生存確認用ページ
過去ログ 2014年第4四半期分

(Log - 4th quarter, 2014)

更新履歴
2015年09月22日 このページを設置。

3Q2014←前|次→1Q2015

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2014.10.01 - 立川駐屯地・防災航空祭取材

 皆様いかがお過ごしでしょうか私は病院帰りです。27日に松戸駐屯地に行けなかったため、28日に立川駐屯地に行ってきました。

陸上自衛隊 CH-47整備用の野外作業台車(手前)
装輪ショベル(グラップル・アタッチメント付き)(奥)
野外洗濯セット(左) 浄水セット(右)
人命救助システム(奥のアルミ・シェルターの車輌)
警視庁の機動救助車(手前) 
機材運搬車(奥)
東京消防庁のハイメディック(200系 '04ベース)
東京消防庁 Tokyo Fire Dept.
EC225LP JA71KT
警視庁 Metropolitan Police Dept.
EC155 JA11MP
手前から OH-1 UH-1J AH-1S AH-64D 展示ではない方(スタンバイ)のUH-1J映像伝送

 以下、帰投機 RTB

海上自衛隊 SH-60J 21空8272(館山) 航空自衛隊 UH-60J 48-4561(百里)
AH-64D(SK) 奥はCH-47J AH-1S(4ATH) 奥はCH-47JA
EC225LP(STH) 特別輸送機
(政府専用、運用は陸上自衛隊)
手前:CH-47JA(HGP6) 奥:CH-47J(SK) 右側中央、
ローター端の近くに3機のAH-1S RTBが写っている

 以上ですが、掃除しているつもりでCCDに埃が

2012. 2014.10.12 - またもや撮影から一週間

 1週間前(台風上陸の前日にも関わらず)土浦駐屯地(武器学校)に行っていた訳ですが、ここをメンテするのも忘れる程度に体調崩し&資料漁り。栄養を摂って横になっているのが一番の薬なのだけれども、「休む」ということができない性分。ちょっとしたセルフ罰ゲームだ。で、やっと体調がもどってきたのでロシア語と格闘していた訳だけど休憩と思ってここメンテしようと思ったら、土浦の写真を写真アップロードしてねえ ということに気が付いてスコシ・タイガー作戦 少し慌てている。あと多分だけど、脳味噌がかなり疲れている。

 以下、10月5日撮影。 どのぐらい降っていたのかが伝われば幸いですマジで。

入場直後。手前からMLRS、FH70、中距離多目的誘導弾、 (つづき)88式地対艦誘導弾、96式装輪装甲車
車輌行進のほか、訓練展示前に参加車輌が周回。
(傘さして立って撮影しているトウシロ(*1)の間から撮影)
同、周回するFH70と中砲牽引車。(左下のカブりは、
前の写真の右側にカブっているド素人の傘)
73式装甲車。敵役で、敵戦車という想定。内地では地味に
貴重。左は仮想の敵陣地、空砲発射あり。
ブレーキをかけて射撃直前の90式戦車。写っていないが、
画面左に74式戦車、画面右に10式戦車という布陣。
撮影場所を移動。対空射撃姿勢をとる81短SAM、画面右手
には93近SAMとMPMS、その奥にFH70という布陣。
被弾し行動不能という想定の10式戦車を牽引する
11式装軌回収車。虎ロープがカブっているが傘よりマシ

*1 最前列にいるなら、頼むからしゃがんでくれ。ぐらいのことは分かれよ。テメエだけ良ければいいのかよ。で、オマエの撮影機材それでいいのか、動画撮影みたいだけどさ、はっきり言うけど邪魔すぎるよ。ぐらいの、戦車のアニメにハマったので駐屯地に来てみました的な(以下2,000文字ぐらい略

俺の腕とカメラの限界だが、奥の方で地味に90TKの
パワーパックを交換していた (*2)。
同様に、展示ではないが、奥の方で地味にFH70の
砲身を交換していた。
撤収直前に撮った、戦車揃い踏みの模様。 その前に撮った、揃い踏み前の洗浄の模様。
天候は残念だったものの、このアングルは貴重。 90式戦車回収車(90ARV)。
75式多連装ロケットシステム(75MSSR)。
左奥は96WAPCの試作車。
MLRSと比べてみよう
(うわっ…私の頭、悪すぎ……?)(*3)

*2 展示ではない(バラクーダで隠してある)が、訓練展示の直後なのに、しかも衆目もあるのに、さらっとこういうことをやるのが陸上自衛隊の怖いところ。もちろん良い意味で。しかも90TKもFH70も、ものすごく手早い。海外で同様の展示を衆目に晒す技倆がある軍隊が(ドイツ陸軍以外で)あるのなら教えて欲しい。練度の高いところでも半日は軽く潰すはず。練度ないし士気の低い軍隊なら、現場では実施せず、後方送りとなる。しばらく(あるいは、ずっと)放置というところもあるだろう。

*3 俺の頭が悪いのは知っているが、「私の年収 低すぎ」でgoogle画像検索すると頭、悪すぎ 案外俺の頭の悪さも中途半端だということが良く分かって安心……? 同時に、日本の将来が本当に心配……?

2014.10.14 - 「案ずるより生むが易し」とか抜かしたアホ、ちょっと来い

 生きてないなら墓から出てきて謝れ。生むのってめちゃくちゃ大変だろ。ということです。自分で納得できないモデルを配布したとして、どうして他の人を納得させることができようか。いやできない。

 まあそうは言っても、「自分が完全に納得」となると(恐らくは)死ぬまでリリースできないので、着地点を探すのも毎回苦労します。というわけでOH-6Dはもう少しかかります。

2014.10.19 - 俺内基準の緩和のお知らせ

 直前のものを書いた直後に、自分の完全主義に起因するディテール追及、美しい手抜き、かかる時間と手間、心理的負担、そういったもののバランスを撮り損ね、結果、心が折れて「ああなるほど、俺が死ねばいいんだ」という結論に到達し、希死念慮が再発しました。精神状態が重篤な状態が続きました。いまは小康状態です。

 ただ、期待を持たせるだけ持たせて勝手に消えたり、約束してそれを反故にしたりというのも、それはそれで身勝手すぎて自分が許せない、結局どっちにも進めなくなる。面倒臭い奴ですね。俺は。で最低限片付けようと思っていたF-15EとEA-18G(もしかしてF/A-18F?)の「エースコンバットの特殊仕様な塗装」はどうなっているかを調べようとしたところ、動画の検索やリンクの踏み方をどこかで間違え、良い意味での馬鹿動画にたどり着きました。

実演動画。この反射神経は凄い。
凄いんだけど使い方を間違えている。たぶん。
解説動画。努力を色々と無駄遣いしているが、
解説としてはシンプル(*1)

*1 「そうか、これでいいのか」と思わず膝を手で打った。今まで凝ったつもりはないが「考えすぎていた」とは思う。

 以上と関連動画を見て、あまりの技術の無駄遣いと(良い意味での)馬鹿っぷりに、悩んでいた自分がアホのように思えました。いやアホには違いないんだろうけど

2014.10.21 - かなり深刻なPCトラブル

 メモリアクセス、HDDアクセス、GPU、この三つを酷使すると、いきなり電源が落ちたり、BSoDに遭遇したりするようになって、その対策に追われていたので、事実上なにもできなかった。いきなり電源が落ちたのが直接の起因で、一時はWindowsそのものが起動しなくなっていました。「精神が落ちたらPCも落ちるのか」と感心しきりだ。Windowsが「うっかり流行ってしまったクソOSだけど、嫌でも使わないと何かと支障が出る」という、ストレスがマッハな要因も大きい。

 まあ流行ってしまったものは仕方ない。慣れたくないけど、トラブルが起きたら対処せざるを得ないから、最終的には慣れてしまうのも、非常にむなしく、哀しいものがある。今回のトラブルは次のようなもの。

(1) かなり頂点数とテクスチャを使っている重いモデルをメタセコとPMXEditorを開いて、MMDでモデルを読み込みまくっているファイルを開くと、電源が落ちる
(2) ArmA 2 Arrowheadは問題ないが、ArmA 3を起動すると、ミッションに入ろうとしたところでは落ちる。マルチは怖くて試していない(人様に迷惑をかけるので)
(3) Operation Flashpointのあまりお勧めできない方2本のうち、Red Riverは問題ないが、Dragon Risingはミッションに入ったところで落ちる

 ゲームが出来ないのは大したことではないけれども、息抜きをしようとしたらストレスが溜まるというのは本末転倒も良いところ。まあ、それは我慢できるとしても、それより何よりモデリング(と、社会復帰)に多大な支障が出るのは非常に困る。

 低負荷の時にはきっちり動いていて、高負荷になったら落ちるというのは、電源がへばっている時にありがちなことで、実際、名目上は750Wを謳っておきながら実際はそれほどなさそうな、12V系が弱い(実測では、回転数が下がっていたHDDが動き始めた瞬間に、少なくとも11.5V程度まで下がる)クソみたいな電源ユニットを、文字通りだましだまし使ってきたツケが回ってきているようだ。同級の電源ユニットは結構なお値段がするが、いま買い直すお金はない。しかし、電源は電子回路の心臓なので、このまま放置するわけにもいかない。困った。

 いまは、とりあえずメイン・メモリの負荷を減らそうと、1666で動くはずのもの(つまり、定格)を1333に絞って、様子を見ています。


 それはそれとしてSWATの突入にフォーカスを絞ったストラテジ・ゲーム「Door Kickers」が正式リリースに移行しました。インディーズで2,000円程度、Steamウォレットに残っていた残高で決済できたので迷わずつっこみました。FPSではないですし、派手ではないですが、けっこう頭を使います。なんなら、まだクエストにすら突入していません。カット・アンド・トライが多いので、頭痛が収まるのを待っている間などには間違っても向いていません。

 それと、リリースまではこぎ着けておらずインストールもしていませんが、AH-64Dの本格的なシミュレータ「Combat Helo : Gunnery」が期待大です。リンク先の動画や静止画を見ていただければ、納得していただけるのではないかと思います。

2014.10.22 - PC障害の切り分け中

 portcls.sysが原因で青画面(blue screen of death; BSoD)になることがある、というところまでは復旧しました。Xp時代にはMSがやらかしていた形跡がありますが、直接のメッセージは割り込み例外なものの、ログを見る限りでは音源まわりであろう、と。でBIOSの設定を見直したら、確実にディセーブルしたはずの内蔵音源がイネーブルになっていたので、ディセーブルした上で起動、復旧ポイントを作成、要らないサウンドドライバをアンインストール、レジストリエディタを使って手動で掃除、復旧ポイントを作成、Soundblasterのドライバを入れ直して再起動、この状態は無事に起動、いま様子を見つつ馴らし運転しているところです。

 高負荷で落ちる(電源ユニットから「み゛ー」という感じの音がする)ところは変わりません。Door Kickersは2時間ぐらい(だったと思う)で2つ実績を取れるところまで遊びましたが、PCに負荷をかけるゲームではないのに、途中でPCが落ちました。隊員が殉職するのに耐えられず、何度もやり直しをかけました。仕方ないので、1年半以上積んであるスケールモデルを2つ並行して組み立てています。どんどん視力が偏って来ているので、だんだんつらくなってきています。立体把握ができるうちに把握しておきたい今日このごろ。

 さて再起動してからもう一度、高負荷試験をかけてみようと思います。多分、結果は変わらないと思うけれども。

2014.10.22その2 - メモリダンプ見るの忘れてた

 基本だろうに何やってんだか俺は。ミニダンプを閲覧したところaudiodg.exeが発端らしい。そしたらKB2670667にたどり着いた。そんなもん、とっくに導入済みだ……と思ったけどMSのことだから信用しない方が良いと思う。

 しかし……なんだろう、この虚脱感は。いったい何時間無駄にしたことか。根本は別のところにあるので、これで解決する訳ではないが、対処としては確実であろう。

2014.10.23 - Soundblasterを使っている人は意外と少ないのかどうなのか

 Windows7が突然再起動したりBSoD(死の青画面)になったりする件の続き。

 "audiodg.exe メモリリーク" でググると「音の明瞭化(?)を切れ」とあるのだが、そうしようと手順を踏んだ場合と、ウチの環境ではSoundblasterの設定に直行する。つまり、何かのプログラムがわざわざaudiodg.exeを起動してくれる結果、そいつがメモリリークを起こし、結果、portcls.sysにしわよせが行く、ということらしい。でも問題が発生するのはビデオとオーディオが忙しい時、つまり、重め(即ち要求スペックが高め)のゲームで負荷が高い時(CPUとGPUをめいっぱい使っている途中、一斉に音が鳴るような時、または、起動直後)か、音楽や動画を流しながらメタセコ開いてフォトショ開いてPMXEditor開いてMMD開いて(4つ挙げたが、全部が全部、かなりのメモリを食ってくれる。MMDは物理演算のおかげで、軽いモデルを読み込んだだけでも、何もしなくても10%程度食ってくれる)とやっている時、のどちらか。

 実際のところ、いまタスクマネージャのプロセス・リストにはaudiodg.exeはない(もちろん「全てのユーザ(略)表示する」にチェックマークを付けている)のだが、最新のメモリダンプはport.sysが00000000'00000028に002bを書きに行こうとしたのでAn exception happened while executing a system service routine. と言っている。そんな頭の方の番地には、直接何かを書き込んではいけないので、例外が発生する。それを、Windowsを止めてまで青画面で教えてくれる訳だ。ただ、青画面ならまだ良い方で、負荷が高い時は青画面も何もなく電源が落ちるので(うちのBIOS設定ではlast stateにしているので、事実上の強制リセット)、Windowsの起動シークエンスに悪影響を与えるし、何より心臓に悪い。いちど光学ディスクにバックアップを取っている時に落ちた。BD-REだから簡易フォーマットすれば何の問題もないはずなのだが、BD-Rだったら1枚捨てることになっていた。

 必要のないタスクがキックされるタイミングが今ひとつ良く分からないが、以前発生した手順では再現しなくなってきた。その間にどんな対策をしたか忘れてしまった。ビデオカードとサウンドカードのドライバを再インストールし、関係しそうで、かつ、使っているがバージョンアップをさぼっているソフトを全部チェックした。

 ただOSだけの問題ではないと思う。vistaは問題外なので7にすっ飛ばし、8.1は「特に必要ない」ので導入していないというのが作業用マシン、つまりこれを書いているPCだが、Windows7にこんな変なクセがあるとは意外だった。電源ユニットがへたれている件は本当にまずいので、飯代を削ってでも何とかしなければなるまい。もう一箇所(正確には2箇所)疑っている箇所はあるのだが、最終的には電源ユニットを何とかしなければ。……しかしなあ、OSを何とかするためにOSを使っているのではないのだが。

 それを確認するまでに作業内容を4回失い、起動時の修復セットアップを2回走らせている。折れてくっつきかけた心がもう一度折れる音が聞こえたような気がする。というか多分折れている。負荷が(比較的)低いDoorkickersにRainbow Sixの音MODを入れていた時も落ちたから、そのあたりも疑ってみるつもり。

2014.10.24 - 切り分けと対策

 切り分けというか、電源ユニットの交換準備ということで、直前のエントリを書いてからチェックをしつつ、一段落ついたところで電源断。ほぼ全部のパーツを取り外して埃を飛ばした。グラフィックカード(特に冷却ファンとヒートシンク)およびサウンドカードに埃が溜まっていたが、別に誤動作するほどではない……と思ってよく見たら前面に付けた12cmファンの回転部が黒くなっている。モーター焼けたのかよ。どうりで静かだと思ったよ。

 ジャンクに付いていた12cmファンを引っぺがしてきて(回転数情報はどうせマザボ側が拾わないので、この場合は要らない)コネクタが合うようにハンダ付けし直したが、2窓の時で平均51度ぐらいだったものが49~50度のあたりを行ったり来たり程度になったぐらい。室内の気温も影響するし、こんなものは誤差の範囲内だろう。1窓にするとGPUクロックが2段階落ちるので、38度まで冷える。というか熱を出さない。これを書いている段階では安定しているようだが、予断は避けるべきだろう。というか負荷をかけてみないと分からない。多分、少々マシになった程度だとは思う。

 明日は早起きなので今日は早めに床につこうと思うが、それを阻害しない程度に負荷試験をかけてみようと思う。具体的には (1)CIV5をDirectX 9で動かす (2)MODてんこ盛りのSkyrimで、影響がない程度にお遣いクエストをこなす(盗賊の掃討という名の一方的殺害クエストなど) (3) ArmA 3で深度を上げまくって、クエストライン(正式には何と言ったか)ではない方(何て言ったっけな)をプレイ など。

 オートセーブ中にリセットがかかったら目も当てられない、そして俺はオートセーブを頑なに切らない(詰みそうな時は事前のデシジョン・ポイントでセーブしておくクセが付いている)。が、しかし、内部の要因(具体的には、電源ユニットの能力不足)でリセットがかかると仮定するなら、一応捨てないで置いてあるUPSを使っても、解決にならないだろう。自分の身体と同じ程度に、PCの基礎体力にも気を使おう。これからはそうしよう。

2014.10.24その2 - やっぱりダメでした

 CIV5のDirectX 9を試すつもりが、DirectX 11(だっけ)を試してしまった。いま進行中のデータでポーランドを遊んでいて、目標は戦争を(なるべく)避けつつ宇宙計画を完成させることだが、言うほど簡単ではない。なぜなら、別の条件で先に勝利してしまうからだ。これは困った。という訳でロードしたら、ロード画面からゲーム画面に切り替わる直前で落ちた。青画面ではなく、いきなりリセット。

 やっぱりダメだ。電源ユニットを調達しよう。すぐには無理だけど、来月頭ぐらいに。それまでモデリングはなるべく控える方向で(作業が途中で失われるのは痛い)。ああ、つらいなあ……。俺がダメダメな理由を知っているが、それを打破するための作業(注:モデリングのことではない)もうかうかできない。もう、ふて寝しよう。

2014.10.25改め26 - 脚が棒

 久里浜駐屯地に行ってきた訳ですが、心身どころかPCまで調子が悪い中、思いっきり寝坊しました。「早く寝なきゃ」と重いながら 思いながらPCの調整をしていたのが敗因な訳ですが。

 おまけに、撮影中にカメラが不調になる有様。シャッターを切りまくる時は基本的にオートに頼る訳ですが、写真をPCに吸い出してフォルダに分類してお裾分けをして載せる分を選んでいるあいだ、もういちど分解清掃してました。行き帰りの京急の中で、座れなかったので運転席の後ろで立ってたのも、地道に体力を使った訳で、ご飯たべたあとで軽くリバースしたのが、もう食費がもったいないやら食道炎再発の予感がするやら

遅れて入場した直後。
車輌行進を終えて出場してきたJMRC-C17。
訓練展示、偵察のため進入してきたOH-1(EH)。
迷彩効果が高いことがお分かりいただけるといいな
カメラの調子が(中略)露出もアレな有様でもうフォトショが
前提、ただ、こういう撮影をする時は、断然マニュアル
31普のLAV、指揮通、KLX250が警戒する中、
通信の車輌が進入
装備展示に並んでいなかった衛星単一通信可搬局装置
JMRC-C4(中央手前の高機)
空砲は最初の10発程度、あとはもくもくと通信の準備を
するという地味さが、ここの展示の特徴
バラクーダ(偽装網)用の支柱を組み立てたり(手前)
アンテナを立てたり(奥)、
ヘリ進入が1200、車輌進入・アンテナ設営などを
含めて、ここまででわずか15分

 状況終了後、展示に。写真を選ぶのが大変で、軽く2時間は使いました。

展示のために着陸するOH-1。迷彩効果が(略 展示のため移動準備をする車輌。JMRC-C17は
アンテナがごつく、展開・撤収が大変そうでした
UAV(近距離用) JUXS-S1のセット。ノートPCは
米軍や英軍からも定評のあるタフブック
展示車両。装備の名称を書き込んでおきましたが、
もちろんのこと、間違っていても保証はできません

 新野外通信システム バックボーン・ノード装置は教材で、ナンバープレートやバンパーの桜のマークが技本のままでした。ほか、装備品の写真を挙げておきたい訳ですが、(他の駐屯地での写真もそうですが)枚数がものすごく増えるので、体力と気力はさておいても、PCの電源を交換したら別のページに掲載する方向で考えています。

2014.10.31 - 限界だったので前倒しで対策しました

 どんどん症状が酷くなってきてました。ちょっと凝ったことをしようとするだけで電源が落ちてくれるので、スケールモデル組み立て以外、ほとんど何もできておりませんでした。たとえば……メタセコ+フォトショを起動していてPMXEditorを起動したらリセット。Firefoxで10タブほど開いている状態でGoogle Earthを起動したらリセット(ありがとうセッション保存機能)。Doorkickersでクエストの途中、重武装のテロリストがこっちに気付いて一斉に連射してきたところで青画面。増設HDDをUSBで繋いで映像資料(Discovery channelやナショジオなど)を再生しようとダブルクリックしたところで青画面。まあ軽めの精神的拷問ですよ。何かしゃべって解決するなら……いや墓場まで持って行く話があるから話す訳にはいかないな

 というわけで、この状況下では(主にデータの消失が怖くて)何もできないので、秋葉原で750Wの電源ユニットを調達。いまの自分に1万5千円は辛いし、勝田行きの費用確保もしておきたい、そうなると食費に直接しわ寄せが行くわけですが、電源が落ちることに比べたらメシ代を削るぐらいはどうということはなく。借金しない方針で、カード類(VISAとMaster)はデビットだけと徹底していますが、こういう急場には困ります。

 で調達、ネットに限らず通販は実物が見えないので、「もうトラブルは困る」という場合には店頭で購入するに限ります。とんぼ返りして即座に交換しましたが……腹立つほど色々な症状が治まりました。必ず落ちていた手順(ArmA 3の一部のミッションを起動、DoorkickersでRainbow Sixの音MODをイネーブルしてカスタム面をプレイ)を試したところで戻ってきて、この軟弱ツール(HPB15。お金がなくてバージョンアップしてない)を起動してます。重いうえに、一度始めると気分転換どころの騒ぎではなくなる(理由:はまる)のでなるべく起動したくないCIV5をDirect 9/11両方で起動したり、いろいろと負荷試験をするつもりです。

 しかし、そんなに電源ユニットに負荷をかけていたのかな。念のため分解したけど、分かりやすい故障(コンデンサ開封など)はありませんでした。まあ今日日そんなわかりやすい故障というのは、なかなか起きないわけですが。 【追記】なかなかないですが、「まったくない」という訳でもありません

2014.10.31その2 - なんか大丈夫っぽい

 CIV5をDirectX 9で重めの設定にして、ポーランドのカジミェシュ3世 Kazimierz III でちょっとプレイするつもりが、とりあえずガンジーと(後で裏切って核ミサイルをぶっ込んで来ることは承知の上で)同盟を結んだりしましたが、腹立つぐらい何事もなかったかのように動きやがりました。少しもたついてひやっとしましたが、サウンドの読み込みで待たされていただけでした。

 DirectX 11ではまだ走らせていませんが、青画面の原因は電源不足だったのかどうか、まだ確証がありません。ただ、以前なら確実にリセットがかかっていた場面でも、もたついただけできちんと動きました。青画面再現のために(再現してほしくはないが)Doorkickersに音MODを入れて試してみます。

2014.11.01 - 大丈夫であろう

 しこたまMODを入れたSkyrimでお遣いクエストをこなしたり(久々すぎてキーバインド忘れてた。キーを変更しても画面に表示されるサジェスチョンはデフォのままなのでややこしい)、CIV5をDirectX 11(表示が重いだけで俺には何の利益もない)で起動して1時間ほど街を育てたり、DCSでUH-1Hのエンジンをかけてからエンジンを停めたり、DoorkickersにRainbow Sixの音MODを入れて全員にMODのP90を持たせたり(標準より良い音が入っている。特にリロード時)。

 というような休憩を兼ねた負荷試験を延々としましたが、びっくりするほど問題なく動いてます。いちばん不可解なのがBSoD(青画面)まで出なくなったこと。まったく関連性が見あたらないので、一体どうなっておるのか気持ち悪くて仕方がありません。きちんと動いてるんですけどね。

2014.11.01その2 - たぶん大丈夫

 あまりにも何の問題もなく動くので、負荷試験ということを忘れてテロリストを射殺してまわるわ、Mi-8MTVのエンジンをコールドスタートさせるのには成功したものの離陸に失敗するわ、ガンジーから喧嘩を売られないように立ち回るわ、終盤2時間ぐらいはものすげえ頭痛でイブプロフェンを噛みながら走らせてました。ひさびさということもあり「ハマり」を再体験したというのものもありますが、CIV5がいちどハングした以外は大丈夫でした(というかあの青画面は何だったんだ)。リセットもなし。この頭痛は肩こりが脳底を引っ張る形になるタイプのやっかいな奴なので、基本的に薬がそれほど効きません。というわけで横になります。たぶんそのまま寝るけど。

2014.11.04 - あんまり大丈夫じゃなかった

 2回はモデリング生放送に耐えたので「大丈夫だろう」と油断していたら、Doorkickersで青画面。ミニダンプを見たら、またaudiodg.exe。

 何をインストールした時点でこんなに不安定になったのか、未だによく分からない。何ならwindowsフォルダの下の該当ファイルがある場所に行って、プロパティで最新バージョンのファイルであることを確認済みで、ほかにできることが思い当たらない。Windows 8.1に移行するつもりはない。何のメリットもないから。

2014.11.04その2 - 症状再現

 おいまた青画面ですか。Probably caused by : portcls.sys とか言って実はaudiodg.exeがportcls.sysに対して無茶振り(「rax (00000000'00000000) + 28h に 0x3b を書け」という指示)をしたので、という特定が、メモリダンプを見るまでは下せないのですよ。

 Soundblasterを捕まえているソフト(EAX経由で音を出しているソフトと割り切って良いだろう、多分。発症した例ではCIV5、Doorkickers)があるとする。こいつが忙しく動いている時に、Windowsのシステム音、ないし、それに準じたものが鳴ったとする(例えばメール着信監視の着信音、Steamスクリーンショット撮影のシャッター音)。 まだ再現率が高くないけど、上記の条件下において青画面が再現しやすいらしい、というあたりまでは分かった。ただし、再現率は100%ではない。

 いいけどWindowsのデバッグをしている気分になってきた。ぶっちゃけシステムというかOSの不具合の条件を特定する作業なんて、個人が動く範疇を明らかに超えている。でもなあ、特にIT業界に限定すると、色々な意味で境界線を分かっていない奴が多いからな。酷い奴になると、他人と自分との自我の境界が分からない奴もいるぐらいだしな

2014.11.05 - 抜本的でない対策

 Windows Audioサービスを止める。ただ、タスクマネージャーから単純に止めただけでは色々とまずいようなので、次のようにする。

(1) コマンドラインを呼び出す(cmd)
(2) 「net stop "Windows Audio"」とタイプして実行。
(3) Soundblasterを使っている時(や、Kinectのサービスが生きている時)、「次のものも一緒に止まりますがよろしいか」と候補が提示される。とりあえず「Y」。
(4) 一緒に止まった方のサービスを再開。「net start "Creative Audio Service"」

 以上。この時、Windows Audioを再開しなくても良い。というか困ったことに、システム音を鳴らした時に自動でWindows Audioが再開される。

 何度でも書くが、俺はマイクロソフトの尻ぬぐいをするために、あるいは、WindowsをなんとかするためにWindowsを使っているのではないのだが。使うためのツールに使われるほど本末転倒なことはないと思う。たとえば最近だと、twitterを使っているつもりでtwitterに使われている奴が多いように見えるが、俺の気のせいだったらどれほど良いことかと思う。

2014.11.18 - 一段落した。たぶん。確証はないが

 メインPC、つまりこの文章を書いているPCの調子は悪いままなのだが、頻度は目に見えて低下した。理由が解らん。PCなんて科学の結集で、俺自身は「相性」という言葉を信じていない、そのぐらい科学に立脚しているはずなのだが、なんだかんだ言ってプログラムを組むのは人間なので、そういうところに不確定要素が入るのはいたしかたない。

 それにしても「いつ落ちるか分からない」というのが、これだけイライラする、言い換えるとストレスが溜まることなのかと、改めて実感させられてます。MSに対する愚痴は長くなる上、一部は繰り返しになり、かつ、ここを読んでいる人(がいればの話だが)にとっては面白くもなんともないと思う。まあ参考になる話は書けなくもないけど、ここはそういう用途で用意しているページではないので、止めておく。

 そしたら高倉健の訃報が。いつか来る日ではあるのだが、ショックだというのは事実。任侠映画は好きではない(*1)のだけど、それを置いても印象に残っているものを軽く例を挙げるだけでも長くなる。「八甲田山」は俺の脳内で別格。「南極物語」、「野生の証明」、「鉄道屋(ぽっぽや)」などなど、思いついた順なので順不同。

*1 映画自体は嫌いではないのだが、ヤクザは大嫌いなので。ヘリのパイロットになりたかったのに叶わなかった一番大きな要因なのに、そんな存在を「任侠」という、意味すらよく分かってなさそうな言葉で、お金儲けのために恰好良く描写されると「うわあ、勘弁してくれよ」と思う

 「鉄道屋(ぽっぽや)」の、北海道ローカル線の駅を舞台にした描写が印象深い。原作を読んでいて大幅に裏切られるケースなんて、無趣味の言い訳ではない程度に(*2)色々な本を読んでいる自分としては、それほど腐るぐらい挙げることができる。【追記】「しかし、この映画は違った。」と一言足すのを忘れた。

*2 趣味が特にない人(という存在自体が信じられないのだが。何が楽しくて生きているんだろう)が、履歴書の趣味欄に書くことがないので「読書」「音楽鑑賞」「映画鑑賞」などと書くアレのことを言っている。それらのテーマについて語らせると驚くほど薄っぺらいのですぐ分かるが。読書好きで漱石を読んでいないとか、映画好きでローマの休日を観ていないとか言った、信じられないレベルの奴と実際に話して驚かされたことがある。ロシア文学とか読ませたら、あまりの内容の暗さに、人生に絶望するんじゃないかな。そういえばアニメと軍事が趣味という奴と話していて、俺は「フルメタル・ジャケット」の話をしているのに、なんか話がかみ合わないと思ったら、相手は「フルメタル・パニック」の話をしていたという、作り話のようだけど文字通り絶句した記憶もある。

 PCの部品交換中に、うっかり高速回転中のCPUファンに指を突っ込み、右手中指の皮が(中略)、痛くてこの文章を打つのも大変でした。頭痛も手伝って、普通の倍ぐらいはかかっていると思う。

2014.11.23 - ねもい & Firefox起動しない

 いつも通りの倦怠感なら、まだ1~2時間の仮眠などでやり過ごせる。日常生活に支障は出るが。しかし、今年最大の倦怠感が来ている。どうしたものか。

 と思って調べ物をしようとしたらFirefoxが起動しない。眠気がふっとんだ。仕方ないのでFirefoxの64bit Nightly (36.0a1)を上書きインストールしたら(※皆さんは真似しないで下さい)、一部の大事なアドオンが動かない。なのでChromeで調べ物。

 で https://www.mozilla.org/en-US/firefox/33.1.1/releasenotes/ を見たら「33.1.1で直した」とある。日本語版はこちらのページのJapaneseからお使いのOS用のリンクをどうぞ(直接リンクはしない)。「Firefox Setup Stub 33.1.1.exe」というのが降ってくるので [※時間経過による古い情報] 、それをインストールする。

 うちの場合はタブの復元に失敗(セーフモードでは大丈夫だが)。閉じてもう一度開こうとすると何も開かないので、タスクマネージャからfirefoxを殺してfirefoxを起動し直し、「Firefoxをリセット」。可能な限りインポートしようとしてくれる。アドオンは全部寝ているので、設定画面を呼び出して「有効化」。

 しかしながら、

 俺は試していないが、StylishはChromeでも使えるようなので、ちょろめユーザーの方はお使いになってはいかがか。ただなあ。Chromeは悪いブラウザではないのだが、Firefoxよりメモリを使うような気がする。あくまで気がするだけ。更に言えばタスクマネージャで見た時うるさい。タブをたくさん開いて「自分は何を調べていたか」のメモ代わりにしているような人間には、ちまちまメモリを確保するChromeより、どかんと確保するFirefoxの方が合っている。Norton 360と併用しても、別に重くはないが、重いと言っている人は一体何をしているのだろうか。もしかしてsqliteのDBファイルの掃除をしていないのだろうか。

追記 使わなかったが、デスクトップに "Old Firefox Data" というフォルダが自動で作られていて、そこに設定が山ほど残っていた。使わずに最初から設定したおかげで、ブラウザが心持ち(ほんの気持ち程度)速くなった気はする。

2014.11.24 - Firefoxすべて解決

 一晩寝たら、「有効にしたら起動しない原因」だった Norton toolbar を有効にできた。理由は解らんし、もう問題はないので追いかけるつもりもない。というか対処として実施していることに詳しくなりたくない。

 こういう、技術的に頭は使うかもしれんけど、あと英語も読まなきゃいけないかもしれんけど、でも超くっだらねえことに使う時間を、1頂点でも編集する時間にまわしたい訳だけど まあ心が風邪ひきっぱなしでモデルの方が全然進捗してねえ というかヘリに限っては今年いっぱいはリリースどころか頂点を編集するつもりがない テンションが地べたを這い回っている

 いかんいかん。なんかBanishedのバージョンが上がったみたいだから村をひとつ建てて来ようと思う。

2014.11.28 - 2B救急車(と業4)、一段落 か?

 あちこちに破綻があるものの、なんとなく外観として「救急車に見えなくもない」というところまでは来たので、試験的に.pmx形式でパブリッシュしてみた訳です。

 遅れた原因は色々あるんですが

  1. 並行で陸自UH-60JA(リリース済み)とか、UH-60J救難(リリース済み)とか、OH-6D・OH-6D(A) (保留中)とか、物凄い勢いで制作と仕上げをしていた
  2. 心身ともに最悪と言ってよい(久々に希死念慮が出た)
  3. PCの調子まで悪い(予算がないので根治は無理)
  4. 社会復帰の準備をしていた。結果的に成功はしていないが努力はしている

といったあたりです。(2)と(3)が要因としてはいちばん大きいとは思います。

2014.11.29 - 勝田駐屯地(11月9日)撮影分

 施設科(旧軍や海外で言う工兵隊)の技術を教える、施設学校と施設教導隊の本拠地。主に天候上の理由からマトモな写真がない上、心身ともに風邪をひいていたので、掲載が遅れました。モデリングにあたって実地取材してるんですよ、ということをアピールしたいだけですから、さしたる影響もないとは思いますが。まあ人間ですから生きてたら心だって身体だって風邪ひくよ。ただPCまで風邪ひいた(正確には完治してない)のがいちばん参ったし、滅入った。

 当日の当地のコンディションは「ときどき小雨」、要するに気温が低く、湿度がめちゃくちゃ高い状態。この状態だと露出もシャッタースピードも難しく、1,800枚撮ったうち1,700枚ぐらいは失敗と思う。その上、発砲や爆薬(*1)の煙が空にあがらず地面を這うので、訓練展示も撮りにくかった。.50cal M2や戦車砲は煙が多いので、おそらくは展示に参加した隊員の皆さんも大変であったろうと思います。

*1 FH70の弾着を模したもの、仮想敵車輌への命中を模したもの、地雷原啓開を模したもの、などなど

※枚数がありますが、ダイジェストにはしません。

観閲行進の一幕。右は96WAPC、2番目は道路障害作業車
その後ろは83式地雷敷設装置を牽引した3トン半。画面
一番左は、自走する資材運搬車。
Part of parade. From right, Type 96 WAPC, road
deconstruct vehicle, Type 83 mine device towed by 3 1/2t
truck. Left : self propelled Material carrier.
油圧ショベル3台による演舞。(注意1)中央の車輌が無人
(遠隔操作)である。(注意2)左右の車輌はバケットが
回転式になっている。
Dance by excavator. (Note 1) Center vehicle is unmanned,
means remote controlled. (Note 2) left and right vehicle
are equipped "rolling bucket".
訓練展示前の参加車輌紹介、KLXがアナウンス紹介用の
旗を準備しているところ。
Line-up before combat display. Rider of KLX250 prepares
flag for designate with announce.
展示開始の報告と、状況開始の信号らっぱ。WAPCに
乗車したままなのでスピーディーでした。
Reporting for duty, and signal bugel signes "situation"
from onboard WAPC.
敵役のWAPC 2輌がM2 .50cal(もちろん空砲)を射撃。
OPFOR (2x WAPC) fires .50cal M2's blank.
WAPCによる応戦。ほか87RCV、LAVなどが応戦。
WAPC starts return fire. Another vehicle (87RCV, LAV)
also start fire.
援護のもと展開する91式戦車橋。
Type 91 tank bridge (91TKB) expands bridge beam.
地雷原啓開のために爆薬を発射したという想定の
92式地雷原処理車(92MBRS)。
Type 92 Mine Breaching Rocket System (92MBRS) fires
explosive in simulation.
状況下、障害物を排除するための無人ドーザ。
Unmanned dozer for remove obstacle.
75式装甲ドーザの代替として装備されている施設作業車
(テレスコ(伸縮式)バケットを回転させ展開したところ)。
Engineering Vehicle rotates and expands telescopic backet.
This vehicle replaces type 75 armored dozer.
援護に入る戦教の74式戦車。
Type 74 tank's covering fire.
同様に、援護射撃を行うFH70。
Also FH70 Howitzer doing covering fire.
下車戦闘に移る普通科の隊員。
Infantry disemberk and ready for chage.
仮想敵を制圧、状況終了。
Seised OPFOR and situation done.

 状況終了後。

状況終了後、報告と信号らっぱ吹奏を終えて退場する
施設科のWAPC。対地雷原ロケット発射器(*1)を有する。
WAPC, after situation report and repositioning. Note
that equipped mine breaching rocket launcher.
2B救急車。野戦用ではなく、駐屯地から市内の病院に
移送するため、一般的な救急車とあまり変わらない。
2B (two bed) ambulance. Not applied for field so similar to
civil ambulance.
07式機動支援橋。ほか橋節運搬車などの車輌で
構成される。
Type 07 mobile bridge system.
82式浮橋
※動力ボート運搬車の展示は古河の写真を参照
Type 82 pontoon bridge system.
91式戦車橋。
Type 91 tank bridge (91TKB).
92式地雷原処理車。
Type 92 Mine Breaching Rocket System; MBRS.
94式水際地雷敷設装置。陸自で一番大きい車輌(*2)。
Type 94 seaside mine dispence system.
96式装輪装甲車(施設科用)。
Type 96 Wheeled APC (Engineering version).
施設作業車。
Engineering Vehicle.
坑道掘削装置。(*3)
Micro Tunnel Borling Machine (Micro TBM).
(左)発煙器3型 (右)除染装置(73式中型トラック・
1 1/2tトラック搭載)
(Left) Smoke discharger model 3 (Right)
(Right) Decontamination device (1 1/2t truck mounted)
施設教導隊の96式装輪装甲車。第1軸と第2軸で、舵の
切れ方が異なるのが分かる。なお水際所属のためか、
タイヤが混在している点に注意(トレッドパターンが
異なる)。

*1 70式地雷原爆破装置を取り付けたものと思われる。
*2 以前「70式自走浮橋」という、この車輌にかなり似たものが存在した(その70式自走浮橋自体は82式浮橋で代替となった)。
*3 普通土と軟石まで対応。装置本体も写真の通りトレーラ・トラックで輸送するが、このほかに発電機、地質調査器材など付属器材が山ほどある。

 ちなみに写真の修整で半日潰れました。

【追記 (2014.11.30)】 上記にアラがかなり目立ったので、修正をかけておきました。特に英文もどきが酷いことになってますが、私は気にしていませんので安心して下さい。海外の人にとってみれば「日本語でしか書いてなくて分からないから、機械翻訳に突っ込むしかない」というのは割と絶望的な状態だと思う訳ですが、それよりかは多少マシだろう、ぐらいの考え方です。装備の英語名は公式で決めているものが実はものすごく少ないので、意味が通じるようにこちらで適切(適当とも言う)に書いています。もちろん一切保証はできません。

2014.12.05 - ここの更新が遅れてますが、生きてます

 動画を検索中に色々間違えた結果「中村繪里子役の天海春香さんって歌が上手になったんだなあ」としみじみしたりしました。ちなみに良く勘違いされていることですが、必ずしも「絶対音感=歌が上手い」という等式は成り立ちません。ソースは俺の弟。絶対音感持ちで、俺がオフコースの楽曲をアカペラで歌い出すと「2音高い」「3音低い」と即座に指摘します。その正確さたるや、わざわざCDをかけて確認したことすらあるので、一度絞め殺してやろうかと思いました。……あれ? 「n音高い・低い」と指摘されるってことは、俺の歌い出しの音程が原曲の「キー」と違うだけで、俺の歌唱じたいは、音程そのものと後の相対音程は合ってるってことじゃないのか? いま書いてて気付いたけど。

【追記】客観的に言って、「弟は歌の才能に恵まれている」とは口が裂けても言えません、というのを書き忘れました。ダメ出しの能力はプログラマ相応ということで、非常に高いんですけどね。なんだろう、俺のバグ出しをしてる感覚なんだろうか。

(1) 社会復帰に力を注いでいます

 いま交渉中なので、まだ具体的なことは書けません。成果が出たら自慢します。

(2) ゲーム2本に逃避しています

 もう「思う存分ゾンビを撃ち殺しましょう」あるいは「ゾンビから逃れて何日ぐらい生き延びられるでしょうか」式のゲームは良いよ。っていうぐらいSteamが勧めて来るんですけど、「ゾンビ不要」ってフラグはないのかな。 そんなことより、個人的にはDoorkickersとThis War of Mineが面白かった。この場合の面白いは、funというよりもinterestの方がきわめて強い。

 以上の合計が4,000円行っていないのに、総プレイ時間が結構酷いことになってます。抑鬱状態の時、寝逃げの代わりに遊んでいたからです。他にもお金出して買ったソフトはありますが、「カネ返せ」とまでは言わないものの、一周(10時間)プレイして「二度と起動しないだろうな」と思うゲームもあります。

 (2-a) Doorkickers. SWAT隊員に指示を出し、武装し無差別に発砲する犯人を射殺ないし無力化して(ちゃんとテーザーがある)、人質を救助し、あるいは爆弾の起爆を阻止する……と書くと、年寄りはRainbow Sixあたりを思い出すかもしれません。このゲームはトップビューで、自分は指揮官という設定です。マップ追加MODや装備MODで更に楽しめます。日本語非対応ですが、高卒程度の英語力があれば内容は分かります。

 (2-b) This War of Mine. 自分が兵士になるゲームは掃いて捨てるほどあるが、このゲームは戦時下(通常戦)の一般市民を扱ったサバイバルものという点で一線を画します。みんな生きているので、きちんとお腹が空きます。放置しておくと餓死します。みんな生きているので、落ち込んだ人を放っておくと動こうとしなくなったり、挙げ句の果ては自殺したりします。温かい部屋でPCに向かい合っていることが何と幸せなことかが痛いほど分かります。日本語非対応ですが、高卒程度の英語力があれば内容は分かります。

 ところでGoat Simulatorが突然MMOになったようだけど、一度も起動に成功していないので、実際どうなのか分からない。ただ起動しない原因を追いかけているうちに、あるファイルに出くわして、「なんだよMMOって疑似かよ」と(遊ぶ前に)分かってしまったのは痛かった。まあどのみち、Goat Simulatorが今のところ最高の馬鹿ゲーの座に君臨していることには、寸分の違いもないのですが。

(3) 上記の結果、MMDモデル制作が事実上の保留状態になっています

 まあ、そうなるわな。進んでいない訳ではないですが、一番「のって」いた時期に比べると、手の早さは1/72ぐらいに落ちていると思います。ただ、これにはもう一つ理由があります。いずれ、平和裏に解決したいです。相手にその気があるなら。

2014.12.15 - 体調崩壊中

 動けん。1/72が1/144とか1/200ぐらいに落ちそうな勢い。PCに火を入れられるだけまだマシと考えるべきか。でも早く横になりたい。しかし銀行か郵便局かコンビニに用事がある。行かないとガスが停まる。それは困る。昨日も選挙権を行使してきて帰ってきてから横になり、作業して放送を試みたけど、もうその時点でふらふら、頭痛もすごい。ふらふらなのは低血糖も手伝っていると思う。缶の汁粉程度では解消できなかったようだ。

 で、半額で買ってあったけど積んであった某ゲームを試した。あまりの酷さにスゲエ色々言いたい。心理的に受け付けなかったし(非常にエグい、グロとサイコの混合物でできたカットシーン)、身体的にも受け付けなかったし(ヘッドボブ(頭の揺れ)の実装が酷く、かなり久々に3D酔いした)。結果、胃液を戻したんで、本当に色々言いたい。まあこういうのが好きな人もいるんだろうけどさ、それはそれでどうかとも思う。というかゲームが悪者扱いされるのって、こういう酷いのがあるからじゃねえのと思います。

 もっと酷いゲームも洋ゲーだと掃いて捨てるほどあるけど、そういうのは一切買わない。たとえば銀行強盗シミュレーションゲームとかな。ミニミ持って銀行に押し入るってオマエ、一体どういう了見だ。そういう反社会性のあるゲームは、トレーラ動画を見て(たいていは、見る前に)切り捨てます。

 そういえば、「GTA5(か、何か)のMODで使いたいので73式大型トラック使っていいか?(主旨)」という意味のメールが来たので「反社会性のあるゲームには一切許諾できない(主旨)」と断りました。「別の遊び方もできますが」みたいな、反論ですらないメール(敢えて言うなら「屁理屈」)が帰って来ましたけど、いっさい許諾してません。MODでどんな遊び方ができようが、ベースになるゲームがギャングを主題にしている以上、私から見る限り、それは屁理屈でしかありません。

2014.12.26 - maintain low level (altitude)

 低空飛行継続中です。MMDの手が進まない理由のうち、1件は平穏無事に解決したと思います。自宅まで来ていただいたので、なんならお土産も頂いたので(まあ、資料に直結する訳ですが)、少なくとも私は解消したと思っています。完全ではないかもしれんですが、完全な相互理解というのは普通あり得ないとも思っています。しかし相互に意識の摺り合わせが上手く行っていなかった(少なくとも私はそう思っていた)状態と現状とでは大違いです。

 しかし、もう1件が解決しておりません。ていうか該当者の人、もしここを読んでいたら(読んでいないと思うけど、このページの存在は伝えてあると思ったけど)メールでいいから返事を下さい。忙しいとは思いますけど。

 しかし抑鬱状態も大概にしないと、年内にカタログ動画が完成しないですな。起きてから「脳味噌を暖機しよう」と思って、もう殺伐としたゲームは放置しといて、ロシアの大自然の中を、頑丈で力強いけど燃費が馬鹿みたいに悪いトラックで走り回って、結果、段取りを間違えたことに途中で気付いたり。あるいは単純にビリヤードしてたり。ルールはだいたい分かっているのに、実物もそうだけど「作業感」はないので、延々遊んでしまう訳です。危ないなコレ。 もちろん生産性はないが、一日中ばりばり生産性のあることをしていたら治療効果が……でもなあ、この季節、なんで「PCが動かなくなった」とか「見立てを手伝ってくれ」式の依頼が増えるかな

2014.12.30 - 本年の総括

 今年は本当にダメダメな年だったなあ。あと23時間ぐらいあるが。というか30日っていう日付、正確には31日だが。

 来年はある程度自力で良い年にする方向で若干努力したりしなかったり努力したりしよう。そんなことより、ぶっ停まった予備PCの電源ユニット空冷ファンの交換を年内に済ませてしまおう。冷却が間に合ってないって怖すぎるよ。

【追記】Steamが「ネコぱら」を勧めてきたが、一体どうしたSteam? いや俺ネイティブ・ジャパニーズだから日本語で全然構わないが、それよりコレ18禁の同人ゲー、かつ、2Dなのに乳揺らしという、技術の無駄遣いGJなアレじゃなかったか。JapaneseのHentaiゲームがじわじわ増えているようだが、そういうのナシじゃなかったのか? OKなら俺もひとつ温めているアイディアをUnreal engineか何かで実装してデベロッパー・デビューすんぞこの野郎。不幸中の不幸として俺C++でコード書けるし。あ、MMDって商用禁止だっけか。じゃあいいや。まあ、デモをダウンロード中なんですけど、とりあえず落ち着け。


3Q2014←前|次→1Q2015

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]