駐屯地祭・基地祭 取材記録 / 陸上自衛隊 霞ヶ浦駐屯地

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。霞ヶ浦駐屯地の分。

Taken by own photos (for making 3D model reference materials) log - Camp Kasumigaura, JGSDF.

更新履歴
2018年11月12日 新設。
2018年11月18日 2015年分を追加。

2013年 2014年 2015年

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page

霞ヶ浦駐屯地 2013年05月19日

JGSDF Camp Kasumigaura, 19 May 2013

New field kitchen type 1 "22 kai", imploved model JASDF staff car from Hyakuri air base to control and liaison
野外炊具1号(22改)。温度調整が楽に。発電機搭載で
万能調理器が電動に。その他改善点多数。
Field kitchen type 1 (22 kai). Easy to control temp,
electrical food processor powered by add-on generator,
and more improvements many other.
観閲飛行に百里からT-4が2機飛来してました。
その統制に来ていたと思われる空自の業務車。
Two T-4 training aircraft has flown exibition flight from
Hyakuri Air Base, JASDF. I think this staff car of the
JASDF has come for the control and liaison.
Oshkosh's new fire fighting vehicle sparrow occupied muzzle of the type 74 tank (ret'd)
陸自にも入っていた新型消防車。Oshkoshと言えば
HEMTTとか作っているメーカーじゃないか。
New type of fire fighting vehicle for JGSDF flight school,
made by Oshkosh known as HEMTT's maker.
広報館うしろのモータープールに展示されていた
74式戦車の戦車砲に陣取るスズメ2羽(*1)。
Two sparrow occupied the tank gun muzzle
of the Type 74 tank (ret'd) for the display.
NBC reconnaissance vehicle in explanation Type 03 chuu SAM
NBC偵察車がプローブとか出している模様。
右側はサンプル分析とかに使う箇所。
NBC(*2) reconnaissance vehicle extentioning probes
for explanation.
いちばん奥に展示されていた高射特科教導隊の
03式中SAM。中SAMって言っても(ry
Type 03 "Chuu" (means middle-range) SAM system
belong to the anti-aircraft artyllery instructor coprs.

*1 嘴が黄色いから幼鳥かな、と
*2 Stand for Nuclear, Biological, Chemical (warfare)

霞ヶ浦駐屯地 2014年05月18日

Camp Kasumigaura, 18 May 2014

観閲行進のために待機する業務トラック。2輌目は
81短SAMのキャニスターを積んでいる。
Civ based truck prepare for vehicle parade.
日産サファリ(海外名ニッサンパトロール)航空電源車。
後ろのワゴンは業4。
Nissan Safari (Intl.: Nissan Patrol) Power generator for
aviation.
車輌の走行方向の人だかりはこんな感じ。
右に写っているのは広報さん。
Cloud of people are taking photos like this as you can
see. Spokesperson shown right edge.
3トン半(作業装置付き)、通称ユニック車(*1)。フックの
緊締方法が気になって仕方がない。
3.5t truck with truck-mounted crane.
重レッカ。7tトラック(旧 74式特大型トラック)ベース。
Heavy recker, based on 7t truck (former type 74
heavy large truck).
ここの名物、フォークリフトの行進。
Here's main dish, March many of falklift.
空自車輌(第1高射群 第3高射隊、ペトリの部隊)。
73式小型トラックや、迷彩でない軽装甲機動車(基地
警備用)が、地味に貴重。
いちばん後ろの車輌は不明だが、おそらくJ/VRC-601・
地上移動局衛星通信装置、もちろん確証はない
ここで最大のフォークリフト。
三菱重工製FD240だと思うけど、もちろん確証はない。
Prob. Mitsubishi FD240 (maybe)
観閲のヘリ飛行。右から(from right) AH-1S、UH-1、
UH-60、OH-1、AH-64D。左上(upper left) はCH-47。
レンズのほこりは正直なところ申し訳ない
場所移動、素の状態の高機動車展示は最近では
むしろ珍しい気がする。
High Mobility Vehicle, standard model, inside
展示飛行を終えて着陸するOH-1とAH-64D
Landing helicopters after demo flight,
OH-1 (front-right) and AH-64D (back-left)
ペトリのLSほか、(ほぼ)1個群を構成する5種類の車輌が
展示されてました(*2)。去年はいませんでしたが、
破壊措置命令が(略)
Each patoriot vehicles including LS, ECS, AMG, RS, EPP
アンテナ・マスト・グループ(AMG)。その奥、発射器(LS)の
手前は射撃統制車輌(ECS)。
from front, AMG, ECS, LS.
休憩しながら写した電源車(EPP)、奥はレーダー(RS)
from front, EPP, RS

霞ヶ浦駐屯地 2015年05月17日

Camp Kasumigaura, 17 May 2015

車輌行進の最初から。入場の場所ぎりぎり ではない
場所に位置を取ると、こういう絵が撮れません。
引きだと こういう絵になります。
不整地の走行が必要ない場合は3トン半を使わないという
合理性が覿面に見られるのが補給処の特徴
73式大型トラック(長)。貴重なロング車台。
作業装置付き73式大型トラック。 大きい方の航空燃料車。
03式中SAM。今回は見学人が周囲にいないタイミングを
見計らって撮影。
直前の写真とは時間が前後します。AH-64D(J)の
飛行展示。
この機体を撮ると心拍数が上がるのは気のせいでは
ありません。
MMDモデルに改善を加えようと思って全然手を
付けていないとかそういう理由

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page