駐屯地祭・基地祭 取材記録 / アメリカ空軍・航空自衛隊 横田基地

 3Dモデリングのために撮影してきた写真です。横田基地の分。

Taken by own photos (for making 3D model reference materials) log - Yokota Air Base, USAF and JASDF (Joint)

更新履歴
2018年12月11日 再作成。2011年分のみ再掲。

復旧工事中 Recovery WIP

2011年 2012年 2014年 2015年 2016年 2018年

取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page

横田基地 2011年08月21日

Yokota AB, 21 Aug. 2011

Airplanes and choppers display on the ground at Yokota AB friendship day, 2011 day 2 Ground display, A-10C
展示機より、雲の低さをご覧いただきたい 普通の人はこういう風に写真を撮ります(良い悪いの話では
ありません)
A-10C 78-0685 (OS)
GAU-8 cooling air intake, A-10C Layer fence etc, A-10C
アヴェンジャーそのものも撮ってあるものの、冷却用の
インテークを撮影。
Air intake for cooling gun (GAU-8 Avenger), A-10C
78-0685
主翼付け根のレイヤーフェンス(だっけ)と、主翼前縁の
スラット。蓋が開いているのは荷物入れ用のポッド
(AN/MXU-648か何か)
Layer fence, slat and cargo pod (AN/MXU-648 or
something), A-10C 78-0685
pave penny, A-10 LITENING pod, F/A-18C
Pave Pennyと吊下状況。
Laser designator "Pave Penny" (AN/AAS-35(V)),
A-10C 78-0685
海軍F/A-18Cがぶら下げているターゲティングポッド
(LITENING)。
AN/AAQ-28 Litening, U.S. Navy F/A-18C (164227)
(CAG of VFA-94)
ECM pod, AN/ALQ-184, F-16C IR jammer, KC-135R
F-16Cがぶら下げているECMポッド、AN/ALQ-184
ECM pod AN/ALQ-184, USAF F-16C (92-3886, WW)
海兵隊KC-130Jに装着されているIRジャマーの配線
Wiring of IR jammer, USMC KC-130J (168085, VMGR-152)

 231枚撮影。

横田基地 2012年08月12日

工事中

横田基地 2014年09月06日

一部復旧工事中、新規掲載を準備中

横田基地 2015年08月20日

復旧工事中

横田基地 2016年09月18日

復旧工事中

横田基地 2018年09月15日

 写真を見るとお分かりいただけると思いますが、ばっちり降ってました。このためレンズを拭きながらの撮影となっております。

 米軍機と装備(空軍・海軍・SOCOM)。

Lineup, Yokota AB CV-22B, Yokota AB
滑走路側のラインナップ。 同じぐらいの位置から、米空軍バージョンのオスプレイ
CV-22Bを撮影。
C-130J, Yokota AB RQ-4B at Yokota AB
動線のど真ん中で待ち合わせスポットとして鎮座する
C-130J Super Hercules (15-5810)。横田の今の主。
RQ-4B Global Hawk (11-2049)
MC-130H at Yokota AB MC-130J at Yokota AB
MC-130H (87-0023)。特殊作戦機。 MC-130J (12-5762)。特殊作戦機。
MRZR 4 (display at Yokota AB) Harris Falcon (display at Yokota AB)
Polaris DefenseのMRZR 4。 Harris Falcon (RF-7800M-MP MNBRと思われる)

 米海軍P-8A。

P-8A at Yokota AB Cockpit of P-8A
P-8A Poseidon (169009) ボーイングB737に米海軍用のアビオニクスを盛り込んだ
グラスコクピット。
P-8A inside P-8A inside
コンソール。
画面がオフってたら何が何か分かりませんわな
逆側から。ちゃんと比較してませんが、P-3Cと同じぐらいの
空間だったような印象です。
Sonobuoy rack, P-8A Sonobouy launcher, P-8A
ソノブイのラック。 ソノブイのロータリー式ランチャー。

 自衛隊の機体・装備も撮りましたが、ここまでご覧頂いた通りのコンディションで写真の出来は悲惨そのものでした。

 以下、航空自衛隊 C-2輸送機。

C-2 (JASDF) at Yokota AB Cockpit of C-2 (JASDF)
航空自衛隊 C-2輸送機 (88-1207)
(米海軍にもC-2という機体があるので若干ややこしい)
コクピット。これが現時点で公開される限界、
そして写真の腕とカメラの限界。主に写真の腕。
inside C-2 (JASDF) inside C-2 (JASDF)
かなり大型な機体であることがお分かりいただけようかと コクピットの後ろ側に相当する位置に電光掲示板。
inside C-2 (JASDF) Load master booth, C-2 (JASDF)
ロードマスター席とその周囲。 ロードマスター席。防弾板が見える点に注意。

 2,747枚撮影。


取材記録ページへ to photos main page / MMDモデルのページへ to MMD models page / トップページへ to top page