生存確認用ページ
過去ログ 2015年第1四半期分

(Log - 1st quarter, 2015)

更新履歴
2015年09月22日 このページを設置。

4Q2014←前|次→2Q2015

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2015.01.04 - あけてました

 3が日中、作業をすることはしてましたが、ほぼ90%はPCの修理とゲームとに費やしました。PCの方は電源ユニットのファンが焼けてぶち停まった影響か、電解コンデンサが思いっきり開封していて中身が少し漏れ出ていた模様。刺激臭と謎の強制リセットの正体はこれか。と思ったものの、元旦から空冷ファンを買いに行く奴も居るまいと思いきや、コレを書いているのが4日の陽もとっぷりと暮れた後ですよ。何やってんだか一体。しかし電解コンデンサの電解液の刺激臭は、いつでも嫌な臭いだ。半導体の焼けた臭いと同様、慣れたくない。いや慣れたらヤバい。……あまり新年に相応しい話題じゃないな。

 シベリアの大地(だと思うけど他の地域でもさほど差がないのが何とも)をロシア製の大雑把なトラックで走り回る方(Spintires)はある程度遊び、その上、これを一緒にプレイするなどという奇特な友人は居合わせないので(参考までに書いておくと、俺のSteamのフレンド数は0人)、ヨーロッパの高速や下道を渋滞やオービスに悩まされながら荷物を満載して走り回る方(Euro Truck Simulator 2)を遊びはじめて、いまレベル9・評価レート2.5ぐらいだと思う、そういった地点にいます。内輪差を忘れていたせいで、下道の標識を3本か4本(たぶん5本ぐらい)トレーラでなぎ倒していますが、それそのものについては罰金が発生していません。他のクルマに当てたら勿論罰金だけど、実物ではそれだけじゃ済まないからな。それより、ヘッドライトの無灯火や速度超過で結構な額の罰金を払ってます。速度超過については、オービスの位置に気を付けるという消極的な方法で解決を図る方針。出力に余裕があるトラックに乗り換えるには、レベルと資金が足りない。ただし「荷物が遅れることに比べたら罰金は安い」という感じに麻痺していくのは心理的に怖いものがある。……あまり新年に相応しい話題じゃないな。

 実際の交通違反に関して言うと、ヨーロッパ(特にドイツ・オーストリア・スイスあたり)では「違反する自由もあるが、バレたら罰則が厳しい」という方式を積極的に採り入れている。アウトバーンは全般にわたってそうで、違反する自由もあるが罰則は厳しい。公共交通でも、切符を買わずに電車やトラムの類に乗ってもバレない限り咎められることがない代わり、バレたら始点から終点までの往復運賃の3倍を払うことになるといった極刑もあるようだ(ようだというのは、きちんと裏を取っていないため。罰則の裏を取るのは面倒臭い)。バレて金額が凄いことになる上に恥ずかしい思いをするぐらいなら、きちんと払おう、というもの。香港の地下鉄は「トークン token」を入れないと、改札の屈強な金属製バーが独り分回らないという強烈な方式だったことを覚えているが、そうでもしないと強行突破されるのだろう。そして、おそらくそのあたりは民度が関係してくるのだろう。まあ日本でも改札を強行突破する脳足りんが土地を問わず居るけど、滅多に見ないし。……あまり新年に相応しい話題じゃないな。

 ネコぱら製品版は買いました。デモで納得したので、10%引きのうちに買っておこうと思い。でも総プレイ時間は44分で、実績も5つしか解除してません。うち4つはオプションをいじるか、キャラが立ち姿の時Pキーを押すかすれば、即刻解除できるシロモノだし。まあエロゲに目くじら立てるような歳でもないし。ただオプションに「揺れ具合」を設定するバーがあるのはどうかと思う。また、乳の容量に恵まれていようがいまいが揺れる時はとにかく揺れるというのは、徹底していて全くブレていない点についてはかなりの好評価なのだが、物理的におかしくないかという疑問はある。具体的に言えば、胸の部分だけ重力が月面と同程度になっていないか、とか。……あまり新年に相応しい話題じゃないな。

2015.01.06 - まだ電車と喧嘩してません

 かぜひいてぶっ倒れてました。さっき胃液を少し戻したら楽になりました。ものすごい頭痛が残っています。

 悩みがあります。頭痛止めをぼりぼり噛みながらという点もあるのでしょうが、ICやJCTで未だに標識をひっかけます。頭に来て、わざと標識をひっかけてはスクショを撮っていたら、勢い余って対向車と正面衝突して大きなダメージを受けました。その状態(12%ダメージだったかな)だと、エンジンが時々ストールしてはまた動き出すし、重い荷物(たしか、その時は20tぐらい)を引っ張っていたので、時速80km/h程度でカーブを切るとサスがぎしぎし言うといった芸の細かさ。対向車とは喧嘩しましたが、踏切(今のところ2箇所しか見つけてない)で電車、正確に言うと電気機関車と喧嘩してません。機会を見計らって挑戦してみたいと考えています。

 その前に紹介動画作れ。

2015.01.24から書き始めてアップロードは26 - 順調に遅れてます

 航空兵装セットからPTMやINERT(要するに訓練弾)などを除けても103種類。2パターン並べるだけで1週間潰れた上、そこへ名札を付けようってことでいま作ってますが、使うのは一回きりなのに、名札も103枚用意する必要があるので、ちょっとしたセルフ拷問状態になっています。

 脳内では「演出上、絶対に必要」という割り切りをしてますが、同時に「このままじゃ1月も終わるぞ」という気にはなっています。しかし作業量と使った時間と演出結果は絶対に比例しません。マイナス方面の実績がたくさんあるので分かります。なので、演出意図だけ残し、おとなしい動画を作るつもりです。

 本当にリアル鳥頭なので、単純作業の方が向いているはずなのです。具体的に言うと短期記憶ユニットが5個しかないことが、なんとなく判明しています。常人は5~7個らしいです。分かり易く言うと、関係代名詞が5個を超える文章を理解できません(ま、関係代名詞を2つ以上入れ子にしないと文章が書けない奴の方がどうかしてるけどな)。ほら話が逸れた。いまは、集中力も短期記憶も不足しています。ただし、短期記憶ユニットの数と長期記憶とは比例しないと考えて差し支えなさそうなので、そのあたりはもう色々諦めることにします。

TL; DR

 アイマス・シンデレラガールズ(以下「シンデマス」と略)を3話まで観ましたが、モバイルでゲームをしない主義(*1)の自分としては前提知識がゼロに限りなく近い状態で、2話から軽く1個小隊を超える人員が登場して、既に頭がパンクしてます。小隊って単位はおかしいか。じゃあ1ダースで。やっぱり単位がおかしいよ。

*1 俺の端末を実際に見てもらって全く差し支えないが、本当にゲームは1本も入っていない。電池と電波がもったいない。代わりに米陸軍のフィールド・マニュアルや、エアバス社のフライト・マニュアルとか、そういう(ある意味)読み応えのあるものが色々とpdfで入っているので、移動中などヒマ潰しには事欠かない。まあ本当にヒマなら本を読むが(常時1~2冊は携帯している)、元鉄道マニアとしては地下区間以外でヒマすることはあんまりない。

 多分まだ早いんだけど、敢えて名前を挙げると大坪由佳さん、津田美波さん、赤﨑千夏さん、あ、書ききれないな、優劣付けがたいんだけど敢えていうなら彼女らの声が素敵だった。サブキャラについては、不覚にもエンドクレジットを見るまで分からなかったけど、佐藤利奈さん(千川さん役)の落ち着いた演技と、藤村歩さん(トレーナー役)のメリハリの利いた演技は「なるほど、道理で」と膝をポンと打ったもんだ。話そのものについては、この段階で結論を出すのは早計だとは思うが、とんとん拍子すぎてリアリティがまるでない、とだけは言っておきたい。【追記】そういう前例があるアニメ制作会社とスタッフだから、いまは【/追記】評価を下す段階ではないのだろう。アニマスが下からだったから。同じA-1でということなら、「Working!」や「ソ・ラ・ノ・ヲ・ト」を3話(あるいは、1話)で切った奴はかわいそうだと思う。

 キャラデザは大変だと思う。アイマス(元祖)が「キャラ立ちすぎ、かつ、初期設定とがらりと変わる公式の節操のなさ」というのを除いても、どうしても一部のキャラがサブセット的に見えてしまう。唯一例外を上げるとすればプロデューサー。今のところ人間味がないどころか、時間の問題でこの子達にP90やSVDの撃ち方を教えそうな気がする。

TL; DRその2

 ことほど左様に、息抜きをしようと思っても、アニメの1カット、ゲームの1シーンですら全力で脳味噌が解析作業を始めてしまう、病気に限りなく近い状態になっているので、却って脳味噌が疲れるという悪ループ。河川敷(ここからだと荒川(放水路?)河川敷)や公園(ここからだと舎人公園)にでも行ってぼけーっとするのが正解なのだろうけど、生来ぼーっとすることができない性分なので困る。なんなら移動中に頭を使いまくるので、トータルでは全く休憩できない有様。

 自分にとって、脳味噌をあまり使わなくても比較的ぼーっと見ることができる、ゆるい感じのアニメの必要性は、実はこのあたりにある。5分でも30分でもぼーっとできるのは貴重だ。じゃなきゃ脳味噌が糖分を使いまくって、軽い低血糖状態になる。「あれ?地震かな」と思ったら揺れているというのが低血糖の(自覚症状としての)前駆症状だからな

追記 あと19発。正確には電子戦ポッドの類なので、あと19種。でも脳味噌が回っていない。仮眠するか

2015.01.28 - マシンの限界のひとつに到達

 名札作りは完了。しかし、その配置の途中で作業が頓挫。

 騙し騙しが続いてはいたものの、今までなんとかなってきた部品の中に、メインメモリがございます。PC1600のDDR3を1333に落として安全策としてきました。それは別に構わんのですが、今回の名札付けでとうとうWin7の限界に到達した模様です。

 これまでもメモリ・スワップが頻繁に発生して困ってはおったのですが、つまり物理メモリだけでは足りない場合HDDの一部に「ページ・ファイル」を作ってそこへ退避させ、見かけ上のメインメモリを増やす「仮想メモリ」の仕組み上、使ってないアプリ等のデータをHDDに退避させて物理メモリを空けるために発生する激しいHDDアクセスは頻発しておりましたが、さすがに増設した方が良かろう、ということです。社会復帰のために起動するアプリとデータもメモリ馬鹿食いなものばっかりだし。軽い作業ならまだ現行の状態でいいんだけど、フォトショとイラレを同時に起動しつつFirefoxを使うとかいったことで簡単に物理メモリ8G占有になる程度の作業です。

 でも航空兵装を103種並べて、名札を10枚ぐらい付けたところでMMDの占有物理メモリが8Gを突破。ストレスで禿げるかと思った。

 問題は予算。PCの故障で既に清水の舞台から2回ほど飛び降りているものの、あした銀行に行って最後の虎の子を崩して来ようと思います。と言っても本当に大した額じゃないです。銀行に「小口預金顧客で申し訳ない」と謝らないといけないぐらい。もう少し具体的に言うと、実家にかろうじて往復できる※ただし東京~大阪あたりを高速バスで という額。たぶんハワイやグアムに行く方が安い。

 と思っていまオンラインで残高を確かめたら、見事に貸し越しになってて下ろせないや。事実上の借金だね ※預入額の90%まで、対普通預金で自動借り入れできる

 とりあえずカタログ動画作りは別方面を攻めよう。まだまだ作業が山ほど残っている。

2015.02.01 - やっぱり限界だった模様

 メインメモリ12Gで頑張ってきました。予算の都合で8G+4Gだった訳です。正確に言うと (4G+4G) + (2G+2G) 、ビットの幅の点から2群2枚組の構成。これを 8G + 16G = 24G に置き換えたところ、8Gの方がすこぶる調子が悪くなりました。念のためツールでSPD(で合ってるっけ。要するにパラメータが書いてあるEEPROM)を見たら、予想するにOC前提の、俺から見たらとんでもない数値が記入してあり「これ書き込んだ奴ド素人か」と思いました。思っただけで、BIOSの方のメモリ・タイミングをちまちまいじるつもりはないです。そのヒマがあったら動画を作ります。いいけどさ、DRAM自体は進化した訳じゃなくて「クロックのエッジを両方使うようになった」程度のシビアな話で、CASレイテンシとか20年ぐらい前と全然変わらないことをしているに過ぎず、

 仮想記憶を決め打ちにしていたのをすぽーんと忘れてましたが、比較的すぐに気付きました。まあソッチはさほど影響はない。あくまで「さほど」だけど、MMDがメモリを約8.2G食うようでは「さほど」では済まなくなるので、ダメモトで 16G + 4G = 20G の構成にしてみました。試運転を重ねましたが、Win7そのものは安定しているものの、MMDでもMMM(Miku Miku Moving)でも、A-10を配置して103種類の兵装を並べたあと、MMDなら名札を10枚程度(メモリ占有約9.5G)、MMMなら名札を30枚程度(メモリ占有約3.9G)置いたところでOS自体のレスポンスが極端に悪化するようになりました。原因の根本は知りませんし、別に詳しくなりたいとも思いませんが、何らかの「別の」限界を踏んづけた模様です。グラフィックカードのメモリが2048Mしかないのに使い切っている件とか、思い当たるフシはいくつかあるんですが、ぶっちゃけWindowsに関しては詳しくなりたくありません。

 という訳で演出のアプローチを変えることにしました。いま代案をひねり出そうとして脳味噌が疲れ果て、一息つこうと決心したところです。メモリの増設自体は作業効率の向上に直結していますので、今月何食か抜くこととなったとしても、全く後悔していません。

2015.03.05 - PC不調・精神的低空飛行で作業が遅延しまくりだが、原因は明らかに別だと思う

 去年中にカタログ動画を作ろうと思っていたのにもう3月だよ! ここの更新も全然できてなかったし! 動画編集ソフトの壁っていうか妙な制限(*1)にぶつかったり。

*1 プログラマ・SEどころかデスマ経験者としては「バグ」という言葉は、確証が持てるまでは、極力使いたくないのだけど、なんだか仕様バグのように思えなくもなく、演出を単純かつショボくする方向で軌道修正。

 ただし、「カタログを作っている間に、紹介の段階でモデルのアラに気付いて修正」というのが、動画作成のいちばんの原因だと思う。改修に留まらず、RPG-7の別弾種を実装したり、M67 frag(破片手榴弾)とsmoke grenade(発煙手榴弾)M18ほか計6種類(色違い含む)を作ったりと、明らかに迷走している。今しなくていい改修や新規制作をしているのは、明らかにおかしいと分かっている。自覚があるのに作業を続けるっていうのは現実逃避の特殊な形なのだろう。

 他にもあからさまに手をいれたモデルがあるけど、まあ、モデルを利用する人に少しでも資するところがあるなら、それでもいいやー と、妙な方向にポジティブに考えることにする。もう自分の姿勢を修正することすら後回しにする。

 2月14・15日にはバレンタイン歩兵戦車をいじっていた訳ですが、写真資料あるかなと思ったら、書籍・ウォークアラウンド画像含めて、意外と少ない。そのうえ、バリエーションが多すぎる。イギリス軍装備にはよくあることですが。異様と言っていい充実度の洋書があるのは知ってますが、そっちアサルト 漁ると本当に食生活が終わる。

 まあ低空飛行って言っても、極端なやつ(NoE)だと送電線に撃墜される可能性の方が大きいので、相当の練度、およびPLTとCPLTの連携も必要(中略)ヘリのプロジェクトも6つぐらいスタートさせる(曲線美について修行が足りない)。

 で、社会復帰にしわ寄せがきてます。どこまでも本末転倒だな。もう本末転倒をポリシーにするか。いや止めとくか。

2015.03.05その2 - 舌の根も乾かぬうちに

 カタログ動画作ろうと決意を新たにしたりしなかったりしていたのに、気付いたら手榴弾の仕上げからpmx化までしていた。何を言っているかわからねーと思うが俺にもよく分からん。

 ただ一つだけ言えるのは、俺はもうだめかも知れないということか。まあRPG-7の(弾種追加)が準備完了寸前なんだけれども

2015.03.10 -

2015.03.11 - 

 荒らしに遭ったので投稿し直しましたが、継続して荒らされているので、順次、運営に通報しています。

2015.03.12 - 再投稿

http://ch.nicovideo.jp/seibi_hanchou/blomaga/ar748584

 何が悲しいかって、ここのサーバに上げてあるものをエディタに放り込み、改訂と加筆をしただけという点がある。つまり、1~2年ぐらい前から、ほとんど状況が変わっていないのだ。というよりも、むしろ悪化しているように見える。

 手の着けようがない奴は、文字通り救いようがないが、その悪化にまきこまれた結果、自分が酷い場所にいることにすら気付いていない人がいると思う。そういう人に何らかの問題意識(何でもいいのだが)を持ってもらえたら、投稿の目的は達成されたことになる。

2015.03.27 - やっと投稿

 本来は去年中に作って投稿したかった訳ですが、(このページにも散々書きましたが)自身の不調(心身ともに)とPC不調と財政状況の不調とが重なって、本当にえらい事になってましたし、明確に何名かの人に迷惑をかけました。本当に疲れました。しばらくの間は動画編集ソフトとMMDの画面を見たくないです。

 さて、モデル作成用資料の整理をするか……。


4Q2014←前|次→2Q2015

最新版へ 修行ページへ トップページへ

[EOF]