駐屯地祭・基地祭 取材記録 / 陸上自衛隊 木更津駐屯地

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。木更津駐屯地の分。

Taken by own photos (for making 3D model reference materials) log - Camp Kisaradzu, JGSDF.

 「どの写真を載せないか」で悩むより、「どれを載せるか」で悩む始末。

更新履歴
2018年11月10日 新設。
2018年12月08日 2015年分を追加。

2011年 2012年 2013年 2015年

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page

木更津駐屯地 2011年10月02日

Camp Kisaradzu, 02 Oct 2011

1st airborne fastrope display from UH-60JA prepare to sling vehicle by CH-47JA
模擬戦展示。UH-60JAからファストロープ降下する
第1空挺団隊員
Combat display, 1st Airborne troops down with using
fast rope from UH-60JA
模擬戦展示。CH-47JAによる高機動車のスリング
吊り上げ準備
Combat display, prepare to hook up using with sling
for high mobility vehicle
demonstration, JGSDF NBC detection vehicle demonstration, JGSDF decontamination vehicle
化学防護車B型による汚染地点現示のデモ
Demonstration about setting chemical danger flag
by NBC detection vehicle type B (*1)
除染車のスプレーによる化学汚染中和状況
Splay for neutralizationing by
decontamination vehicle
JGSDF AH-1S, special paint rare active YS-11, JMSDF
4ATH(第4対戦車ヘリ隊)AH-1Sのスペシャルペイント
Special paint, AH-1S (*2), IV ATH (4th Anti Tank
Helicopter unit)
貴重な現役YS-11 (海上自衛隊61-9041)
YS-11, rare but in active for duty (61-9041), JMSDF

(*1) it's not means "biological warfare", simply "type A's modification type".
(*2) JGSDF's AH-1S designation equal AH-1F(plus LAAT or C-NITE) at another country including U.S.

木更津駐屯地 2012年10月13日

Camp Kisaradzu, 13 Oct. 2012

towing, CH-47, EC225LP FFOS UAV
トーイング風景。CH-47だけでなく、後ろのEC225など
多数が地上展示のために移動。OH-6は手押しでした。
Towing CH-47, you can see Gov't property EC225
operated by JGSDF behind.
さりげなく展示されていたFFOS。
奥の車輌が邪魔とか言う奴はニワカ

木更津駐屯地 2013年5月12日

Camp Kisaradzu, 12 May 2013

"ita-heli", Kisaradzu Last performance notification
第4対戦車ヘリ隊の痛ヘリ。今年はOH-1まで痛ヘリ仕様に
なっていました(去年・一昨年はAH-1Sのみだったと記憶)。
"ita-heli" paint scheme AH-1S but also OH-1 this year
by 4th Anti-tank helicopter wing.
今回でラスとのこと。残念。
Unfortunately, last special scheme in this time. Very sad.
Recture about "Anti-tank dou" using with AH-1S Dance performance by AH-1S crew
対戦車道の解説状況。TOWミサイルについて。
Lecture about "Anti-tank dou", TOW missile part.
いきなり始まったダンスパフォーマンス。ガナーまで参加。
Suddenly dance performance also with gunner.
居ると思わなかった嬉しい誤算、NBC偵察車。
子供との対比で車体が大きいことが分かる。
Glad miscalcuration, display of NBC recon vehicle.
You can recognize that large body compare with child.
おまけ:初めて見たウィングロードの業務車。
自衛隊ナンバーでODでなく黒塗りな点にびっくり
Staff car, very rare because using Nissan Wingroad,
Black paint (not OD) with JSDF's license number plate.

木更津駐屯地 2015年09月10日

Camp Kisaradzu, 10 Sep. 2015

 あいにくの天候でしたが、雨脚も途中からかなり弱まり、飛行展示が実施されました。ですので下掲の写真は、時系列が事実と異なっております。その飛行展示の模様。

離陸の写真は出来が更によくなかったので割愛します。
大変申し訳ないです。
特別輸送隊のEC225LP、3機。
時系列が異なりますが、疑似パノラマ風にしたかったので。
※あとで気付いたけど右の写真の画角もカバーしてました
一部の機体が左と被ってますが、文字通りの壮観です。
LA。CH-47JAが、軽装甲機動車(LAV)のスリング吊下を
準備している。
LA。同、吊下を始めてLAVの前輪が完全に浮いた
状態。(*1)
LA。ハイドラ70の装填を「エンジンを止めずに」
実施している状況。
LZ。UH-60JAで敵情を観測、キャビンに据えられた
50口径で制圧射撃を行っている状況。

*1 メインローターのコーニングが少し押さえられているような気がする。

 LZのつづき。

先遣を乗せたOH-6D。このコンパクトさは貴重だとは
思うのだが、北米でも製造コストが高騰しているとのこと
降着、即座に展開。
別のCH-47JAが降着、2台の偵察用バイク(KLX250)が
自走で下車。
場所を移動する偵察員2名、その後ろにLAVを吊下した
チヌークが3機。臨場感がわずかでも伝われば幸い。
89式小銃を構えたまま走行するKLXの偵察隊員。 移動する隊員(OH-6Dから下降した2名と思われる)
上空から偵察を行っている最中のOH-1。リジッド
ならではの機動力を見せつけていました。
CH-47JAから直接下車する高機動車(HMV)。
2機のAH-1Sが上空から援護を実施している状況。 いったん再集結した空挺隊員。

 地上展示など。

これでラストとなるLR-1。 地上展示のエリアに移動されるLR-1。
後を引き継ぐLR-2。 展示位置に移動されるEC225。
手押しで移動されるOH-6D。 トーイング中のOH-1。色合いの調整を失敗したと思います
手前:海自 LC-90 (61 9301)
奥:空自 U-4 (21-5062) (*2)
20mm機関砲の展示のため、AH-1Sに電源を供給する
日産サファリベースの電源車。

*2 陸自の写真が多すぎて、そちらは機番を拾いきれませんでした

 車輌。

移動GCA(JTPN-P20)の
監視レーダ(JTPN-P21)。
移動GCAの管制シェルタ車(JTSN-S1)。
ミニ・クローラクレーン。1台ほしい 高機動車ベースの航空電源車。
UAV 2種類。片方ずつの展示は見たが、2種類並んで
いるのは、個人的には初めて見たような気がする
LR-1の庫内展示のために電源を供給する
航空電源車(でっかい方)。

 ここでは32枚に絞りましたが、絞り込みには本当に苦労しました。2,319枚撮影でした。


取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page