駐屯地祭・基地祭 取材記録 / 陸上自衛隊 古河駐屯地

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。古河駐屯地の分。

Photos for making 3D model reference materials log - Koga base, JGSDF.

 「どの写真を載せないか」で悩むより、「どれを載せるか」で悩む始末。

更新履歴
2014年06月20日 新設。
2014年06月28日 誤記修正と追記。

2013年分 2014年分

取材記録ページへ 修行ページへ トップページへ

Photos page - MMD page - Top page

2013年6月2日

2 Jun 2013

Heavy dump trucks in parade Heavy dump truck in parade (cont'd)
観閲で荷台を上げて威容を示す
301ダンプ車両中隊の特大型ダンプ(*1)。
301st dump truck co. (Koga) Heavy dumps
operating hinged open-box bed on parade.
(つづき)カーブを曲がる前にはわずかに減速して
荷台を降ろしてました。
(cont'd) Slightly reduce speed and folding bed
before running curve.
Material carrier Type 03 SAM battery prepare for launch
ヒント:全力疾走する資材運搬車かわいい
右手奥はトレーラ運搬される75式装甲ドーザ(*2)。
Material carrier running almost full speed (center), and
carried type 75 armored dozer (right, back).
射撃準備を行う03中SAM。右は戦闘展示スタンバイの
92MBRS (92式地雷原処理車)(*3)。
Type 03 middle-range SAM prepare for launch (left) and
type 92 minefield breaching rocket system (MBRS)
in stanby (right).
Martial comat display FH-70 covering fire
ここで徒手格闘が見られるとは思わなかった。
黒いTシャツが悪役という想定。
Martial combat display simulated non-carrying weapon
situation, black T-shirt personel played bad guy.
うちのカメラの連写性能の限界。LAVと96WAPCの援護を
行う12特(宇都宮)のFH-70 (*5)。
Covering fire by FH-70 from 12th artillery
unit (Utsunomiya).
Kawasaki KLX250, JGSDF model type 87 recon vehicle
装備品展示のKLX250。脚のプロテクターと無線機ラックは
民間車との大きな違い。(*4)
Kawasaki KLX250 moto bike for recon, note that
attached foot protector and radio rack (rear) for JGSDF.
1偵(練馬)の87式偵察警戒車(*6)。走行用の風防が
付いている点に注目。
Type 87 recon vehicle from 1st recon unit (Nerima),
note that attached windshield for non-combat situation.
UH-1J, landing AH-1S, landing
EH(立川)のUH-1J、展示のための着陸態勢。(*8)
左端、何かが写り込んだが俺は気にしてない。
Landing UH-1J from east aviation unit (Tachikawa),
I don't care about left edge of this photo.
4ATH(木更津)のAH-1S、展示のための着陸態勢。
決して広くはないグラウンドにUHと2機縦列で着陸。
AH-1S from 4th anti-tank aviation unit (Kisaradzu)
entering landing sequence for ground display.

2014年6月15日

15 Jun 2014

観閲と車輌行進 Inspection and parade

部隊および車輌の観閲。それと同時に、
位置取りを失敗したことがよくお分かりいただけよう。
Infantory and vehicle inspection, and you can see
clearly that I missed positioning.
車輌(っていうかコンバットパジェロ)による検閲
Inspection using with 4x4 vehicle (roughly JSDF version
of Mitsubishi Pajero)
車輌行進。第1施設団本部から順次。部隊一覧に
ついては、現場でアナウンスをメモしてきたものと、
車輌の所属表記をまとめたので後述(*1)
Vehicle parade starts.
貴重になってきた73式中型トラックベースの、いわゆる
旧アンビ。その前を走るのは通信シェルタ搭載車。
Ambulance, rare because of old version (based on Type73
middle truck), front, and comm. vechile (back)
82式地雷敷設装置を牽引する3トン半、ダンプバージョンで
ある点に注意(前アオリが高くて頑丈、泥除けの形状、
ダブルタイヤ、などで判別できる)。
Dump version of 3 1/2t truck (note double tire with boggie)
and type 82 mine laying device.
モーターグレーダ。コマツのGD655と思われるが
建機に詳しくないので自信はない。
Motor grader, maybe Komatsu GD655 (no confidence).
3トン半ベースの軽レッカ。ダブルタイヤ。
Light wrecker, based on 3 1/2t truck, double tire chassis.
舟艇を3杯積んだトレーラ(本来、舟艇は軽渡河用だが、
洪水被害などで災害派遣された際に役立つ)。
Trailer with three boats.
油圧ショベル。コベルコSK250と思われるが自信はない
Power shovel (crawler excavator), maybe Kobelco
SK250 (no confidence).
75式装甲ドーザ。
Type 75 armored bulldozer.
資材運搬車(諸岡)。後ろにはロードローラー、酒井の
TZ701あたりだと思うがもちろん自信はない
Material carrier (Morooka) and, road roller (maybe
Sakai TZ701 but no confidence).
名物の特大型ダンプ行進。
Speciality, parade of heavy dump truck with lift.
整備工具がみっちり詰まった整備中隊の3トン半。
Maintenance company's vehicle with servicing tools
loaded in shelter.
関東補給処古河支処の業務トラック、
この場合は日野フォワード。
Kantou supply depot Koga branch's Hino Forward.

(*1) 走行順に(所在を括弧書きしていない場合は古河駐屯地の所在部隊)、
第1施設団 本部
 第4施設群 本部
  第388施設中隊(座間)、第389施設中隊、第390施設中隊(座間)、第364施設中隊(駒門)
 第5施設群 本部(高田)
  第308施設中隊(高田)、第310施設中隊(高田)、第353施設中隊(高田)、第307施設器材中隊(高田)、第306施設隊(松本)、第307施設隊(宇都宮)
 第101施設器材隊、同 架橋器材中隊、同 特殊器材中隊
 第301ダンプ中隊
東部方面後方支援隊
 第102施設直接支援大隊、同 整備中隊
 第301高射直接支援中隊
関東補給処 古河支処
古河駐屯地業務隊
第341会計隊
第2高射特科群 第337高射中隊

模擬戦闘展示(準備を含む) Simulated combat display including prepare

 普通は鉄条網や仮想敵陣地は予め設置してあるものだが、ここはその場で手早く設置してしまうのも特徴。
Normaly, barbed wire and/or OPFOR encampment are already put in (and put out), but here's feature is set in (and set out) actual place quickly.

油圧ショベル3台による演舞。シュールで斬新でした。
Dance performance by three power shovels.
手際のよい鉄条網の設置状況。
Setting up barbed wire, very quickly and properly.
4ATHのAH-1Sも偵察を実施。
AH-1S (4th anti-tank helicopter wing) recon in force.
低空で高機動をかけたので、追いかけるのが大変でした。
Due to high maneuver at low altitude, it was hard to
chasing by camera.
敵役の空包射撃。89式小銃、後ろの模擬陣地からは
12.7mm M2も空包射撃。
Blank fire by OPFOR with type 89 rifle, and .50 cal M2
HMG in encampment.
経空脅威への対応準備を行う03式中SAMセット。右側は
レーダーを立ち上げている。
Type 03 middle-range SAM prepare for air threat,
you can see rise the radar (right).
架橋を展開する91式戦車橋。
Type 91 tank bridge, expanding.
地雷原啓開の準備に入る92式地雷原処理車。
Type 92 Minefield Breaching Rocket System (MBRS)
prepare for fire.
徒手格闘。去年より人数が多かった。
Martial combat demonstration, double personel compair
to previous year.
押さえ込んで締め。
Suppress and done.

模擬戦闘のハイライト 及び 状況終了後 Highlight of simulated combat display and after situation cleared

突撃しMINIMIを射撃する32普の軽装甲機動車。後ろでは
同じく突撃をかける施設教導隊の96式装輪装甲車が
50口径(12.7mm)重機関銃を射撃。
Light Armored Vehicle (LAV) of 32nd Inf. Bg. fireing
MINIMI while charging (front), Eng. School's type 96
Wheeled Armored Personel Carrier (WAPC) fireing .50 cal.
援護射撃しつつ待っていた74式戦車。架橋が完了した
ため進入を開始したところ。
Type 74 MBT enter and covering fire, waiting for set up
tank bridge.
架橋を渡り始める74式戦車。左ではLAVがドアを開け、
下車戦闘する直前。
Type 74 MBT start to crossing tank bridge. LAV (left)
open up door and prepare for disembark.
74式の「渡河」中に、普通科が下車戦闘を開始。思い切り
カブリがあるとはいえ、これが撮れたのは幸運だった。
Infantry shows disembark and charge, meanwhile tank
clossing (simulated) river.
架橋を渡り終えようとする74式戦車。サスペンションの
作動状況に注目。
Almost crossed bridge. Note that hydraulic suspension
works.
状況終了後、空砲を撃ちきっているところ。
After situation completed, firing all blank ammo.
地上展示のために着陸態勢に入るAH-1S。
AH-1S landing for ground display.
迷彩がきちんと仕事をしているのが分かる。
There's seems to be camouflage works well.
電源車と燃料タンク車(航空用)。右はFH-70榴弾砲。
Electric power plant car (left-forward) and fuel tank car
for aviation (center-back). Right : FH-70 howitzer.
給油と給電。野戦飛行場は かくもあろうかというところ。
Refuel and supply power current, seems like a LZ and/or
field airbase.

装備展示 Equipment display

道路障害作業車。アスファルトにも穴を開けることができる。
Road block construction vehicle (temporaly translate)
can drilling asphalt.
81式架柱橋。作業に入るところで寸止めしてある。
Type 81 bridge vehicle, expands dridge panel.
82式浮橋。浮体を連結して使用。
Type 82 pontoon vehicle, folding pontoon bridge.
動力ボート。川の流れに対して浮橋を押し留める。
Motor powered boat, fasten potoon(s) against
flow of river.
92式地雷原処理車の後部。独特の車体に注目。
Type 92 Minefield breeching rocket system, you can see
uniqueness hull.
91式戦車橋を後ろから。車体は90式戦車と同じ。
Type 91 tank bridge from back, hull is same as
Type 90 MBT.
96式装輪装甲車。施設教導隊(勝田)の所属車輌。
Type 96 Wheeled armored personel carrier, from
Engineer school (Katsuta).
展示ではなく、スタンバイしていた重レッカ。
Heavy wrecker standby, I mean not displayed.

補記 Appendix

良いアイディア、バラクーダを使った迷路コーナー。
Barracuda maze for kids, I think it's a good idea.
部隊ごとに花を植えていた。
Planted flowers by each units / corps.

 不審な点、記述の誤りなど、建議的な連絡がありましたら、電子メール(diagraph01@ab.auone-net.jp)までお願いします。防衛省・自衛隊・在日米軍の皆さんで「それは困る」といったものがありましたら、同じように電子メールにてご連絡下さい。

 電子メール以外の連絡手段は、いただいても、おそらく気付きません。

取材記録ページへ 修行ページへ トップページへ

Photos page - MMD page - Top page

[EOF]