駐屯地祭・基地祭 取材記録 / 陸上自衛隊 久里浜駐屯地

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。久里浜駐屯地の分。

Taken by own photos (for making 3D model reference materials) log - Camp Kurihama, JGSDF.

更新履歴
2018年11月17日 新設。
2018年12月08日 2015年分を追加。

2014年 2015年

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page

久里浜駐屯地 2014年10月25日

Camp Kurihama, 25 Dec. 2014

 土浦駐屯地でカメラが水没同然の状態になったため、撮影中にカメラが不調になる有様でした。マニュアルで操作できる部分はそうしましたが、(他の写真もそうですが)完全にフォトショに頼っています。あと、この日は不覚にも寝坊し、出発が遅れました。

遅れて入場した直後。
車輌行進を終えて出場してきたJMRC-C17。
訓練展示、偵察のため進入してきたOH-1(EH)。
迷彩効果が高いことがお分かりいただけるといいな
カメラの調子が(中略)露出もアレな有様でもうフォトショが
前提、ただ、こういう撮影をする時は、断然マニュアル
31普のLAV、指揮通、KLX250が警戒する中、
通信の車輌が進入
装備展示に並んでいなかった衛星単一通信可搬局装置
JMRC-C4(中央手前の高機)
空砲は最初の10発程度、あとはもくもくと通信の準備を
するという地味さが、ここの展示の特徴
バラクーダ(偽装網)用の支柱を組み立てたり(手前)
アンテナを立てたり(奥)、
ヘリ進入が1200、車輌進入・アンテナ設営などを
含めて、ここまででわずか15分

 状況終了後、展示に。写真を選ぶのが大変で、軽く2時間は使いました。

展示のために着陸するOH-1。迷彩効果が(略 展示のため移動準備をする車輌。JMRC-C17は
アンテナがごつく、展開・撤収が大変そうでした
UAV(近距離用) JUXS-S1のセット。ノートPCは
米軍や英軍からも定評のあるタフブック
展示車両。装備の名称を書き込んでおきましたが、
もちろんのこと、間違っていても保証はできません

 新野外通信システム バックボーン・ノード装置は教材で、ナンバープレートやバンパーの桜のマークが技本のままでした。

久里浜駐屯地 2015年10月24日

Camp Kurihama, 24 Dec. 2015

 部隊観閲の一環の車輌行進。

この装備の正式な名称を未だに知りません(*1)。 JMRC-C60 師団通信システム・局地無線搬送装置。
JMRC-C17 無線搬送装置1号。(*2) 控えていた重レッカ(直支)が最後に行進しました。

*1 電波妨害用の機材ということしか知りません(場内アナウンスでも、そういう内容のことを言っていました)。用途が用途だけに、秘度が高いのはやむなしでしょう。他にもそういう装備、つまり「写真は撮っているんだけど正式な名前が分からない」というものがあります。
*2 急に目の前に来た場合、とっさに撮るとこれが精一杯です。

 装備品展示(1偵と4ATH)。空砲発射はありませんでした(訓練展示にも参加していない)。

4ATHのOH-1 (JG-2637)。敢えて、背景に植生がある
写真を選びました。
1偵(練馬)の軽装甲機動車。
ミニミを搭載していない点に注目。
1偵のKLX250。89式小銃を背負っていない点に注目。
ターンのみの披露でした。
4ATHのAH-1S(JG-3444)。(*3)
※こちらは飛行展示はありませんでした

 訓練展示(今回バラクーダなし)。状況開始から終了まで、手元の記録が正しければ11分。

JMRC-C4 衛生単一通信可搬局装置。周りの隊員は
小銃を持ちながら全力疾走。
画面奥・左手から進入するJMRC-C17。
JWYC-AA2 アクセスノードにリガーを取り付けている
ところ。画面右手は1トン半。
JMRC-C17のリガーを展開。
JMRC-C41 無線搬送局装置のアンテナ設営。 JMRC-C17の展開が完了。いつ見てもごついです。
JMRC-C60の空中線(アンテナ)を地面に
立てているところ。
左写真の引きの構図。空中線がかなり高く、見ているより
大変であろうと感じました。

 装備品展示の一部。

JMRC-C60 師団通信システム 局地無線搬送装置。 JWYC-AA2 野外通信システム アクセスノード
嬉しい誤算、JTPS-P26 捜索評定レーダ装置。
地対艦ミサイル・システムの目。
OH-1と航空電源車。
構図の都合上、AH-1S(奥)が隠れています。

 歴史館の展示品(のごく一部)。

JAN-GRC9。AN/GRC-9の日本版。 ロスケの無線機。РБМ-1(RBM-1)と思われる。

 たぶん1,330枚撮影。


取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page