生存確認用ページ
過去ログ 2017年第3四半期分

(Log - 3rd quarter, 2017)

更新履歴
2017年10月13 このページを設置。

最新版へ 修行ページへ トップページへ

2017.07.21 - 絶不調な方のカメラで取り収め、上野動物園

Ueno zoo (using with Pentax K100D)

 ここまではペンタックスK100Dでした。

なにはともあれハシビロコウ
Shoebill stork
少し飛んで着地したところまで追ったものの、
ご覧の通り失敗してました。
オオカンガルー
Eastern grey kangaroo
ケープペンギン
Jackass penguin
ワオキツネザル
Ring-tailed lemur
フォッサ。ぐでーんと寝てました。
Fossa
ハイイロジェントルキツネザル
Grey Gentle Lemur
オナガ
Azure-winged magpie

 このしばらく後に、シャッターが切れなくなる、電池がいきなりなくなる、などの症状が出ました。10年使い倒したカメラですから、まあ、寿命でしょう。

2017.08.04 - 代替ボディの習熟訓練、上野動物園

Ueno zoo (using with (second-hand) Pentax K30)

 レンズを流用すればボディ代だけで済む、となれば断然ボディだけ中古調達で、という経費削減策をとりました。新品のK100D(10年もの)→経年不明の良品(AB品)K30という乗り換えです。二大メーカーの超高級機種を使っている人が見たら鼻で笑うような構成ですが、まあ、笑いたければ笑えば良いと思います。

ヤブツカツクリが足で巣の材料を山にしているところ
Australian brushturkey
ベンガルトラ
Bengal tiger
座り込んだハシビロコウ
Sitting Shorbill stork
他に行きたいところがあったので7分だけにらめっこを
していましたが、首だけとはいえ結構うごいていました。
食事をいただくカピバラ
Capybara
アフリカタテガミヤマアラシ、給餌中
African Crested Porcupine
ガラパゴスゾウガメ
Galápagos tortoise
ワオキツネザル
Ring-tailed Lemur

【追記】写真のファイル名が一部手抜きになっていたのでリネームしました。こういう凡ミスを平気でやらかすので自分が怖いです。

2017.08.21 - 体勢立て直しの努力をしてましたので撮影分をまとめて掲載(その2)

 落ち込みっぱなしなので、写真加工以外の何かは生命活動の維持以外、ほとんどできていません。

遡って2017.08.13 - 東武動物公園コラボ第二弾

Tobu zoo (in the period of 2nd Collaboration with "Kemono Friends")

 ※いつものことですが、撮影順掲載ではありません。中には掲載をためらった写真もありますが(移動中の撮影や流し撮り失敗など)、雰囲気重視ということで敢えて載せます。別に写真家じゃないし。

 けもフレのコラボ抜きとしても非常に大きな動物園なので、何を載せて何を載せないかは非常に悩みました。まずはコラボのうち、シークレットを中心に。

シークレットパネル、カレーの見本の前にいる博士と助手。
7話のリスペクトになっているのが流石。850円でした。
"Kemono-Friends" Panel of Northern white-faced owl and
Eurasian eagle-owl, before curry rice food samples.
スカイフィッシュ(園内の移動手段のひとつ)から鳥瞰した
けものフレンズのライトアップパネル。手前に写っている
お客さんから大きさが類推できる。
Bird's eye view of huge "Kemono-Friends" panel,
light up at night.
別のシークレットパネルのうち1枚(プレーリードッグ)。
どアップで撮ってやろうと思ったら、近すぎてタイミングを
逃しました。
Another (one of the ) secret panel, Prairie dog.
こんな感じで設置されていました。手前はコツメカワウソ。
(12話のリスペクトになっています)
Front : Small-crawed otter / Back : Prairie dog
降りたあと。パネルの設置状況はこんな感じでした。
The installation condition of panels was like this.
昼間見た感じはこうです。
Sight view under day light.
 
野外ステージの工事中のためか、グレープ君のパネルは
ここに移設されていました。
 

 このあとは自分なりに順路を決めて撮影行。

以前来た時は寝ていたシロサイが起きていて、普通に
草を食べていました(※餌は別に与えられています)。
画面左上にキリンのフレンズパネルが見えます。
White Rhinoceros, eating grasses.
メスのキリンのうち一頭(個体識別まだ無理です)。
近い近い。
One of female Giraffes. Very very near.
ライオンのパネル。こういう風に写すと良いと思った
訳ですが、ピントが合ってませんでした。シャッターもっと
切れば良かった。
Lion's panel of "Kemono-Friens".
ヒグマ。5分ぐらい粘りましたが、良い構図が確保
できませんでした。
Brown bear and she's panel.
カピバラの餌を頂戴するシワコブサイチョウ。喉を通りそうに
ないなと思っていたら、ちゃんと割って食べてました。
Capybara and Wreathed Hornbill, eating lunch.
アフリカタテガミヤマアラシ。夕方は活動的で、
一心不乱に枝を囓っていました。
African Crested Porcupine.
前回来た時は全力で寝ていたアライグマ。思ったよりも
尻尾が細かったです。
Common Raccoon
水やり用の容器なのかもしれませんが、水浴びして
いました。
Common Raccoons.
 
コツメカワウソのパネル。かわいい。
Panel of Oriental small-clawed otter. Cute.
 

 現地に行ったことがあると分かると思いますが、休むところがところどころにあるとはいえ、とにかく広いので結構な歩行距離になります。

もはや実家。日よけの簾も良い感じです。
Field of Humboldt Penguin.
(Grandpa "Grape" in center)
換羽の様子が対比で分かる。
You can see contrast of moult wings, before and after.
アメリカビーバーのパネル。粒子が荒れました。
"Kemono-Friedns"'s panel of American Beaver.
夕方だけあって活動的でした。
Swimming an American beaver.
陸に上がったビーバー。American beaver on land.
奥にはダムにしようとした木々の枝が見えます。
アルパカ・ワカイヤの子(ましろ)。大きくなりました。
Child of Alpaca Hucaya (named "Mashiro").

 はじめて「ナイトZooパレード」に参加。普段あんまりテンションが上がらない私ですが、この時は少々でも無理しました。

ライトアップされたパネル。目の前にするとテンションが
上がります(もっと撮りようがあったとは思いますが)。
Light up version of "Kemono Friends" panel (part of).
点灯式の前に、思うさま道草を食うヤギたち。
Goats eating grasses.
ライトアップ前。 ライトアップ後。
フタコブラクダ。ニンジンスティックのおやつ(1本100円)を
あげてきました。
Bactrian Camel.
フンボルトペンギンのビール大人気。
"Beer" (Humboldt Penguin).

 パレードの後も、期間限定(夏は土日祝とお盆期間中)でナイトZoo、20:00まで営業でした。

おねえさんの手によりペンギン舎に移動する
パレード後のビール君。
もうちょっとほかに撮りようがあったと思います。
ライトアップされていなくても存在感のあるシロクジャク
white (leucistic) Peafowl's panel.
ライトアップにかなり手がかかっているのがお分かり
いただけると思います。
Light-up version of white Peafowl's panel.

 総論としては、新しいボディ(カメラ)の本番一発目とはいえ、もうちょっとなんとかしようがあったと思います。修行します。

 自宅に帰ってから熱中症の症状が出て、その後も七転八倒していましたが、道中(駅とか電車の中とか)で出なかっただけ良かったと思います。

 そして、自宅から最寄りの上野動物園のナイトズーには行きそびれる始末。まあ天候も悪かった(というか、ざんざ降ってた)ですし……。


最新版へ 修行ページへ トップページへ