回っていました。
純国産のP-3C代替機。
Kawasaki P-1 circling flight lightly. It's P-3C replacement
aircraft made by Japan domestically.
着陸したUS-1だが(改ではない)、STOL性は何回見ても
驚かされる。奥にP-1が駐機している点にも注目。
US-1 (not Kai) Landed, it's STOL performance surprise me
many times. Note P-1 is parked at the back.
空自C-130Hと海自US-1の並びは始めて見た
(少なくとも私は)。
JASDF's C-130H and JMSDF's US-1 in the same photo
frame, I've never seen before (at least for me).
SH-60KとP-1の並び。海自の新たな航空戦力を象徴する
ショットと勝手に思っています
SH-60K (*1)(front) and Kawasaki P-1, I think that
symbolizes the new era airial forces of JMSDF.
ちゃんと車輌も撮ってます。海上自衛隊の20,000リットル
燃料補給車。
Of course taken vehicle's photo too. This refuel truck
loads 20,000 little (approx. 5,283 gallon), JMSDF.

*1 Based on Sikorsky SH-60, but re-designed wide cabin, brand new dipping sonar and console, full glass cockpit and new link system instead link-16, renewed ASW radar, FLIR turret and laser designator, hellfire operation capability.

【追記】もちろん艦船も大事なので、SH-60K&P-1のショットのところに「航空」の文字を足しておきました。

2014.05.21その5 - 5月18日 霞ヶ浦駐屯地祭 撮影分

 5月18日撮影。「霞ヶ浦駐屯地」というけど、実質的には北半分が関東補給処、南半分が航空学校霞ヶ浦分校。

Kasumigaura base, actually Kantou depot, and aviation school kasumigaura branch, Ibaraki pref.

観閲行進のために待機する業務トラック。2輌目は
81短SAMのキャニスターを積んでいる。
Civ based truck prepare for vehicle parade.
日産サファリ(海外名ニッサンパトロール)航空電源車。
後ろのワゴンは業4。
Nissan Safari (Intl.: Nissan Patrol) Power generator for
aviation.
車輌の走行方向の人だかりはこんな感じ。
右に写っているのは広報さん。
Cloud of people are taking photos like this as you can
see. Spokesperson shown right edge.
3トン半(作業装置付き)、通称ユニック車(*1)。フックの
緊締方法が気になって仕方がない。
3.5t truck with truck-mounted crane.
重レッカ。7tトラック(旧 74式特大型トラック)ベース。
Heavy recker, based on 7t truck (former type 74
heavy large truck).
ここの名物、フォークリフトの行進。
Here's main dish, March many of falklift.
空自車輌(第1高射群 第3高射隊、ペトリの部隊)。
73式小型トラックや、迷彩でない軽装甲機動車(基地
警備用)が、地味に貴重。
いちばん後ろの車輌は不明だが、おそらくJ/VRC-601・
地上移動局衛星通信装置、もちろん確証はない
ここで最大のフォークリフト。
三菱重工製FD240だと思うけど、もちろん確証はない。
Prob. Mitsubishi FD240 (maybe)
観閲のヘリ飛行。右から(from right) AH-1S、UH-1、
UH-60、OH-1、AH-64D。左上(upper left) はCH-47。
レンズのほこりは正直なところ申し訳ない
場所移動、素の状態の高機動車展示は最近では
むしろ珍しい気がする。
High Mobility Vehicle, standard model, inside
展示飛行を終えて着陸するOH-1とAH-64D
Landing helicopters after demo flight,
OH-1 (front-right) and AH-64D (back-left)
ペトリのLSほか、(ほぼ)1個群を構成する5種類の車輌が
展示されてました(*2)。去年はいませんでしたが、
破壊措置命令が(略)
Each patoriot vehicles including LS, ECS, AMG, RS, EPP
アンテナ・マスト・グループ(AMG)。その奥、発射器(LS)の
手前は射撃統制車輌(ECS)。
from front, AMG, ECS, LS.
休憩しながら写した電源車(EPP)、奥はレーダー(RS)
from front, EPP, RS

*1 「ユニック」の名前で定着しているが、実際のところ業界シェアトップの「古河ユニック」の社名が定着したもので、大手メーカーは少なくとも三社ある(うち一社は古河ユニックのOEMだけど)。防衛省・自衛隊では「作業装置」と呼んでいることが多いようだ。

*2
LS : Launching System 発射器
ECS : Engage Control System 射撃統制システム
AMG : Antenna Mast Group アンテナマストグループ(まあ通信中継車みたいなものだと思っていただければ)
RS : Radar System レーダーシステム
EPP : Electric Power Plant 電源車

2014.05.22 - 以上、写真をまとめてみました。歯が痛かったので。

 1箇所で平均1,200〜1,800枚の写真を撮っており、モデリングの資料として撮影したものばかりなので、口が裂けても一般向けとは言えないと思う写真ばっかりです。自分が変人だという自覚は、もちろんあります。変人の自覚がない変人の方がよっぽど手に負えませんけどね

 OH-1とAH-64の飛行展示なんて、逆光気味だったり、自分のカメラでは暗い(望遠側に振ると特に暗くなる。18mmで3.5、200mmで6.3)ので、泣く泣く掲載を諦めた写真も多数あります。ヘリ好きなので言いますが、ヘリは飛んでこそナンボと思います。ただ地上展示はディテール撮影に適しています。下志津で、新装備車輌そっちのけでAH-1SとOH-1を撮りまくっていたのは秘密です。

 ただ、自分で言うのはなんなので強く主張はしないでおきますが、なるべく他の人が着目しないところを撮影するようにしています。これは、一歩間違うと(そして、よく間違える)、「なぜこの部分の写真を撮りましたか」という、そこまでいかなくても、実例として通りがかりのOBの皆さんに「えらくマニアックなところを撮ってるね」と声をかけられて「民間車だと前輪は駆動しませんが、自衛隊のクルマは駆動しますので」と説明する(*1)、といった、一般の方がなかなか出会わないシチュエーションに遭遇したりする、と言えば分かっていただけるでしょうか。

*1 業務車や業務トラックを除く 【追記】民生用トラックでも全輪駆動の設定がある場合もある。寒冷地とか。全体の比率から言えばレアだけど

 実際のところ 【追記】(バンカケには) あまり遭遇したくないです。ただ理解は得られにくいとは思いますが、そういう撮影姿勢がモデリングに地道に役立つなら、防衛上、問題のない範囲で撮らせていただきます。そのためにメタセコやMMDのスクショのプリントアウトを持ち歩いています。【追記】「なぜ撮ったか、何に使うか」の説明になるからです

 最近だと去年の古河か木更津だったかな? そのあたりで「これ絶対声かけあるな」と思った場合、「このあたりを撮ってよろしいでしょうか?」と前もって質問することにしたケースがあります。同時に、ライトな質問から入って情報収集もします(*2)。たいていは「オモテから見える範囲なら撮っても構いませんよ」(*3)となるのだけど、そうでない場合もあるので(例:CRFの車輌、特に特防の車輌)、注意が必要です。隊員さんの目の前で該当する写真を削除したこともあります。

*2 いきなりマニアックな質問をすると、ふつう警戒されるので。それに迷惑になることが多いし。でも、マナーが悪い、あるいは、駐屯地祭慣れしていない見学者が増えているのは実感している。特にガルパンが流行って以降。まったく迷惑なアニメだ、俺は去年の武器学校での「なんだ74かあ」という後ろの見学者の声を忘れることができない。法に触れなければ蹴りを入れるところなのだが、日本は法治国家なので。
*3 そう言われたからと言って、窓からのぞき込んで車内を撮ると、警務に引っ張っていかれますので止めましょう

※写真のセクション、キャプションが酷いことになっていた箇所があったので、あちこち書き換えました。歯が痛いとロクなことにならないな。はやく治療しよう

俺用メモ 22日(木)歯科 23日(金)精神科

【追記】写真特設ページの準備工事中。

2014.05.24 - 写真ページの工事が終わってませんが

 明日6時起きでも間に合わないかも。ということで睡眠を大幅に前倒ししてみようと思う。頭も歯も痛いので集中力ないし。

【追記】あまりの頭痛にアップロードをミスったかも。せっかく軟弱ツールを使っているのに。というわけで再アップロード。

【追記2】 0800開場みたいなので、下記のような感じで

プランA 西日暮里 0521 0471G 0527 上野 0546 525M 0722 雀宮
プランB 西日暮里 0554 0573G 0559 上野 0608 527M 0744 雀宮

直前になって立案する奴があるか、と自分でも思うけど、そういえば宿題とか当日の朝にやる人だったなあ。決して成績は悪くなかったけど(※成績が良かったとはひと言も書いていないので注意)

2014.05.25 - いろいろ反省

 あいにくの曇天でしたが(午後に日照あり)、来場者が多かったです。で、場所取りを間違えたり、アクロでシャッター切りまくったりしたので、合計2,500枚以上になったころまでは確認できましたが、寝付けそうにありませんでした。やっと、立ったままでも眠れるぐらいのところまで持って来ましたので、疲れを取るため寝ることにします。

2014.05.26 - 写真まだです

 ざっくりとまとめ、チェック中に仮眠とったらそのまま落ちて(意識が)、歯医者に遅刻、歯科医が超速で前の歯4本をまとめて治療、麻酔があまり効かないので(中が神経も含めて腐ってたからなー。無理もねえわな)おっつけで麻酔を打たれ、そのまま呆然としたり、写真をまとめようとしたりしてました。ただ、歯の痛みが少しずつなくなって来ているので、やっぱり対処療法より原因療法だなあ、とは思います。まだちょっと麻酔が引いてなかったり、痛い箇所があったりするけど、我慢できない程度ではない。

2014.05.29 - 写真整理中

 取捨選択に困ったので、というか、2,000枚以上も撮影して4〜8枚掲載というのは極めて難しいので、北宇都宮駐屯地のページを作って48枚選びました。ヘリの機動を分かっていただくためには、1枚の写真では相当難しく、動画は撮ってません(まあ、それは他の人がYouTube等で(略))。

 しかし、複数枚の写真を並べることで、概ねどんな感じかはお伝えできると思います。

 レタッチで力尽き、リンクする作業(これ、地味に手間を食うんだ)で力尽きました。他の写真で載せておきたいもの(目次に載っていないもの含む)もあるので、慌てずじわじわ工事していく所存です。

2014.05.30だけど、29その2 - 工事いったん完了

 見出しとして選んだ4枚。選ぶって難しい。

スカイホーネットのOH-6D。
OH-6D for acrobat team "Sky Hornets".
午前と午後の2回実施。午後ではOH-6Dで宙返り
Loop-the-loop. OH-6D on top of the loop.
栃木県警のEC145(BK117C-2)。自衛隊と張り合う
かのように、結構飛ばしてました。
Tochigi pref. police aviation unit's EC145 (BK117C-2) .
更新された消防車、米オシュコシュ社のストライカー
Bland new Stryker firefighter by Oshkosh.

 しかしなあ。あんだけ掃除して残るなんて、しぶといホコリだ。

【追記】サブページの工事をいったん完了。写真のリサイズとレタッチ(露出補正しかやってないけど)、リンクの設定、キャプション書き、リンクチェック、楽な作業はひとつもない。その割には写真の出来がアレなので(原因:自分の写真の腕が悪い)、リンクチェックに至ってはデバッグでもしてる気分になってくるから不思議

【追記2】やはり、あちこちやらかしていた。

2014.05.30夕方から2014.06.01早朝にかけて - 前後不覚

 まあ無理もないわな、病み上がりにしてはかなりの頻度で、決して近くはない駐屯地・基地にあちこち出かけたり、写真まとめたり、合法の範囲で入手できるデータを集めたりしてたら。並行してる作業(別名:本業)が、びっくりするほど進捗なかったりするのは絶対言えない秘密。

 立体把握のため、可能な限り低コストで「新古品」のスケールモデルを探したりもしていました。定価ベースから言えば、往復の電車代を考えても元が取れる程度に安くなっているものがあるし、定価1,200円だけど箱ナシのものに800円の値札が付いているところ、粋な店主の計らいで600円にまけて頂いたり、休止品・廃番品が普通に売られていたり。

 それでも薬代と取材費は残しておかないといけないから、6月の暮らしも決して楽ではない。とはいえ、ご飯を炊いたりパスタを茹でたりするだけで結構な節約になるのだが。レトルトとはいえカレーは理想的な健康食品の一つだし、トマトがベースのパスタソースは、パスタが炭水化物としても補って余りあるし。と考えることにしています。いや、カレーが健康食品というのは本当ですが。ご飯はいったん分解されたものの一部が脳味噌用の糖分になるし。

【追記】 バジルソースとかも健康食品と言っていいかな、オリーブオイルがベースだし

2014.06.02 - ここに何か書いてありました

 何か書いてありました

2014.06.05 - 前後不覚2

 ほとんど何もできてません。やっと臨時通院しました(歯医者ではない方)。PC作業はほとんど何もしてません。

 あ、でも某所でメモリ増設のお手伝いと、それに伴うトラブル対策はお手伝いしてきました。マイクロソフトえげつねえったらありゃしねえ

2014.06.09 - 大宮駐屯地(6月8日、雨天)

 翌日(これを書いている日、9日)は中途半端に晴れたり曇ったりしていた訳だが、降ってないので良い。現地で降られると、来賓や招待客を考慮して、催し物は体育館で実施される。

 逆に言えば、一般来場者は展示品を見て、出店でものを買って食べて、帰る。これ以外のことができない。まあ天候ばかりはどうしようもない。

車輌が山ほど居るのに撮れない。ダンプも混じってるし
アンビも居る。この「もどかしさ」を説明しきる自信もない。
手前から、化学剤監視装置(車載用)搭載車、
化学剤監視装置(評定処理装置)、NBC偵察車 (*1)
写真を撮りながらなので一瞬びくっとしてしまった防護衣の
マネキン。写真左方の奥で試着もでき、人気でした。
携帯型化学物質モニター(ドイツ Bruker Daltronik GmbH の
RAID M100 と思われる)

*1 この手前に32普の軽機と指揮通がいました。

 古河駐屯地の日程がなかなか、具体的に言うと6月に入っても決まらなかったものの、いざ決まったとなると来週て。

2014.06.10 - 歯科工事中

 上の歯のうち右半分の大半(前歯含む)が入りました。とりあえず今夜のところは固いものが何も食えません、しかし、家計にはその方がやさしいかと。左半分も神経ひっこ抜いたり消毒液入れて埋めたりと、道路工事さながら。

 激痛で通い始めたので、その時点に比べたら、もうどうということはないのだけど、鈍い痛みと、時々うっかりして固定がまだなのに(と、思う)薬を噛んでしまったり、そのたび作業が止まる。集中力を著しく削がれる。

 歯の痛みの方よりは、自分の書いたものを読み返す限り、かなり長めの抑鬱傾向が続いていて、「取り戻せるかな?エンジンまたかかるかな?」と思った度に別々の人が冷水をぶっかけてくれたりして、冷静に考えなくてもOMF出品とA-10C以外、今年は何もできていない。「死んではいないけど生きてもいない」と言っても、それほど外れてはいない。

 ひたすらもどかしい。焦りすら感じているが、焦っても何も出来はしない。

2014.06.13 - 歯科工事いったん完了

 仮の歯が全部入りました。あくまで仮だし、神経が生きている歯もかろうじて残っているし、時々(誤って)歯茎ごとを削られたりするので、出血など絵面的にも精神的にも痛いものはあります。これを書いているのも半日遅れ(起きてから)という有様です。

 虫歯をやったことがない人にはわからんだろうなー。どれくらい集中力やら精神やらを削られるか。男性が月経の時の痛みを知ることができず、女性が「男性の大事なところ」を強打した時の痛みを知ることができないのと似ていると言えなくもない。まあ自分に限って言えば確実に不摂生が原因なんですけれども

 あと薬を数えたら、SNRI(トレドミン)を、少なくとも直近2週間で2回飲み忘れていたことが判明しました。精神が落ち込む原因としては、どちらかと言えばコレがでかい。飲み忘れて初めて効果に気付く素晴らしい薬なもんだから、それを2回分ともなると、もう大変なことになります。っていうかなりました。「布団から出たくない」はまだかわいい方で、「もう無理して生きてなくてもいいや。遺書を書こう」から「うーん遺書って正確な書式に則って書くと面倒なんだよな。生きるのやめよう」ぐらいのところまでは落ちます。1回飲み忘れでもかなり落ちますが、「ああ俺が死ねばいいんだ」というところまでは落ちません。

 で、写真の共有リクエストで思い出したんだけど、画像まとめページに大宮の画像を貼ってない。

2014.06.20 - 古河駐屯地撮影分

 落ちたり登ったりとアップダウンが激しすぎて、ここの更新も遅れました。とにかく歯科治療が辛い。効かなくて良いところはばっちり効いて、肝心の所に麻酔が効かず、神経を物理的にごりごり削られるのは、かなり精神力と体力を持って行かれます。

 あとは、お預かりしたプリンタの徹底メンテです。プリンタにメンテが必要かって? 「廃インク吸収体エラー(限界です)」的なエラーが、リセットをかけても出てくる場合は、プリンタを分解して吸収体を取り出して洗うしかありません。廃インク吸収体って言っても、要するにスポンジの凄いやつなんですが。

 そんな中、ボルタレン(*1)を予備のぶんまで持って古河駐屯地に行ったのですが、大宮の雨が嘘だったかのように晴れてました。もう晴れすぎで、痛いぐらい日焼けしました。模擬戦闘展示も、大宮のぶんを持ち越したかのような派手さでした。撮影こそ1,155枚と控えめですが、【追記】「無駄撃ち」は少なくて済んだように思います。

*1 歯医者さんで出てくる痛み止めは、ボルタレン(商品名)であることが普通なのだが、精神科の患者で珍しいSSRIなどを飲んでいる人は併用禁忌に注意 というか悪いことは言わないのでSNRIに切り替えましょう。

油圧ショベル3台による演舞。シュールで斬新でした。
Dance performance by three power shovels.
低空で高機動中のAH-1S。追いかけるのが大変でした(*2)
AH-1S due to high maneuver at low altitude, it was hard
to chasing by camera.
橋節を展開する91式戦車橋。
Type 91 tank bridge, expanding.
74式の「渡河」中に、普通科が下車戦闘を開始。思い切り
カブリがあるとはいえ、これが撮れたのは幸運だった(*3)
Disembarked infantry starts charge, meanwhile tank
clossing (simulated) river. I felt that I took lucky shot.

*2 FPS病の人は、この構図にちょっと身構えるのではないだろうか。それはそれとしても、私は撮影に集中してましたけど、ほぼ真上を飛んでいるので、身構えながら撮影する程度に迫力がありました。普通なら「失敗写真」となるかも知れませんが、私は良い構図で撮れたと思っています。他人の評価なんか知ったことじゃねえです。
*3 普通科・機甲科・施設科の直協が1枚で分かる構図を、生で見つつ、その瞬間を撮影できることは、駐屯地祭に限るならどの程度チャンスがあるのか、ということです。

 撮影した1,155枚から40枚 44枚選んで(正直なところ、それだけで大変でしたが)、古河駐屯地の撮影分を別ページ化しておきました。

2013.06.21 - 主にマイクロソフトのせいで ぐったり

 とある会社の某事務所で、複数のPCの問題切り分け・設定・動作確認をして、根本的に解決しないものについては提案というかサジェスチョンをして帰ってきました。戻って来てご飯食べてそのまま落ちてしまう程度に脳味噌と集中力を使いました。

 でサジェスチョンですが、マイクロソフトの都合で、ややこしい事情が出てくるわけです。具体的に書くと、OSとOfficeの組み合わせの問題。いま売られているOffice 2013は、Windows 7か8でしか動かない。つまりXpはおろかVistaにも対応していない。むりやり動かすこともできなくはないようですが、製品説明やパッケージには「7以降」と明記されている上、VistaそのものがOSとして大概な出来です。うちではXpから7にスキップして、Windows 8の導入は「7で十分だから要らない」と止めてあります。8.1の騒ぎを見ても、これで正解だったと思います。その話はいいんですが、Vistaについては無理して使うOSではないです。

 いやVistaの話もおいとかないと。Officeですが、2010では存在した「アップグレード版」がなくなった模様。あるなら教えてほしい。その代わり、普通のご家庭ではまず必要のない「2台ライセンス」版がPersonalにも用意されている。意味が分からん、Personalで良いっていうユーザーが家に2台のPCを保有してるか? という意味です。MSもどんだけ儲けたら気が済むのか知りませんが。

【追記】調べた限り「2台ライセンス版」しかありませんでした

 PCにOfficeがプリインストールされている場合も多いのは分かってますが、「WordとExcelがあれば良いです」というライトユーザーにとっては、2台使える(けど2台では使わない)ものに3万2千円払うよりも、アップグレード版1万6千円ぐらいの方がありがたいのは言うまでもありません。Windows 8はタッチパネル環境以外での存在価値が分かりません。なのでWindows 7が一番良い選択肢ということになりますが、既に販売停止になってます。

 ……といったことをマイクロソフト(あるいはお店の店員)の代わりに説明する訳です。説明しないと、使う側で予算を把握できないからです。マイクロソフトの営業企画が、いかに現場を見ていないかときたら……あまり説明する必要を感じませんが、Adobeと同じぐらい現場が見えてません。お願いですから「お金を払ってもいいかな」と思えるような製品構成にしていただきたいと思います。いやマジで

2013.06.25 - 通院から帰って起きたら夜だった

 ちょっとしたショックですよ。ええ。結構がっくりきます。

 それはそれとして、なるべくゲーム実況をしない理由は「スペックが足りないから」よりも「モデリングに集中したいから」の方が大きいですが(最近はその路線も怪しいものですが)、もう一つは「連作動画として上げた場合、少しでも期間を開けると『失踪』とか言われ、『うp主失踪シリーズ』などというタグを貼られるから」です。全く失礼な話です失踪失踪さわぐぐらならてめえで動画の一本も作って見せろよぐらいのことは言いたくなります。これはMMDモデルにも言えることです。「そこまで仰られるなら、ご自分でお作りになってはいかがか」と言いたくなることも何回かありましたが、それを言っちゃあおしめえよ、とも思っていますので言いません。本当に書きたくて仕方がない場合が、残念ながらありますが。

 そもそも、ゲームをしている様子を動画にするほどゲームが上手な訳ではありません。MADの一部に使ったことはあります、と言っても、確か投稿したのは2本しかなく、両方とも CoD4 だけだったと思います。他はお蔵入り(正確には、ボツ)にしました。プレイ動画は山ほどあるので、あっという間に埋もれます。誰にも見られないのに投稿するのがどれほど虚しいかも体験で分かっています。リプロダクションというのもあって、再生数・コメント・マイリスが他に比べて極端に少ないどころか、自分でも見返さない動画があるので、消さずに残しておいて自分への戒めにしています、作るのは大変でしたが結果が伴わないと虚しいです。

 それと映像は別として、銃声をお借りして、自分で編集しまくって投稿したことが、少なくとも2回あります。別アカウント(パスワードも分からなくなったしメールアカウントも消滅しているので、放置というか放棄。ただ検索方法は覚えているので、見ようと思えば見ることはできる。見る気はないけど)も含めると4回です。その場合も、「単なる」にならないように工夫したことは言うまでもありません。

 銃声(と砲声)に限って言えば、自分がどの位置で聞いているかによって聞こえ方はまるで違います。自分が撃っている時、他人が撃っているのを後ろから聞いている時、真横で聞いている時、前方から聞いている時、この全部が違う聞こえ方になります。実弾射撃と空包射撃ではまた違います。詳しい説明をするには衝撃波の話、音響工学と音声学のハイブリッドな説明、銃の構造と発射の際の弾丸と銃の重要部品の動作に関する説明が必要になり、これを全部まじめにやると何時間あっても足りなくなるのでやめておきますが、無責任に「音が違う」とツッコミが入ることがあります。自分が聞いたことがある音と違うからって無粋なツッコミを入れると恥をかきますよ、とまでは言いませんが、「色々な聞き方をしていません」または「ゲームでしか聞いていません」と言っているように聞こえます。こっちが恥ずかしいのでご遠慮いただきたいと思います。それはそれとしても、自分で効果音として使うときも、残響と反響、定位、位相などなど、十分に気を付けています。ツッコミが入らない場合や「良い音だ」とコメントが入った場合、その工夫は成功したと考えています。


 話を戻します。ゲーム実況で 「自分でも作ってみよう」→「コメント貰って有頂天」→シリーズ化→3年以上続行中、という方がおられます。投稿期間が空いてもきっちり続編を作るので、失踪とか言われません。まあ個人的には例えあったとしても非表示にしてしまって良いと思いますが。くだらない上に何の役にも立たないどころか有害なコメントは特に。

 とにかく、温かい応援コメントがモチベーションになる好例だと思います。途中でやる気をなくしたことがあったようですが(はっきりそうは書かれていませんでしたが)、でも続けた、今回も投稿まで期間が空きましたがちゃんと続きました、というものです。少なくとも私が見た例では初めてというぐらい珍しい上、エロ基本という線はおいといても質が高く、途中から実況ではなく「ゆっくり劇場」になっているのに演出が上手いという好例です。なので、ここは基本的に自分専用の愚痴ページなので投稿者ご本人には申し訳ないですが、紹介させていただきます。

 ※パート30です。 いきなりパート30を見ても一部の背景やキャラの性格付け・役割が分からない、または、分かりにくい部分があると思うので(Oblivionをやっていない、または、MODを入れていないなら、尚更)、興味がある場合、パイロット版とも言える単発投稿、および、パート1からご覧になると良いと思います。また、このうp主の進化ぶりがはっきりと分かります。

パート30

 いつもなら、その場でCTRL+Wを押す(Firefoxでしか確認してないけどタブを閉じる。単独ウィンドウならウィンドウごと閉じる)ようなネタでも、これぐらい砕いてぶん撒いてくれれば全く気にならないです。

 イレギュラーはあるものの、基本的に1話を10分というか10:00きっかりに収めるという編集は、本当に大変だろうと思います。単発とパート1はどちらも2011年春の投稿ですが、順番に見ていけばよく分かると思います。パート30まででもかなりテンポが良いので、時間さえあればサクサク続編を観ることができると思います。

単発(2011年5月6日) パート1(2011年6月7日)

 順番に見ていけば、さりげない工夫があちこちにしてあることがわかります。実は注意深く見ていないと分からない部分も多いですが、それは編集が上手なことの裏返しです。派手なエフェクトよりも、繋ぎを不自然に思わせないこと、テンポよく見せることの方が、地味ではありますが、大切かつ大変です。派手なだけだったりエフェクト使いまくりなだけだったりしても、絵面は映えるでしょうが内容がスカスカになってしまいます。そのあたりは、見本のような動画がたくさんありますし(実例は挙げませんが)、なにより自分で動画を作ってみれば分かります。その点、この投稿者は努力も工夫もしています。評論家をきどったコメントを見ると、コメントした奴の目の前で「オマエが投稿した動画、見せてみ?」と、鼻で嗤ってやりたくなります。実際にはしませんが。しかし、そいつが良い動画を投稿している場合は、そのコメントをした奴の性格が悪い、または、嫉妬から来ているコメントだ、ということは確実に言えますし、同時に、それは非常にみっともないことだと思います。

 大変な思いをして動画を作ったのに、ボロクソに言われる場合もあります。やりたいことに対して技倆、具体的には演出、動画編集(録画含む)、音声編集、要するにそういったことを実現する技術と力量が追いついていないからです。出来がよろしくないという自覚があっても、反対に、出来に自信があっても(*1)、投稿する時には少なくともボロクソに言う奴が出てくること自体、覚悟してから投稿しなければなりません。これは基本的に避けられませんし、世に出した瞬間、ポジティブ・ネガティブ両方の評価が出てきます。根も葉もない悪口や荒らしコメントは、(場合によってはコメント通報した上で)非表示にして構わないと思いますが、それすら嫌なら、投稿しないでHDDに後生大事にとっておくべきです。繰り返しますが、「何か気に触ること」は絶対に言われますし、悲しいことですが、言う奴は必ずいます。

*1 ただし、人間というのは基本的に、「自分が作ったものは良いものだ」「自分の意見は正しいから他は受け入れるべきだ」「俺の方が他人よりも知識が勝っている」といった具合に思い込みがちです。自分への過信には十分に気を付けましょう。もちろん、これも自戒の念を込めています。

 「閲覧者側は、投稿された動画に何を言っても良いのか?」というと、それは絶対に違います。動画を作れば、作る大変さが分かりますし、動画を作ったことがないのに他人の動画にケチを付けている奴は、無神経で無責任な奴だと言い切れます。私が、不人気で曲がりなりながらも、投稿者だからです。動画作成と投稿が大変なのを分かっていれば、よほどのこと(*2)がない限りボロクソには言えませんし、言えるなら性格が悪いだけです。これはMMDモデルにも共通して言えることです。モデルを作るのは大変なことと分かっていて、他人をボロクソには言えません。ただし、モデリング以外のところで噴飯ものの行動が見られる場合、私はその人にまずコンタクトします。それで話が成立しなかったり、今の言葉で言うところの逆ギレをされた場合は、遠慮なくボロクソに言います。根拠があるので言っても構わないと思っています。逆に言えば、根拠のないボロクソな発言を問題にしている、ということです。

*2 アス比間違えてるとか、トランジションが分かってないとか、エンコがなってないとか、そういった動画作成で外してはいけないところを外している場合のことを言っています。一体どんな動画編集ソフトを使ったらこうなるんだ、Xpのムービーメーカーでも使ってるのか、と思うことすらあります。読めない、または、読みにくい字幕も、字幕で苦労しっぱなしなので、文句は言いたくなります。くどいようですが、よほどのことがないと言いませんが。まあ、そのよほどのことがあったんですけどね。 ほか、動画編集とかそういう以前の、対人コミュニケーションの問題でも。

 ただ、私は胸部の装甲に関しては他の人ほど留意していませんので、そこを強調している部分は比較的どうでもいいです。というか控えめな方が良いです。それに関する、つまり、胸が大きいことのデメリットと、胸が控えめなことのメリットについては、軽く1時間ぐらい講演できますけど、離婚の遠因になったいくつかの事項にも触れないといけないので止めておきます。

 いや、その話じゃないんだ。そこは重要じゃないんだ。MODの衣装は基本的に露出度が高く、鎧と言っておきながら鎧の要素がどこにもないのに、レザーアーマー(他のゲームで言うところの「皮のよろい」)程度の防御力があったりします(*3)。それはおかしいだろうと思うと同時に、露出が多すぎると却ってげんなりします。それならいっそ全裸の方が、ゲーム的にも難度が上がります。上品ではなくなりますが。なので、カッチリした服を上品に着こなしている女性の方が良いですね。恰好良くて美しいと思います。制服の方が私服よりも断然美しく(または、かわいく)見えることも多いです。いえ、もちろんあくまで個人的な感想ですが。

*3 オブリの場合、直接戦闘をしないなら(つまり、弓メインや魔法メインでいくのなら)、パークを振ってスニークでうまく立ち回り、考えられる限り最高の射撃ポジションを取れば、一方的かつ有利な戦闘ができます。オブリのAIの場合、わざと外して相手の注意を逸らすということもできます【追記 *5】。これを突き詰めると狙撃と暗殺になりますが、ゲーム自体の自由度が高いので(*4)、それも一つの遊び方です。ちなみに個人的には、脳筋戦闘よりも面白いので、最終的には暗殺ギルドを壊滅させた上で狙撃・暗殺プレイのような、変わった(というか、変な)プレイスタイルになってしまいます。弓へのエンチャントと毒矢も重要ですね。

*4 これが原因で Oblivion はアンインストールしました。うっかり起動すると、他のゲームよりも長めに遊んでしまうので。

*5 MODの話でした。日本で言う「鏑矢」もあります。SkyrimのAIは弓を外すと「What was that? (今のはなんだ?)」みたいなことを言って矢の刺さった場所を「標準で」見に行きますので、そこを遠距離狙撃ということもできます。さらに言うと、矢と弓の値段によって矢の飛翔速度を変えるMODすらあります。

 いや、その話でもないんだ。これは比較的で言うなら重要ぎみな話だけど、結論として女性の美しさは胸部装甲で決まるものではない、という話でした。それに関しては痛点の話から、日本製と北米製のブラを洗う時もまた違うという話(正確には「洗う」ではなくて「洗わせられる」)などもありますが、いやだからその話ではないって

 以上、いつにもまして時間を使わず、どうでも良いことに脱線しまくりましたが、しかしながら今回触れたプレイ動画改め ゆっくり劇場については、「継続は力なり」を絵に描いたようなケースだと思いました。なお、だらだら継続していても仕方ないというのは、私が立証し続けています。

2014.06.26 - 低きに流されるのは嫌です。できるだけ。

 オブリビオン Oblivion のMODには、NPCに口パクさせたり、ポーズを取らせたり、挙げ句の果てはモーションを取らせたりするものがあるので、MMDが使えなくてもMODを使いこなせば、紙芝居的なものはできます。しかしゲームはゲームなので(*1)、ロケ地も限られ、制約も多い訳です。何が言いたいかと言うとMMDerがんばれということなんですが。

*1 ゲームのソフトハウス、または、ゲームのエンジンのソフトハウスが想定もしていないようなことをさせる訳ですから、MODどうしでの喧嘩は当然発生します。それが表示上の不具合で済めばまだ可愛いほうです。アイテムが地面の裂け目に落ちると事実上は回収不能になったり、自分が落ちると死んだり、ロードするしかなくなる程度に詰んだりはしますが、それもまだかわいい方です。オブリとスカイリムの最強の敵は、MOD競合によるクライアント強制終了(通称CTD(*2))です。

*2 CTD stands for "Crash to Desktop".

 それはそれとしてもレベルの低いコメントには毎々辟易させられます。「何でもしますから」→「いまなんでもするっていったよね」 脊髄反射ですね。脳みそ使ってませんね。だったら無理して人間扱いする必要ありませんね。京大霊長類研究所のエリート(飼われてる猿(*3))でも教えたら打てるんじゃないかしら。ま、子供にとっては面白いネタなんだろうな。

*3 京大の教職員や学生に対する当てつけではないので注意。自分の生まれ故郷の近くには霊長類研究所の幸島分室(宮崎県)があって、幸島という無人島の猿を研究していた。この島には研究にうってつけの特徴があった訳ですが、その話をしたい訳ではないので、幸島とその猿について興味のある人は各自調べて下さい。そういえば俺、生物学は平均的よりちょっとマシ程度の基礎知識しかないから、「そういえばマムシは卵胎生」的な、動画に基本的には無関係なコメントを見ると邪魔に思います。それに限らず、動画に無関係なコメントって、無自覚なぶん、自覚のある荒らしと同等にタチが悪いと思う。

 ところで「ホモォ」っていうネタ、まだ息してんの? 驚くとき「ファッ」とか言うわけ? 外で言う奴って少ないんだろうけど、逆に言えばネットでなら何でも書いていいって訳じゃねえぞってことは、どっかの時点で誰かが説教しないといけないと思いますし、私も注意喚起を飽くことなく都度します。というかだな、低い方に流行廃りがあるなんて溜め息も出ねえよ。「日本語を無駄遣いしてるんじゃねえよ。そのうち罰が当たるぞ」ぐらいのことを思っています。便所の神様だっているんだから、日本語や言語を担当する神様だって居てもいいじゃないかと思うわけです(*4)。

*4 基本的には積極的無神論者ですが、神道にシンパシーを持っています。集中しまくってこだわって作ったものには、たとえ3Dモデルであろうと、魂がこもると思っています。受領した人が入魂式をやるようなものを送り出したい、というのは言い過ぎでしょうが、それを理想としても構わないぐらいの覚悟でいます。特殊な場合を除きます(OMF4合わせ「10日で飛行機作る」など)。ああ、アレも仕上げないとな

 私も自らハードルを下げたりくぐったりもしますが、下を見て安心したりはしません。下を見ながら歩いた結果「自分がどこにいるのか分からない」というマヌケな事態にならないようにだけはしています。ま、モデルを作ることで有名になりたいとか目立ちたいとかじゃなくて、自分で使うために作っていた訳で、「頒布するとなれば、喜んで使っていただけるようなものを」ということな訳ですが。

 例によっての取り留めのない話はおいといて、これからPCレスキューの続きに出かけないと。御世話になっている事務所での作業だから無償だけど。そのあと歯医者(予約入れてある)。つまらんこと書いてたら出発が遅れた。

2014.06.28 - 投稿していないと活動していないと思われる

 という意味のことを書いたつもりだったのに、自分で読み返すと本題に1μmも触れていないあたり、歯科治療と睡眠スケジュール治療と東京の蒸し暑さとがいかに俺を追い詰めているかが窺い知れますね。

 飾り紐の先(いわゆる「ふさ」)は、ちゃんと垂れるようにします。言うほど簡単じゃないどころか、今までやったことがありませんが、それは「やらない理由」にはなりませんので実装します。たぶん、今まででいちばん時間がかかるんじゃないかな

【追記】実装手順じたいはポニテとかお下げとかとほとんど変わらないはずだから、大げさに言うことでもないんだけど、一番の問題は「俺はやったことがない」っていう点

【追記2】静画投稿は2ヶ月近く開いたのか。まあ動画投稿に比べて、投稿準備に要するまでの手間と時間が段違いに楽だし(それでも手間をかけることに変わりはないのだけど)

【追記3】動画投稿は1年以上開いてる。やばい

2014.06.29 - 投稿すれば良いというものではない

 自分でオチを付けてどうする。

 投稿しといてなんだけど、俺、疲れてるんだろうな


1Q2014←前|次→3Q2014

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]