駐屯地祭・基地祭 取材記録 / 陸上自衛隊 下志津駐屯地

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。下志津駐屯地の分。

Taken by own photos (for making 3D model reference materials) log - Camp Shimoshidzu, JGSDF.

更新履歴
2018年11月17日 新設。
2018年11月17日その2 2015年分を追加。

2014年 2015年

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page

下志津駐屯地 2014年4月29日

JGSDF Camp Shimoshidzu, 29 Apr 2014

分かりやすい標的。色々な意味で
Target, simulated f***ing invader (I don't say C**na)
どーん。ここの駐屯地祭は爆着が派手なだけでなく、
ギミックも凝っている
Kaboom. This base's combat simulated exhibition is
elaborate every year.
「島嶼の占拠を企図し、一部が上陸している」という想定。
文字通り、敵役が目の前で射撃(もちろん空砲ですが)
Situation: Enemy are plotting to occupation island and
part of small size enemy troops has been already landed.
装甲車から下車戦闘する隊員を、96WPCの50口径(中右)と
軽装甲機動車(左)のミニミで援護する、の図
Situation: Members disembark from armored vehicles
towards enemies, and covering fire by 96WAPC's .50cal
(center-right) and LAV's MINIMI (left)(*3).
状況終了、展示の準備に入っているところ。写真右上、
建物の上で展開していたレーダーは撤収中。
Combat situation was done and prepare for display
equipments.
予想通り、大人気のAW(87式自走対空機関砲)。発煙器が
縦3連の旧型、かつ、油圧で車高を落としてある点に注意。
Type 87 SPAAG in display, you can see first type of
smoke discharger and hull is down the height by hydraulic
suspension.
改善3型ホークと、そのローダー。バスの大きさで、
ローダーのサイズが分かる。かわいいが退役間近(*1)。
Tracked loader for hawk improbed III. Pretty cute but
probably, retirement will be soon.
初お披露目の11短SAM(11式短距離地対空誘導弾)。
Type 11 short-range surface-to-air missile,
first unveiled.
03中SAM。時系列が異なり、これは撤収時の走行状況。
キャニスターなどを畳んでいる。
Type 03 middle-range SAM move 'cause display timed out.
Note folding canister etc.
JTPS-P18 対空レーダー。見ての通り、高機動車を
ベースにしているが、前後のバンパーにリガーがあり、
車輌無線アンテナもバンパー横に付いている。
JTPS-P18 Anti-air radar based HMV.(*2)
Note rigger at the front bumper and vehicle radio ant.
JTPS-P25 対空レーダー。フェイズド・アレイ方式で、
索敵時には可動部がない。前方のレーダーは車輌を
避けるためにリフトアップされている。
JTPS-P25 Anti-air radar using with phased-array radar,
thus no moval parts at radar scanning. Note front radar
has lifted up because of avoid vehicle.
3トン半(長)。好物のひとつ。
用途が用途だけに、撮ろうと思うとなかなか居ません。
3.5t truck (long base). One of my favorite.
Rare for take a picture.
移動のためキャニスターを畳むペトリLS。
Patriot LS folding canister for moving.
M51対空砲。日本国内で残っているのはここだけ。
M51 Skysweeper in display, only one surviver in Japan.

下志津駐屯地 2015年04月29日

Camp Shimoshidzu, 29 Apr. 2015

国旗の入場。起立、もし帽子をかぶっていれば取る。
その上で一瞬を狙って撮影。(*1)
87AW。毎回分かってはいるんだけど、始動や走行時の
エグゾーストが74TKと非常に似ている。
ホークのイルミネータ。中SAM等の導入で、
退役待ったなしであろうという点から貴重。
訓練展示。指揮通から「状況開始」の信号らっぱ。
自由開傘による降下。第一空挺団(習志野)。 AH-1S(4ATH、木更津)による上空からの援護。
状況終了後。ミニミを卸下する直前の、空挺団の
軽装甲機動車。
11短SAM。前回じっくり撮れなかったので、細かく
撮っておきました。
87AW。水平状態 74TK譲りの車体傾斜。アンブッシュ状況下でも砲塔を
水平に維持できる。
JTPS-P25 対空レーダー、前面を向いたレーダーのみ
一段高くリフトアップされている様子を撮りたくて(略
演習用標的各種。一番下に写っている模擬標的に
弾痕があるのがお分かりいただけるだろうか。

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page