駐屯地祭・基地祭 取材記録写真

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。

Taken by own photos (for making 3D model reference materials) log

 手っ取り早く言えば、いつ取材に行ってどんな感じで写真を撮ってきたか、自分で分かるようにするための俺用のページ。

更新履歴(直近の分) Recently changes

2019年06月11日
 - 練馬駐屯地のページに2019年分を追加。2015年・2017年分のキャプションを改善。
2019年06月21日
 - 大宮駐屯地に2019年分を追加。
2019年06月27日
 - 霞ヶ浦駐屯地に2019年分を追加。
2019年07月02日
 - 古河駐屯地に2019年分を追加。
2019年07月08日
 - 北宇都宮駐屯地に2019年分を追加。
2019年07月10日
 - 謹告に文言を追加。
 - 陸上自衛隊広報センターのページを新設。

工事予定 工事中 WIP 
 - 木更津駐屯地の各年分に写真を追加、キャプション改善予定
 - 土浦駐屯地、霞ヶ浦駐屯地、練馬駐屯地、久里浜駐屯地、立川駐屯地の各年分のキャプション改善予定
 - 武山駐屯地のページを新設、写真を追加予定

MMDモデルのページへ トップページへ

謹告 Notice

(ja) 非日本語圏のお客様が増えましたので「英語のようなもの」(ジャングリッシュ)を追加しています。私は大学に行っておらず高校の英語の成績も悪かったので、非常に分かりにくく、文法も間違っているのではないかと考えます。しかしながら、少しでも理解の助けになればという観点から、恥を忍んで掲載しています(ない箇所もありますが工事中です)。機械翻訳と併用することで、より真意が掴みやすくなるかもしれません。日本語と英語以外の言語で書くことはできないので、その点はご勘弁下さい。
(en) Due to viewer of non-Japanese speaker increased here, so I added "like English" (Janglish) caption. Since I didn't go to college or university and my highschool English grades were bad, I think it's very difficult to understand this and grammar is wrong. However, from the point of wiew that it helps to understand even a little bit, I'm adding caption with shame (There's a place without caption, but it's work in progress). By combining with machine translation, it may be easier to get the meaning. Please forgive me that I can't write in languages other than Japanese and English.

(ja) 留意してはいますが、記述ないし画像リンクに誤りを含む可能性があります。お気づきの場合、電子メールでご指摘下さい。Discordにサーバを立てていますので、そちらを掲示板代わりにすることも歓迎します。 (ご注意)twitter上では見逃す可能性が高いので、個人的には歓迎しておりません。FaceBookのアカウントはありますが、事実上、利用していません。
(en) Although I keep in my mind, but the description or the image link may contain error(s). If you figured, please contact via e-mail. And I have server at Discord, so it's also welcome to use that as a bulletin board. (caution) It's not likely to be personally welcome because will be missed in TL on twitter. And I have FaceBook account, but it's not actually used.

テキスト版もくじ Table of contents by text

※完全ではありません。未整理で、まだ貼っていない写真が大量にあります。
Note that this page is imcomplete (I have many pictures another but not retouch yet).

陸上自衛隊 JGSDF

海上自衛隊 JMSDF

アメリカ空軍および航空自衛隊 USAF and JASDF

米空軍&航空自衛隊 横田基地 USAF Yokota AFB and JASDF (Joint) Yokota AB *2 2011 2012 2014 2015 2016 2018

アメリカ海軍および海上自衛隊 U.S. Navy and JMSDF

米海軍&海上自衛隊 厚木基地 U.S.Navy NAF Atsugi and JMSDF (Joint) Atsugi AB 2011 2013 2014 2015 2018 2019

艦艇など(寄航や一般公開) Warships, vessels in stopover and/or open to public etc.

晴海埠頭 Harumi wharf

横須賀基地(横浜港を含む) Yokosuka base, U.S. Navy and JMSDF (including event of Yokohama port)

凡例と備考 Legend and notice

*1 AB stands for "Air Base". NAF stands for "Naval Air Facility". AFB stands for "Air Force Base". WIP stands for "Work In Progress".
*2 Yokota AB had used only by USAF after WW2 but JASDF liaison unit entered, because become a important about joint-command, in order to respond the situation in recent years.

免責事項 Disclaimer - 私の目的 My objective - 方針 Policy

文字版もくじ ここまで Table of contents by text ends here

陸上自衛隊 駐屯地創設祭など

JGSDF camp anniversary etc.

木更津駐屯地

JGSDF Camp Kisarazu

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

木更津駐屯地 2011年10月02日

Camp Kisarazu, 02 Oct 2011

1st airborne fastrope display from UH-60JA JGSDF AH-1S, special paint
模擬戦展示。UH-60JAからファストロープ降下する第1空挺団隊員
Combat display, 1st Airborne troops down with using fast rope from UH-60JA.
4ATH(第4対戦車ヘリ隊)AH-1Sのスペシャルペイント
Special paint, AH-1S (*2), IV ATH (4th Anti Tank Helicopter unit).

木更津駐屯地 2012年10月13日

Camp Kisarazu, 13 Oct. 2012

towing, CH-47, EC225LP FFOS UAV
トーイング風景。CH-47だけでなく、後ろのEC225など多数が地上展示のために移動。OH-6は手押しでした。
Towing CH-47, you can see Gov't property EC225 operated by JGSDF behind.
さりげなく展示されていたFFOS。奥の車輌が邪魔とか言う奴はニワカ
FFOS, One of Japanese UAV operated by JGSDF.

木更津駐屯地 2013年05月12日

Camp Kisarazu, 12 May 2013

"ita-heli", Kisaradzu Recture about "Anti-tank dou" using with AH-1S
第4対戦車ヘリ隊の痛ヘリ。今年はOH-1まで痛ヘリ仕様になっていました(去年・一昨年はAH-1Sのみだったと記憶)。
"ita-heli" paint scheme AH-1S but also OH-1 this year by 4th Anti-tank helicopter wing.
対戦車道の解説状況。TOWミサイルについて。
Lecture about "Anti-tank dou", TOW missile part.

木更津駐屯地 2015年10月11日

Camp Kisarazu, 11 Oct. 2015

訓練展示、LZ。UH-60JAで敵情を観測、キャビンに据えられた12.7mm機関銃M2で制圧射撃を行っている状況。
Immediately after observing enemy with UH-60JA, doing supressing firering with a 12.7mm (.50 cal) heavy machine gun M2 mounted in the cabin.
この年でラストとなったLR-1。牽引準備中の状況。
LR-1 which became the last flight in this year. State in preparation to towing for display.

土浦駐屯地(武器学校) 

JGSDF Camp Tsuchiura

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

土浦駐屯地 2012年10月14日

Camp Tsuchiura, 14 Oct. 2012

訓練展示で「90TKが被弾」という想定、さらに援護のもと野整備をやってのけた。これには驚かされた。
Simurated: "Type 90 MBT's got shell and can't move, thus field exchange powerpack under cover fire".
被弾したという想定の96WAPCを牽引する重装輪回収車。
Simurated: "Type 96 Wheeled APC's got round, thus heavy wheeled recovery vehicle towing 96WAPC".

土浦駐屯地 2013年10月06日

Camp Tsuchiura, 06 Oct. 2013

Entering Type90 tank Entering Type90 Recovery vehicle
実際のところ内地に90式戦車が あんまり ほとんどいないので貴重
Type 90 tank (JGSDF Weapon school) entering exhibition field. Normally, this tank operated in Hokkaidou, thus rare in Kantou area.
ものすごく貴重な90式戦車回収車
Entering Type 90 tank recovery vehicle. extrimely rare.

土浦駐屯地 2014年10月05日

Camp Tsuchiura, 05 Oct. 2014

ブレーキをかけて射撃直前の90式戦車。写っていないが、画面左に74式戦車、画面右に10式戦車という布陣。 被弾し行動不能という想定の10式戦車を牽引する11式装軌回収車。虎ロープがカブっているが傘よりマシ

土浦駐屯地 2015年09月09日

Camp Tsuchiura, 09 Sep. 2015

自走砲や誘導弾など、展示準備中の状況。
Line-up of self-propelled howitzer and guided missile, preparing for display.
99式弾薬給弾車(99ASV)。99HSPのサポート車輌。
Type 99 ammunition resupply vehicle, support for Type 99 155mm self-propelled howitzer.

土浦駐屯地 2017年10月28日

Camp Tsuchiura, 28 Dec. 2017

展示後に位置を変える16式機動戦闘車(16MCV)。轍の走破と、前輪の舵の切り方、砲の俯角に注目。
Type 16 Mobile Combat Vehicle, turning right.
12式地対艦誘導弾(12SSM)
Type 12 Surface to Ship Missile

霞ヶ浦駐屯地(関東補給処、航空学校霞ヶ浦校ほか)

JGSDF Camp Kasumigaura

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

霞ヶ浦駐屯地 2013年05月19日

Camp Kasumigaura, 19 May. 2013

New field kitchen type 1 "22 kai", imploved model JASDF staff car from Hyakuri air base to control and liaison
野外炊具1号(22改)。温度調整が楽に。発電機搭載で万能調理器が電動に。その他改善点多数。
Field kitchen type 1 (22 kai). Easy to control temp, electrical food processor powered by add-on generator, and more improvements many other.
観閲飛行に百里からT-4が2機飛来してました。その統制に来ていたと思われる空自の業務車。
Two T-4 training aircraft has flown exibition flight from Hyakuri Air Base, JASDF. I think this staff car of the JASDF has come for the control and liaison.

霞ヶ浦駐屯地 2014年05月18日

Camp Kasumigaura, 18 May. 2014

ここの名物、フォークリフトの行進。
Here's main dish, March many of falklift.
展示飛行を終えて着陸するOH-1とAH-64D
Landing helicopters after demo flight, OH-1 (front-right) and AH-64D (back-left)

霞ヶ浦駐屯地 2015年05月17日

Camp Kasumigaura, 17 May. 2015

車輌行進。引き、つまり広角側に振った画角。 AH-64D(J)の飛行展示。

霞ヶ浦駐屯地 2019年06月27日

Camp Kasumigaura, 27 Jun. 2019

AAV-7 (個人的には最初の撮影チャンス)
Personally, the first shooting opportunity of AAV-7.
ペトリオットPAC-3の発射機XM902。
キャニスターはINTERT MRTなTraining目的のXM61。

武山駐屯地

JGSDF Camp Takeyama

武山駐屯地 2013年5月26日

Camp Takeyama, 26 May. 2013

120mmRTと重迫牽引車
MO-120-RT and designated towing vehicle (HMV based)
ヒント:自走するFH-70かわいい
FH-70 howitzer entering position by self propellant
自分の位置からはFHと迫がよく見えた
Blank firing, FH-70 (back), 120mm RT (middle-right), L16 81mm (front-left)
裏の方に居たクレーン車
Standby mobile crane build by FAUN (Germany)
武山駐屯地内にいる空自のPAC-3
JASDF's PAC-3 in display (mouting training canister)
10式戦車?ちゃんと撮りましたよ?
Type 10 tank in action at simulated combat exhibition

古河駐屯地

JGSDF Camp Koga

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

古河駐屯地 2013年06月02日

Camp Koga, 02 Jun. 2013

Heavy dump trucks in parade FH-70 covering fire
観閲で荷台を上げて威容を示す301ダンプ車両中隊の特大型ダンプ。
301st Dump truck coy (Koga), Heavy dumps operating hinged open-box bed on parade.
うちのカメラの連写性能の限界。LAVと96WAPCの援護を行う12特(宇都宮)のFH-70。
Covering fire by FH-70 from 12th Artillery Unit (Camp Utsunomiya).

古河駐屯地 2014年06月15日

Camp Koga, 15 Jun. 2014

油圧ショベル3台による演舞。シュールで斬新でした。
Dance performance by three power shovels.
低空で高機動中のAH-1S。追いかけるのが大変でした。
AH-1S due to high maneuver at low altitude, it was hard to chasing by camera.

古河駐屯地 2019年06月08日

Camp Koga, 8 Jun. 2019

UH-1Jからリペリング降下する偵察員。
Recon members prepare for repelling from UH-1J.
双腕作業機。向かって左が主腕、右が副腕。
Double front work machine.

練馬駐屯地

JGSDF Camp Nerima

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

練馬駐屯地 2014年04月13日

Camp Nerima, 13 Apr. 2014

手前左から 野外炊具1号(22改)、電源トレーラ。奥 野外手術システムのうちの2輌セット。
Front left:Field kitchen type 1 (mod 22), right: trailer for electric power generator / Back : Field medical operation system (connected two vehicles).
自衛隊装備は桜とよく似合います。遅咲きの八重桜もりっぱな桜です。
3.5t truck. JGSDF equipment matces with cherry-blossoms (this blossom is double flowered).

練馬駐屯地 2015年04月12日

Camp Nerima, 12 Apr. 2015

中砲牽引車とFH70。
FH70 and medium howizer towing vehicle (it's exclusive tow vehicle).
行進に参加した10式戦車。
Type 10 tanks that took part in reviewing march.

練馬駐屯地 2017年04月09日

Camp Nerima, 09 Apr. 2017

演奏の打楽器。最後の斉射は思ったよりも装填が早く、うかつにも撮影し損ねました。 輸送防護車。オーストラリア製、車重15t。
MRAP (Thales Australia)

練馬駐屯地 2019年05月19日

16式機動戦闘車(16MCV)の量産車。
Production version of Type 16 Mobile Combat Vehicle (16MCV).
資材運搬車。メーカーが異なるため、細部に差異がある。
Material carrier vehicle, different manufacturer version.

下志津駐屯地(高射学校)

JGSDF Camp Shimoshizu

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

下志津駐屯地 2014年4月29日

Camp Shimoshizu, 29 Apr. 2014

初お披露目の11短SAM(11式短距離地対空誘導弾)。
Type 11 short-range surface-to-air missile, first unveiled.
03中SAM。時系列が異なり、これは撤収時の走行状況。キャニスターなどを畳んでいる。
Type 03 middle-range SAM move 'cause display timed out. Note folding canister etc.

下志津駐屯地 2015年04月29日

Camp Shimoshidzu, 29 Apr. 2015

87AW、74TK譲りの車体傾斜。アンブッシュ状況下でも
砲塔を水平に維持できる。
Type 87 Self-propelled Anti Aircraft Gun (SPAAG), This vehicle uses Type 74 tank chassis which can keep horizontal even in the unbush.
JTPS-P25 対空レーダー、前面を向いたレーダーのみ一段高くリフトアップされている様子を撮りたくて(略
Aircraft radar JTPS-P25, only the radar that faces the front has been lifted one step higher compared with other radars.

下志津駐屯地 2019年04月29日

Camp Shimoshidzu, 29 Apr. 2019

12.7mm M2重機関銃を撃ちながら走行する82CCW。
Type 82 Command and Communication Vehicle shooting .50cal HMG M2 while traveling.
11短SAMの射統を斜め後ろから。
Shooting Type 11 SAM's FCS from diagonally behind.

北宇都宮駐屯地

JGSDF Camp Kita-Utsunomiya

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

北宇都宮駐屯地 2014年05月25日

Camp Kita-Utsunomiya, 25 May. 2014

スカイホーネットのOH-6D。
OH-6D for acrobat team "Sky Hornets".
栃木県警のEC145(BK117C-2)。自衛隊と張り合うかのように、結構飛ばしてました。
Tochigi pref. police aviation unit's EC145 (BK117C-2) .

北宇都宮駐屯地 2019年06月16日

Camp Kita-Utsunomiya, 16 Jun. 2019

TH-480Bによる美しいフォーメーション。
Beautiful formation by TH-480B.
記念塗装でタイガーシャークが入った12HのUH-60J (43104)
UH-60J (43104) of 12H with tiger shark in commemoraive paint.

大宮駐屯地(化学学校)

JGSDF Camp Omiya

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

大宮駐屯地 2014年06月08日

Camp Omiya, 08 Jun. 2014

手前から、化学剤監視装置(監視部)、化学剤監視装置(評定処理部)、NBC偵察車。
From the front, Chemical agent monitoring device (monitoring unit), Chemical agent monitoring decide (evaluation and processing unit), NBC reconnaissance Vehicle.
携帯型化学物質モニター(ドイツ Bruker Daltronik GmbH の RAID M100 と推定)
Protable chemical substance monitor.

大宮駐屯地 2019年05月26日

Camp Omiya, 26 May. 2019

訓練展示、レンジャーがファストロープ降下。1名が降下中、もう一名が援護している状況。
Training display, Rangers decents by fast-rope. While one ranger in falling, another ranger provides support during abseiligng.
化学防護車(装輪)(B)
Chemical Reconnaissance Vehicle (Wheeled) (type B)

久里浜駐屯地(通信学校)

JGSDF Camp Kurihama

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

久里浜駐屯地 2014年10月25日

Camp Kurihama, 25 Dec. 2014

バラクーダ(偽装網)用の支柱を組み立てたり(手前)アンテナを立てたり(奥)という迅速な設営 UAV(近距離用) JUXS-S1のセット。ノートPCは米軍や英軍からも定評のあるタフブック

久里浜駐屯地 2015年10月24日

Camp Kurihama, 24 Dec. 2015

訓練展示。中央はJMRC-C60の空中線(アンテナ)。 JWYC-AA2 野外通信システム アクセスノード

勝田駐屯地(施設学校)

JGSDF Camp Katsuta

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

勝田駐屯地 2014年11月09日

Camp Katsuta, 09 Nov. 2014

施設作業車。
Engineering Vehicle.
坑道掘削装置。
Micro Tunnel Borling Machine.

立川駐屯地

JGSDF Camp Tachikawa

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

※東京都の防災基地として、警視庁と東京消防庁の航空隊も基地にしている。 
Tachikawa is a base for disaster prevention in Tokyo area, also air base of the Tokyo Metropolitan. Police Department and the Tokyo Fire Department.

立川駐屯地 2014年09月28日

Camp Tachikawa 28 Sep. 2014

野外洗濯セット(左) 浄水セット(右) 人命救助システム(奥のアルミ・シェルターの車輌) 東京消防庁 Tokyo Fire Dept.
EC225LP JA71KT

立川駐屯地 2015年09月19日

Camp Tachikawa 19 Sep. 2015

東消のAS332は胴体底部に消火用のアタッチメントが装着されている。 車輌の揃い踏み。高機動車にスリングがついているが、ホイストされていたのであろう。

立川駐屯地 2016年10月01日

Camp Tachikawa, 01 Dec. 2016

警視庁AW139 (JA16MP) おおとり6号 ホイスト吊下状況
Tokyo Met. Police Dept. AW139 with using hoist
地上展示されていたCH-47JA (52980, HGPIII)がRTBの
ためトーイングされている状況。

松戸駐屯地(需品学校)

JGSDF Camp Matsudo

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

松戸駐屯地 2016年11月26日

Camp Matsudo, 26 Nov. 2018

輸送中に水タンク車が行動不能になったという想定で、重レッカに牽引されている状況。 地上展示。さきほど牽引されていた水タンク車の、後端の下側をアップで撮影。

松戸駐屯地 2017年09月30日

Camp Matsudo, 30 Sep. 2017

03式中SAM。展示を終えてランチャーを畳んでいるところ。 PDS、C-130やC-1から空中投下するためのプラットフォームなパレット。

習志野駐屯地(第1空挺団)

JGSDF Camp Narashino

下記はサンプル。専用ページはこのリンクから。
samples below, see sub-page from this link.

習志野駐屯地 2019年03月31日

Camp Narashino, 31 Mar. 2019

他の普通科連隊と異なる、特徴ある装備を携行する普通科大隊の隊員。掛け声も独特であった。
Infantry Battalion members of the 1st Airborne Brigade, carrying a different and unique equipment compared from other ordinary Infantry Regiment. The call (cadence) was also unique.
空挺館(旧 御馬見所)。
Kutei-kan (former gobakenjyo (or gobamidokoro)).

海上自衛隊

JMSDF open base etc.

海上自衛隊 館山航空基地

Tateyama Air Base, JMSDF

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

館山航空基地 2014年07月27日

Tateyama air base, 27 Jul. 2014

岸壁地区。
「輸送艇2号 (LCU-2002)」、ランプを開けたところ。
LCU #2 (LCU-2002) open up the lamp.
館山航空基地、UH-60J(救難型)
ローター端にベイパーが見える(*2)。
You can see vapor at rotor tip.

館山航空基地 2015年10月04日

Tateyama air base, 04 Dec. 2015

塩害対策の洗浄。
Washing salt.
海上保安庁 Japan Coast Guard AS332L1
(JA6805, MH805 わかわし)

海上自衛隊 下総航空基地

Shimofusa Air Base, JMSDF

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

下総航空基地 2017年10月07日

Shimofusa Air Base, 07 Dec. 2017

P-3C (203-5067) P-1 (3-5512)

在日米空軍&航空自衛隊 横田基地 日米友好祭

USAF & JASDF Yokota air base, Japan - U.S. Friendship day

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

横田基地 2011年08月21日

Yokota AFB, 21 Aug. 2011

airplanes and choppers display on the ground at yokota friendship day, 2011 day 2 pave penny, A-10
展示機より、雲の低さをご覧いただきたい ※補正はプライバシー加工以外ほとんどなし。解像度を落としただけ
Whole view of apron. Note lower cloud.
A-10C の Pave Penny (AN/AAS-35(V)) と吊下状況。

横田基地 2012年08月12日

Yokota AFB, 12 Aug. 2012

F-22A (08-4155, Block 35) 空挺降下デモを実施した直後のC-130H (74-1660)、後続が74-1666でした。

横田基地 2014年09月06日

Yokota AFB, 06 Sep. 2014

横田基地では初のオスプレイ地上展示。バケツをひっくり返したようなゲリラ豪雨のあとにも関わらず、あっという間に長蛇の列ができていた。
It's first ground display of Osprey. despite the heavy rain like turned the bucket over, nealy instantly long lines of visitors were made.
米空軍 特殊作戦機 MC-130P Combat Shadow
(66-0225), USAF

横田基地 2015年09月20日

Yokota AFB, 20 Sep. 2015.

E-3B AWACS のオペレータ席、機首方向から撮影。
Operator console of E-3B AWACS (picutre taken from FWD of fuselage)
MV-22B オスプレイのコクピット。
Cockpit of MV-22B

横田基地 2016年09月18日

Yokota AFB, 18 Sep. 2016

F-16D (Block 40H) (90-0780, OS) F-2A (43-5824) and RF-4E (47-6905), JASDF

横田基地 2018年09月15日

Yokota AFB, 15 Sep. 2018

Cockpit of P-8A Cockpit of C-2 (JASDF)
米海軍 P-8A のコクピット
Cockpit of P-8A Poseidon, U.S. Navy
航空自衛隊 C-2 のコクピット
Cockpit of C-2, JASDF

在日米海軍&海上自衛隊 厚木基地

U.S. Navy Naval Air Facility (NAF) Atsugi and JMSDF Atsugi Air Base

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

厚木基地 2011年09月10日

NAF Atsugi, U.S. Navy and Atsugi Air Base, JMSDF, 10 Sep. 2011

P-3C start taxing 1st US-2 (71fs 9901)
US-2を撮ろうとしたら急にP-3C(3-5041)がタキシングを始めたので
P-3C (3-5041) start taxing (front left:US-2)
日照の関係で帰り際に撮り直したUS-2(71-9901)。飛行艇自体は世界的に稀少だが、日本の国情には必須と言える
JMSDF's US-2 (71-9901), specified for rescue mission

厚木基地 2013年04月27日

NAF Atsugi, U.S. Navy and Atsugi Air Base, JMSDF, 27 Apr. 2013

だからあれほど出掛ける前にカメラのCCDを掃除しろと(午後撮影)
JMSDF P-1 (51-5503) anti-submarine patrol aircraft.
米海軍の方のC-2。さすがに一部がグラスコクピット化されていた。当然、無線や航法の操作も楽に。
C-2 grayhound's cockpit, note that part of glass cockpit and new avio (CDU makes easy to operate radio and nav).

厚木基地 2014年05月03日

NAF Atsugi, U.S. Navy and Atsugi Air Base, JMSDF, 03 May. 2014

着陸してタキシング中の米海軍P-8Aポセイドン(168430)。ベースはB737-800だが、中は電子機器満載。
Landed and taxing P-8A poseidon (168430), based on Boeing B737-800 but full of electrical equipment inside.
空自C-130H (75-1077)と海自US-1 (71-9089)の並びは始めて見た(少なくとも私は)。
JASDF's C-130H (75-1077) and JMSDF's US-1 (71-9089) in the same photo frame, I've never seen before (at least for me).

厚木基地 2015年05月02日

NAF Atsugi, U.S. Navy and Atsugi Air Base, JMSDF, 02 May. 2015

P-1 (3-5505) とP-8 (168440) の並び。
P-1 of JMSDF (left) and P-8A of US Navy (right).
EA-18G (166928) のCAG機。
CAG of EA-18G Growler (166928).

厚木基地 2018年04月21日

NAF Atsugi, U.S. Navy and Atsugi Air Base, JMSDF, 21 Apr. 2018

two F/A-18Ds, VMFA(AW)-242, USMC at NAF Atsugi UP-3C, JMSDF
離陸する海兵隊 VMFA(AW)-242のF/A-18D, 2機。
Two VMFA(AW)-242's F/A-18C, DT-11/165416
DT-11/165416 below 手前(画面下)
DT-06/164953 above 奥(画面上)
UP-3C (51-9151) の機首、通常のP-3Cにないピトー管(の基部)、IRセンサ(機体上)、レーダー(機体下)が特徴
JMSDF UP-3C (51-9151), you can see additional pitot (nose), IR sensor (above), radar (below).

厚木基地 2019年04月27日

NAF Atsugi, U.S. Navy and Atsugi Air Base, JMSDF, 27 Apr. 2019

ゲートガード、アメリカ海軍 SH-60B
SH-60B (161564), HSL-51, U.S. Navy as gateguards.
P-1のうち1機が離陸。
One P-1 (3-5513) takes off.

晴海埠頭 (晴海フェリーターミナル)

Harumi wharf (Harumi ferry terminal)  地図はこちら google maps link here

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

アメリカ海軍 ブルーリッジ (LCC-19) & 海上自衛隊 いせ (DDH-182) 2012年06月17日

The USS Blue Ridge (LCC-19), U.S.Navy and the JS Ise (DDH-182), JMSDF, Harumi wharf, 17 Jun. 2012

「いせ」の艦尾から撮影したブルーリッジ。
Blue Ridge (picture taken from Ise's stern).
いせ艦首側のエレベータで上昇してきた見学者。艦橋の大きさが分かると思います。
Ise's bow side of elevator lifts visitors. You can see size of the bridge (immediately behind).

第67回東京みなと祭 2015年05月23日

At the 67th Tokyo port festival, Harumi wharf, 23 May. 2015

海上自衛隊 ゆうぎり DD-153
JS Yūgiri (Yuugiri) (DD-153), JMSDF.
展示を終え、埠頭を離れる海上保安庁の測量船
「海洋」(HL 05)
Survey vessel Kaiyou (HL 05), Japan Coast Guard leaving the wharf at the end of display.

トルコ海軍 ゲディズ (ホスト艦:海上自衛隊 たかなみ) 2015年06月07日

Turkish Navy Gabya-class Frigate the TCG Gediz (F-495), Host ship : The JS Takanami (DD-110), JMSDF, Harumi wharf, 07 Jun. 2015

記帳の列。艦上はトルコ共和国なので、必要な措置だったようだ。
A visitor is making lines for booking. Since on the ship is (legally the territory (in international law) of) Republic of Turkey, thus it's seems to be necessary.
ホスト艦、海上自衛隊 たかなみ。
JS Takaanami (DD-110) as a host ship.

イギリス海軍 強襲揚陸艦アルビオン 及び ホスト艦「うらが」 2018年08月04日

The HMS Albion (L14), Royal Navy and JS Uraga (MST-463), JMSDF as host ship, Harumi wharf, 04 Aug. 2018

HMS Albion (L14) and doubled line of guest Stern, JS Uraga
HMSアルビオン(と、二つ折り(以上)になった見学待機列)。
The HMS Albion (L14) and double (or more) colmun line of visitors.
ホスト艦、海上自衛隊 掃海母艦 うらが
The JS Uraga (MST-463) commanding minesweeper as a host ship.

イギリス海軍 23型フリゲート モントローズ 及び ホスト艦「むらさめ」 2019年03月09日

The HMS Montrose (F235), Type 23 Frigate, Royal Navy and the JS Murasame (DD-101), JMSDF as host ship, Harumi wharf, 09 Mar. 2019

HMSモントローズ(と見学者の待機列)。
The HMS Montrose (F235) (and visitors making queue line).
ホスト艦、海上自衛隊 汎用護衛艦むらさめ
The JS Murasame (DD-101) general-purpose destroyer, JMSDF, as a host ship.

第71回東京みなと祭 2019年05月18日

At the 71st Tokyo port festival, Harumi wharf, 18 May. 2019

「海竜」から見た「てるづき」。
"Teruzuki", watching from "Kairyuu".
海上保安庁「明洋」の観測室の一部。計測用の器材がぎっしり詰まっている。
Part of the observation room of "Meiyou", Japan Coast Guard. Equipment for measurement is heavily packed.

在日米海軍&海上自衛隊 横須賀基地 (横浜港の分を含む)

U.S. Navy & JMSDF Yokosuka Base, including Yokohama port.

別のページにまとめました。下記はサンプルです。
Listed another page. Samples below.

米海軍 横須賀基地 空母ロナルド・レーガン公開 2015年10月12日

Aircraft carrier USS Ronald Reagan (CVN-76), Open for public at Yokosuka Base, U.S. Navy, 12 Oct. 2015

艦橋全景。アンテナ・マストが廃止され、アイランドと一体になっている(ブリッジ後部、画面で言えば右より)
Whole bridge, antenna mast are integrated with the island (from the rear of the bridge, right side in this picture)
着艦誘導信号灯(IFLOLS) 通称ボール、ないしミートボール
Landing signal light (IFLOLS) also known as ball (or meat ball)

横浜港 海上自衛隊観閲式に伴う艦艇公開 (新港埠頭・大桟橋(横浜市)) 2015年10月17日

Open display of naval vessels prior to the ceremony of JMSDF (Shinkou wharf / Oo-sanbashi (means large pier), Yokohama city), 17 Dec. 2015

新港埠頭:ちはや、くろべ他

Submarine rescue ship JS Chihaya (ASR-403) and Training support ship JS Kurobe (ATS-4202), Shinkou wharf, Yokohama city

奥:ASR-403 潜水艦救難艦 「ちはや」
手前:ATS-4202 訓練支援艦 「くろべ」
JS Chihaya (ASR-403) (left of picture) and
JS Kurobe (ATS-4202) (right of picture)
高速無人標的機チャカIII(BQM-74E)
BQM-74E Chukar III, High-speed target drone.

大桟橋:いずも

Helicopter destroyer JS Izumo (DDH-183), Oo-sanbashi (means large pier) ferry terminal, Yokohama city

フェリーターミナルの建物形状が独特すぎて、この位置からは全景が撮れませんでした。
This was the best picture that I could take because the exterior of the ferry terminal was too unique.
SH-60J。J/K合わせて計5機が展示されていました。
Five ASW helicopter were displayed together (J and K, both variant).

よこすかYYのりものフェスタ 2017年06月10日

Yokosuka vehicle festa, Kanagawa pref. , 10 Jun. 2017

ここに掲載したサムネは、他の項目同様、海上自衛隊地区で撮影したもののうちの2枚です。他は該当ページをご覧下さい。

真正面から撮った「いかづち」 (DD-107)。
JS Ikazuchi (Ikadzuchi) (DD-107) taken from direct front.
X翼が特徴の「ずいりゅう」(SS-505)。
Zuiryu (Zuiryuu) (SS-505), you can see characteristic top of X-shape wing.

免責事項 Disclaimer

(1) 保証なし。当ウェブサイトではいずれのページについても一切の情報について保証しません。 No warranty. This website doesn't guarantee any information on any page.

(2) これらは個人的に収集・集積した情報です。いかなる政府機関も当ウェブサイトに対し認可ないし情報提供など一切の形で関与していません。 These are personally collected information. No government agency is involved in this website in any kind, such as autorization or provision of information etc.

(3) 不審な点、記述の誤りなど、建議的な連絡がありましたら、電子メール(diagraph01@ab.auone-net.jp (アカウント diagraph01@gmail.com もありますが、こちらは歓迎していません))までお願いします。防衛省・自衛隊・在日米軍の皆さんで「それは困る」といったものがありましたら(ないと思いますが)、同じように電子メールにてご連絡下さい。

(4) Discordサーバを立てています(diagraph01#9689)。例えば画像付きの要望や、ややこしい不具合報告などを書き込む場合に使って下さい。

(5) 電子メールおよびDiscord以外の連絡手段は、いただいても、おそらく気付きません。twitter (@diagraph01) で更新情報を流すかもしれませんが、連絡はやはりメールでお願いします。

私の目的 My objective

(1) MMDモデル製作ないし輸入改修の参考にするため。例えば、このような。 For (my) reference in modeling (scratch build or import with improvement), like this;

3トン半トラック 3.5t truck 艦船装備セット Naval equipment set
KC-767J 空中給油機 Aerial refueling tanker KC-767J 救難仕様UH-60Jセット UH-60J (SAR version) set

(2) 自衛隊および在日米軍の状況および装備を紹介し、もって日本国の国防に資するといいなーと考えて
Introduce the situation and equipment of the Japan Self-Defense Forces (JSDF) and U.S. Forces Japan (USFJ), and I think that this page should little contribute to the defence of my country, Japan. I hope.

方針 Policy

・個人のウェブサイトですので、地政学的や政治的な内容が入り込んでいます。それが嫌である場合、読まない(見ない)ことが唯一の救済手段となります。

・形式や型式について: たとえば96式装輪装甲車は「WAPC」ですが、当ウェブサイトでは敢えて「96WAPC」と表記しています。また、88式地対艦ミサイルと12式地対艦ミサイルをそれぞれ88SSM、12SSMとしています。正確性よりもわかりやすさを取った形です。

ローマ字問題について:

・たとえば大宮 おおみや は、実際はともかく「Ōmiya」「Omiya」「Oomiya」の表記が可能と考えられます(ただし Omiya と表記した場合には、実在するかどうかは別として「おみや」と読めてしまいます)。これらの事情から、この問題が発生する時には可能な限り組み合わせを併記します。厳密に言えば6通りの書き方ができますが、面倒なので 検索性の問題を考え、最大でも3通りを越すことはありません。たとえば、「Ohmiya」というHを付ける形の長音表記については併記しません(ほぼ使われておらず、かつ、ハ行への誤読を招きかねないため)。

・この長音の問題も根が深く、ユニコードが普及しているとはいえ「Ō」などの長音記号(各母音にマクロン(ないしサーカムフレックス)を付けたもの)は依然として環境依存文字となり得ます。JISでは JIS X 0213 で規定されていますが、これは拡張漢字集合で、事実上の標準環境であった第2水準までの JIS X 0208 では表記できません(できるとすればそれは「外字」となり、結局、環境依存文字になります)。昔のコンピュータでは、日本語を表すために図形文字に限っても6,879文字を扱うのは大変なことでした。また、「Ō」という表記を見ても「日本語でのOの長音」だとは分かってもらいにくいという、本末転倒に近いけれども実際に発生する頭の痛い問題もあります(発生した現場に居合わせたこともあります)。「おおみや」の場合に限って言っても、ローマ字表記法では長音として表記するのは「ヘボン式が英語の発音に寄せた」という影響が大きいでしょう。本当に根が深い問題で頭痛がします。

・ページ開設から2019年5月までの長期間、「づ」 は「ず」 zu との混同を防ぐため dzu と表記してきました。しかしながら、公式にも非公式にも「づ」を dzu ではなく zu と表記しているケースが圧倒的です。検索性に支障が出かねないという観点から、気付き次第「づ」の表記を zu に変更します。ただし誤解を避けるため、 dzu 表記を併記する場合があります。

・ローマ字問題については、ヘボン式と訓令式が(事実上)併用されてきた経緯、さらに言えばヘボン式にも訓令式にも明確な欠点がある点、そもそも比較言語学の見地からも日本語から全く異なる言語に対して転記のための表記を用いることに根本的な困難が生じる(が、普段はそれを認識しなくても良い)という観点も含めて、私のせいにされても困ります。


↓こちらは各ページ用の定型ですが再掲しておきます。

(謹告)不審な点、誤記・記述の誤り、リンク間違いなどの建議的な連絡がありましたら、電子メール(diagraph01@ab.auone-net.jp)までお願いします。Discordにサーバを立てていますので、そちらを掲示板代わりにすることも歓迎します。
(ご注意)twitter上では見逃す可能性が高いので、個人的には歓迎しておりません。FaceBookのアカウントはありますが、事実上、利用していません。
(一般的ではないご注意)防衛省・自衛隊・在日米軍など関係各所の皆さんで「それは困る」といったものがありましたら(ないと思いますが)、同じようにご連絡下さい。
(Notice) Please e-mail to me (diagraph01@ab.auone-net.jp) if you have any constructive suggestions, susch as suspicious points, typos and errors including link error. And I have server in Discord, so it's also welcome to use that as a bulletin board.
(Caution) It's not likely to be personally welcome as it's probably missed on twitter. I have a FaceBook account, but I'm not using it actually.
(Not a general notice) If you have something trouble or inconvenient in the MoD Japan, JSDF, U.S. Forces Japan or related stations, please contact me as well (I think there's no problem, just in case).

MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page